FC2ブログ

炙り〆鯖で一触即発

はっちゃけと、義理息子の妹(23歳)と、婆の3人で居酒屋へ。

奇妙なメンバーとお思いになるかもしれませんが、
結構普通にガールズトーク。

彼氏との関わり方から
結婚観、
相手の両親とのこと、
仕事のことなど、
本当にガールズトーク。(笑)

そこへ炙り〆鯖登場。
テーブルでお店のお兄さんがバーナーで炙る。
炙りの最終段階で、カウントダウンが始まり、
横でスタンばっていたはっちゃけがレモンを絞る。

お兄さん 「素晴らしい絞りっぷりです!
本日No.1の絶妙な出来です!」

隣のテーブルの人
「さっき、こっちでNo.1って言ったじゃないか。」

お兄さん 「・・・さっきのは暫定です。」

隣のテーブルの人「えーっ、なんかずるいな。」

シャレよシャレ。
きっとお兄さんは全てのテーブルでNo.1と言うのです。
隣のお客さん、どんだけ負けず嫌いなのでしょうか。
しかし、酔っ払いにまともに対応するほど無駄なことはないので、

婆 「同率1位だそうです。」

隣のテーブルの人 「そうか。ならいいや。」

意外に簡単に解決できました。(笑)
めでたしめでたし。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR