FC2ブログ

囲まれている

友達とご飯を食べて、バイバイし、
JRに乗ったところです。

婆が座った席の周りに次の駅で
坊主頭の高校生8人(たぶん野球部)が
乗り込んできました。

怖い〜(T_T)

トイ面に3人座り、
婆の両脇に2人座り、
通路挟んだ両側の吊り革につかまって2人立ち、
もう1人立っています。

うへー(T_T)

婆が邪魔なんでしょうけれど、
いま立ち上がって移動するのも怖いし、
まるで婆なんか見えていないように
柔道部の可愛い顔の女子の話で盛り上がっています。

ここやだ〜(T_T)

ラクロスの友達に囲まれても全然怖くないのに、
知らない坊主頭軍団は怖い〜

しかもスカート踏まれてる〜(T_T)

そうしたら1人の坊主が、
「明日、漢字テストだ〜(>_<)」
と言いました。

そこは案外可愛かったりする。

でも、やっぱりいやだ〜(T_T)





鬼瓦特許婆

特許事務員の仕事は特殊だと思います。

全ての種類の事務を経験したわけではないので断言はできませんが、
一般事務、営業事務、受付事務、特許事務を経験してそのように思います。

特許事務員が職人のように感じるのです。
皆さん黙々と書類作っているでしょう?

婆も基本、黙々と書類作っています。
(もぐもぐと菓子食っているときもありますが。f^^;))

対庁書類は決まった形を使用しなければならず
そこには細かいルールも存在します。

一般事務の方でも細かい社内のルールに苦しんでいると思いますが、
対庁書類は社内のルールとは比べものにならないくらい厳密ですし、
自由に変更することが許されません。

また、対庁手続には期限がつきもので、
期限徒過も「ついうっかり」や「今回ばかりは大目に見てください!」が通用しない世界です。

今回、転職活動をするにあたり、
特許事務の仕事を離れるか否か迷いました。

でも身体に染みついた特許事務員魂というか
職人気質を封印することができないと感じるのでした。(んな大袈裟な?)

明細書の読み合わせをしているときに
眉間に皺を寄せている自分にふと気付くと、

なんというか、
こう、
自分がカンナを削る棟梁みたいになっている図が目に浮かぶのです。
あるいは、
包丁一本、サラシに巻いて~♬状態の図が浮かぶのです。

というわけで、暫くは特許事務員の職を探そうと思います。(^^)v

審査進捗状況伺いとその回答書

驚きました。

昨日の帰りがけに送信した商標の審査進捗状況伺いに対し、
今朝出社したらもう回答書が届いていました。
送信時間は昨日の18:21でした。

ちょっぱやです。

こんなことは20年前の特許庁ではあり得ませんでした。

送信者の個人名がなく
「商標審査機械化企画調整室」ですので、
願番からステイタスを確認して自動送信されているのでしょう。

早くて便利ですね。

メールで進捗状況が確認できるなんて夢のようです。
(いまは郵送、FAX、メールですが、昔は郵送のみでした。)

ハガキにワープロで作成した進捗状況伺いを印刷して、
提出していたことが懐かしいです。
ハガキが少し丸まってしまうのですよ、印刷すると。(笑)

あー懐かしい~(^^)




配属決定

※お食事中の方はお読みにならないでください。

「内気な体育会系」こと、ラクロス君、
上司が厳しいことで定評があり、
土日出勤あり、残業数十時間という最も過酷な部署にご配属となりました。(笑)

ま、どう考えてもそうでしょうね。

東大や早慶の院生に混じって、
採用されたこと自体そもそもミラクルなのですから。

子ども達には何度も言ってきたことですが、
楽なところから厳しいところに移るのは心身ともにキツイけれど、
最初に厳しいところに行くと、
あとは大抵のところでやっていけます。

ある程度の規模の会社ならやがて異動があるでしょうし、
終わりのない苦しみでもありません。
出産と同じです。
お尻に小玉スイカを入れるほどすごーく辛いけれど、やがて終わる。
(振り返れば「マスクメロンじゃなくて良かったよ」とさえ思えるかもしれません。)

婆も一番最初の特許事務所(いわゆる「虎の穴」)が
とんでもなく厳しく、
仕事量も多く、
お局も君臨し、
仲間も入れ替わり立ち替わりの状態でした。

ですから、その後の特許事務所はどこでもヘッチャラなわけです。

「街の喫茶店のウエイトレスから帝国ホテルのウエイトレスにはなれませんが、
帝国ホテルのウエイトレスから街の喫茶店のウエイトレスにはなれる」
と通じるものがあると思います。
(街のウエイトレスさんごめんなさい。これは、30年前にその道のプロから教えて戴いたことです。)

新人ですし、誰よりもアホ大学出身なのですから、
人前で叱られたり、しごかれたりしても、
恥ずかしいことなんてないと思います。

最初にこっぴどい目に遭えば、あとはどこに異動しても天国です。
逆のパターンより断然ラッキーです。

「だよね。(^^)」

そう言って、ラクロス君は今日も元気に出社して行きました。




二社追うものは、一社をも得ず。

山手線内にて。

定番の黒のスーツ姿の就活女子が、

「どうしよ!!
明日1時に説明会だった!
かぶっちゃった〜まじ無理まじ無理、
もう前日だからキャンセルできないよ〜
どうしよ〜なっちゃん!
ね、どうすればいいの?!
ね、どうすればいいの?!
ほんと無理なんだけど・・・(T_T)」

と、お友達のなっちゃんに泣きついています。

「いい機会だ。腹を決めて、
本当に行きたい方に、行きなはれ。」

とは、優しいなっちゃんは言いません。

「すぐに会場を出て、先頭車両に乗って、
走れば間に合うかもよ。」

なっちゃん。
なんて優しいのだ、なっちゃん。
でも説明会に駆け込むのはどうなのだろう。

「いい機会だ、絞ろうよ。」

婆の心の声は、
優しいなっちゃんの声に比べれば
悪魔の囁きに聞こえるかもしれません。

でも、君が本当に行きたいのはどっちの会社なのでしょう。
考えてみてもよいかもしれません。

と言うか、
婆が採用担当なら、
このパニパニパニ子ちゃんより、
冷静沈着ななっちゃんを採用したいと思うのでした。









配属

今日はラクロスの配属先が決まる日です。

配膳部 配膳係

は、さすがにないでしょうから(笑)
まぁ、営業部でしょう。

体育会系男子はそのために採用されたようなものです。
(あと、使えるとしたら災害時くらいかな。)

いずれにしても、
働けているだけラッキー。
動けるだけラッキー。
生きているだけラッキー。


なぞに包まれた求人情報

とある求人サイトからの本日の

「特許婆様のご希望にマッチした新着求人が出ました!」

というタイトルのメールを見たところ、

○×フォークリフト社
○○自動車
××自動車整備会社
×○重機車両サービス

など自動車関係がずらり20件ほど。

なーんだこれ。
私の経歴のどこに、自動車関係の記載があったというのでしょうか。

たしかに見た目は「装甲車のような女」ではございますが、
整備士やフォークリフトの資格もなければ、車の知識もございません。

どこでどう間違えたのやら・・・

夜中に朦朧とした状態でエントリーしてしまって、
タイプミスで自動車関係のことを入力してしまったのかもしれませんね。

それとも、職が欲しいあまり、
無意識のうちに自己ピーアールに「車大好きでーす。」とか書いてしまったのでしょうか。
婆はぼたん海老派なので、間違っても「車えび大好きでーす。」は書かないと思いますが。

なぞは深まるばかり・・・

でも、受けたらそういうのは受かったりして。(笑)


勇者・特許婆

昨日、

長身でモデル体型の
美人トリリンガルアルバイトさんと並んで歩いていて、

ふと自分が

ピグモン

のように思えた。

大きな頭と短い手足。

(若い衆はご存じないと思うので、
ご興味のある方は画像検索してみてください。)

美人トリリンガルアルバイトさんと一緒に歩くということは
とても勇敢な行動なのだ

・・・と気付いた時には遅かった。f^^;)
あぁ、はずかちー。




誤記チェッカー

DMがきました。
翻訳時の誤記チェッカーの営業です。

そこにはこんなことが・・・


「日文誤記によるPCT出願事故」
「日文誤記による翻訳ミス」
「補正できない致命的誤記」


致命的な出願事故とはまた穏やかではありません。
一体どのような事故なのでしょう。


一例として

「資料」をsampleと英訳してしまうとありました。

えー(@@)!

難しい英文の翻訳ミスではなく、
変換ミスみたいなことを指しているのですね。

そこは事務担当が出す前に気付こうよ~
という気がしますが、見落とすこともありましょう。
専門用語では発見できないこともありましょう。

このDMから、チェックの重要性を再確認したところです。


<おまけ>
これらチェッカーが限りなく人間に近い判断能力を備えているとしたら
特許事務員の作業もかなり軽減されますよね。
そして、誤字脱字の無い明細書はその事務所の格付けに影響しそうですから、重要です。





一番難しかったのは

自分より優秀な大学の出身者に囲まれているラクロス。
(簡単に言えば、
ラクロスの大学が新入社員の中で最もレベルが低いわけです。
因みにラクロスと婆は同じ大学です。)

早稲田出身者が、大学受験で
ラクロスの大学も受けたということを聞いたラクロス。

付属の高校からそのまま大学に上がったラクロスにとって、
自分の大学の入試が、どのようなものかは興味のあるところです。


ラクロス 「うちの大学の試験で、一番難しかったのは何?」

早稲田出身者 「ん?教室の椅子の座り方かな〜。」


うちの大学の大教室の椅子は、
座る時にちょっとコツがいるのです。

ラクロスからこの会話を聞いて、
「あ〜、あれね〜、あれは難しいよね〜(笑)」
と2人で笑ってしまいました。

え?バカにされてる?

いいのいいの、
そこを笑えるのがうちの学生の良いところです。o(^_^)o







むむむ

湘南新宿ラインの
斜め前の席に、

SEのゴールドを持っている人がいる。

婆のはまだ来ない。

いいなー
早く来ないかなー

本日は重症なり

※お食事中の方はお読みにならないで下さい。


ポタポタポタ…
したたり落ちる水っぱな。

強風で
なにかの花粉も飛んできたのでしょう。

突然のクシャミと
鼻水の大洪水。

止まりません。

履歴書を書くのに、
鼻が止まらないので、
強力な薬を2錠飲んだら睡魔に襲われ、

「普通自動車免許取得」



「普通自動車免除取得」

に。
やり直し〜(T_T)

こんなにひどいのは初めてです。
なんの花粉でしょうか。

健康状態は「良好」ですが、
こんなに鼻水が出ていたら
「良好」とは言えないような気がします・・・

一過性のものでありますように。







どちらが正しい?

今日の天気は
街の様子をおかしなことにする。

薄手のダウンを着ている人と
半袖のTシャツの人が
スクランブル交差点ですれ違う。

なんか変。

神戸屋さん

婆は神戸屋キッチンが大好きです。

お料理も美味しいですが、
なんといっても焼き立てのパンが食べ放題!

美味しい〜❤️

ほかほかの柔らかなパンは
何もつけなくても美味しいです。

「焼き立てのパンは如何ですかー」

可愛い制服のお姉さんが
焼き立てのパンをカゴに入れて
何度も来てくれます。

そして毎回お代わりを。f^_^;)

もうパンの椀子そば状態ですが、
美味しいので数え切れないほど食べてしまいました。

ダイエットはいずこへ〜

人には心があるんだよ

中学校教員のMちんのお言葉です。

多感な時期の子どもたちに起こる、
日々の出来事を通して、
彼女は人として何が最も大切かを
子どもたちとともに確認するのでしょう。

人には心がある

当たり前のことですが、
なんと心に響く言葉でございましょうか。

こんなに簡単なことを
大人はどうして忘れてしまうのでしょうか。

お金のことばかり
時間のことばかり
自分のことばかり

そんなことばかり大事にしていると、
望んでいなくても
やがてひとりぼっちになってしまいます。

たとえ、ひとりになりたい人であっても、
無人島で暮らしているのではないのだから、
関わる全ての人に対して、
忘れてはならないことがあると思います。

人には心がある。

人の気持ちがわかる人になりたいものです。




いまどきの転職サイト

1箇所に登録したら
4箇所からメールの嵐。

今時の転職サイトはすごいですね。
じゃんじゃん紹介されます。
(特許事務所はひとつもきません。)

くる仕事くる仕事、
婆の登録内容が少しでもキーワードとして引っ掛かれば紹介されるようで、

たとえば、

証券会社で営業をしていたことと
不動産会社で受付をしていたこと
が登録内容に入っているためか、

不動産販売営業の仕事がじゃんじゃん紹介されてくるのです。

「あなたにぴったりのお仕事が見つかりましたー!」
なんてタイトルで。

あのねー
私ねー
不動産なんて売ったことありませーん。






履歴書作り

履歴書や職務経歴書を作るのは大変です。
50年も生きていますから。(笑)

学歴・職歴欄は、いまの事務所に来た時の記録をもとに
2行追加すれば良いだけですが、

その他の事項はこの6年の間に
変更がいろいろあるものです。

ところが思い出せない。(笑)

例えば資格の欄。
全部作り終えてから、数年前に「知財検定」をとったのを思い出しました。
どの検定も2級以下は履歴書には書くべきではないと言われますが、
枯れ木も山の賑わい、3級も山の賑わい、
婆は書いておきます。(笑)

そして趣味の欄。
づめちゃんが教えてくれたジャニーズのなんとか君の
「趣味ダイエット、特技リバウンド」
を婆もそのまま書きたいところですが、そうもできず。(笑)

年齢とともに趣味もだんだん変わってきて、
昔は「海外旅行とその計画を練ること」が趣味でしたが、
最近では「温泉旅行とその計画を練ること」になってきています。

と、色々振り返りながら作成すると時間がかかります。
昨日の夜は3時間も費やしてしまいました。
やっぱり50歳の転職活動はたいへーん!(>_<)






非証明写真

づめチャンからスマホでできる証明写真を教えてもらいました。
そんなのあるんですね~
すごいですね~

ところがですね、
50歳ともなりますとそのままでは使い物にならず、
大幅な修正(隠蔽ですね、隠蔽)が必要になるわけです。

この際、すてきな転職活動のための出費は投資だと考えて、
プロに頼ることにしたのです。

そして、修正では評判のデパートの写真館へ!

撮りましたよ~
右から光を当てたり、左から光を当てたり、下から当てたり・・・
もう、どこから光を当てたって必ずどこかに影ができてしまう顔!(笑)

相当数撮って戴きまして、
プロの方と一緒に最高の一枚を選びました。
実際には素人の婆には、どれも同じに見えたので「お任せ」でしたが。

そしてその方が説明するのです。

「こことこことこことこことここと
このあたりも全部『手を入れますから』お任せください。」

と。
『手を入れます』という日本語で曖昧にされましたが、
これはいわゆる修正ですよね。

そして、
もう数え切れないくらいの「こことこことここ・・・」。(T0T)
はっきり言ってそんなに修正したら、もはや婆ではないではありませんか?!

そう、婆であることを証明するための証明写真なのに
婆であることを証明できない写真、すなわち、

非証明写真

になっている可能性をはらんでおります。

仕上がりが怖いです。(笑)








話が早い

23〜16年前にお世話になった特許事務所の
特許技術者のロバートデニ郎ことYちゃんに

「7月いっぱいで事務所が新潟に
移転することになった〜」

とメールしたら、

「飲み会は月曜か木曜にしてください。」

という返信がきました。
話が早い。(笑)


数え直してぎょぎょっ。

有休残が21日ありました。
ゴールデンウィークで1日使用する予定ですので、残20日。

となりますと、
ちょうど6月いっぱいですね。

土日を入れてあと79日でした。
少なっ。




<お詫び>
申し訳ありません。
この記事は都合により一部削除させて戴きました。m(_ _)m







怖い怖い怖い

友達から聞いた話です。

40歳独身の女性宅に、
夜11時過ぎに見知らぬ男性が訪ねて来ました。

男性は

「携帯を紛失したが、現在位置を確認するとこの部屋にあると表示されている。
中を見させて欲しい。中に入れてくれないなら警察を呼ぶ。」

と言ったそうです。
もちろん、女性の独り暮らしですから
そんなことを言われても部屋の中になんか入れません。
その女性は断りました。

翌日手紙が郵便受けに入っており、

「また来る。中に入れてくれないなら、
然るべき手段を講じる。」

と書いてあったそうです。
そしてなんと、あの晩に近所で女性が襲われるという事件があったそうです。
それを知ったとき、
もしかして同じ人ではないかと思い、ぞっとしたそうです。

女性の皆さま、お気をつけ下さい〜



SEまだ来ず

事務所解散事件でバタバタしており
すっかりSEのことを忘れておりました。

まーだ来ません。

随分前に、予約している店舗に確認したところ
婆は11番目の予約であり、
入荷次第順番に電話連絡を下さることになっていますが、
現時点でまだ入手できていません。

3/31までのキャンペーンはとっくに過ぎてしまいました。
諸々キャンペーン期間を過ぎてしまうと、
予約時に見積もってもらった金額と異なりそうです。
まぁ、仕方ないですけれど。

早く新しいiPhone来ないかなー

あ、そんなことより転職活動せねば。(⌒-⌒; )



ルルルンのパック

ドラッグストアとかコスメショップで

「2015 ◯◯部門 No.1 売上」

なーんてシールが貼ってあると、
つい買ってしまいます。

大抵はそんなに高くないものだから人気なわけで、
そうなると、買って失敗しても大した損失にならないので、
つい。f^_^;

今回買ってしまったのはパックです。

ルルルンのエイジングマスク。
赤と白。
保湿と張りケア。
7枚入りで数百円。

保湿ケアは本当にしっとりしますし、
張りケアは触り心地がピンとします。
見た目は変わらないですけれどね。(笑)

某有名化粧品の1枚2500円とかするパックより
効果があるように思います。
安いものを毎日する方が、たまーに高いパックをするよりも
お肌には良いような気がします。

お財布にも優しいですしね。(o^^o)

なんとなく買いましたが、
使ってみたらよかったので、これまたオススメです。

マドプロの暫定的拒絶通報の期間延長の延長

マドプロの拒絶応答、こちらも緩くなりました。(^^)
延長期間が更に延長されたことになります。

これまでは、

暫定的拒絶通報の応答期間内に行う期間延長請求
1ヶ月の応答期間の延長  (手数料:2,100円)。

期限内に1回のみ。
応答期限3ヵ月に+1ヵ月延びて、4ヵ月がMAXでした。

ところが今後は、

暫定的拒絶通報の応答期間経過後に行う期間延長請求(新運用)
2ヶ月の応答期間の延長  (手数料:4,200円)。

も可能になります。
ということは、

期限内に1回と期限経過後に1回できるのですから
応答期限3ヵ月に+1ヵ月+2ヵ月延びて、6ヵ月まで延ばせる!!

これはすごい。
ゆるゆるだ~

諸々OK戴きました。

BOSSから下記の事項が許可されております。


①転職のための面接などには、気兼ねなく休みをとって行ってOK
(と言っても、まだ履歴書すら完成しておりませんが。)

②転職先の希望で早く来てくれと言われたら、気兼ねなく早く移ってOK
(と言っても、何のオファーもありませんが。f^^;))

③最長でも7月末とお尻が決まっているが、有休は全部消化してOK
(となると、6月いっぱいになります。あっと言う間です。残務処理が心配です。)

④ブログは一旦終了し、その後「引っ越し」などをして継続してOK
(と言われても、どうやって引っ越すのかよく分かりません。
その時がきたら、詳しそうなづめチャン、教えて下さい。m(_ _)m)


うーむ、ご配慮に感謝致します。

が、それと同時に、
TOEICの英単語の本を買っただけで殆ど進まず、
美容院に行ったけれどボサボサ感が抜けず、
スーツを買いに行っても太っているから似合うものが見つからず、
これといってスペックが向上していない自分に焦りを感じております。




<おまけ>
ということは「あと111日」もないですよね。
もう一回数え直さないと・・・





強面 (あと111日)

いつもの埼京線。
すごく怖い感じの男性が正面に座っていました。

角刈りで、
龍の刺繍の黒いスタジャンで、
2人分の幅をとってぐたっと寝ているのでした。

赤羽で華奢な女性が駆け込んできて、
近くにいたサラリーマンに息を切らしながら聞きました。

女性 「すみません!これは各駅ですか?」

婆が心の中で「そうですよ」と言うより早く、

ドスのきいた声が

「そうだよ、各駅停車だよ。」

と。
正面で寝ていたはずの強面の男性が即答したのです。
その直後に電車のドアがしまりました。

女性 「ありがとうございました!」

強面 「あぁ。」

強面はいい奴でした。(笑)


<おまけ>
ちなみに女性に尋ねられたサラリーマンは、イヤホンをつけていたため応答が遅れたようです。


ラクロス社会人 7日目

研修続きのラクロス。
週末に感想を聞いてみました。


婆  「どうよ、調子は。毎日なにやってるの?」

ラクロス  「みんな手を挙げて、意見を言ったりしている。」

婆  「お前さんは?」

ラクロス  「一度も指されない。」

婆  「みんなにはお前のこと見えているのかね?」

ラクロス  「たぶん・・・(><)」

婆  「で、一日中、何にもしないのかね?」

ラクロス  「お昼の時でもみんな忙しそうだから
『お弁当取ってくるね~♬』と言って、
みんなの分のお弁当を取ってきて配っている。
それだけは毎日積極的に行っている。」

研修中の様子をみて配属を決めたりもするでしょう。

うーん、
配膳係という部署があの子の会社にあればよいのですが・・・



<おまけ>
今朝も
「行ってらっしゃーい。今日も上手に配るんだよ~。」
と送り出しました。(T0T)





求人情報の中に、こんなのありました。

40~60代
法務事務経験者
2800円~
月収例:2800円×8h×20日=448000円 
(正社員:年収700~1000万円 社保完備)

以前、弁護士弁理士事務所にいたことがあるので「法務事務」もアリね♡
なーんて思ったのでした。

でも、
求められるスペックはTOEIC800点以上なのでした。
(T0T)

何点採れるか想像もつきませんが、800点には遠く及ばないであろうことは確実です。
で、このお仕事は年齢はOKだけど、ダメだとすぐに分かりました。

うーむ、英語力か~
美人トリリンガルアルバイトさんに特訓でもしてもらおうかな・・・

ま、特訓でなんとかなるレベルではないんですけどね。f^^;)

<おまけ>
小学校のときに、頑固おじーが「これからは英語力だ!!」と熱く語っていたことを思い出します。
なぜあのとき、近所の教会の英会話学校にお菓子目当てで通っただけで
きちんと英語を勉強しようとしなかったのか、いまさらながら悔やまれます。



商標の情報提供の呼びかけ

特許庁のホームページは毎日ではなくても、
ときどきチェックすると勉強になります。
今日は、商標の情報提供に関する呼び掛けが目に留まりました。

係属中の(※特許事務の新人さんには「ケイゾク?継続?」となるかも。)案件に対し、
何人でも(※特許事務の新人さんは「ナンニン?ナニジン?」となるかも。)
「その出願、登録すべきではない理由がありますよ~」と連絡できるシステムです。

出願の邪魔をすることになりますから、情報提供者は匿名でも大丈夫です。

提供する情報には条件があります。
・情報提供は「書類」で提出。(オンライン提出は不可。)
・「書類」には、 刊行物又はその写し、商標登録出願の願書の写し、商標の使用に係るカタログ、パンフレット、取引書類等の証明書類等が含まれる。

最近では音商標や動き商標なども出願可能になりましたので、次のようなものも提出できます。
・特定できる音源や動画が視聴できるURLを記載した書面、楽譜の写し、
動画の中から変化の態様が分かるように複数のシーンをキャプチャーして記載した書類等
( 商標の使用状況を撮影したビデオテープ・DVD等の物件は「書類」に含まれない。)

「特定できる音源や動画が視聴できるURLを記載」するだけで良いのですから、
便利な世の中になったものです。

なお、情報提供をするとどうなるかと言いますと、

提出書類は、審査の参考資料として採用されることがあります。
ホームページ上の言葉を抜き書きしますと

「審査官の職権による調査では知り得ることができなかった情報であって、
その提出書類が証明しようとしている事実を確認できる場合に、審査の参考資料として採用される。」

のです。
そして審査官は、
「提出された書類を検討した結果、その商標登録出願について拒絶の理由がある旨の心証形成を得ることができた場合、
その商標登録出願人に対して拒絶理由通知を送付する」

のです。
情報提供される側からすると、これほど嫌なことはありませんね~。


<おまけ>
ちなみに電子化手数料はとられません。

美優ちゃん

キラキラネームで思い出しました。

未優ちゃん、美憂ちゃん、美結ちゃんというお名前の子は結構いますが、
これを

みゆう

ではなく、

みゅう

と読む子もいるらしいのです。
担任の先生が面談で親に、

「なぜ『みゅう』なのですか?」

と尋ねると、

「フランスでは猫の鳴き声はミューと言うんです。」

という、答えが返って来たそうです。
(質問の答えになっていないと思うのは気のせいでしょうか。)

ではここは日本だから日本式に、その子を

みゃーちゃん!」

と呼んでも差し支えないのでしょうか。

いえ、怒られますね。
呼んでみたいけれど、やめておきましょう。(笑)





たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR