FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふりこ』

昨夜9時頃から放映していた『ふりこ』

ある夫婦の出会いから終焉までを淡々と描いた作品であり、
新婚時代に買い求めた中古のふりこ時計がナレータを務めます。

ふりこは夫婦のようなものだ、と。
右、左、右、左・・・とバランスを保って止まることなく動き続ける、と。
助け合って動き続ける、と。
なるほど。
素敵。

上野の科学館に巨大なふりこがあったのを思い出しました。
もう何十年も「慣性の法則」で動き続けているものです。
世界中の国々が、あの巨大なふりこのように
バランスを保っていければ世界平和も保てるわけだ・・・

などと、崇高な理念を掲げつつ、

うちの夫婦は
『ふりこ』と言うよりさしずめ『アメリカンクラッカー』だな。

と思うのでした。



〈おまけ〉
「アメリカンクラッカー」
子どもの頃、爆発的に流行りました。
上下で赤いプラスチック球がカンカンカンカン引っ切りなしにぶつかる様が懐かしい。(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカンクラッカー
すーーーごく懐かしい!!!

動画を探して見ちゃいました!笑

コメントありがとうございます。

サイバーづめさま(づめチャンですよね?!いよいよサイバー化したのですね。)

婆が子どもの頃に流行ったものだから、誰もご存知ないと思っておりました。(笑)
昔はあのようなものが大流行したのですねぇ。
いまや、でんじろう先生の実験用具みたいな存在として扱われそうですね。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。