FC2ブログ

台湾商標出願で「へぇ~」

台湾に商標出願をする際に必要な委任状で
「へぇ~そうなんだぁ」となった件をご報告申し上げます。

台湾の委任状は社判と代表者印の両方を捺印しなければなりませんが、
この度の出願人様は社判をお作りになっていませんでした。

会社設立の際に社判もお作りになる法人が多いですが、
いくつもあっても混乱するだけなので会社実印(代表者印)ひとつでやっているそうです。
代表者様の方針ですのでこれもありかな、と思います。

で、委任状はどうするか。

現地代理人から「この出願人は社判をもっていない」という申告をすればよいそうです。
その申告に出願人から何か書類や捺印が必要にはならないかと確認しましたが
全く何もいらないそうです。

外国商標は「へぇ~」の連発ですけれど、
今回の件は大変勉強になりました。


ちなみに出願人様に
「社判は社名だけで一般的に角判といわれているもので、
 代表者印は社名プラス代表取締役とか刻印されていて・・・」
と、私がやたら執拗に説明と確認を繰り返したのは言うまでもありません。
会社実印(代表者印)騒ぎで懲りてますからね~(笑)





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR