FC2ブログ

輝いている人

久し振りに、身体の中から光を放つような、
輝いている人を見たような気がします。

昨日のアナザースカイに日本人男性ダンサーが出ていました。
私はダンスのことはよくわからないので、
初めて見る人でした。

彼は、ニューヨークアボロシアターのダンス大会で10年前に優勝しました。
18歳。
無名の日本人男性が、突然スターダムにのしあがるのです。

しかし、彼はダンスの基礎を全く学んでいなかったため、
優勝で名が売れて仕事の話がきても、
ことごとくクビになったそうです。

ダンススクールに入り、
基礎から学び直しました。

基礎が身につくと、彼は優勝したときよりも
もっともっと自分を表現できるようになったそうです。

でも、上に行けても、そこにはもっとすごい上のレベルの人がいて、
まるで毎日が、激流に身を置いているようだと言います。
たくさんのライバルが同じ激流でひしめき、
上にいく努力をしなければすぐに流れに飲み込まれて、
あっという間に下流へと流されて行きます。
少しも気を抜くことなく、努力し続けなれば、
その激流の同じ場所にとどまることも、
もちろん上にもあがっていくこともできないわけです。

なんという、厳しい世界なのでしょう。

いままで何をしてきたかはまるで問題ではなく、
いま、何ができるか、これから何ができるかが問題だと言います。
いま、自分にどれだけの力があるか、
それだけが自分を支えます。

そして、
彼は言います。
18歳のときの自分にだけは負けたくないのだと。

かっこつけているのではなく、
挫折し、恥をかき、叩きのめされたからこそ、
彼はキラキラ輝いて見えました。

とても爽快な気分になりました。


〈おまけ〉
彼は「できてから行く必要はない。一歩踏み出すことがまず必要なんだ。挑戦が大切なんだ。」と言いました。
同感です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR