FC2ブログ

西夏文字を守る


先日遊んだきんともが貸してくれた漫画本『シュトヘル』(伊藤悠)。
西夏文字を絶滅から救え、というテーマで場面が過去の中国と現代の日本を行ったり来たりします。
主人公はシュトヘル(悪霊)です。

昨日、ジムでエアロバイクをこぎながら読みました。
(大丈夫、汗はつけていません。)
漫画って文字が少ないでしょ。10分か11分で読んでしまいました。

きんともー、全巻貸してよー(きんともはなぜか1冊だけ貸してくれたのでした。)

残虐な戦闘シーンが多いので、爽やかに汗するジムには不向きかもしれません。
でも、漫画なのに文字に対する想いが要所要所で描かれています。

「人はやがて死に、記憶も消える。亡くなった人のことを語り継ぐ人も、やがて死に、
全てが無かったことになってしまう。
けれど、文字は過去の人の想いをそのまま伝えることができるから、
僕は文字を大事にしたいんだ」

と10歳の少年が語るあたりはぐっときます。

前回、きんともが貸してくれた漫画は確か「ブッダ」(手塚治虫)。
気のせいか、マニアックな漫画ばかり揃えておるね。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR