スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行


以前ボスが、
「社員旅行は社員の家族同伴でディズニーランドに行きましょう!」
と言いました。

うちの子たちは年齢は大きいけれど、
ボスのお子さんたちと仲良くやるにはうってつけの精神年齢の低さが自慢であるから、
それはそれで楽しみにしておりました。

しかし、このたび社員旅行に関する新たな発表がありました。
「仕事の参考になるようなサービスに長けた宿泊施設に泊まってきてください!」と。


私は3ヶ月くらい前にテレビでみた、伊香保温泉の高級温泉旅館がすぐに頭に浮かびました。
そこはとにかくサービスが凄い。

フロントからお部屋までは誰とも会うことがなく、
フロントで荷物を預かってお部屋に移動してくださる従業員の方ですら
お客さんとは違う経路でお部屋に先回りして荷物を搬入してしまう。 (注意1)

フロントでお客さんの持ち物をさっと見て、
手に持っていた新聞と同じ新聞を翌朝届ける。  (注意2)
吸っていたタバコと同じ銘柄をお部屋にそっと置く。  (注意3)

背が高いなら高い人用の
低いなら低い人用の浴衣と丹前がそっとお部屋にセットされる。  (注意4)

お部屋は勿論、露天風呂付き。
それも特殊なガラスで仕切られており、くもらない。
当然ぴかぴか。ガラスがないみたいです。  (注意5)

お布団は一対20万円とか50万円とかの羽布団。  (注意6)

それはそれは至福の時が過ごせること請け合いの宿です。
よーし!!!そこに決めたっ!!!

・・・でもね
忘れちゃったんです。肝心な宿の名前・・・

どなたかその番組見ていた方いらっしゃいませんかね~


(注意1) 足の速いお客さんは要注意。従業員さんを抜かしてしまっては顔を潰す。
(注意2) 嫌いな新聞をたまたま持っていたりすると大変
(注意3) 吸いもしないタバコをたまたま持っていたりすると大変
(注意4) 太った人用の浴衣が置いてあってもめげない。それは親切なのだから。
(注意5) 自動ドアに激突した経験のある人は要注意。私です。
(注意6) 高価すぎて金額を忘れたが、とにかく高価なので寝付けない危険性あり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。