スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあった怖い話 -特許事務所編-

2月27日に書いたブログ「特許事務所の悪い所」にコメントを戴きました。
業界にとって非常に重要な問題だと思われますので、取り上げさせて戴きます。

特許事務所に応募したところ
「あなたは不採用です。」
という通知を受け取ったことがあるという方からのコメントでした。

本当にあったんだ~
そんな特許事務所~
怖~い


同じブログに特許業界の大先輩から
「まさかーそんなー」的なコメントも頂戴していたので、
私も、まっこりの飲み過ぎで記憶違いだったかと軽く流しておりましたが、
本当にあったんですね・・・

これは人としてやってはいけないことだと思います。
なんだか同業として恥ずかしく、悲しくなりました。

この通知を受け取った時、
コメントを下さった方はひどく傷つきました。
そして「こちらから願い下げだ!」と憤慨されたようです。
当然です。
「願い下げ」→正解です。

もし、その事務所に入所しても
毎日心ない言葉に不愉快な思いをし続けるかもしれないし、
自分まで感化されておかしな日本語を使う人間になっていってしまうかもしれません。
いずれにしても、人生のプラスになる職場とは思えません。

弁理士先生の中には、研究者気質でコミュニケーション下手な方もいらっしゃいます。
そして更に、相手がどう感じるかまで分からなくなってしまっている方もたまにいらっしゃいます。
そしてそして更に、「先生」と呼ばれることで人格まで上だと錯覚してしまう方も希にいらっしゃいます。

私は特許事務所とは仕入れるものも何にもない、正真正銘のサービス業だと思っております。
弁理士先生の明細書作成能力も大切ですが、スタッフ一同が
コミュニケーションや誠実さや謙虚さでお客様に評価して戴く業界なのだと意識しています。
いまの事務所はボスが同じ気持ちだったので入所しました。
ボスも特許技術者のAさんも、私の知る限りとても優秀なのに謙虚です。
だから一緒に働けて、私の人生のプラスになります。


以下、私の壮大なる根絶作戦です。
同意いただける方は全国でご対応の程よろしくお願い申し上げます。

特許業界全体のイメージが下がるような、人としてどうなの?という行為は御遠慮戴きたい。
  ↓
しかし、ご本人たちは多分悪いと気付いていない。
  ↓
なぜなら、事務所全体の感覚がおかしいから。
  ↓
では、どうしたら根絶できる?
  ↓
お客さんが離れていって、経営不振になり、解散してくれればその事務所はとりあえずなくなる。
  ↓
しかし、困ったことにその事務所のスタッフが再就職をすると
人としてどうなの?という行為を良しとするスタッフが全国に拡散する。
  ↓
★拡散したらチャンスです★
受け入れた事務所のまともなスタッフの皆さんが総出で補正(是正)しましょう。
時間を掛けて、普通の感覚を思い出させてあげましょう。
未熟者ゆえ、私も日々反省の毎日ですが「普通の感覚」「人として最低限のマナー」くらいなら
お教えできるような気が致します。

時間がかかるけれども、一介の特許事務員にはこれしか思いつきません。
よいアイディアがありましたらご教示戴きたくよろしくお願い申し上げます。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に「「あなたは不採用です。」って文面だったのですね。同じ業界人として恥ずかしい限りです。
 代わってお詫びしたいです・・
 しかし、絶滅は難しいかも・・・・理由を書くとややこしくなるので書きませんが。

Re: No title


>しかし、絶滅は難しいかも・・・・理由を書くとややこしくなるので書きませんが。

その理由、赤羽ホルモンをつまみながら伺います!
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。