FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートなメイク

舌の根の乾かぬうちに、特許事務以外の記事を書く特許事務員でございます。


はっちゃけの友達にメイクの勉強をしている人がいます。
ときどきコンテストにも出ています。

はっちゃけは友達なので無料でモデルになることがあります。
我が家に来て、ざっとメイクをしてコンテスト会場に向かい、
現場で時間内に仕上げるという段取りのようです。

しかし、我が家を出る時点で
はっちゃけの顔は歌舞伎役者のようになっております。
「これでざっとなの?!」
と思う母です。

その隈取りはなんとかならんのか・・・
そのままで電車に乗るつもりか・・・
家を出るときに近所の人に見られやしないか・・・

送り出すときの不安の大きさも尋常ではございませんが、
問題は帰ってくるときの不安です。

現場で仕上げられたというメイクは
原住民たちが狩猟に出掛けるときのカモフラージュ、
或いは
他部族との戦いに挑むときの威嚇メイクになっているわけでして、
これをアートというなら
私にはアートは理解できませんm(_ _)m

先日、そのお友達が来たときに
「こんどお母さんもいかがですかー」と勧められましたが、
極力笑顔で丁重にお断り申し上げました。

ベルサイユの特許事務員はまだいいけど
THE GREAT 歌舞伎な特許事務員はさすがにマズイと思うので。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。