FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実用新案技術評価請求書


久々に作りました。(笑)

無審査の実用新案の権利活用度は低いということもあり、
うちでは出願自体が減っています。

ただ、商品説明上でのアピールでは、利用価値大なのでゼロにはなりません。
やがて実用新案の制度が大幅に変更されるのではないかと踏んでいますが、
婆の目の黒いうちかどうかは分かりません。

実用新案技術評価請求書は他人でも本人でも請求可能ですが、
他人ですと本人よりも結果が出るのが遅いように思います。
既に登録になっている案件で、且つ本人が請求するもので、2~3ヶ月というところでしょうか。
結果が出るまでの時間は、請求項の数にはあまり影響を受けないようです。

出願人への念押しとしては
「権利者が評価請求をすると特許への変更はできなくなります。」ということと、
「評価が6以外ですと、権利行使は難しいです。」ということでしょうか。
これは取り返しがつかないので、お伝えしておかないといけませんね。

評価6以外をもらってしまったら・・・、
評価書送達から2ヶ月以内に1回だけ請求項の内容の訂正が可能のようですが、婆はこの15年でこの訂正手続きをしたことはありません。お客様からの要望がないわけです。

評価請求書はぺらっと1枚であることが多いですが、
この書類の肝はなんといっても【請求人の意見】の欄だと思います。
反論の機会がない評価書ですから、評価請求の時点で唯一手を打てるのがこの【請求人の意見】の欄です。
弁理士さんの腕の見せどころですね。
(とはいえ考案自体の新規性と進歩性にかかっているので、限界がありますが。)

BOSSも頑張って書いていました。
婆が評価担当なら、説得力のある意見になっていたので「6」をつけたいところです。(笑)
評価が出るのが楽しみです。


<おまけ>
手引き書にも載っていますが、案件特定の記載方法は
・登録前
【出願の表示】
  【出願番号】  実願2014-000000
・登録後
【実用新案登録番号】  実用新案登録第0000000号
です。
他の欄は全て同じです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。