スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査は夏に限る

※お食事中の方はお読みにならないで下さい。

本日は年に1度の大腸内視鏡検査です。
12月に受ける予定でしたが、
以前記事にしたように、院長からの電話で今日に延期になりました。

で、昨日は「消化の良いもの」しか許されず、
朝からバターなどを塗っていないパン、具のないスープ、うどん、お粥、プリンという
婆としては断食に近い(?)過酷な食事内容でした。

そして、錠剤と液体の下剤を飲んで就寝。

未経験の方はご存知ないかもしれませんが、
大腸内視鏡検査は何と言っても事前準備が辛いのです。

検査は9:30からですが、
朝5時〜7時の2時間で、
2リットルの下剤を飲まなければなりません。

2リットルの下剤のほか、
その半量1リットルの水かお茶も飲まなばなりません。

寒い時期は誠に辛いです。(T_T)

日の出前の寒くて真っ暗な時間に、
冷たい下剤とお茶を飲み、
10分おきくらいにトイレに行くわけです。
これ、寒すぎます。

準備の詳細を述べますと、
味の素のモビプレップという下剤により、腸内を清掃するのです。
排泄物が透明になるまで清掃するのです。
洗い流す感じです。
(ちなみに腹痛は伴いません。)

婆は日頃より快眠快食快便なので、すぐに効果が出ます。
ですから規定の2リットルを飲み切らなくても大丈夫です。
反対に、日頃から便秘気味の人はもっと大変なのだと
看護婦さんが仰っていました。

これ以上に辛いのなんて、
考えただけでも恐ろしいです。(>_<)

7時半にはお腹も落ち着き、
排泄物がすっかり透明になりましたので、準備OKです。

毎回、「この次は寒くない時期に受けよう」と思うのですが、
年に1度となると、間隔の調整が難しいのです。

最初に大腸内視鏡検査を受けるとき、
夏に受ければこんなに寒い思いをせずに済んだわけです。

これから受けてみようという方には、
絶対夏がオススメです!d( ̄  ̄)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。