FC2ブログ

お客様~!!!!!

全顧客に移転のご案内状をお送りしたものの、
うち約2%が「あて所に尋ねあたりません」との赤いスタンプが押されて
戻ってきてしまいました。(T0T)

メール
お電話
お客様のホームページのコメント欄

これでもダメなら

伝書鳩でも
狼煙(のろし)でも

とにかくなんとかしてお知らせ致したく存じます。
いずれ年金のご連絡なども差し上げる時期が参りますし・・・

というわけで、

お客様~!!!!!
いずこにいらっしゃいますか~?????



<おまけ>
お客様の方から戴くご連絡につきましては、
移転をしても常に連絡がとれるように対応策がとられております。
ご安心を。(^^)



スポンサーサイト



セブ島で英語合宿?!

退職まで今日を入れて10営業日ですので、
それはもう鼻血がでるほど忙しい毎日です。

それを理由に婆は英語学習をサボっているのではないかと、
想像している方もいらっしゃるかと存じますが、
ご想像通りでございます。f^^;)

で、あと10日となったので、
ここでまた気合いを入れ直し、あれこれ探していると
ヒットしたのが表題の

セブ島で英語合宿

うーん、そそられる。
遊びの匂いがぷんぷんする企画です。(笑)

はっちゃけに相談すると、

「あたしも行くー!!
いついつ?!休暇とるー!!!」

と即座に乗ってくるほどの遊び臭が。(笑)
本当に勉強したいなら、こつこつと単語を覚えるしかないのですが、

やはりヒアリングには
生の英語に触れることが必要不可欠・・・


などと、さもそれらしい言い訳なども頭に浮かび、
ついでに白い砂浜と波の音が聞こえてきて、

夏がすぐそこまで来ていることを実感する特許婆なのでありました。
(要は遊びに行きたくなりつつある。)





家庭内名刺交換

昨日の夜、

ラクロスと、家の廊下で名刺交換をしました。

気のせいか、

頭の悪そうな名刺でした。(笑)


お知り合いが増える楽しみ

今日、初めてご飯を一緒に食べた方…4名、
うち、今日お知り合いになった方…2名。
うち、年上…0名。

婆に人を見る目なんぞありませんから
単に婆の基準で婆の感想を述べると、

皆さん素敵な笑顔であり、
目がちゃんと生き生きしており、
楽しい会話のキャッチボールができ、
過剰でも普通以下でもない心配りができ、
経験をもとにしたまともな判断ができ、
頭の回転が早く、
空気が読める人達ばかりなのでありました。

婆の中では、こういう方々の存在は
楽しく生きるために必要不可欠であって、
どんどん新しいことを学べる気がしてワクワク致します。

お知り合いが増えることは楽しいことです。
(もちろん、危険をはらむ場合もございますが。)

皆さんが最年長の婆に気を遣って下さったのだ
と思いますが、婆は皆さんのお陰で

あー楽しかった♡

と1日を終えることができそうです。
ありがとうございました。

🎶きょーうのひはー
さよおーなーあらー
またーあうーひまでー
またーあうーひまでー





遠い目をするおじー

義理息子が毎朝早く家を出すぎるので、
新聞をとっているのに
新聞配達より先に家を出てしまって
新聞を読むことができない、

という実話を、
笑い話のつもりで頑固おじーに話したら、

「ワシも会社行ってたころは
毎朝5時半には新聞を読んでおったがー
あれはー
ハルコ(←亡くなったおばー)がー
新聞屋に早く来るようにと
言ってくれていたのだろーなー」

と言って遠い目をしたのでありました。


〈おまけ〉
今となっては、本当におばーがそんな気の利いたことをしたかどうかは確認のしようがありません。実の娘の感覚では、そんな無茶な依頼ができるような人ではなかったように思いますが…。



衝撃の事実

「絶対、たるまない!」

そうデカデカと書かれた
化粧品のチラシが入っていました。

76歳の女性が、
before&afterで掲載されています。

肌が白くなって、
たるみもとれて、
とっても若返っている!

欲しいっ!

afterの写真のすぐ下に
何か小さく書いてあります。

老眼鏡をかけてみると、
そこには衝撃の事実が。


『写真はイメージです。』


えええええっ?!
それ、アリ? ( ̄◇ ̄;)

皐月のおじー

電車に乗る前に「3時半頃行くよー」と電話をしておいた。

でも82歳のおじーに、
駅まで車で迎えに来ることは期待していない。

電車は3:10に到着。
駅前におじーの車はない。
よしよし。

実家に向かって歩き出した。
実家までは徒歩15分程度。
田舎道をてくてく歩く。

万が一、
呼んでいないのにおじーが車で迎えに来てしまうと、
行き違いになってしまうので、
おじーが通りそうな道を選び、
車から婆の顔が見える側を歩いた。

田舎の一本道の同じ側の歩道の、
遥か遠くに、
ひょこひょこ歩く人が見えた。

ひょこひょこ
ひょこひょこ

似てるな。

ひょこひょこ
ひょこひょこ

似ている、頑固おじーに似ている。
でもそんなはずはない。
おじーは家にいるか、
または車で駅に向かっているはず。
歩いているわけがない。

携帯を見る。
おじーからの連絡はきていない。

ひょこひょこ
ひょこひょこ

ひょこひょこが近づいてくる。

ひょこひょこ
ひょこひょこ

ひょこひょこが手を振っている。

ひょこひょこ
ひょこひょこ

ひょこひょこは頑固おじーであった。

婆 「なんで?え、どこ行くの?!」

おじー 「3時半に着くって言っておったろーが。」

婆 「3時10分に着くのに乗れた。」
(これはやや嘘です。そもそも3時10分に着く電車しかありません。)

おじー 「なんだそうか。」

婆 「どこ行くの?」

おじー 「いや車で駅に行こうとしたら、エンジンがかからんようになった。」

・・・え。理由そこで終わり?
だから歩いて駅にお迎えに?
15分かけて歩いてきてくれても、
おじーに乗って帰るわけにも行かないし、
どういうことなのだ。
むしろ困惑する。

え、まさかあのおじーが
婆のことを純粋にお迎えに来てくれた、
とか?

そんなこともあり、帰り支度をしていたら

「なんだ、泊まらんのか?」

と言われた時にはちょっとキュンときた。

「もう少しで勤め先がなくなっちゃうから、暇になったらもっと来るよ。」

と言うと、

「へーそーかい。」

とおじーが言った。

ほんの少し、
笑っているように見えたのは気のせいか。





手土産

亡き母には
好きだった薄紫色と白の紫陽花を。
趣味の良いお花屋さんの趣味の良いアレンジで、
とっても素敵♡

生きているおじーには、
バームクーヘンを。
ユーハイムの切り立てバームクーヘン10切れ。
しっとりしていて美味しいです。

が、関東北上中の特急電車内で空腹に襲われた婆は、
バームクーヘンの誘惑に勝てず、
2切れ食べてしまいました。

親へのお土産を途中で食べてしまう行儀の悪い娘。σ(^_^;)

10切れ入りは8切れ入りになってしまいましたが、
開封したとは思えぬ見事な摘み食い(盗み食い?)です。
匠の技です。

テープを外すとき、
ミッションインポッシブルのThemaが頭の中で鳴っていました。
気分はトムクルーズ。

ま、摘み食いしたことは
ちゃんと白状しますけどね。(笑)

もう少しで着くわー
元気かなーおじー。




お目もじ

突然の事務所移転騒動で
気になりつつもおじーのところに行けませんでした。

母が亡くなったときに
もっとあーしておけば、こーしておけば
と思うことが多かったので、
おじーにはそんなことがないように
気をつけているつもりです。

それでも、
勤め人というものは
動ける土日に用事が集中しますから、
なかなか親のところには行けませんね。

6/10以降は今よりもっと会えるけれど、
80過ぎですから、
いつ何があるか分かりません。

6/10以降でいいや、
ではなく、
やっぱり今日顔を見に行こうと思うのでした。

相変わらず、行っても喜ばないだろーなー(笑)






出社、残り2週間(正味10回)となりました。

特許婆、珍しく残業しております。(笑)

どうにもこうにも時間が足りないわけです。
しかし中途半端にならないよう、
残業代はでなくとも気が済むまで仕事してから帰ります。

で、17:33 気が済みましたので今日は帰ります。(笑)
(33分で大残業した気分の特許事務員的には亜種)

毎日毎日、19時、21時が当たり前になって
黙々と包袋と格闘する特許事務員の皆さま、
今日は金曜日ですよ。

たまには明るいうちに帰りましょう~
(「うるさいっ、帰りたくても帰れないんだ!!」という声が聞こえてきそう。笑。)

実は婆にもそんなことをしている時代もありました。
それも芥川賞。それも又吉。

では良い週末を。(^^)




「爪に火をともす」

「爪に火を点す(灯す)」という言葉があります。
「爪に火をともすように暮らしている」という風に使ったりします。

婆の暮らしぶりを人に説明するときに使っています。
(あー、多少虚偽の申告がありました。貧乏なくせに豪快に使うことがあります。)

実用日本語表現辞典では、

「きわめて倹約した生活をする。貧しく苦しい生活をする。または、非常に吝嗇である。灯りをともすためのろうそく代も惜しみ、代わりに、自然と伸びてくる爪を燃やす程である、と喩えた表現。」

三省堂 大辞林では、

「極端な倹約ぶりをたとえていう語。」

とあります。

婆の場合、利き腕は右なので着火を右手でする関係上、
左手の人差し指の爪に火をともすわけですが、
それはもうみみっちい小さな炎ではなく、
火炎放射器の如くものすごい勢いで炎が噴出するのです。

あまりの勢いに、我が身が一歩後退してしまうほどの炎が
左手人差し指からゴーッと出てしまうのです。

貧乏人に勢いがないなんて、誰が決めたのでしょう。

両方の人差し指に火を点して、暗闇で両手を八の字に回転させると、
それはそれは幻想的な光景となり、
見ている人を魅了するのです。

・・・と、妄想はさておき、

話が横道にそれましたが、
今回故事ことわざ辞典をチェックして驚愕の事実を知ってのでこれを書こうと思ったのです。


【注釈】 けちでろうそくを買わない、あるいはろうそくも買えないほど貧乏なため、ろうそくの代わりに爪に火をつけて灯りをともすことから。
「爪に火を点す」とも書く。
『尾張(大阪)いろはかるた』の一つ。
【出典】 -                 」

え。
「爪に火をともす」って、出典ないの??

えええ。
大阪のいろはかるたの「つ」なの????
関西出身なの?!

蝋燭の代わりに自然と伸びてくる爪を燃やしてしまうというたとえが
遊びの一部として広く一般に浸透するなんて~

さすが大阪。

大阪恐るべし。







国際登録商標の原簿取り寄せ

「楽をしようとしたら、危うく失敗するところであった」
という良い例をご紹介します。

マドプロの登録原簿が必要となり、
外国の原簿閲覧はしたことがなかったので、
まずは特許庁ホームページで手引きを確認しました。

→こちらの666ページ6(1)

1500円かぁ。
しかも紙なの?
オンラインで閲覧できないのかしら・・・

と思って、自分で調べれば良いのに、
面倒くさいからといって特許庁に電話で聞いてしまいました。

担当者が周りの人にも確認してくださって、
「国際登録の原簿はオンラインではとれません。」
と回答してくれました。

ふうーん、だめなのかぁ。
でもこのご時世で本当にダメなのかなぁ・・・

すると特許庁ホームページにこんなページがあるのを見つけました。

→こちら

むむむ。
とれるねぇ。
これ、確実にオンラインでとれるよねぇ・・・
(特許庁でも間違えることはあります。)

とりあえずやってみましょ。
    ⇩  
いとも簡単に、1時間もしないうちに閲覧可能になりました。

やっぱり楽しようとしてはいけませんね。(^^)

ぎりぎり〜>_<

毎日同じほぼ時間に家を出ております。
いつもと同じ道を歩き、
同じ京王線に乗り、
同じ駅で乗り換え、
同じ埼京線に乗るわけです。

これが家を出るのが1分遅れるだけで、
いつもの京王線より2分遅い電車になり、
いつもと同じ駅で人混みをカットイン、カットイン&猛ダッシュして1分縮めても、
いつもと同じ埼京線に乗り遅れることがあります。

こういう時に限って
8割遅延の埼京線がon timeに発車したりするのです。

で、埼京線各駅停車は10分ほど来ない、と。(笑)

1分の遅れが10分の遅れに繋がったわけです。

以上、本日の長い言い訳でした。
朝は余裕を持って家を出ましょう。


〈おまけ〉
あ、出社にはぎりぎりセーフです。
駅から爆走しますけど。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘





商標不使用取消審判 「被請求人が海外の場合」

海外の権利者を被請求人欄に書くときは

国際登録の場合は 現地語のまま(英語が多い)
それ以外の場合は カタカナ表記

だそうです。

なお、国際登録の場合の商品指定役務等も英語で書かなければなりませんが
その和訳については不要だそうです。

出社、残り11日となりました~

昨日は移管作業で、
目がチカチカして吐き気がしました。(笑)

審判請求だの中間応答だの登録証の発送だの、
えらいことになっております。

一連の作業が完了して
ほっとする日を夢見ております。

あううう~

新しい老眼鏡欲しい~

男子高校生よ、ありがとー!

相変わらず満員の京王線。
ぎゅうぎゅうには慣れていますが、
婆の右横に部活の巨大バッグを持った、大井のグラウンドに8:45集合の男子高校生がふたり乗り込みました。

おのこA 「やばいなー遅刻だろ、これ。」

おのこB 「ちょっと到着時間携帯で調べてよ。」

おのこA 「無理だよ。」

おのこB 「しらべろよ〜。」

おのこA 「無理だって!おれ携帯左手ポケットなんだよ!」

おのこB 「左?あ、それはまずいな。」

おのこA 「だろ?痴漢になっちゃうだろ?」


おのこAの左ポケットは婆の右側面に密着していたのでありました。

触ると痴漢 ➡︎ 女性

え?婆のことを女性としてカウントしてくれたの?!

良い子たちーっ♡
こんな良い子はどこの学校?!

若者風に言うと、マジ激アツなセリフっ♡
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんなわけで、
一気にテンションが上がる婆さんでした♬

食いしん坊万歳

友達をご飯に誘ったら、

「その時間は二次会だからダメ〜。」

と言う。

婆 「えーまた美味しいもの食べてるんだぁ。いいな〜。」

と豪勢な宴会の二次会を想像して羨ましがると、

「美味しいものなんて出ないよー。」

と言う。

婆 「うっそだぁ。この前はお寿司で、その前は鰻だったって言ってたじゃないのー。いいな、いいなー、美味しいもの〜。」

とヨダレが垂れそうなほどの料理を想像して言うと、

「なーに言ってんのぉ?!食べ物なんて出ないって!お茶だけだよー。」

とシラを切る。
うーむ。
なにゆえそこまで隠す必要がありましょうか。



暫くの後、

それは『二次会』ではなく
『理事会』だったと知ったとき、

思わず頬を赤らめました婆でございます。

住所変更と名称変更と包括委任状

国内特許事務の醍醐味は何と言っても
変更や譲渡などでごちゃごちゃしているのをバシッと整理する手続きをすることにあると
思っております。
※こういう書き出しの場合、
「失敗した~」という話が続くことが多いです。f^^;)

先日から書いている
商標の住所と名称を表示変更する案件のお話しの続きです。

状況は以下の通り。
・商標更新の時期にきている
・この更新から中途受任の案件
・新規のお客さま(包括委任状をもらった)
・更新は10年で依頼を受けている
・権利者の住所と名称が変わった
・表示変更の依頼を受けた
・区画整理により住所変更もある(←これは中間省略したので無視)
・権利者のこの先の出願はない見込み
・できるだけコストを抑えたいので、識別番号の住所変更と名称変更の依頼はなし。

そして、婆がお昼頃特許庁に提出したのは次の書類です。

①包括委任状提出書
②表示変更届(住所・名称)
③商標更新申請/オンライン

15時過ぎに「ん?」と思いました。

おいおいおい、こちらの出願人様は包括委任状を初めて提出するのに、
識別番号の住所と名称変更届が出ていないのはマズくないかい?!

既に包括委任状番号が付与されている案件の上記手続きなら問題ありませんが、
これから包括委任状番号が付与されるにあたり、
それは識別番号と切っても切れない関係にあるわけで、
この先出願がないから識別番号は使わないとしてもマズイ
でしょう!!

ええ、マズイです。
折角出した①②③の手続きが保留になる可能性があります。
OH, MY PAT!(←OH, MY FAT! 第二弾です。)

そして慌てて別便にて

④識別番号の住所変更届
⑤識別番号の名称変更届

を追加で提出致しました。
申請人登録室には電話をして事情を話し、
各書類がバラバラに動かないよう(バラバラで動くと災いのもと)お願いしました。

申請人登録室のご担当者の方はすこぶる対応の良い方で、
「1日くらい待ちますよ」と仰ってくださいましたが、
理論的には同日付けでないとおかしい話なので、念のため同日付けにて追加提出した次第です。

これで指令がかかると婆が退職のあとに連絡がくるはずですから
BOSSがパニパニパニ男になりそうなので、気が付いてよかったです。











お通夜にて

昨夜は遠方のお通夜に行きました。

埼京線で北上し、大宮でJRに乗り換え、
加須市の見知らぬ駅に降り、
タクシーで会場に向かいました。

うーん、旅な感じ。

会場に到着しておとなしくしていると、
知らない人ばかりのスーパーアウェイな場なのに、

「どうぞどうぞ、こちらへ。」

と親族に近いお席に移動させられ、
「いえいえ、私なんかがこのようなお席には・・・」
などと日本人特有の「遠慮」と「勧め」を繰り返し、

結局は前から3列目くらいに座ってしまい、

(宗派も違うし、他の人の動きをみて御焼香したいのよ~)

と内心思いつつ、なんとか故人へのご挨拶を終えました。

色々な方が自己紹介してくださったのですが、
どの方も似たようなお顔に見え(←実際ご親戚同士なので似ていらっしゃる。)
頭がコンフューズしてきて、全く覚えられず・・・

さーて東京に戻るぞ、と言うときに
なぜか故人のご近所の方が駅まで送ってくださることになり、
初対面の方の車で二人きりで20分ほどお喋りしました。

とてもとても親切な良い方でしたから救われましたが、

それでも自宅に戻ったときにはふ~らふら~

このまま故人に呼ばれてあの世行きかと思いました。(笑)

お通夜とかお葬式は何度行っても慣れるものではありませんね。
ご冥福をお祈りします。


<おまけ>
お坊さんが故人のお名前をずっと間違えていたのが気になりました。
ちゃんと成仏できるのかなぁ。(><)








夏の大三角形

私の顔を見たはっちゃけが開口一番、

「なんだい、かあちゃん、
おでこに夏の大三角形なんかつけて。」

・・・と。

おでこにあるエッフェル塔の、
塔の部分が少し薄くなったために出現した大三角形なのでした。

見ないフリしてよ~(T0T)



<おまけ>
あ、まともな記事を書くつもりがまたこんな・・・

たくさんの拍手、ありがとうございます!

ええー
12も拍手もらえてるー

ありがとうございます~

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

職は失うけれど、
お知り合いが増えたり、
お目にかかったことのない方々に励まされたり、
なんだか嬉しいことが多い今日この頃でございます。

12人(←1人で何回も押せるのかな?!)の皆さま(←二桁いったので思い切って「皆さま」に。笑。)、ありがとうございます~
もう少しまともな記事が書けるよう、頑張ります。


とりあえず継続 「特許事務所で働くということ」

このblogのタイトル

「特許事務所で働くということ」

はBOSSがつけた名称です。
そして「PATLADY」という名称もBOSSがつけてくれました。
(途中で、「どうみてもLADYじゃないでしょう~」と「PATBAR」に変更しましたが。)

今回これが、

「特許事務所で働けなくなるということ」

になりそうになり(笑)、
更にはblogも事務所移転に伴い終了&削除されることに一旦はなったものの、
寛大で柔軟なBOSSのお取り計らいにより、継続の許可が得られました。

ひとえに何人かの方々の(←「皆さま」と言うほど多くはありませんが、とても嬉しい~♡)
あたたかいコメントやメールによるものです。
心より御礼申し上げます。

BOSSは
「もう管理から外れていいよ。退職日より前にblog引越とかしてもいいし。」
と言ってくれましたが、
6月10日まではこのまま管理下にいさせていただこうと思っております。

この後、アルバイト生活に入り、
来年あたりにパワーアップして正社員に復活する予定ですので
その先のことは、新BOSSにご相談ということになると思います。
(個人のブログだとしても、且つ個人情報に触れないとしても、仕事のことを書くからには、
新BOSSの許可は得ておいた方が、婆の場合は書き易いように感じます。)

とりあえずはこのままの状態で、

今は内容的に「特許事務所を転職するということ」blogですが、
やがて「特許事務所でアルバイトするということ」blogになり、
最終的には「復活!特許事務所で正社員で働くということ」blogになれれば良いなぁと思っております。

本人の希望であってなんとも言えませんが(笑)、構想としてはそんな感じです。

婆さん事務員の日記のようなblogを、ご覧くださいまして本当にありがとうございます。
つきましては粗品を贈呈・・・と申し上げたいところですが、届けられず。ううっ。(><)

お詫びの気持ちと感謝の気持ちでいっぱいであることだけでも、
この記事でまっすぐにお伝えすることができていれば嬉しいです。

ありがとうございます。m(_ _)m







おでこにエッフェル塔

A型肝炎で入院した時、
いわゆる白ニキビがたくさんできました。

肝臓は脂肪の排出機能もあるそうで、
そこが壊れると顔もブツブツになるわけです。

疲れているのか、
勧められたシャンプーがオイリー過ぎたのか、
近頃またブツブツになり、
おでこのいくつかを潰してしまいました。

悲惨。

点在する赤味が、
気がつけばエッフェル塔のような形になっています。

年寄りはターンオーバーが遅いから、
これは2週間くらい消えないと思われます。

おでこにエッフェル塔があるおばはんを見かけたら、
婆だと思って下さい。

そんなわけで、
いつも行くフランス国旗が目印のパン屋さんに、
なぜか行き辛い特許婆でございます。
(気にし過ぎ〜)



区画整理による表示変更2(訂正)

つい先日、
社名と住所の表示変更をする案件で、
区画整理による住所変更が生じた場合の手続きについて書きました。

→ 記事はこちら

その時は、
特許庁登録室に確認して記事を書きましたが、
今日になって

これって、
中間省略の登録申請できないっけ??


と思い、特許庁ホームページで確認すると、あるある。
Q&Aにがっつり書いてあります。

もう一度登録室に電話してみました。

「できますよ~」

うーむ、前の人は名称変更を名義変更と勘違いしたのかもしれません。
または、婆が言い間違えていたのかもしれません。

いずれにしても、手続き前に気付いてよかったです。

ビンゴ?!

そう言えば、びっくりしたことがありました。

iPhone5からiPhoneSEに替えた時、
auからsoftbankに替えたので、
これに伴いアドレスも変わりました。

当初うまく住所録が移行できなかったので、
誰にもアドレス変更の連絡をしていなかったのですが

BOSSから携帯にメールが。

え、なんで?
どうしてアドレス分かったの?!


とりあえず@以下を変えて送ってみたようです。
すごすぎる~
ビンゴ~
(年寄りは面倒くさいから@の前はそのままだったりする。笑。)

BOSSは今のところ弁理士ですが、
いずれは諜報部員とかにもなれるかもしれません。





出社、残り15回になりました!

婆のiPhoneでは、
今日は最高気温31℃と表示されておりますが、
本当でしょうか?!

羽織るものを置いてくるくらい、
暑そうです。

今日を含め、埼玉の事務所に通うのは残り15回になりました。

通常業務も、BOSSがお客さんに

「5月中にご指示を」

とお願いしているので、普段より多いです。
(6月第1週が怖いです。)
そのほかデータの移管作業や、ご挨拶状発送の準備、
各種書類のチェックがありますから、
きっとあっという間に6/10になるでしょう。

ま、一番考えているのは、

あと15回、何を着て出社しようかなー♡

ということですが。(笑)
今日も頑張ります。

満員電車、そこだけ空いている理由。

※お食事中の方はお読みにならないでください。


理由1 そこに何か汚いものがある。
(吐瀉物であることが多い。)

理由2 そこに関わり合いたくない人がいる。
(酔っ払い、その筋の人、叫んでいる人など。)

理由3 そこに危険がある。



今朝、京王線のそのドアだけがこんでいませんでした。
他のすべてのドアから人が飛び出しているのに、
そこだけ人がいませんでした。

上記1.2が浮かんだのですが、
時間がなくて飛び乗ってしまいました。


あーお前さんがいたのかー


大学生くらいの男子が、
左手にiPhone、
右手に缶コーヒーを持っていました。
飲みながら、夢中でiPhoneをいじっているのでした。

なぁんだそんなことか
と、お思いかもしれませんが、
朝のラッシュで電車が急停車することはよくあり、
その場合、
缶コーヒーをぶちまけるくらいの事態は起こりうるのです。

もしも、揺れたら、
揺れてこの人の缶コーヒーを被ったら・・・

ヒヤリハットの法則で、
彼の周りを人は避けるのでありました。

かくいう婆も、
一歩左に無理矢理寄って、
彼から何気に離れるのでありました。





大人ガーリー

紺色のブラウスとセットになったギャザースカート。

たまには可愛い洋服も着てみたい。

似合わないけれど着てみたい。

ええい、着てしまえ。

人の迷惑をかえりみない51歳。

気分は大草原の小さな家のお母さん。

うーん、パーリーな日曜日🎵









新入社員の皆さまへ

全国の新入社員の皆さま、
如何お過ごしでしょうか。

朝は起きられるようになりましたか。
五月病になっていませんか。
寮生活には慣れましたか。
飲み会は楽しめるようになってきましたか。
配属された部署でもう叱られましたか。

色々あると思います。
お疲れのことと存じます。

自分では気がつかなくても、
だんだんと顔が
社会人らしくなってきているのではないかと思います。

うちのラクロスは、相変わらず学生気分が抜けません。
さきほども

「こんど関西に出張だよ。一年生全員。」

と言っていました。
婆が

「一年生?」

と聞き返すと、

ラクロス 「あ、新入生。」

と言い直していました。(T_T)

頑張りましょう。
新入社員は叱られても恥ずかしくない
という特権がありますから、
いまのうちに叱られておきましょう!




婆、フォアグラ好きが高じてフォアグラになる。

今日は久々に血液検査のため病院へ。

肝臓は大丈夫でしたが、
コレステロール値がまずいことに。

おかしい。
脂肪燃焼スープダイエットでかなり痩せたのに。
そんなはずはない。

しかし、
コレステロールと中性脂肪の数値は
相変わらず高い値をキープ。
うーむ、なぜなのだ。

かねてより投薬による治療を勧められておりましたが、
既存の薬を2種類組み合わせた新薬を使うモニターになると
治療費もただになり、更に謝礼が出るというので、
それで治療することを希望しました。

すると、
なんと、
数値が高すぎて対象外!!
OH! MY FAT!

担当医 「ホルモン好きですか?」

婆 「好きです♡」

担当医 「いくら好きですか?」

婆 「好きです♡」

(このやり取りが繰り返される。)

担当医 「完全にダメですね〜。6/11の再検査まで、禁止です。ダイエットしてください。」

婆 「えええええーっ( ̄O ̄;)これでも痩せたんですよ〜。(もうリバウンドし始めているけれど)」

担当医 「では引き続き、ダイエットしてください。」

というわけで、
「暑くなってきて、作り置きの脂肪燃焼スープは腐るから」
と理由付けて止めておりましたが、再開することになりました。
ドクターストップの反対の、ドクタースタート。

ふえ〜ん、またか〜>_<


たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR