スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『初詣』に何度も行く人

私はお正月に何度も神社仏閣に出向くことはありません。

ですから当然、
『初詣』は一回きりです。

ところが、世間には連日『初詣』に行く方がいらっしゃる。

元旦は家族と
2日は恋人と
3日は友達と
という具合に、相手や場所を変えて『初詣』を繰り返す方がいらっしゃる。

なーにそれ〜

特に、不思議なことに、
婆の周りでは、
日本史好きな男性や
神社好きの人に限って、
平然とその奇妙な行為を繰り返します。

その昔、彼氏に初詣に誘われた婆は、
家族との初詣を断って、彼氏のために神聖なる『初詣』をとっておいたのですが、
待ち合わせの場所に現れた彼氏は、
「昨日家族で◯◯神社に初詣に行ったんだけど、すごく混んでいたよ〜。」
と言うではありませんか。

なんだって?

婆は昔から自他共に認める信仰心のない人間ですが、なんだか不愉快でございました。(笑)
その後も同様の場面に、友達や彼氏を相手に何度も、毎年のように、遭遇しました。

その不愉快さを、一度だけ口にしたことがあります。

旦那です。
「連日神社に足を運ぶのは信心深いから良いことなのだ」
と言われました。
「では『初詣』と言うでない」
と注意すると
「他に言いようがないだろーが」
反論されました。

ただの『参拝』でよいのではなかろーか。
なにゆえ『初詣』と称するのであろーか。
色んなところに連日のように『初詣』と偽って参拝することが、むしろ不謹慎にさえ思えましたが、喧嘩になるのでやめました。(笑)

ある意味、
婆こそが信心深い人間ということにはなりませんでしょうか。


〈おまけ〉
『初詣』という参拝は、お正月期間なら全部そのように表現するのが一般的なのでしょうか。
そうだ!
神社検定を受けた友達にも聞いてみよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。