スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人っぽくなった私。

ここのところ頻繁に言われるのです。

「なんか感じ変わった~。」
「大人っぽくなった~。」と。

毎月会っている人にも会う度に、
半年ぶりの人にも会うや否や、
1年ぶりに会う人なんて一旦素通り。

そんなに変わったのかしら・・・
(でも毎日会ってるボスや家族は何も言いません。)

私は娘に「ばばあが前髪さげてるのは往生際が悪い。」と言われ
前髪を半年かけて伸ばしました。
私は、美人ではないのに時々不思議と美人に見える吉高由里子が好きなので、
そんなイメージで伸ばしたのですが、
結果「頭がなでしこジャパン」或いは「髪の毛が澤ほまれ状態」になりました。

そして知り合いの皮膚科の先生に顔をまじまじと見られて
「眉毛の形が不自然。」と言われたので
2ヶ月前に眉毛を一旦全部剃り落とし、自然な位置に生やし直しました。

これだけで、去年と同じ洋服着ていても随分印象が変わるみたいです。

人は「大人っぽくなった」という言葉を必死に探して言ってくれますけれど
総合的に考えてみますと、単に老けたのだと思います。

「大人っぽい」とはうまく言ったものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。こんばんわ。関西の大学生です。
新聞の求人広告で特許翻訳を知り、今は特許事務に興味があります。これから就職活動に入るため、特許事務職も調べてみようと思っているのですが、事務職をしている方が周囲におらず、関係書籍もなく、さまよっていたところ、ここに辿り着きました。
現役事務員の方の現状がのぞける、このブログに大変感謝しています。
特許事務職や特許翻訳会社のHPを見ても求人募集があるくらいで、詳しく事務職について知ることができません。
よろしければ、事務職について色々質問させていただいてもよろしいでしょうか?

新卒採用(未経験者)の男子大学生が特許事務職員として働く可能性はありますか?(事務職は女性が多いらしく、男性は不利ではないかと心配です)

たいやきさんが特許事務職員になる前から、特許関連の知識や経験はありましたか。知識や経験がないと厳しい世界でしょうか。事務職として学生時代から身につけておくべき知識などありましたら教えてください。

コメントありがとうございます

こんにちわ
返信遅れてすみません。

さて、特許事務員ブログをお読み戴きましてありがとうございます。
ほとんど特許のことを書かないくだらないブログで申し訳ありません。

最近はサボり気味ですが、
ブログ開設当初(昨年8月~10月くらい)のブログでしたら、
少しは特許事務について書いていますので御参考になさって下さい。

関西方面の特許事務所の動向は分かりかねますが、
関東の特許事務所の動向につきましてはなんとかお答えできると思います。
ご質問等ございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
仕事の都合でお返事が遅れる場合がございますが、それでもよろしかったらどうぞ。

> 新卒採用(未経験者)の男子大学生が特許事務職員として働く可能性はありますか?(事務職は女性が多いらしく、男性は不利ではないかと心配です)

このご質問の回答になるブログもどこかで書いた気がするのですが・・・
自分でもすぐには探せないので(面目ありません。)簡単にお答しますと、

新卒(未経験者)男子大学生の採用はあります。
女子に比べて不利ということはありません。
小さい事務所ですとお茶くみとかコピーとりなどもありますので、
採用する側も「女子の方が雑用を頼みやすい」という先入観はあるかもしれませんが、
そうしたことがイヤではなければ面接の時に自分からアピールすればよいのです。
そうしたことは請け負いたくないのであれば、
事務所によっては完全分業制でお茶くみはお茶くみ専門の人がいるものなので、
事務所を選ぶことです。
就職難だからといって「採用されるために面接に行く」のではなく
自分でも「事務所を見定めに行く」つもりで臨んで下さい。
あ、態度としては飽くまでも前者のフリしてですよ(笑)。


> たいやきさんが特許事務職員になる前から、特許関連の知識や経験はありましたか。知識や経験がないと厳しい世界でしょうか。事務職として学生時代から身につけておくべき知識などありましたら教えてください。

私は
証券レディー→リゾート不動産の受付事務→特許事務
になりました。
しかも大学は文学部日本文学科。法律関係の学部ではありません。
全く知財のことなんて知らないで入ってきましたが、そういう人は結構多いです。
特許事務は本当に覚えることが多いし、忘れてはいけないことが多い仕事です。
要は、新しいことを覚える気力と、お客様のために忘れない努力を惜しまなければ
よろしいのではないでしょうか。

知財検定というものもあります。
前の前の事務所で
「知財は未経験だが、知財検定3級はもっている」という方が「実践では使えない」
という理由で不採用になっていました。
しかし別の事務所では、
同じ条件の方が「基礎知識を持っている」という理由で採用されました。

そんなものです。
事前知識の価値は事務所により異なるのです。

明確な答えが示せなくてすみません。
軽く軽く御参考までに!

追加

英語が読み書きできることが有利です。
聞く、話すは二の次です。
英文レターが読める・書けるが大抵の特許事務所で重宝されます。

頑張ってください。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。