FC2ブログ

住所変更と名称変更と包括委任状

国内特許事務の醍醐味は何と言っても
変更や譲渡などでごちゃごちゃしているのをバシッと整理する手続きをすることにあると
思っております。
※こういう書き出しの場合、
「失敗した~」という話が続くことが多いです。f^^;)

先日から書いている
商標の住所と名称を表示変更する案件のお話しの続きです。

状況は以下の通り。
・商標更新の時期にきている
・この更新から中途受任の案件
・新規のお客さま(包括委任状をもらった)
・更新は10年で依頼を受けている
・権利者の住所と名称が変わった
・表示変更の依頼を受けた
・区画整理により住所変更もある(←これは中間省略したので無視)
・権利者のこの先の出願はない見込み
・できるだけコストを抑えたいので、識別番号の住所変更と名称変更の依頼はなし。

そして、婆がお昼頃特許庁に提出したのは次の書類です。

①包括委任状提出書
②表示変更届(住所・名称)
③商標更新申請/オンライン

15時過ぎに「ん?」と思いました。

おいおいおい、こちらの出願人様は包括委任状を初めて提出するのに、
識別番号の住所と名称変更届が出ていないのはマズくないかい?!

既に包括委任状番号が付与されている案件の上記手続きなら問題ありませんが、
これから包括委任状番号が付与されるにあたり、
それは識別番号と切っても切れない関係にあるわけで、
この先出願がないから識別番号は使わないとしてもマズイ
でしょう!!

ええ、マズイです。
折角出した①②③の手続きが保留になる可能性があります。
OH, MY PAT!(←OH, MY FAT! 第二弾です。)

そして慌てて別便にて

④識別番号の住所変更届
⑤識別番号の名称変更届

を追加で提出致しました。
申請人登録室には電話をして事情を話し、
各書類がバラバラに動かないよう(バラバラで動くと災いのもと)お願いしました。

申請人登録室のご担当者の方はすこぶる対応の良い方で、
「1日くらい待ちますよ」と仰ってくださいましたが、
理論的には同日付けでないとおかしい話なので、念のため同日付けにて追加提出した次第です。

これで指令がかかると婆が退職のあとに連絡がくるはずですから
BOSSがパニパニパニ男になりそうなので、気が付いてよかったです。











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR