FC2ブログ

嫌いじゃない。おネエ先生。

いつも通りねっとりとした口調で問診。

おネエ 「いつから痛いの?」

お婆 「1月中頃からです。」

おネエ 「そんなにどうしてガマンしちゃうの〜。」

お婆 「温めれば治るのかと思って。」

おネエ 「治らないわよ、ウイルスなんだから!」

そのあと「めっ!」と言わんばかりにおネエは婆を睨むのでありました。(笑)

続いて指示通りに前屈。

おネエ 「床に手がつく?あら、意外とできるわね。」

指示通りに足首曲げ。
おネエ 「あら、意外と強いわね。」

指示通りに脚の親指曲げ。
おネエ 「あら、大丈夫そうね。これなら治りそうね。」

そう言って飲み薬の消炎鎮痛剤の説明をし、

おネエ 「じゃ、また来週来てね❤️」

と診察を締めくくるのでした。
どこか新宿二丁目風に。。。


〈おまけ〉
薬では治らないと思って病院に行かずにいたのですが、T子が調べてくれて「1日も早く受診した方がいいらしいよ!」と教えてくれたお陰で手遅れにならずにすみました。
ありがとー。
持つべきものは友、ですな。
スポンサーサイト



さてと・・・

坐骨神経痛を診てもらうべく、
例のオネエ先生のところにでも行きましょうかね。

キャラは強烈ですが、
腕とリハビリ機器はハイレベルな外科でありますゆえ。

祝 卒業確定

今日はラクロスの卒業発表の日。

14:16メールあり

  「卒業確定」

おおおおおお~♡

これで保護者としての役目は果たせた感じがいたします。
あとは、しっかりとした社会人になってもらうのみ!

証券会社で知った営業の苦しみ(鋼の根性の必要性?)と
特許事務で知った事務の難しさ(地道な作業と確認の重要性?)と
製造業の会社で知った下請けの辛さ(世の中の仕組みを受け入れる寛容さ?)と

宴会の楽しみ方なら

いつでも母ちゃんが教えてあげまーす♬

韓国商標更新

韓国法人が韓国国内で出願した商標を
日本法人に権利移転する依頼を戴きましたが
更新期限まで残り数日しかなく、
韓国内の代理人を変更する作業も伴う案件なので
委任状手配等が間に合いそうになく、

期間延長しないと~(><)

と焦りました。

現地代理人に電話で確認したところ、
韓国の更新には期間延長というのはないのですね。
知りませんでした。f^^;)

期限を過ぎたら割増料金がかかる(官納料が少し高くなる)だけで、
特に期限延長申請は不要なのですね。

更に、更新日までにPDFで捺印書類を新代理人に送っておけば
とりあえず期日までに手続はでき、
原本を追完することで割増料もとられないそうで。

とりあえずの書面(手描きの特許図面とか)で出しておいて日付を担保し、
追って補完という形は日本でもウルトラCでありますけれど、
韓国にもあるのですねぇ。

またも勉強になりました。



若い衆に警鐘

中国人整体師はかく語りき。

「日本の若い人は顔が歪んでいる人が多いよ。顎、口、頬骨、目までズレてるよ。運動しないから筋肉がなくて骨盤を支えられないね。骨盤か歪むと身体やあちこちが歪むよ。顔も同じ。ひどくなると治せないよ。」

「へー」

とうつ伏せ状態のまま感嘆の声を漏らすと、

「ベッドやソファで同じ向きのままゴロゴロするのも顔が歪むね。いつも同じ向きに寝てテレビやゲームをやるとよくないね。肘をついて頭を支えて寝るのも良くないよ。
顎の形変わってしまうよ。」

「ほほー。」

と、話の内容とおばさんの流暢な日本語に感心しながら、
その通りかも・・・と思いました。

若い皆さんにはぜひ気を付けていただきたいですね。
顔が歪むなんて怖いですからね〜((((;゚Д゚)))))))




坐骨神経痛

椎間板ヘルニアの時も、
お尻から足首までが坐骨神経痛で辛かったのですが、
内視鏡手術のあとはすっかりご無沙汰しておりました。

ところが、ここのところ再発しまして、
右脚だけずーんとくることがあります。

お風呂で温めても軽快しないので、
とりあえず整体へ。

時々行く下北の中国整体ですが、
ラッキーなことに痛気持ちよいタイプの方に当たりました。
(ソフトで気持ち良いだけでは爆睡してしまうので。)

足の長さが2センチ以上違っていたようです。
左の頸部が痛い→右の肩が痛い→左の腰が痛い→右脚が坐骨神経痛
きれいに左右左右ときています。
右の肩〜背中を入念に揉みほぐしてもらうと、
あーら不思議!

さっきは押すだけで痛かった腰が痛くなくなりました。
やはり身体はバランスが重要なのですね。
右肩のハリをとったら、
左腰が緩み、右脚の痛みもとれたのです。

バランスを整えてもらったら、
なんだか調子が良くなりました。(←単純)
治らないほどの骨盤の歪みもないそうです。

最後に頭蓋骨をチェックされて
「顔はまだ歪んでないね」
と言われたことが、1番嬉しかったです。

「まだ」は気になりますけどね〜(⌒-⌒; )









訂正します。

「婆は布団に背中がつくと、あっと言う間に眠る」

と再三書いてきましたが、
これは誤りであることが判明しましたので訂正させて戴きます。

正しくは、

「婆は水平な場所に横たわると、あっと言う間に眠る」

でした。

岩盤浴は最初の5分間はうつ伏せで腹部を温め、
その後仰向けになって10〜30分温まるというのが正しい使用方法のようですが、
婆は、毎回うつ伏せのまま30分後に目覚める自分に気がついたのです。
5分なんて起きていられないのです。

そう言えば、CTスキャンもMRIも 、
入った途端に眠っていたような・・・

背中がつくと眠ってしまうと思っていたのは
大きな間違いでした。

「水平な場所に横たわるや否や眠る」

というのが、正しいようです。

「石の上にも3年」ではなく、
「岩の上でも30秒」という新たなことわざが生まれそうです。


iPhone5SE

3月21日に新作発表だとか?

遅い〜
早くして〜

もう、婆の5は限界状況です。
今朝なんて開けたらバッテリーが1%で、
あっという間に真っ暗に。
慌てて充電し始めましたけれど、
立ち上がるまでに1時間半も要しました。

急用があったら大変です。

バッテリーはすぐに減るし、
5SEに替えるまで、
念のため緊急用に持っているYmobileを
併用しようかと検討中です。

〈おまけ〉
2台目持つ方はYmobileオススメですよ。
なんたって安いですから。(^-^)
iPhone2台持つ意味は婆にはないので。


「ハンターマウンテン塩原」の愛称当てクイズ

電車の中吊りの

穴埋めクイズ
「◯ンタ◯」

というのを見て、
無駄にドキッとしたのは婆だけでありましょうか。

広告主の術中にはまったようで、
悔しいような恥ずかしいような・・・σ(^_^;)


新宿テルマー湯

漢字教室をすると
準備には頭を使い、当日は体力を使います。
そして心地よい疲れがあるわけで、
自然と身体は温泉に。(この辺の流れは婆としては「自然」)

新宿に新しくできたテルマー湯。
初めて来ましたがガラガラです。

恐らく場所が歌舞伎町の先だということと、
料金設定が高めだからだと思います。

館内はとても広く、
きれいですし、
ラグジュアリー感は近隣温泉施設ではダントツです。

高濃度炭酸泉も炭酸の泡が全身を包み、
露天風呂もありますし、
天然温泉ですし、
岩盤浴も4種類あり、とても良いです。

化粧落としをはじめアメニティは揃っていますし、
タオルも使い放題。
置いてあるシャンプーやコンディショナーの使い心地も良いです。

マッサージ、エステはまだ受けておりませんが
種類も豊富で、
空いているためか予約も取りやすいそうです。

ゴロゴロするスペースも広くて清潔です。
地下には居酒屋もあるようです。
はっちゃけは利用して、良かったと言っております。

まだまだ色々あるようなので、
引き続き、探索します。( ̄^ ̄)ゞ


〈おまけ〉
誤解があるといけませんのであえて書きますが、
今日の漢字教室は、交通費込みで報酬2000円です。
決してたくさんもらったから豪遊しているわけではございません。(笑)
飽くまでもボランティア。^_^

白カワ夜船

OLやりながら漢字教室を開くというのは、
若い人ならいざ知らず、
あまり頑張りすぎますと婆さんにはキツイものがあります。

今回は準備に時間を要したので、
お昼に漢字教室が終わって、お昼ごはんを食べたら、
もう眠くて眠くて。(⌒-⌒; )

昼寝をすると夜眠れなくなるタイプですので、
必死に堪えておりますが、
何度もウトウトの、「ウト!」くらいで止まります。

ねむいーっ。


〈おまけ〉
漢字は白川学を基本に勉強しておりますので、
白河夜船ならぬ白川夜船状態に陥りそうです。


ルミガン 34日目

小保方さんになり切って申し上げます。

ルミガン効果はあります!

使用前の写真を撮っておいたので、
このほど、同じ状態で撮って比較してみました。

目を伏せた状態で比べるとはっきり分かります。
本数も長さも増えました。
それぞれ10〜20%くらいUPしたようです。

密集してきたので、アイライン要らずになってきました。
2ヶ月で効果が出ると言われましたが、
もう増えたので嬉しいです。

はっちゃけにビフォーアフターの画像を送ったところ、

「えーこれはすごい!」

という返信がきました。(^_^)v


ま、これでやっと人並みのまつ毛が手に入ったというわけですね〜

<訂正>
「10~20%UP」と書いたつもりが「10~620%UP」になっておりましたので訂正しました。

パスワード

身の回りの色々なものにパスワードの設定が必要な昨今、
もう何がなんだか分からなくなりそうです。

このブログにログインするにもパスワードが必要ですが、
「パスワードを変更して下さい」
というメッセージが出て、
「誕生日や名前はダメ」
とか
「アドレスの一部はダメ」
となっています。

しかも
英数文字を混ぜて8文字以上とか
英大文字と英小文字を混ぜるとか
条件付きです。

今日も先日変更したばかりのあるパスワードを失念し、
パスワードを教えてもらう画面で
「母親の出生地は?」
の質問には答えられましたが、
「郵便番号は?」
の質問で手が止まりました。
亡くなった母親の出生地の郵便番号?!
もうこうなると無限地獄。(T_T)

こんなこともあろうかと、
多くのパスワードは携帯に記録しておりますが、
その携帯にもパスワードがありますから、
携帯のパスワードが分からなくなったら、
全てのパスワードが迷宮入りとなりそうです。

面倒くさい世の中になって参りました〜



マックと婆

ラクロスは、ワードでレポートを作成することぐらいしかできません。

社会に出る前に、
エクセルの基本操作くらいは知っておいた方がよかろうということで、
昨夜エクセルの基本的なことを教えました。

シート全体を選択する方法から始め、
表を作らせ、
行や列幅を変える、
タイトル印刷の仕方、
ヘッダー・フッターの入れ方、
式の入れ方、
罫線のアレンジ、
メモの入れ方、
主な関数と使い方、
表からグラフを作成する、
シートを増やす、移動する、シートタイトルに色を付ける 

ざっとやらせてみましたが、
ラクロスのパソコンはMacなので、いちいち

「え~、お母さんのパソコンではこうするとできるんだけど~(><)」

を繰り返し、大混乱しました。(笑)
ファンクションキーを教えようとしたら、

「ない!?」

となり、あえなく講義終了。

婆はMacは使えませーん。(T0T)



早く来い来い4月1日

過日も書きましたが、

年金や更新料の値下げのために、
納付のご指示を頂戴していて、
手続を4月1日まで保留にしている案件の数が増えて参りました。

データや指示書だけで管理して、
一旦包袋をキャビネットに戻せばよいのでしょうが、
包袋が出ていないと手続を失念しそうで怖いのです。
(そういう人を何度か見てきただけに、
どうしても包袋は見えるところに出しておきたいのです。)

そして、保留包袋が婆のデスクの横の棚にどんどん溜まります。

まだ2月。
あと1ヵ月でこの包袋はどこまで増えるのやら・・・

ポイント2倍DAY

毎月5.6のつく日はポイント2倍DAY。

化粧水がなくなりそうなのを、

「ポイント2倍DAYまでもってくれ〜い!」

と、ちびちび使って(化粧水はたっぶり使いましょう。)なんとか昨日まで持ち堪えました。

夕飯を作り、
食べて洗い物を済ませ、

婆 「化粧品屋さん行ってくる!」

ラクロス 「え?いまから?!」

婆 「今日はポイント2倍DAY!」

私の言動に落胆する息子の顔は見慣れていますが、
昨夜の顔はその中でも一二を争う落胆ぶりでした。(笑)

かまへん、かまへーん。(^_^)v

そして昨夜より、化粧水をバシャバシャつけることを再開しました。
めでたしめでたし。






お使い

デパ地下の肉売り場にて。

40歳くらいのサラリーマンが
携帯の画面を見ながら店員さんに聞く。

てばちゅうありますか?」

奥さーん!!
買い物お願いするなら、
そこは『手羽中』ではなく、
平仮名で『てばなか』と打ってあげようよ〜(T_T)

ご主人さま可哀想でしたよ〜



MISTER MINIT

暇な時に時々利用するのですが、
Mr.MINITの「磨きプレミアム」はオススメです。

革靴は自分で磨いていても、
突然の雨や、満員電車の踏みつけなどで
どうしても傷みます。

特に婆は歩き方も悪いですし、
磨き方もいい加減なので(クリーンクロスで拭いて、防水スプレーをかけるくらい。クリームは滅多に塗らない。)、傷みが早い気がします。

でも、この「磨きプレミアム」を時々してもらうと、
靴が生き返ります。
多少のキズなら見えなくなります。

スリッパを借りて待っているのですが、
仕上がって手元に戻ってくる革靴は、

見て〜❤️
私こんなに若返りましたよ〜❤️

と言っているようです。

あぁ、婆も磨きプレミアムしてもらいたい。
税込1080円。




義理息子曰く。

今夜ははっちゃけが飲み会でいないので、
義理息子がご飯を食べに来ました。

ご飯のあと、
はっちゃけについて聞いてみました。

はっちゃけは
①実に分かりやすい。
②今まで付き合った女性とは比べものにならないほど、面白い。
③横にいて飽きない。
④楽しい。

ここまでが良いところ。
女性特有の良さはどうやらなさそうです。(笑)

続いて・・・

①「私が怒っているということは、即ちあなたが悪い」という論理
②義理息子が謝らないとはっちゃけは『炎上』する
③あれは『ポケモン』

義理息子は笑います。
「ポケモンを育てているようなもんス。」

すまないね〜m(_ _)m



羨まし~one,two,three!

昨日ばったり再会したY田さんは
4月いっぱいでいま住んでいるお家を壊し、建て直すらしい。

確か保育園時代に遊びにいった頃は
庭付きで鉄筋コンクリートの立派なお家だったので

「えー、もったいないねぇ」

と感想をもらすと、
なんとあのあとそれを建て替えたと言う。

「え?じゃあ、まだ数年しか経ってないのに壊しちゃうの?!」

同居していた親が亡くなったので、
夫婦で老後のことを話し合い、
やがて娘たちが嫁いでいったら『2人でこの家は広すぎるから』(←羨まし~1)
敷地いっぱいに賃貸家屋付きの住宅を建て、
老後は『家賃収入で食べていけるようにする』(←羨まし~2)
もしも娘達夫婦が住む所に困っても、『空いている部屋に住まわせればよい』(←羨まし~3)

うーむ
東京に広い土地を持っている人の息子と結婚したいなんて
若い頃はこれっぽっちも思ったことはなかったけれど、
「それもアリだね~♡」と思った50歳なのでした。(笑)






酢鶏

大皿に盛りつけた主菜をテーブルにどどーんと置く。

  *****

ラクロス  「わー\(^^)/ 今日は酢豚?」

婆   「すどり。」

ラクロス  「なにそれ?」

婆   「豚がなかったので鶏肉で作ったのだ。」

ラクロス  「なんだよ、それ~。パイナップルも入ってないじゃないか~」

婆  「急に酢豚を作る時に、普通の家庭でパイナップルなんかない。ここは沖縄じゃないのだ。」

ラクロス  「俺は酢豚のパイナップルが好きなんだよ~(T0T)」

知っている。
所詮、この子は豚だろうが鶏だろうが、
要はパイナップルが入っていなければ喜ばないわけだ。

    *****

玉葱がいくつかお皿に残っている。

婆  「ん?残すつもりじゃなかろーね?」

ラクロス  「・・・」

婆  「世界中の飢えで死んでいく子どもたちに食べさせてやりたい~」

ラクロス  「はいはい。食べます、食べます。」

   *****

こうして我が家の酢鶏は無事完売となりました。



運動の効果を再確認す。

部活を引退してから
筋肉が痩せてきたラクロスですが、
ジムに頻繁に通うようになりましたら
また筋肉がついてきまして、
胸や腕ががっしりしてきました。

お風呂上がりにパンツ一丁で
体重計にのり、

「よっし!体重増えてきた!」

とガッツポーズで喜ぶ様子が忌々しいですが(笑)

やっぱり運動ってすごいな

と、改めて思います。
婆は退院後すっかりサボっていますが、
きちんと運動を続ければ身体は変化するものですね。



わかってはいるんですけどねぇ。f^_^;
なかなかねぇ。


え、久しぶり〜

夕飯の買い物をして京王線に乗り込みました。
なんとなく、なんとなーく
誰かに会いそうな気がしました。

数年に1回ですが
電車に乗って誰かに会いそうな気がする時があります。

大抵は終電に乗った時なので(笑)
遊んで帰ることの後ろめたさで、そう感じるのだと思います。
でも、これが本当に知り合いに会ってしまうから不思議です。

今日はドア横に立ちましたら、
そこに駆け込み乗車してきた女性と目が合って

「え!?ひーさーしーぶーりー!!」

とハモってしまいました。
はっちゃけとラクロスの保育園で、
一緒だったお友達のお母さんです。
両方とも同じクラスに姉妹がいたので、
仲良くしてもらっていました。

卒園後は小学校が違うので、
年賀状とメールだけのお付き合いでした。

下北沢の駅で暫くお喋りしましたが、
話は尽きず、
(この歳になると、健康のこと、仕事のこと、子どものこと、
親の介護のこと、老後のこと、美容のこと、などなど
幾らでも話のネタがあるわけです。)

しまいにはなぜか、

「ね、こんど泊りに来て!」

と言われて、
泊りに行くことになりました。(笑)
下北でお茶するくらいかと思ったら、まさかお泊りとは!

あのイケメンのご主人に、眉毛のない顔見せられーん!
という新たな悩みが生まれてしまいました。(>_<)







アクセスコード

『平成28年3月20日より、
オンラインによる特許出願又は実用新案登録出願であって、
オンラインにより受領書(出願番号通知)を受信した場合には、
当該受領書において当該出願に係るアクセスコードが併せて記載されるようになります。
これにより、
アクセスコード付与請求手続をすることなく当該出願に係るアクセスコードの入手が可能となります。』
(特許庁ホームページより抜粋)

これは誠に便利!
アクセスコード請求をしなくても自動的に付与されるわけですから嬉しいです。

嬉しいですが、
オンライン手続の受領書にアクセスコード表示欄を設けたせいで
文字がやけに小さくなってしまいましたね~

老いた事務員には、かなり厳しいです。
これ以上の、
いえ、あれ以下のポイントの文字は裸眼では読めませーん。(T0T)

特許庁さま、あれが限界です。



小豆の力

繰り返し使用するタイプのホットアイマスクを買いました。

中身は小豆だそうです。
小豆は水分をたくさん含んでいるそうです。

電子レンジでそのまま40秒温め、
目の上に載せます。

ちょうどよい重みと
じんわりと伝わってくる温度。
小豆の水分で蒸気が出ます。

目の周りの血行促進のために買いましたが、
寝る前に目の周りにクリームを塗ってから
それを載せて寝るとパック効果もありそうです。(そんな気がします。)

眼精疲労にどこまで効くかは分かりませんが、
気持ち良いのでハマっています。

手軽なので、オススメです。

特許婆入水自殺未遂

昨夜、お風呂で溺死しそうになりました。(笑)

ぬるめの湯船にのーんびり浸かっていたら

ガクン
ツルン
ザブン

と三段階で沈んで行きました。
危ない危ない。

そう言えば、母方のおじいさんはお風呂で亡くなったような・・・。
(あの時、お嫁さんの不注意だと言った人がいたけれど、
あまりにも可哀想でありました。)

おじいさんに呼ばれたかしらん。
まだそっちの世界に興味はないから行きません!



〈おまけ〉
「入水」は「じゅすい」と読む、と知ったのは高校2年か3年の時でした。
びっくりしたなー(笑)



ブーツ売り場に男性店員は必要か

婆の見解は以下の通り。

「不要。いて欲しくない。」

ふくらはぎの細い方には分からないと思います。
婆が毎回ブーツを買うという行為に、
勇気を振り絞って臨んでいることを。
脚が太い婆がいけないのですが、
チャックが締まらない恥ずかしさったらもう・・・

毎年こんなことを書いていますが、
今年もまた、冬物セールの最後の最後に、
ちらっと覗いたブーツ売り場にて、
恥ずかしい思いを致しました。

なぜか男性店員が婆につくのです。
もうこの時点で試し履きはしにくい状況だったのですが、
一向に離れないので、諦めて履いてみることに。

おーっ、入りました!
ぱつぱつですが入ったのです。
それはもう東大に入ったくらいの喜びです。
ギリギリだってなんだって、東大生は東大生。
入ってしまえばこっちのものなのです!


と、横でひざまずいていた男性店員が、
絞り出すように言いました。

「お客さま、こちらの方が少し太めでございます。」


(ー ー;)言っちゃう?それ。_| ̄|○



CLOSE案件をしまいに行くのが

寒くていやなんですよ~

うちの事務所はちょっと変わった造りでございまして、
ビルやマンションではないので括りとしてはアパートになると思いますが、

1階がガレージで
2階がキッチン、バス、トイレ付きのワンルーム

になっております。

このガレージ部分にキャビネットを置いておりまして、
3年以上前の古い商標の包袋や、
特実意商のCLOSE案件の包袋を入れております。

このガレージが寒いのなんのって・・・

暖房はもちろんありません。
ガレージですから床部分がコンクリートの打ちっ放し、
扉はシャッターですので冷え込みが半端ないのです。

そして、1階に包袋を持って行くのが億劫になり、
婆のデスクには処理が済んで戻すべき包袋が、
どんどん積まれていきます。(笑)

あー早く片付けないと・・・
でも、

春がくるまで1階には行きたくな~い。(T0T)




居酒屋に外国人が増えたと思います

最近、居酒屋(特に日本色の濃い居酒屋)で、
外国人の方が飲んでいるのを見掛けます。

3,4人で板の間掘りごたつ式のテーブルを囲み、
キョロキョロしながら、
お店のスタッフにメニューのことを聞いていたりします。

ビジネスできているようには見えない方々なので、
恐らく観光で日本を訪れ、
ガイドブックにある居酒屋なるものに「行ってみたい!」と思って
飲みにきたのでしょう。

何を注文しているか細かくは見ていませんが、
ジョッキのビールとサラダは注文しているようです。

そこはやっぱり日本酒か焼酎でしょ~
と思いますし、

そこはやっぱりぬか漬けと刺身盛り合わせでしょ~
と思います。

で、できれば鍋なんかにもトライして戴き、
〆は雑炊で日本の『飲み』を満喫して欲しいと思います。

居酒屋の店員さんとの遣り取りや、
きめ細かいサービス(おもてなし)なども味わってもらえると嬉しいですね。

ついでに銭湯などにも行って戴けると、
おじーちゃん、おばーちゃんたちとも触れ合えて
よりディープな日本を知ることができますよね~

なんでしょうか、テルマエロマエを思い出しますね~♬

ロルサーのショッピングカート

頑固おじーに車を運転させるのはもう怖いので
(おじーも危ないですが、どなたかを轢いてしまうと大変なので。)
買い物には歩いていくように言っています。

とはいえ、もう81ですから、帰りの荷物は重いですし、
ヨタヨタして車にはねられたり、川に落ちたりしたら大変です。

ショッピングカートを本人も欲しがっていたのですが、
一緒にお店を見て回ったときに
「これは中国製だからダメだ。」
と、偏った意見ばかり述べて買わないのでした。

軽くて、
防水仕様で、
保冷効果もあり、
キャスターが静かで、
持ち手がスライドし、
傘入れやお財布の入るポケットやレジ袋をちょっと引っ掛けられるフック付き

という便利なお年寄り用のカートは大抵が日本企画の中国製です。
中国製だからといって壊れ易いとも思えないのですが、
おじーは頑固ですから・・・

もう探しても見つからないので(探しているうちにおじーの寿命が切れる?)
婆とお揃いのロルサーのカートをバレンタインに買って送りました。
婆は太いボーダーのド派手な柄ですが、おじーには黒無地を。
ロルサーはスペイン製ですが何の機能もありません。

使ってくれないかなー

と心配しましたが、実家に昨日行きましたら、
ロルサーが裏口にちゃんと置いてあり、

頑固おじー  「アレ、届いたよ~。」

と後ろを向いたままですが、言いました。

おおおお、これは喜んでいる!

顔も見ないし「ありがとう」も言いませんが、これはかなり喜んでいる!
おじーが文句をつけないなんてあり得ない!!

良かった良かった。
母も褒めてくれるかな。(^^)v



たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR