FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢者の贈り物

T子が、「要らなくなった金時計を売ってみた」と聞いて、
婆がオー・ヘンリーを思い出したのは言うまでもありません。

中学校の英語の授業で読みました。
貧しいカップルが、相手へのクリスマスプレゼントを用意するためにそれぞれの大事な物を手放して、お金を工面するというお話しです。
デラは自慢の髪を売って、ジムに懐中時計の鎖を買います。
ジムは祖父から受け継いだ懐中時計を売って、デラの欲しがっていた鼈甲の櫛を買います。

そう、
悲しい男女のすれ違いを描いた作品です。(違う違う。


当時、英語の先生がこの美しい愛情物語の良さを熱く語ってくれましたが、
どうも婆には腑に落ちぬ点があり、素直に共感できないのでした。

・解せぬ点その一
なぜ、デラは貧しいにも関わらず「鼈甲の櫛」などという高価なものを欲しがっている素振りを、ジムに見せたのか。悟られるようなことをしたのか。
(本当に愛しているなら、ジムがそれを買ってあげたいと思ってしまうと負担になるだろうから、それを避け、欲しがったり憧れたりする様子は一切表面には出さないのではないだろうか。しかもクリスマスや誕生日の前2ヶ月くらいは、そうした言動は避けるべきではないだろうか。そうした期間に入ったら、欲しい物の中から極力手頃な値段のものを欲しがるという配慮をしないだろうか。)

・解せぬ点その二
なぜ、ジムは、唯一の宝物である懐中時計に関係するものをデラが用意するのではないかと想像できなかったのであろうか。これといったものは何も持っていないのだから、時計関係のものが用意されることは、大方予想できたのではないだろうか。(鎖ほど高価なものではないにしても、手作りの時計収納箱とか、時計拭き用クロスとか・・・)

・解せぬ点その三
そもそもデラの髪の毛はまた伸びる。
祖父、父と大事に受け継がれたジムの懐中時計とは、「思い入れ」の面でも、再入手可能だという面でも比較にならないような気がする。

・解せぬ点その四
懐中時計をジムが質に入れてしまったことを知ったら、可及的速やかに、デラは買い戻しに走るべきではないだろうか。
あの、思い出いっぱいの懐中時計はやはり手放してはいけないと思う。
(鎖があっても意味がないし、鎖はまた買える。鎖を質に入れてはどうかと思う。)

・解せぬ点その五
このカップルはこの先、本当に大丈夫か。


新約聖書の、東方の聖者がキリストの誕生を贈り物を持って祝いに来たエピソードをベースにて作られたお話しだということですので、上記のような疑問をもつ中学生であった婆は、心のすさんだとんでもない愚か者なのだと思います。
でも、本当に当時、納得がいかなくて、「こんなことを考えてしまう私はおかしいのだろうか」と不安にさえなったものです。

同じようなことを考えた人、いませんかねー。

いろいろ考えるとキリがありませんが、
ま、そういうことを全部吹っ飛ばして、
「相手を想う深い、強い、あたたかい気持ち」が描かれている作品なのだ、
とは認識しております。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めてお聞きした物語でした!
そして、「髪の毛売れるんだ」って思って調べてみました。
50センチ、質が良ければ6万程で売れるそうです。

きっと手入れする方がお金がかかってる気がします。
って、趣旨からそれてごめんなさーい!

Re: No title


ええええええーーーっ、50センチで6万も?!


質は悪いけれど、売ろうかな~

って、どんどん趣旨から逸れていくのでした。(笑)

No title

実家で父親が床屋をしておりましたが、よく切った髪の毛をもらいにきている業者がいました。

あ、びっくりした〜

> 実家で父親が床屋をしておりましたが、よく切った髪の毛をもらいにきている

まで読んで、
「髪の毛をもらいに来ているお客さんがいた」
と書いてあるのかと思ってドキドキしました!
もらって、自分のあたまにくっつけるのかと・・・( ̄O ̄;)

よかったです。業者さんで。

因みに、かつら屋さんということですよね?
他に思い浮かばないのですが。

No title

私が子供の頃の大昔の話なので。。。

今は日本人の髪は傷んでるので使い道はないようですよ、傷んでなさそうな国から輸入するか人工だそうです。

>質は悪いけれど、売ろうかな~
残念ながら売れませんね・・・

>「髪の毛をもらいに来ているお客さんがいた」
これは不憫ですね・・・

「賢者の贈り物」の話はどこにいったー!?
「髪の毛」の話題って盛り上がるというか、尽きませんよね^^;

おはようございます。

あぁ、やはり売れませんか。(TT)

一部の男性には「髪の毛」の話題に触れたがらない人もいますねぇ。
私は『それ』を自虐ネタにできる男性をこよなく愛し、尊敬しております。
特に頭の良い男性の『それ』にはSEXYささえ感じます。(桝添さんとか)

あれれ、「賢者の贈り物」の話はどこいった-??!!

No title

>『それ』を自虐ネタにできる男性

いましたよー!前に勤めていた会社で。
その方は院卒でしたから、入社当時24歳・・・既に○ゲてました。
話し始めるとすぐに髪の毛の話を振ってきて、「あっ大丈夫なんだ、
触れちゃいけないのかと思って気使ったよー」と笑い合った思い出が。

その後も、リアッ○゜が出始めた頃、試したらしく「生えてくるかもしれないけど、あれは心臓に良くない」と報告してくれました。

いま思い出しましたが、同期の仲間には『社長』とか『○ゲ社長』とか呼ばれていました。

いまどうなってるんだろー?(どうしてるんだろー、ではない)


「賢者の贈り物」は~!?!?!?

No title

短大卒業したばかりの新入社員だった時。
職場の飲み会で
酔っていた女性の先輩が上司のツルツル頭皮を
手でペシペシ「○ゲ、おい、○ゲ」と叩いたり、
キョンシンの帽子を被らせてゲラゲラ笑っていたのが20歳の私には衝撃的でした。

上司は、笑うだけ。でも、その後も仕事中同じ先輩が、
「毛が生えてきましたね~、ストレス減りましたか?」って素面で聞いてて、良い職場に会えたなって思いました(^^)

そのうち、
ジムも・・・(むりやり繋げる)

す、素晴らしい、素晴らしすぎる

コメントありがとうございます。(^^)

お二方ともに素晴らしい人に巡り会っていらっしゃいますね~!!
器の大きな男性ですね~
ある意味、かっこいい~

うちの旦那の会社にはヅラ疑惑の上司がいるのですが、
「会社を辞める時は間違えたフリをして、あのヅラに手を掛けて引っ張ってみるように。」
というミッションが何年も前からあります。
でも、いまだに実行に移せた退職者はいないそうです。
『自己都合』が『懲戒免職』に変更になる可能性もありますからね・・・(笑)

ジム?
あ、ジムね、ジムジム、いたいたジムジム。(←すっかり「賢者の贈り物」が頭から消えている婆。)
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。