FC2ブログ

竜巻注意情報

連日の雷雨で日本らしからぬ5月を経験しておりますが
何といいましても先日の竜巻の被害には驚かされました。
あの惨状はもはや日本ではないように思われました。

茨城、栃木の皆さま怖かったと思います。
被害にあわれた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。



1時間くらい前の突然の雨と風と雹。
先日の竜巻被害を思い出し、気象庁のホームページにアクセスしてみました。

「竜巻注意情報」なるものが掲載されていました。
今日も竜巻発生の可能性があるとして注意情報が出ていました。

気象庁のページにこんなのありましたっけー??

という感じです。
先日の竜巻の被害を重く見て、急遽「竜巻注意情報」なるものを
出すようになったのでしょうか。
だとしたら素早い対応に感服致します。
それともいままで日本で竜巻による大きな被害がなかったから
私が気に留めていなかっただけでしょうか。

ちなみに
竜巻の時は頑丈な建物に避難し、窓から離れるのがよいそうです。
窓ガラスが割れてケガをしますし、自分自身が吹き飛ばされてしまうから窓から離れましょう。

なお、先程の雷雨のさなか、
ボスがキッチンの方で
「もし竜巻がきたら飛ばされないように事務員に掴まっていよう。」
と呟いたのを私は聞き逃しませんでした。

あとでボスに雷を落としておきます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こっそり と言いつつ
またまたおじゃまします。

竜巻の被害をTVで見て、
襖も吹き飛んでいたので、
どこが安全か考えたところ、
トイレに逃げようかと思っています。
(窓がなければの話ですが)
昔からトイレだけは頑丈につくられてると言ったお婆ちゃんの言葉を思い出しました(^^)。
・・・ただ、そのあとトイレが密室にならなければ良いのですがねー。

コメントありがとうございます。


「竜巻時は窓なしのトイレに逃げ込むといいらしいよ。」
と、早速息子に教えました!

小部屋であればあるほど柱の間隔が短いので本当に丈夫なのだと思います。
昔の人は色々ためになることを教えてくれましたよね~
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR