FC2ブログ

強いて言うなら


余命50年。

大人女子は続く!

スポンサーサイト



ハロウィン

今宵、下北沢はえらいことになっちょります。

ゾンビだらけ。

仮装していない人の方が
かえって目立ってしまうほどです。

暢気ですねぇ、日本は。


VS 出題者

今日、小学生に算数を教えていたら、
唯一笑顔を見せない3年生の女の子が

「せんせえ〜
そんなに勉強して疲れな〜い?」

机にぐったりとうなだれて、
だるそうに聞いてきた。

婆 「疲れないよ。」

小3女子「4000引く2532とか、0が多くて面倒くさくてやだぁ。なんでこんな問題やらなくちゃいけないの?」

なぜ勉強するのかという質問はよくあるが、
なぜこの問題を解かねばならないのかというのは初めてだ。

婆「わざと!」

小3女子「え!わざとなの?!」

婆「そ、わざと。
わざと面倒臭い問題にしてるのよ。」

小3女子「え!え!なんで?」

婆「みんながその面倒くささに打ち勝つように、
訓練するため。
ほーら、これはできるかい?と試しているんだろうね〜。」

小3女子 「えーっ(*`へ´*)」

負けん気の強い彼女はその後姿勢をただし、
ものすごいスピードで4桁の引き算プリントを終わらせた。
45問、満点だった。

見えない敵(出題者)に勝ち、笑顔こそ見せないが満足げに帰って行った。










自分を正当化

すっかり夜更かししてしまい
今朝は朦朧としておりましたが、
間に合いそうなので
9:30からの杉並区の小学校の算数サポートに行くことに。

遊びっ放しでは気が咎めるので
ボランティアを挟むことで自分を正当化しようという浅知恵。
f^_^;)

行ったら行ったで
子ども達が可愛くて頑張ってしまうのですが
腰を上げる時にはなんらかの理由付けが必要みたいです、身体が年取ると。(笑)

さーて、半日ボランティアして
その後は遊ぼー!!




レイジー

新宿で側にいた外国人が
「レイジー!」
と言った。

「クレイジー!」かもしれないし、
中川礼二のファンかもしれない。

しかし、「レイジー!」の声に婆の頭は13歳に戻った。

あの頃流行ったバンドに、
レイジーというグループがいたのだ。
1番人気は、ポッキーとかいう髪の毛がつんつん立った男であった。

婆は全く興味がなかった。

1学年上の、幅をきかせている先輩女子グループが
そのグループの大ファンだったので、
彼女らを恐れる1年坊女子は皆一様に
「レイジーってかっこいいですよね!」と先輩女子に同調した。

婆も好きになるように努力はした。

でもダメだった。
なぜなら、彼らのヒット曲の歌詞に

「君はロックンロールファイヤー子猫ちゃん、
踊りに行こう僕と!」

というくだりがあり、
髪の毛をつんつんさせてロックンロールとか歌っているのに、
自分のことを『僕』なんていうのは変でしょ。
と思えてならなかったのだ。

反抗の時代に、
あのつんつん頭の僕ちゃんロックンローラーは
受け入れることができなかった。

先輩女子同調推進派のクラスメイトが
レイジーのキャップやTシャツを着ていたが
婆はどうしてもキャップを被ることができなかった。
ポッキーに対し、筋を通さんかいっ!と思っていた。

先輩女子の目には、
さぞかしノリの悪い1年坊と映ったに違いない。


〈おまけ〉
でも、Tシャツは着ていた。
(へたれ〜)








不良婆

良からずと書いて不良。

息子は昨日からアメリカへ。
近所に住む娘夫婦は明日からモルディブ&シンガポールへ。

なんと今週末は漢字教室がない。

さらに火曜日は祝日ときたもんだ。

この隙をついて婆の不良化が進行することは
火を見るよりも明らかですなぁ。

先日の検査で数値も良くなったし、
正座はできないけど(←典型的なババア膝。)足の痛みは少ないし、
さーて、
さあああああーて、

ちょっと、遊んじゃおうかね~♬





ATM

なんでしょうか。
メールに書かれた「ATM」って?

あんな父ちゃんもういらん

かと思いきや
「あなたの便りをまっている」=「メール下さい」
だったのですね!!!!

知りませんでした。
世の中には知らないことが多くて面白すぎます。

昨日は美人トリリンガルのアルバイトさんから

POU

を教えてもらったばかりです。

POUとは「PRIDE OF URAWA」だそうです。
マンションの広告等に使用される文言を研究して、
その地の傾向を探るような方がいらっしゃるのですね。

教えてもらったのがこれです。
→記事はこちら

まとめ部分の
『ついに浦和は意志を持つに至った。プライドの高い浦和が希望したマンション。
”PRIDE OF URAWA”を超えたマンションと言っても過言ではない、
これは是非とも見ておきたい。』
を読んだら、私も浦和のその物件を見にいきたくなりました。

恐るべし、浦和。

あれ、なんの話でしたっけ?
浦和の誇りのインパクトが強すぎて、テーマを忘れてしまいました~。f^^;)



八面六臂

おっと、「はちめんろっぴ」の「ぴ」の漢字が出てこない。
上なんだっけ???

本当にお前は漢字教育士か

そんな声が聞こえてきますが気にしません。
頭の中にぶ厚い辞書が入っていそうなスーパー漢字教育士の皆さんとは
一線を画しております。(←自慢にならない。)
自称「最も庶民的な漢字教育士」です。(←ものは言いよう。)

で、八面六臂を調べたら、その由来の中に、ほほーと思ったことがあったので書きます。

「臂」は肘や腕のことを言いますが、
仏像には頭が三つ、腕が六本の三面六臂があります。
ここに、全方向を表す「八」(「八方ふさがり」とか「八方美人」とか言いますでしょ。アレです。)を使い、
「多方面でめざましい活躍をする、一人で何人分もの働きをするような状態」を意味するようになったそうです。
そんなわけで八面六臂の仏像は存在しないわけです。

婆のいにしえ人に対するほほーポイントは、
「三」のところに全方向の「八」を入れ込んだあたりなのですが、
同時に

じゃーなんで腕は十六本にしないのだ

という、いにしえ人への質問が浮かんだのは言うまでもありません。


顔だけ増やして腕を増やさないと、ルパンのマモーみたいに頭脳ばっかり発達した化け物になってしまうではないか、八面十六臂だってなかなか語呂は良いではないか・・・今日も婆の疑問は続きます。






40日で30キロ太った鈴木亮平

番宣のためか、
このところテレビで鈴木亮平を見ない日はない。

世界遺産検定1級を持ち、話題が豊富。
空気が読める人で、俳優なのに気取りなくのりがよい。
話術が巧み。
役作りのため4ヶ月で20キロ痩せ、
その後40日で30キロ太ったという努力の人。

好感度はかなり高い。

40日で30キロ太ったというその方法は、
1日8食も食べ、一日中お腹がいっぱいの状態を維持するのだそうだ。
夜中も目覚ましをかけて一旦起き、菓子パンを食べて寝直すという。

うーむ、役作りでもないのに近いことをしている婆。
そりゃ太るわけだ~f^^;)




辺りは❤️だらけ

23時、お風呂に入っている間に
はっちゃけ夫婦が来ていた。
また我が物顔で、リビングで寛いでいる。

はっちゃけ 「母ちゃんにお土産〜❤️」

そう言って、
りんご、玉ねぎ、ジャガイモを持ってきた。

婆 「ありがと。でも、なにこれ。」

玉ねぎは頭がとんがり始め、
ジャガイモに至っては既にソラニンだらけである。

はっちゃけ 「あさってから新婚旅行行くから、
冷蔵庫の中のもの持ってきたぁ❤️
母ちゃんにあげる〜❤️」

・・・それはお土産ではない。

義理息子 「スーツケースもらいに来ました❤️」

婆 「貸すけどあげないよ。」

義理息子 「じゃ、借りでいいっス❤️」

その後、義理息子はオレンジ色のスーツケースを選んだ。
黒と、虹色のスーツケースベルトを出すと、

義理息子 「ハッピーカラーにしやス❤️」

と虹色を選び、
婆が差し出した変圧器に、

義理息子 「えーっ!昨日買っちゃったよ〜o(`ω´ )o」

と文句を言い、
2人して夜中にくねくねと五郎丸ごっこをしながら帰って行った。

見送ってリビングに戻ると、
❤️が2、3個床に転がっているように感じたのは気のせいか。

気をつけて行っておいで。





今日は郵便局に2回行きました。

特許事務所は大抵、毎日郵便局に行くと思います。
夕方になると発送担当者がバタバタしているのが常で(笑)
それが始まると17時が近いんだな、と感じたりします。

うちのような小さいな事務所は毎日は行きません。
それが、今日は珍しく2回行きました。

1回目は収入印紙を買いに。
2回目は収入印紙を貼った移転登録申請書などを出しに。

こうなりますと、やはり郵便局は近い方がいいですね。
郵便局が同じビルの中に入っていたりすると最高です。
近隣に本局があるのはもっといいですね。

あ、でも24時間営業の本局が近くにあると
特許事務も24時間稼働になりそうですね。
怖い怖い。
婆も若い頃は23:55とかに本局に滑り込んだことがありました。
あれが、いまのシミシミしわしわの原因かも~(T0T)
ま、良い思い出ですけれど。

外国担当さんなどは時差の関係で、夕方から活気づいたりしますものね。

なんの担当であれ、
提出期限がある仕事に就いている限り、
事務所は郵便局の近くが良いわ~と思います。



ラクロス渡航

昨日の夜、ラクロスがアメリカに行きました。
ロスです。

1週間いって、
一旦帰国し、
また1週間、こんどはニューヨークに行くそうです。

もったいない。
ずっといた方が安い。
ロスからニューヨークに移動した方が楽しい。

母はそう思いましたが、
アホなりに考えてのことだと思うので
お口にチャック。

パッキングする様子をみていましたら、
着替えが殆ど入っていません。
格好もスウェット。

そんな格好では入れない店とかあるよ。
母はそう思いましたが
アホなりに考えてのことだと思うので、
お口にチャック。

あれ?
スーツケースに永谷園のお茶漬けが2袋見えました。

母 「たった1週間で日本食が恋しくなることはないでしょう〜」

ラクロス 「ホテルは取ってないの。向こうに留学している後輩のところに泊めてもらうんだよ。その御礼だよ。(o^^o)」

え?!御礼がそんだけーっ?!
( ̄O ̄;)

さすがにお口のチャックがぶっ壊れまして、
アホに向かって大きな声を出してしまいました〜



全然違う

ドラマ『偽装の夫婦』を見て、
今朝の気分はヒロさん。

白シャツとあとは全部黒!といういでたちにすれば
ヒロさんみたいにすっきり見えるかな、
と思い、真似してみました。


・・・全然違う。(ー ー;)


まるで違う。
ことごとく違う。

ヒロさんは
すら〜っと薄っぺらい感じだったけど、
色味は似ているのに婆はなんだか
太ったシスターみたいになっている。


やーめたっと。


そんなわけで、
朝の気分はどこへやら。
本日はUNIQLOのベージュセーターで出勤です。

敷居の低い特許事務所

今日お越しになる無料相談のお客様は
都内からわざわざいらっしゃいます。

「近隣の特許事務所に何軒か行ってみたけれど、
敷居が高くて・・・」

というのがその理由だそうです。

ご安心ください。
うちは日本一と言っても過言ではないほど
敷居の低い、庶民的な事務所でございます。

その証拠になるかどうかは分かりませんが、
昨日、事務所の床に落ちていたものは

何を隠そう・・・



1本のベビースターラーメン。

落ちているものまで庶民的でございます。(⌒-⌒; )




小腹を黙らせるヨーグルト

ダノンオイコス。

海外で流行したという脂肪ゼロの
ぼてっとしたヨーグルトです。

そろそろダイエットを再開しようと考え、
3個買ってきて冷蔵庫に冷やしました。

「さて、小腹を黙らせよう」と
冷蔵庫を開けると、ないわけですよ、オイコスが。

ゴミ箱に空容器が捨ててある。
使ったスプーンが流しの水につけてある。
これはラクロスです。

なーぜだ。
なーぜ、太りたいと言っているラクロスが
小腹を黙らせるヨーグルトなんかを食べるのじゃ。

しかも2日連続で食べられてしまいました。
恐らくは、アホのラクロスのこと、
普通のヨーグルトと勘違いしているのでしょう。

うぬぬぬぬぬ
食べたい時にお目当てのものがなくなっているというのは
実に腹立たしい。

小腹を黙らせるどころか、
小腹を怒らせるヨーグルト。
小腹が黙ってないヨーグルト。



豆苗2

数週間前に豆苗にはまっていると書きました。
まだはまっています。

婆は気がついてしまったのです。

豆苗を使うと、
テーブルに出した時にラクロスが
「わーうまそー!!」
と言うことを。

本当にうまいかどうかは別として(笑)
見た目は2割増しくらいにはなっていそうです。

豆苗は火を通した時の色が鮮やかです。
しかもシャキッとしているので見栄えが良いです。

「うまそー」と言われた料理は、
例によって名もなき手抜き料理たちです。

牛肉切り落とし
玉ねぎ薄切り
焼き豆腐さいの目切り
これらをすき焼きの味付けで炒め煮して、
最後に豆苗を入れてさっと火を通す。
仕上げに七味をふる。
これだけ。

モヤシと豆苗を茹でて水切りをし、
豚バラを茹でて(豚しゃぶ)その上にのせる。
プチトマトを半分に切って周りに飾る。
白ごまをふる。
これだけ。

冷凍水ギョウザを中華スープで5分茹で、
茹で上がったら豆苗を入れてさっと火を通す。
白髪葱をのっける。
これだけ。

これだけ
これだけ
たったこれだけ〜(笑)

豆苗がないとパッとしません。
春菊や水菜だと色味やシャキッと感が足りません。

やっぱり豆苗はすごいです。
私は豆苗ファンです。






海外送金先を追加する

英語は好きですが、得意ではありません。
海外旅行は大好きですが、
道の聞き方と食べ物の注文の仕方以外の英語は一向に上達しません。

そんな婆の勤め先事務所でも、海外出願が増えて参りました。
そしてこの度、遅ればせながら全ての現地代理人への支払を
オンラインで海外送金することになりました。

そんなわけで今日の午後は、
現地代理人を「送金先」としてオンライン上で追加する作業をすることに。

インド、タイ、アメリカの現地代理人は日本の銀行でOKとのこと。
便利です。(^^)

他の国は残念ながら、
請求書の情報をもとに入力することがたくさんあります。

<韓国代理人>
円滑に登録完了。

<中国代理人>
「受取人住所が長すぎて欄に入りきらない」以外は円滑に登録完了。
※電話で確認したところこれは都市名が入れば良いそうですね。
従いまして番地やストリート名は省略しました。

<ヨーロッパ代理人>
ぬぬぬぬぬぬ。
銀行名と、
KONTO(6桁の数字)、
BLZ(8桁の数字)、
IBAN(22文字の英数字)、
BIC(11桁の数字)の記載のみ。

なんですか~「KONTO」と「BLZ」って。(←そういう次元。)

送金先追加画面には
銀行名、SWIFTコード、受取銀行コード、IBAN、口座番号、受取銀行住所等の欄あり。
どれがどれに該当するのやら~(T0T)

特許婆、凝視。
ローマ字と数字の羅列とにらめっこ。

お、見えてきた見えてきた。
KONTOとBLZはIBANの中に含まれているではないか。
IBANさえ入力すれば他は「NA」と入力してもなんとかなりそうではないか。

とはいえ、心配なのでサービスセンターに確認すると、
「IBANで住所や口座番号も分かるようになっています。
IBANをIBANと口座番号の欄にスペース空けずに入力し、
BICをSWIFTコードの欄にスペース空けず入力してください。」
との指示。
ほほー。便利。


そうして漸く、入力完了。
ちゃんと送金ができるまでは油断できないですが、とりあえず終了。






どこで?!

この頃は気候がよいので
どこかに日帰りで
そう、ババアたちもアウトドア的な行楽に出掛けたい、
と思うわけです。


婆  「こう天気が良いと、どこか遊びに行きたいよねー」

友人 「そーねー。」

婆  「紅葉狩りとかもいいよねぇ。」

友人 「あ、じゃーイチゴ狩りでも行く?
前に行きたがってなかった??」


ええ、言いましたよ。
3月頃にね。

いま、もしイチゴ狩りをやっているところがあるとしたら
それは地球の反対側で、
たとえばオーストラリアあたりのイチゴを狩りに行くということでしょうか。

それでは壮大な秋の行楽計画になってしまうよ、T子。

そもそも日帰りは無理だ。






本日も晴天なり。

あぁ、お天気が良すぎて、
今日は特許事務ではなく、
紅葉を愛でながらのライン下りなんぞをしたくなる。

この時期ってイイよね〜(o^^o)


予防接種を受けなはれ

寒くなってくると話題になるインフルエンザの予防接種。
今年もまたBOSSと恒例の「受ける受けない論争」が。


婆 「今年はインフルエンザの予防接種が足りないらしいですよ。早く受けないと!」

BOSS 「私は受けない。受けなくてもこの10年インフルエンザにかかっていない。」

婆 「ダメですよ、受けないと。もしBOSSがかかったらこの事務所、仕事止まっちゃいますから。」

BOSS 「だって痛いんだもんなー。」

婆 「なぬぅ?!経営者の責任として受けないとダメです!」


・・・と、言ったところで事務員の意見が注射の痛みを消し去るわけでもなく、恐らくはまた今年もBOSSは予防接種を受けないでしょう。(−_−;)

『経営者の責任』と言いましたが、
婆は常々、予防接種は『社会貢献』にもなると思っています。
1人でも多くの人が接種すれば病気は広まらないのですから、
自分のためだけではなく、遠くにいる知らない誰かのためにも接種すべきなんじゃないかなーと思っています。

さぁ、BOSS、
今年こそ、
インフルエンザ予防接種を受けなはれ〜。



秋らしくなりました。

街の人たちは、
一気に秋らしい装いになりました。

トレンチコート系が多いですね。
今年はロングカーディガンも目立ちます。
あとは大判ストール派ですね。

婆は例の、ノーカラー革ジャケットです。
(↑こればっかり。σ^_^;)

これはとっても便利ですが、
中には薄手のものしか着られません。
これ+ストール+ヒートテックで
なんとかコートにバトンタッチできる時期まで
頑張りたいものです。

え?買いなさい?

狙っているコートはありますが、
入院のせいで資金不足。(T ^ T)

暖冬を祈ります。

なに食べたい?

下北にて、前を歩くカップルの会話。

彼氏 「なに食う?」

彼女 「なんでもいー。」

彼氏 「なんでもいいって言って、
なんでもよかったこと一回もないだろっ!」

あるある〜(⌒-⌒; )

彼氏 「じゃあ、ラーメンにしよう!」
彼女 「え〜、ラーメンはやだぁ。」

となり、ケンカになるわけだ。

そんなの幾つか候補を挙げてあげた方が、
彼氏も困らないのではないかと思う。

婆ならまず、
「昨日、なに食べた?」
と聞き、それ以外のものを幾つか挙げる。

しかし、婆の場合、

「んー、酢豚かローストビーフか、
焼肉かナポリタンかお好み焼きかお寿司!!最後に甘いものも食べた〜い!」

という具合に『幾つか』を挙げるため、
大抵はビュッフェに連れて行かれることになる。(笑)

なるほど。
最初から「ビュッフェ行きたい!」と言えばよいのだ。

いーま、分かった。d( ̄  ̄)




97才ジェルネイル

昨日マツコDXの番組で、
80才とか97才のおばあちゃん達が、

「死ぬまでに1度やってみたかった」

とニコニコしながら、
ジェルネイルをしてもらっていた。

うっわー、ステキ❤️
と思った。

婆も45才くらいまでは
時々ネイルサロンに行っていたけれど
いつの間にか予約をとるのが面倒になり、
いまは自宅でマニュキュアを塗る程度。

よくないわー
おばあちゃん達を
見習わないといけないわー。

いくつになっても、
キレイなものや可愛いものを
身につけているとなんだか嬉しい!
そんな気持ちでいることはとても大切だと思う。

爪にキラキラとしたラメを入れてもらう
100才近い『女性』に、
日本は平和だなぁと思った。



〈おまけ〉
ちなみにそのお店は巣鴨のドラッグストアであり、
年齢毎に割引がある。
50才で50%OFF、60才で60%OFF・・・となり、
100才では100%OFFになるのだ。
やがて私も常連となるだろう。( ̄▽ ̄)

暇つぶし

本日は友達との約束の時間まで、
時間潰しで映画をみるか悩み中。

「ギャラクシー街道」

誰か観たい人がいるなら
今日は一人で他のをみるけれど、
観たがる人がいなければ
早くみたい。

悩む〜


ちょっとした幸せ


家族がお風呂場で鼻歌をうたう。




くびの青筋が筋肉痛です。

「いーっ」とやると、
くびに2本の太い筋が出ますよね。

それが痛いんですよ。

なーんでかな?

と思ったら、
思い当たる行為がありましたよ。

ナットを緩めるために、
青筋たてて力をこめたんですよ、昨日。

やだね〜f^_^;)
あれしきで、
こんなところが筋肉痛になるとは。

ラクロスに聞いたら、「痛くない。」と。
そーか、毎晩頸筋を鍛えているもんね、ならないね。

あー痛い痛い。

この痛みは、
顔の筋トレにハマったときにも経験しました。
ちゃんと続けていれば
こんなことにはならなかったということですね〜

反省反省。




晴れた土曜日の朝は

ペットボトルの入ったゴミ袋を出して、
シーツを洗って、
布団を干すことから始まる。

で、コーヒーなんか飲んでみる。



ちょっと「男」を上げたかも。

今日、ナットが硬くて悪戦苦闘している時、
ラクロスは歯を食いしばって満身の力を込めながら、

「こんなんじゃー!
強いお父さんにー!
なれないじゃないかーっ!」

と言いました。(笑)

そのナットは、
カーレスキューの人曰く、
普通以上に硬くて緩まないものだったけれど、

できることならあれが見事に緩んで
ラクロスの力でタイヤ交換をさせてあげたかったです。
そうすればラクロスに、
自信を与えることができたのになぁ、
と思いました。

救いは、
私の力でナットが緩んだ、
という事態にならなかったことです。
いま思うと。(笑)

パンクしてからずっと様子を見ていましたが、
ラクロスはパニックになることもなく、
最後まで頑張っておりました。

男をあげたお前さんを
お父さんにも見せたかったです。

「大丈夫、強いお父さんになれるよ。」

お空のどこかで、お父さんも
きっとそう思ってくれていると思います。


・・・って、
旦那生きているんだったぁ。( ̄▽ ̄)




婆とラクロスのTHE LONGEST DAY(最終章)

お昼にパンクしてから、
無事に帰宅するまで6時間近くかかりました。

駐車場代金 2000円
カーレスキュー代金(スペアタイヤに交換) 12000円
オートバックス代金(タイヤ交換) 8000円

高いランチになりました〜。(T ^ T)

でも、
人をはねてしまったり、
車本体にキズがついたり、
自分たちがケガをするよりも
何倍も何百倍も軽いアクシデントだったので、

ラクロスと、

「このくらいのことで良かったねぇ。
勉強にもなったし、
この次にパンクしても慌てないね!(o^^o)」

と、この長い長い一日の労を、
お互いにねぎらうのでした。

いや〜、長かったぁ〜。



〈おまけ〉
このシリーズの記事も長くてすみませーん。


婆とラクロスのTHE LONGEST DAY(本章3)

さて、いよいよ本物のタイヤ交換。

ナビでオートバックスを探す。

さすがの婆も疲れがピークに達したようで、
なぜか何度も「スターバックス」と入力してしまい、
またも無駄な時間を過ごす。(笑)

代官山のオートバックスが一番近そうなので、
とりあえず電話をしてみると、
まー親切なこと!

タイヤの型番を伝えると、在庫も調べてくれた。
「いま向かっていますと言っておいたせいか、
受付から何からちゃっちゃと終了。
待っている間の飲み物つき。

すごいなぁ。
カーレスキューさんといい、
オートバックスさんといい、
手際いいなぁ。

婆 「メカに強い男の人ってかっこいいよね!」

ラクロス 「へこむわ〜(>_<)」

あ、イヤミじゃないのよ、イヤミじゃ。(⌒-⌒; )


たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR