FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧迫面接なのか本当にガラが悪いのか

有吉の怒り新党で
就活中の女子学生からの「圧迫面接反対」の意見が取り上げられました。

具体例
1.面接官がのっけから『君に何の興味もないんだけど、どうしたらいい?』
2.面接官が、質問を一切受け付けない
3.面接官がガムを嚙んでいる

有吉は「圧迫返しでハニートラップしかけてやれ」「逆に楽しめ」
マツコDXは「社会はもっと怖いことがたくさんあるから仕方ないわよ」
というコメントでした。
まー、どれも正解だと思って笑っておりました。

しかしふと、それがまず「故意に仕組まれた圧迫面接なのかどうか」が疑問に思えてきました。
世間では、わけのわからないひどい面接・ガラの悪い面接官の面接を圧迫面接と位置づけますが、本気でそういう会社だということはあり得ないのでしょうか。
見分けがつかないからとりあえず圧迫面接だと仮定して対応することも必要ですが、もしも、もしも、圧迫面接をしようと思っていないのに面接官がガムを嚙んでいるような会社だったら・・・。

就活生のストレス耐性を見るために圧迫面接はあるようですが、
『圧迫面接』が、
本当にガラの悪い、たちの悪い、手本にならない大人が勤めている企業の
隠れ蓑になってしまうのではないかと心配になります。

そんな企業に入ってしまったら大変ですよね。

せめて面接の最後に
「今日は圧迫面接でした。ストレスを与えてすみませんでした。」
と笑顔で種あかしをしてくださるとほっとします。

はっちゃけの時はどうだったかしら・・・
ハニートラップはかけないにしても、圧迫返しはしていたようだし・・・f^^;)





はっちゃけの受けた圧迫面接 その1

はっちゃけの受けた圧迫面接 その2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の時は、面接はとってもユルくて、
「地元も一緒だしね」なんて理由で、その場で内定をもらったのが間違いで、
入社式前の研修で1週間、怒鳴り散らされる始末でした。
ひたすら、立ち向かっていくのですが、途中酸欠で倒れそうになった私を、怒鳴る上司が「ほら、こいつはこんな小さな体で頑張ってる!おまえら、もっと励ましたりしろよ!!」ってさらに、怒鳴る・・・

途中、警察呼ぶか、ホテルを脱出するか
そんなことばかり考えてみたり。
入社式で社長に「あんなに大変なことは起こらないから大丈夫だよ」って笑顔で言われました。
でも、脱出したい会社だったのは事実でした♪

Re: No title

> ひたすら、立ち向かっていくのですが、
可愛い~新人ちゃん。(^^)

婆が大学卒業後新卒で入った企業は証券会社ですが、同じく『怒鳴られまくり』の研修でした。(笑)
新人研修では「連帯責任、連帯責任!」と軍隊のようにやたらうるさく、
ある班員の寝坊のせいで腕立てをさせられたり、マラソン10周させられたりしました。
脱出したい気持ちにもなりましたね~(笑)
今となっては良い思い出のひとつです。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。