FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドプロ願書の「連絡用住所」

マドプロ出願の願書【MM2】を準備していて
出願人の連絡用住所の欄で記入に迷ってしまいました。

お客様とはAという住所で連絡をとっていますが
登記上のご住所はBであり、
本国出願の住所もBなのです。

出願人住所欄には勿論Bを入力しました。
さて、連絡用住所欄・・・通常空欄ですが、今回はAを入力すべきか否か。
代理人が入っていれば、代理人住所に最優先に連絡が入りますから
連絡用住所欄はいわば緊急連絡先です。
(うちの事務所が倒産とか夜逃げとかしたら連絡するような住所ですよね?)
念のため的に入力しておこうかな、
それとも空欄にしておこうかな、と迷いました。


そこでひとつの疑問が・・・本当に代理人が最優先??
連絡用住所を最優先にするようなことない?!
不安になって特許庁に問い合わせました。


聞いてよかったです。
代理人がいる場合は基本、代理人に最初に連絡をとるのですが、
韓国とオーストラリアに関しては
登録証が「連絡用住所」の方に送られてしまうそうです。
代理人がいようといまいと、連絡用住所欄に書かれている住所に
送られてしまうので、他の国とは異なるのだそうです。

危ない。危ない。

困ったときはやっぱり聞くのが一番です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。