FC2ブログ

年忘れ 物忘れ

学生時代の話をたくさんしました。

サークルの部長の名前なんだっけ?
から始まり、
誰と誰が付き合っていたとか、
別れ方が悲惨だったとか、

アメリカ行った時にこんな事件があったよねとか、
あの時面白かったとか、
あの時怖かったとか、

30年という時を超え、
私たちは加齢によりなかなか出てこない名前が
なんとか出るたびに、
「それーっ!」
と歓喜し、すっきりしたのでした。

物忘れがひどいからこそ、
出てきた時の感激はひとしおです!
物忘れも楽しいかも。(o^^o)


あ、紅組が勝って、
ゆく年来る年が始まりました。

2015もあと少し!
スポンサーサイト



漱石の間

修善寺は菊屋さんの漱石の間に宿泊。

レトロ〜
そして広い〜

明治40年代の炬燵つきの御部屋で、
縁側もあり、
夏目漱石気分を味わえます。

もうちょっとお喋りして寝ましょ。


全風呂を制覇する予定。

大露天風呂に入った。

一旦出て、
お茶して、

別のところの大内湯に入った。

夜中に、
貸切風呂に挑戦し、

朝はもう一つの貸切風呂に入る予定。

世界制覇を目論むかのような記事ですが
ただの風呂好き日記です。m(_ _)m

伊豆を食べ尽くす。

猪鍋なう。

鹿の天ぷらわず。

つづく!


踊り子号

大学時代の友達Mちんと
修善寺温泉へ向かっております。

数日前に旅行の打ち合わせと称して
ご飯を食べに行きましたが、
余計なお喋りに夢中になり、
結局は「8:30に東京駅で」しか決められず(笑)
今朝になって、
「東京駅のどこよ!!」
で慌てました。

会えて良かった。(笑)

年賀状投函完了、そして。

やっと書き終わりまして、
両方のじーちゃんの年賀状にラクロスからのコメントを書かせまして(←恒例)、私からは小さく「長生きしましょう!」と書きました。

はっちゃけがいないので、その分ラクロスのコメント欄が増えました。
困ってました。(笑)

大物の洗濯も完了し、
これより
玄関まわりと窓拭きにとりかかります。

他所のお家はもう終わっているようで静かです。
まぁ、仕事持ってると仕方ないですよね。
(←常に自分に都合のよいように解釈して、ゆるゆると生きる。)

フローリングはもちろんルンバ君にやってもらいます。

階段はラクロス君にやってもらいましょう。

いざ!


戦士の休息

漸く80枚書けました。

親戚のおじさん、おばさん達のはちょっと寝てから・・・






受験生のような追い込み

ただいま特許婆、
自宅で必死に年賀状を書いております。

小学校の漢字教室を始めてから、
やたらと忙しく、
押せ押せになってしまいました。f^_^;

だからと言って、
表も裏も100%印刷の年賀状を出すのは、
果たして出す意味があるのだろうか?

という疑問から、
宛名書きと一言コメントは
悪筆ですが今回も手書きで頑張っております。

いつまで頑張れるか分かりませんが、
とりあえず、
2016も手書きで送らせて戴きます。

お習字の心得もないくせに、
筆ペンでデカデカと書いております。


まさに、

ご笑納下さい!!




大掃除完了

BOSSが窓ふきと
階段の掃除機掛けをしてくれたので早めに終わりました。

「今年も1年、ありがとうございました」と事務所自体に御礼を。

来年は変なものを食べて入院などしないように、
健康に留意して働きたいと思います。

皆さま良いお年を~♬



マドプロのチェックボックス

ワープロの技術不足なのでお恥ずかしいのですが、
大掃除をしていましたら本国官庁からお電話を戴き、
マドプロMM2のチェックボックスの☑がズレていると。f^^;)

言われてみれば少し(←婆の感覚ですと「少し」)左に寄っていますが、
チェックボックスから出ているわけでもなく、
これでもダメなのか~と。

皆さんはご存じかと思いますが、
そのお電話で、婆はチェックの入れ方を教えてもらいました。

チェックボックスのグレーのところを右クリックして
規定設定を「ON」にするとチェックが入れられるのですね~。
知りませんでした。
いやぁ、お恥ずかしい。

でも、今教えてもらえてよかったです。
2015最後の最後で、得した気分です。

2016からはキレイな×印が入れられます。(^^)V





仕事納め

特許事務員として17回目くらい、の仕事納めですが、
うちの事務所くらいのんびりした仕事納めはありません。

大抵は午後の納会に全員が一斉に参加できることはなく、
忙しいけれど上司が「こっちにきてお寿司を食べなさ~い」などと誘ってくれるから
最初の乾杯の時だけ申し訳程度に納会の席に着き、
15分くらい歓談したあと、パラパラと席に戻り、
通常の(いや通常以上の量の)仕事を片付ける、
という感じでしょうか。

とくに外国軍団は鬼の形相でバチバチとキーボードを叩いている、
という状況だったと思います。(笑)

中には先週で仕事納めの事務所さんもありますよね。
うちも12月初旬に、仕事納めをいつにしようかとBOSSが迷っていましたが、
万が一緊急の依頼があっても対応できるように、今日まで出勤ということにしました。
(婆の意見なので婆は文句ありません。)

特許査定と登録査定の連絡をお客様にして、
あとは大掃除をしてお仕舞いという予定です。

「15時くらいには帰っていいよ~」

と太っ腹のBOSSが言ってくれているので、
お言葉に甘えて早帰りさせて戴くつもりです。

さ、みなさん2015もう一踏ん張りいたしましょ。




韓国製の車

頑固おじー 「これはどこの車だい?」

ラクロス 「ミニクーパーだよ。」

頑固おじー 「ミニクッパ?知らんな。」


・・・ワシも知らん。( ̄◇ ̄;)






年末のおじー

孫たちに囲まれた頑固おじーは
心なしか楽しそうである。
(笑わないから良く分からないけれど、きっと。)
買ってあった色々な種類のお煎餅の袋を、
全種類開封して孫たちに振る舞うのであった。

そして、
頑固おじーは
孫が運転する車に乗せてもらう
という初体験をすることになった。

齢81にして、
生まれて初めて自分の孫の車に乗るのだ。

赤ちゃんの時から見てきた、
あの小さなラクロスが、
車を運転し、
自分を乗せてくれる。

どんな気持ちだろう・・・
感慨深いものではなかろうか。


「え?ラクロスの車に?
ワシが乗るのか?」



それはそれは、
近年稀に見る『迷惑顔』をする
正直なおじーであった。(笑)


頑固おじー、良いお年を。

正月にまた来ます。m(_ _)m

決死隊

ラクロスの運転で頑固おじーのところへ。

はっちゃけと2人で、
「保険証もった?」
「持ったけどコレって怪我した時しか使えないよね?」
「どういうこと?」
「いま必要なのは生命保険証書じゃない?」
「入ってないよ。」
「無駄死に〜(>_<)」

途中、T子からメールがあったので、

「いまラクロスの運転している車に乗ってるの。」
「生命保険入れ。」
「入ってない。」
「さよーならー。」

命がけのドライブ。
しかしなんとか無事に着きました。

電車の方が楽です。(←きっぱり。)




サンタ来たる。2

昨夜帰宅後、
お風呂から上がってリビングに行くと
そこには
全身サンタクロースの義理息子サンタがいました。

下北からその格好で歩いてきたため、
見知らぬ若者たちに

「あ!サンタさんだー!!」

などと声をかけられたそうです。(笑)
はっちゃけに着させられたのだろうと不憫に思ったのですが、
義理息子か自分で着たくてAmazonで買ったそうです。

大きな白い袋から、
ジェラートピケのもこもこのガウンを取り出し、

「メリークリスマス!」

あらあら(((o(*゚▽゚*)o)))
お母さん、今年はいろいろもらえちゃう❤️

1時間ほどお喋りして、義理息子サンタは
帰って行きました。
仕事でクタクタなのに、わざわざありがとー。

メリークリスマスでございました。^_^

はっちゃけにルンバ

今日、はっちゃけの家にルンバが届きます。

はっちゃけ夫婦が我が家に来るたびに、
うちの可愛いルンバ君が誘拐されるのではないかと思うほど、
欲しがるので。

Amazonで注文して、
ギフトラッピングにし、
メッセージカードをつけてもらいました。

「これで、旦那の家事負担を軽減してあげてください。」

と書きました。

義理息子を不憫に思った義理母サンタからの贈り物でございます。


<おまけ>
パナソニックの三角のものは9万円、ダイソンのものは15万円。
まだまだ高いですね~
結局ははっちゃけの家も『ルンバ』君に決定しました。




登録証の発送〆

登録証の発送は昨日でSTOPしました。

28日が仕事納めのお客さまが多いと思いますし、
納会の最中に登録証が届いて、

「もう年明けにファイルするからいいやー」

と、ほろ酔いでその辺に放置された挙げ句に紛失、
なーんてことになると悲しいので。(笑)





30条の受領書きました。

自分で出した30条の証明書に関して、
自宅に特許庁から受領書が届きました。

これって、ただ受領してもらっただけで(方式的に問題がなかっただけで)
内容が認められた、というわけではないですよね??

30条証明の内容審査は審査官の管轄ですもんね。
通るか通らないかは年明けですかね~

お客さまが出願して間もない時期に
「まだでしょうか?」
とお電話くださることがありますけれど、
気持がよーく分かります。

これは電話しちゃうわ。(笑)
待ち遠しいものですわ。(笑)

そういえば早期審査の受領書がきてないですね。
「認める」の通知、来くるとよいのですが・・・

なかなか待ち遠しいものがたくさんあって、
特許出願て楽しいものですね。

何年やってるんだ、って話ですが。f^^;)












最後のクリスマス会

今宵は2015最後のクリスマス会です。
いよいよ疲れが溜まって参りました~
財布も軽くなって参りました~

今年は入院したので
本来なら、大事をとって
クリスマス会も忘年会もお断りすべきなのだと思います。

でも、入院したからこそ
今年は例年よりお誘いが多かったようです。

感謝の気持ちを込めて全部参加していたら、
こうなりました。(笑)

体力と財力の消耗が顕著ですが、
友達と楽しくお喋りしていると
疲れも貧乏も忘れます。

で、
「バイバーイ!良いお年を〜(^-^)/」
と駅で解散すると、
また疲れと貧乏を思い出します。(笑)

ねずみ小僧みたいなサンタクロースさん、いないかしらん。




サンタ来たる。

明日は愛する彼女とデートだというので、
先ほどクリスマスプレゼントをラクロスに渡しました。

希望通り、髭剃りです。
ラクロスは喜びました。

そのあと部屋に戻ったと思ったら、

「はい。じゃあお母さんにもあげるね。
クリスマスプレゼントね。」

と、ちょっと大きな包みが・・・

えーなんだろう!(((o(*゚▽゚*)o)))
お母さんにもあるのぉ?❤️

プレゼントは『やかん』でした。
ずいぶんと実用的なプレゼントだけれど、
真っ白なホーローのやかんでした。

「いま使ってるのコゲちゃってるでしょ?」

そういえば、
何年か前に買ったアフタヌーンティーのケトルが
かなり使い古した感じになっていました。

ラクロスサンタは、
我が家のキッチンまで見てくれたんですねぇ。
ありがとう。

こんどは焦げ付かせないようにしないとね。

そこは仏教徒

仏教徒が多いこの国。

大半の人がお葬式の時に自分の宗教を実感するくらいで、
人生の殆どを信仰心なく過ごしている方が多いのも特徴。

お祭り騒ぎが大好きな国でもあり、
クリスマスの盛り上がりと言ったら、
キリシタンが弾圧された頃が嘘のようであります。

盛り上がってはいますが、
絵踏みは平気でできそうな勢いでもあります。

街はクリスマスムード一色。
しかしながら、そこは仏教徒。

「次の日がお休みだから、
デートは25日!」


と、イブは全く無視で普段通りの夜を過ごす社会人も多そうです。
けったいな国です。
アーメン。


皆さま、良いクリスマスをお過ごしください。(^^)




ミュージカルスター風?

恒例となりました年末の怒濤の追い込み、
皆さま、気合いが入っていることと存じます。

婆もBOSSが外出中、
集中してやっておりました。

外出から戻ったBOSSが、
婆を見るなり、

「特許婆さん、大地真央みたいだね。」

え?
あーっ、忘れてた~(@@);

誰もいないし、
パソコン打ったり、
包袋に何か書き込んだり、
この大量の穂希ヘアが邪魔だったので、
巨大ヘアクリップ2個で、
両サイドをガッシガッシと無造作に留めていたのでありました。

大地真央と来たか~

どうせならスカーレット・オハラと呼んで欲しかった~


「嫌われる勇気」

埼京線の中刷り広告。
「嫌われる勇気」が2015年間ランキング第一位、
86万部突破だそうです。

恐ろしいことです。

読んでいないので単なる想像ですが、
「嫌われないように」と考えるあまり、
ストレスも溜まるし、本当の自分を出すこともできないし、
そんな生き方をしていてあなたは幸せですか?
さぁ、勇気を出して!
人にどう思われたっていいじゃないですか。嫌われちゃいましょ-。

・・・みたいなことが書かれているのでしょうか。

嫌われる勇気を持っていなくても、
無意識に嫌われるような言動をしている人はこの人間界に相当数存在するのに、
プラス86万人以上が更に嫌われる勇気を持ってしまうなんて、
怖すぎます。

「嫌われないように」なんてことは考えたことがありませんが、
無人島にひとりで生活しているのではないのだから
なるべく人に迷惑や不快感を与えないように生きよう
と思うのがこれまでの常識であり、
この先も正しい考え方だと思います。

だいたいそんな勇気は持っていなくても、大丈夫。
どんなに気をつけていても、
人間、誰かには嫌われているもんですから。 はっはっはっ。

あれ?
もしかしてこういうことが書いてあったりします?!(笑)










マドプロ出願完了

朝一で提出してきました。
ただいま埼玉に向かって北上中です。

今日出して、
特に問題がなくても、
WIPOへの送りは1月の2週くらいになる
そうです。

お客様には事務所に帰ったら
その旨ご報告申し上げようと思います。

クリスマス商戦

50と言えば、
大昔ならもう寿命で死んでいる。

そんな50が、
年齢不相応な服を買おうとしたら、

いくら稼ぎ時だからって、
店員さんは、全力で止めるべきではないだろうか。

うっかり、
可愛らしい服を買ってしまったではないか。
f^_^;



ガン検診 T子の場合

ガン家系のT子は、ガン検診にはうるさい。
まめに色々な検査を受けている。


神妙な面持ちで言う。


T子 「こんどペッツやろうと思う。」


顔を天井に向け、
口から四角いタブレットでも出すつもりか。





<おまけ>
そうです。T子が受けるのは『ペット』です。


老いては子に従え

人間、年を取ると頑固になります。
思い込みが激しくなります。
間違っていることを言い張るようになります。

そういう人を見てきて
嫌だなぁ
あぁはなりたくないなぁ
と思っていました。

*****

昨日、下北で

ラクロス 「お母さん、今日は水曜だっけ?」
(↑毎日がお休みでぼけている。)

婆 「金曜日。」

ラクロス 「火曜か水曜でしょ?!」

婆 「なに言ってんのよぉ。
明日は休みなんだから
金曜に決まってるじゃないの!」

と、かなりの大声で
自信満々に言い張りました。

ラクロスにこれまた大声で、

「明日は祝日だよ!お母さん!」

と言われて間違いにやっと気付き、
少女のように頬を赤らめてしまいました。f^_^;

すっごーく恥ずかしかった〜(T_T)
いけませんなぁ、こんなことでは。


〈おまけ〉
「ラクロスの言うことは全部間違い」
という先入観のせいかもしれませんが。(笑)






世界児童文学全集から

ラクロスがスカイダイビングに行くそうです。

死ぬ可能性がある遊びです。
念のため、誰と飛ぶのか聞いてみました。

すると、なんてこったい!!
高校が一緒だった○○君。
ええええええ~っ!!
○○君というのは、
誰もが知っている有名企業の役員の息子さんなんです。


婆 「それ、どっちが誘ったの?!」

ラクロス  「○○。」

婆 「ならいいや。」

ラクロス  「なんで?」

婆  「お前さんが誘って、
○○君が事故にでも遭ったらたいへん!」

ラクロス  「え~、そこ気にするぅ?!」




<おまけ>
タイトルが合わない?
いえ、マーク・トゥエインの『王子と乞食』を思い出したのです。









「ぜんじとざんじ」

NHKの連ドラのタイトルではありません。

漸次(ぜんじ)と暫時(ざんじ)です。

婆はこのふたつがごっちゃになることがあります。

さんずい」がある方が「さん(ざん)」ではない方
と覚えるようにしています。

それでも時々ごっちゃになります。f^^;)

   *****

古いネット記事にGoogleの『もしかして表示』に関する記事がありました。
誤読を取り上げた記事でしたが、次のようなものが挙げられていました。
( )内は正しい読み。


市井(しせい)、漸次(ぜんじ)、暫時(ざんじ)、弛緩(しかん)、巣窟(そうくつ)、会釈(えしゃく)、既出(きしゅつ)、稀有(けう)、嫌悪(けんお)、逆鱗(げきりん)、勾留(こうりゅう)、造詣(ぞうけい)、団塊(だんかい)、踏襲(とうしゅう)、殺陣(たて)、好事家(こうずか)、脆弱(ぜいじゃく)、曲者(くせもの)、猛者(もさ)、他人事(たにんごと)、強面(こわもて)、健気(けなげ)、何卒(なにとぞ)、建立(こんりゅう)、笑納(しょうのう)、間髪(かんはつ)


これらの誤読で面白かったのが、

好事家 ・・・  「すきもの」「ものずき」
曲者   ・・・  「ひねくれもの」
健気   ・・・  「かたぎ」
建立   ・・・  「こんだて」
笑納   ・・・  「わらいおさめ」

でした。
特に最後の「わらいおさめ」は時期的にも捨て難い。実にいい。

あ、「間髪」は「かんぱつ」と読んだ人が95%くらいいたそうです。
こうなるともう「かんはつ」と正しく読んだ人が笑われそうですね。

『言葉は生きている』のを実感します。









目は口ほどにものを言う

50代の友達おやじが真剣に語っていた。

友達おやじ  「チェルノブイリの前にもね、核実験やその失敗によってね、『雨に濡れると頭がはげる』とか『マグロを食べると毛が抜ける』とか言われていたらしいよ。昔からそうなんだね。怖いよね。」

なるほどー
それでかー
それでこの人の頭は・・・

と思っていたら

友達おやじ 「・・・って、さっきからどこを見ているんだい?」

(@@) あああああああー
私ったら、
私の目ったら、
なんて正直なの~

なのでした。m(_ _)m





たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR