FC2ブログ

懸案減りーの


かねてより
私の心に重くのしかかっていた愚息の大学進学ですが、
昨日ようやく内部推薦基準を全て満たし、
附属の大学に上がれることになりました。

具体的な内部推薦基準とは、
全教科評定平均6以上+TOEICBRIDGE140点以上
のみです。

なーんだ、と思われるかもしれませんが
これが頭のド悪い息子にとっては、ドロップアウトしたくなるような
厚くて高い壁だったのです。

TOEICBRIDGEの点数は内部推薦基準としての導入時は120点だったそうですが、
簡単すぎるということで数年前に130点になり、昨年あたりから140点になったそうです。
この140点というのは多分中学卒業程度だと思うのですが、
中高一貫校で運動ばかりやってきた息子には120点くらいしかとれませんでした。
120点といえば中学1年生レベルでしょうか。
中学受験が人生の勉強のピークだった息子です。
ボールは持てても、鉛筆の持ち方は忘れてしまっているような男です。
とれなくて当然です。
ずっとさぼってきたのですから。

しかし息子はまだ運がいい。
息子の下の代からは上記基準+国語テストとなります。
息子は日本人ながら片言の日本語しか話せない奇妙な人間ですので、
生まれるのが1年遅ければ確実に附属大には行けなかったことでしょう。

あぁ、なんとか140点超えてよかった。
(ちなみに超えたといえども144点です。ぎりぎりです。)
我が家の懸案が減りました。

息子同様に大学推薦権を獲得した友人は
「久しぶりに親(母親)に抱きつかれたし~。」
と照れていたそうです。
大学合格と同じですからね、嬉しいです。お母さんが抱きしめたくなるのも分かります。

さてと、喜んでばかりもいられません。
早々に大学の入学金の準備をせねば。

というわけで、またまた懸案増えーの。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR