FC2ブログ

まさかの『ブラーバ』

美人トリリンガルアルバイトさんが

「知ってます?
雑巾掛けしてくれるルンバみたいなブラーバ。」

なんですって?!
雑巾掛けをしてくれるルンバ?!
知らない知らないっ(@@)!!

早速チェックしてみたら、
すごい、水拭きも乾拭きもokなアイロボットがあるんですね~

ひえ~

我が家ではルンバ君が大活躍しており、
家族みんなが
ルンバ君の働きぶりを感謝の眼差しで見守っておりますが
(「見てないで自分で掃除しろ」と言っているかもしれないけれど。)
やはり、仕上げはクイックルワイパーで乾拭きする習慣があります。
(婆が乾拭きしている姿は誰も見守ってくれませんけれど。)

その仕上げまでロボットがしてくれる時代が!!

4万円近いのでさすがに買いませんが
すごい時代がきましたね。

お年寄りとか腰痛に悩む奥さんへの
クリスマスプレゼントに如何でしょうか。

いずれは掃除機と乾拭き・水拭きの機能がひとつになった
アイロボットが出現すると思います。

それまでは『ルン婆』に続き、
『ブラー婆』で頑張りますので、
婆が60歳になる頃までには出現してくれることを期待しております。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、これ、今月はいって考えるようになったんですけれど。
(今日の朝も考えてましたw)

車も自動運転の時代が近づいてるようで、
少し前に話題になった、
数十年後になくなる仕事みたいな分析もたくさんリスト入っていたじゃないですか。
そーなると、学力がない私みたいな人間たちは、
ロボットを作る工場でしか働けないのかな~って。

そのうち、人間もアバターになるのかな?
もし、年老いてから、人工的な心臓入れることが出来たら、
年寄りの姿で長生きするのかな?とか、
朝から考えていました(笑)
想像は無限大∞

No title

相変わらずルンバを買わずに掃除機をかけながら「この辺りもキッチリかけてくれるのか?」とか考えている私です。

たまにルンバ系のものをチェックしているので、知っていました!

『特許婆』→『ルン婆』&『ブラー婆』→??(ロボット化を無視すると『特許婆』になりますね。)

ルンバを使っていてもたまに(週一くらい?)は掃除機掛けが必要なようですが、
それはルンバの吸引力の問題なのか、ルンバがお掃除できない所があるからなのか??
色々調べてなかなか買わない奴です・・・

コメントありがとうございます。

づめチャン

そ、そこまで考えていらっしゃいましたか!!(笑)

実際に、今の年齢の肌を採取しておき、
培養して10年後に自分の肌に自分の若い頃の肌細胞を移植するようなことは
もうお金持ちの間では行われているのですから、
全人類アバター化説もなくもない話です。
※この肌細胞を若いうちに採取しておくことを知った時、すでに婆はババアだったので論外。(T0T)

怖い世の中です。

コメントありがとうございます。

特許事務員さま

ブラーバをご存じだったのですね。さすがです。

> 「この辺りもキッチリかけてくれるのか?」
私の知る限り、階段以外はキッチリかけてくれています。

ダイナミックな生き方(←人はこれを「大雑把」という。)を良しとする私の場合、
ルンバ君を購入してからは階段と家具の隙間以外の掃除機掛けはしておりません。

毎回、中のフィルターをきれいにしてあげれば
日常生活で出るほこりや髪の毛は問題なく吸引してくれております。

家族同様の(?)ルンバ君を擁護するならば、
見守っている人間の話によりますと、
どういうわけかザッと掃除して許可なくホームに帰ることもあり(充電不足と思われます。)
その場合は続き部屋の方が掃除していなかったりします。
そういうことが見ていない間に起こると、持ち主は「やったのにちゃんと吸っていない」と思い、
自ら掃除機掛けをする必要が出てくるのではないでしょうか。

以上、ルンバ君の発売元に表彰して欲しいくらいのことを書きましたが、本心です。(笑)



そーいえば、少し前のスマスマで
ゲストが芸人の大久保さんで、
ペットが飼いたくて、ルンバに犬のぬいぐるみを乗っけて、部屋を散歩させてましたよ~

5日1回の掃除だから、
毎日、散歩できないらしいです♪
小屋と餌までありましたよ~

Re: タイトルなし

づめチャン

小屋まで!?熱愛ぶり半端ない~(笑)

うちのルンバ君は、目を離した隙に、
どういうわけかスリッパをのせて動き回っていたことがあります。
それはそれで愛くるしかったです。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR