FC2ブログ

急に怖ーい事件に。

宮城県の空き家の敷地内で
17歳の女性の白骨化した遺体が発見された事件。

場所も遠いし、
可哀想とは思いつつピンときませんでした。

ところが、犯人が逮捕されてびっくり。

埼玉県戸田市在住の鳶職29歳。
もっと詳しく言いますと、

うちの事務所の隣の町内ですやーん。

急に事件が身近になりまして、
どこかでこの殺人犯とすれ違ったりしていたのかも・・・と想像し

BOSSとふたりで、
怖いね~
と恐怖に怯えるのでした。




スポンサーサイト



ロナウジーニョ?

お客様で

「株式会社 ○○ジーノ」様という法人があります。

なぜか

「株式会社 ○○ジーニョ」様と入力してしまう婆です。

どうしてかしらー
これも福ロスかしらー





明日から10月になるというのに

信じられます?!この気温。

若い人にはピンと来ないかもしれませんが、
30年前の日本の9月の末といったら、
半袖なんか着られる気温ではありませんでした。
長袖シャツ又はそれに薄手の羽織り物が必要なくらい。

竹内まりあの「September」の歌詞だって
「カラシ色のシャツ~追いながら~」って・・・あれれ、長袖とは言ってないわ。(笑)
(※突然ですが言い訳のコーナー
でもほら、カラシ色のシャツって秋の装いではないですか、だからおそらく半袖ではないと思うんですよね~。)

30年前の記憶ですが、
9月中旬に長袖のワンピースを着ていた自分が
「今日は珍しく暑い」と思ったのを覚えているのです。
ということは普段は長袖でちょうどよい気温だったということになります。

それが今では・・・10月になるというのに半袖もアリな状況。

日本が亜熱帯になったと言いますが、
このまま10月に突入するのがなんだか怖いです。

寒いのはいやですが、春夏秋冬は好きなので。
秋が短くて冬に突入してしまうのかしら・・・

ま、食欲の秋がないのは喜ばしいことかー。
(昨日、整形外科医に肥満を注意されたから、今日はそう思ったりします。)





近友のお土産 2

先日近友が
超リアルな蚕が葉っぱにのったチョコレートをお土産にくれましたが、
(グロテスクだけれど味は美味しかったという記事を書きました。)
その時に一緒にもらったシルク入りの洗顔ネットと繭石鹸がすごいので書きます。

毎日使うとカスカスになるのではないかと思うほど(笑)、顔の脂がとれます。

もう、さーっぱり!!!

洗顔後の爽快感がやみつきになり、
婆はもらってから毎日使ってしまっていますが、
多分1週間に一度、顔の大掃除、顔のリセットをするときなどに使うと
とっても良いと思います。

※群馬県の富岡製糸場(祝世界遺産認定。でも「飾ってある機械を見るだけなので
1回行ったらもういいかも」とは複数の見学者談。)に行かれたらぜひ買ってみてください。
ん?あんまり行かないかー

気持ちよいので毎日使ってしまってはいますが、
もったいないので数日おきの使用にしようと思っています。

なんか気のせいか化粧ののりがよいのです。
ファンデーションは脂でよれるので、
50年分の脂がたまった顔(←きっちゃな~い)がリセットされたのかもしれません。

それともはっちゃけに勧められて買った
エテュセリップエッセンスが顔色を良く見せているのかな・・・

どっちでもいいワ、いつもよりいいなら。(^^)V


〈訂正〉
メール戴いて気付きました!
『先顔ネット』になっていましたね〜f^_^;
申し訳ありません。パソコンが特許事務員仕様になっております〜。
そして、昨日お風呂に入って気付きましたが、
石鹸の正式名称が『富岡シルク石鹸』でございました。
重ねてお詫び申し上げます。m(_ _)m

工夫しております。

婆は澤穂希ちゃんのような髪質です。

って、澤さんの髪を触ったこともないのですが、
見た目のボーボー感が似ているのです。
(ほまれちゃんファンの方、ごめんなさい。)

更に、年齢的に白髪もあるわけです。

更に更に、髪の量はたくさんあるけれど、
やはり生え際は少し薄くはなってきます。
たぶん、年齢だけでなく、
髪を染めたりするのもいけないのではないでしょうか。

最近では、
一週間おきに分け目を変えています。

ハゲ進行防止と、白髪隠しです。

婆は明らかに、頭の右側に白髪が多いのです。
このままでは、ブラックジャックのような頭になるのではないか
という不安すらあります。
アッチョンブリ毛です。

美容院では、分け目がどちらになってもいいように
カットの時はセンターパートでやってもらいます。

年を取ると、あちこちケアが大変です。(笑)
でも、工夫するのがなんだか楽しかったりします。

いつか孫ができたら、
「一緒に歩くのが恥ずかしい」
なーんて思われないお婆ちゃんになるのが目標です。

ま、そんなこと言った日には、
容赦なく締め上げますけどね。
( ̄▽ ̄)




ランニングシューズ 2

池袋でランニングシューズを見てきました。

ランニングシューズとは
何故あんなに色が派手なのでありましょう。

ウオーキングシューズコーナーは地味なのに、
ランニングシューズはショッキングピンクに紫に蛍光みどりと、
よくもまぁ、こんなにド派手な組み合わせを考えつくもんだ
と思うほど強烈なカラーリングが勢ぞろい。

あの派手さが、ランナーの走る気をUPさせるんでしょうねぇ。

そんな訳で、ランシューはまだ買えていません。
あれで通勤するのはちょっと・・・ね、
勇気いるかも。f^_^;)



ランニングシューズ

左の膝が痛い。
両脚がむくむ。
両足首がこわばる。
両足の指の付け根が痛い。
両足の腿の付け根が痛い時がある。
右腰から背中にかけてしびれる時がある。

整形外科で椎間板ヘルニアの手術の件と、
この夏の入院の件と、
上記症状を伝えると、

医師 「全部違う病気が原因だね。どれから治す?」

ときたもんだ。(笑)
一番困っているのが膝だと言うと、
レントゲンを撮らされ、

「まず、太り過ぎね。
BMI25以下にして。
病み上がりで痩せるような運動はできないでしょうから、食べる量減らしてね。
そして靴。
初心者用のクッション性の良いランニングシューズで通勤して。
お家でも土踏まずが膨らんだスリッパを履くこと。
裸足はだめよ。
肝臓悪いから飲み薬は処方できないので、今日は湿布を出すけど、湿布も肝臓から吸収されるから3時間以上は貼っちゃダメね。
はい、次回は腰のレントゲンね。
ランニングシューズ買いに行ってね。」

と、ごっついスポーツ刈りの医師が一気に喋るのでありました。

え、オネエ?
先生、オネエですよね?

そんな疑いの目をしながら、
診断内容にひたすら頷く婆なのでした。



〈おまけ〉
折角ツモリチサトデビューしたのに、これもダメですって〜(T_T)
ランシュー見て帰ろっと。





ウルトラC

昨日、マドプロの願書(原稿)をチェック出ししたお客様よりご連絡があり、

「内容はこれでOK、つきましては
どーーーーーしても本日の出願を希望!

とのこと。

なんでも今日はとても日が佳いのだそうです。

出願日に拘るお客様はいらっしゃいますが、マドプロでは初めてです。
マドプロの場合、日本国特許庁の受理日に過ぎないですが、
それでもどうしてもと言われれば、弊所はご希望に添うべく動きます。


ぬおおおおっ(@@)!


本件は指定国に米国が入っているのに、
MM18の署名が未だではあーりませんか!

BOSS!MM18がありやせんぜぇ!

9:00からドタバタの特許事務所でございます。

とりあえず、書類を整え、
スイスへの送金依頼書を作成し、
特許庁へ向かう準備は完了。

あとはMM18のみ・・・さぁ、どうするBOSS!


出ました~!
うちのBOSSのウルトラC!



署名したMM18を特許庁で受け取ってそのまま提出です。

うちは埼玉にある事務所ですので、もう出ないといけません。
お客様と特許庁で落ち合い、
特許印紙9000円を買ってその場で貼付し、
受付窓口に提出して、
控えに受領印をもらって帰ってくる。

ううううーむ、なかなかのハードスケジュール。



がんばれ、BOSSっ!





<おまけ>
そう、BOSSが行ってくれました~(笑)
だってババアは膝が痛いんだもーん。

「日本の女はバカかー!」

はっちゃけから、
過激なメールが送られてきました。

福山結婚で、
会社を早退したり休む女性が続出している
というニュースを受けてのメールです。

シャレでしょ、シャレ。
え?マジ?!

だとしたら、
日本は平和ですね〜


ツモリチサト No.4399デビュー

過日メモに感激したツモリチサトの靴で
出社いたしました。

ウイングチップのひもぐつで、
かなり黄味がかったアイボリーです。

相変わらず浮腫んでいるのと、医者からヒールの靴は履かない方がよいと言われているので(寝たきりで筋力が低下し、腰がグラついて膝が上がらず足をいためるそうです。)、カジュアル派に転向中です。

紺のロングスカートに紺のソックスとツモリチサトのアイボリーを履いたら、合うトップスがありません。(>_<)

うーむ、ギリギリそれっぽいカットソーを着て来たのですが、
ショート丈の五分袖でアイボリー、ややネックが高くて胸ポケットがついています。

なんだか・・・小学生の体育着に見えるのです。
失敗しました。(⌒-⌒; )

来客予定もないし、ま、いっか〜。




最後の授業料納付完了

本日、ラクロスの大学の
最後の授業料を納付致しました。

予定ではこれが最後のはず。(笑)
無事に払い終え、ほっとしています。

はっちゃけもラクロスも中学から私立ですから、
それぞれ10年間、
毎年春と秋に約50万円の授業料を納付してきました。

50万×2回×10年×2匹=2000万

授業料だけでこの金額。
うちの子たちは私立の中では安い学校に行きましたが、この金額。(>_<)

この他、中学〜高校まで食費はかかるは、
学校の制服や鞄や体操着や教科書代や
修学旅行費や部活の道具代や洋服代や
定期代や携帯電話代や交際費や・・・
いくらかかったか分かりません。

第一に本人の性格、
第二に、影響を受けるであろう自宅周辺の子どもたちの進路状況、
色々なことを考え、
私立10年コースにしたのは誰あろう私です。

だからこそ、
無事に払い終えてほっとしているのです。

2000万円は高いけれど、
はっちゃけもラクロスも友達に恵まれ、
とても良い10年を過ごせたと言っています。
私も楽しませてもらいました。

確かに高いけれど、
不思議と損した気分にはなりません。

ひとつ文句をつけるなら、

2000万であの学力?!( ̄◇ ̄;)

ということくらいでしょうか。
本人たちの責任ですけどね〜




二度寝の恐怖

ラクロスの練習のせいで
5:45に起き、二度寝。

目覚めると7:15。

ひいいいいーっ!Σ(゚д゚lll)

取るものとりあえず出て、
なんとかいつもの電車に乗れました。

でも朝ごはんはきっちり食べた月曜日の特許婆です。

さ、今週も頑張りまっしょい。( ´ ▽ ` )ノ

いらんもの

3足千円の靴下を買うと、
つま先とはき口のところに
銀色の小さな留め具がついています。

最も付属物が多いケースですと、

①上記留め具2個
②吊るし用の小さな靴下ハンガー1個
③シール3枚
(サイズ表示、繊維表示、「はき口ラクラク」等の特徴表示)
④ハサミで切らないとえらいことになる留め具2個
⑤紙製の輪っか1枚
⑥ビニール1枚

333円の靴下に、
こんなに色んなものを付けたら
もったいないような気がします。

更に、これだけついていると
これだけ外さなければならないわけで、
それは極めて面倒です。

よく分からないけれど、
①〜⑥のどれかは、いらないんじゃないかなー
と、思います。

因みに今日婆が買った3足千円靴下には、
①③④だけがついていましたが、
それでも外すのが面倒でした。(笑)





気にしないでと言われても…


「タカツクですけどー
えっとぉ、全然用事とかないんですけど、
近くに来たので電話してみましたー
ホント気にしないで下さーい」



という、知らない名前からの留守電メッセージ。

気になる〜
誰よあなた〜(T_T)
タカツクと聞こえる名前の友達なんかいない〜



近友のお土産

近友は
水上旅行のお土産を持ってきてくれました!

連休の前半に、
夫婦水入らずで行ったのです。

いまや絶滅危惧種であるラブラブ夫婦でございます。

「水上どうだった?」

「よかったよ!」

そして、群馬の富岡製糸場の
チョコレートのお土産をくれたのです。

「はっちゃけちゃんにも一口あげて!」

はいはいありがとー。

そして、はっちゃけが来たので、

「近友がお土産持ってきてくれたよー。
はっちゃけにも一口あげてって、言ってたー!」

はっちゃけは喜んでチョコの箱を開けました。

「んげーっ!!
なにこれーっ!?((((;゚Д゚)))))))」

見ると、そこには、

緑色のチョコの葉の上に、
「つ」の字になった蚕がいました!
ホワイトチョコでできた蚕はリアルでびっくり!

味は美味しかったけれど
口に入れるのはなかなか勇気が必要でした〜(笑)









近友でホッ。

18:50 ピーンポーンと呼び鈴がなる。

あ、はっちゃけがきた。
19:00に来るって言ってたっけ。

玄関に迎えに行くのが面倒だから、

リビングから

「入れば〜」

と言ってみる。
入ってこない。

「鍵もってるでしょー。」

入って来ない。
窓から顔を出し、

「鍵開けて入ってきなよー」

と、かったるそーに声を掛けると、

「近友です。」

ひ〜え〜っ( ̄◇ ̄;)
「ごめーん!はっちゃけだと思って〜」

近友でよかったよ〜(T_T)
近友だから全然恥ずかしくないけれど、
他の人だったら超スーパー恥ずかしー!!

19:30 はっちゃけが来たので
間違えてしまった話をすると、

「それ、近友でも普通は恥ずかしーだろ。」

と言われました。
そう?



まるでドリフ

漢字教室にて。

婆 「よーし、じゃあ今日は動物の漢字シリーズをやろう!」

古代文字の絵文字のような漢字カードを見せ、
これが何の漢字になるか、
1年生たちに当ててもらいます。


虫(←昆虫ですが、もとは蛇の形です。)




で、「牛」を見せながら

婆 「はい!これはなんの動物かなー?」

ハイハイハイハイッ!
と手をあげまくる二人のうちの1人(女の子)を指しました。

席で座ったまま答えてよいのに、
ご丁寧に起立し、
椅子を元の位置にもどし、
呼吸を整えて、

「本。」

婆 「ざ、ざーんねーん(^◇^;)
横棒と縦棒は似てるけどねー
動物だよ動物〜、本は動物じゃないね〜
はい、他にわかる人?」

ハイハイハイハイッ!
と激しく手をあげるもう1人(男の子)を
いやーな予感がしながら指すと、

「木!」

・・・(⌒-⌒; )


この話をラクロスにすると、

「まるでドリフだな。可愛すぎる。(笑)
部活引退したら俺も見に行っていい?」

どうぞどうぞ。

彼らはふざけているわけでも、
ウケを狙っているわけでもありません。
小学1年生はこんな感じです。

そんな子ども達は可愛いし、面白いし、微笑ましいので
思わず笑ってしまいそうになりますが、
大真面目でやってますから、笑ったら失礼です。

笑いたいのを必死に抑えて、
授業を続ける婆でございます。(o^^o)



乳癌検診

無事終了。
今年は何もなかったようで一安心。

北斗晶さんは毎年やっていたのに
かなり進行していたみたいですから
年に一回検診に行っているからといって
油断もできません。

子宮がん検診もやったし、
胃カメラも退院前にやったから、

今年はあとは大腸内視鏡検査のみ。

うーむ、
一番準備がたいへんなものが残っていますね。
あの早朝の下剤が嫌いなんですよね〜。
(ーー;)

ま、やるしかないけれども。

きゃわゆす

たまらん。
たまらなく可愛い。

今日の生徒は5人。
一生懸命に話を聴き、
学ぶ意欲に満ちた子、2人。(笑)

他なんてどうでもいい、
自分のやりたいことをやる子、1人。

全てにNOと答える子、1人。

ゲームに勝てなくて泣く子、1人。

なんとも個性豊かな、
豪華メンバーでございます。

ふっふっふっ、可愛いわね。
漢字ゲームで泣こうが膨れっ面になろうが、可愛いわね。
おばちゃんはそんなことでは動じないのよ。

君たちには、
これから70、80年は生きてもらわねばならないから、
ここで会ったのも何かの縁。

知らないことを学ぶことの
楽しさや喜びを、一緒に知ろうよ。
もしかしたら、
これからの人生が楽しくなるかもしれないよ。








七転び八起き

中には、
「八転び七起き」の人もいるだろう。

長い人生、
九十九転びくらいはするもんだと思う。

そそっかしい私のことだから、
もっとたくさん転ぶに違いない。

だけど最後にもう一起きさえすれば、
終わり良ければすべて良し、になるわけだ。

いまが人生のどの段階か分からないけれど、

「さぁ立て、立つんだバー!」

毎朝、婆の中の丹下段平が、
前歯をむき出しにしながら言うのである。


〈おまけ〉
これから目黒区の小学校で漢字教室です。
今日も気合十分な漢字婆でございます。
Enjoy my life. ( ̄▽ ̄)V





たまたま

北斗晶さんや川島なお美さんのニュースで怖くなって

というわけではありませんが、
たまたま今日、
乳癌検査を予約しておりました。

はっちゃけからメールで、

「北斗晶の件があるから、
すぐに検査を受けるように!」

と来たので、
忘れていた予約を奇跡的に思い出したのでありました。

マンモグラフィは毎回痛いですが、
早期発見のためには仕方ありません。

生きることに執着するのも、
悪くないと思います。

シチューご飯

我が家では
シチューをカレーライスのように出します。

別々のお皿によそっても、
結局は全員がご飯にシチューをかけることになるので、
はじめからカレーライス風に盛るようになりました。

「わーい!今日は『シチューご飯』?」

とキッチンに来たラクロスが喜びます。

「『シチューご飯』じゃないよ、シチューだよ。」

保育園時代からシチューを『シチューご飯』と呼ぶようになった気がします。

何度訂正しても直らないので、
多分この子の子どももシチューのことを
『シチューご飯』と呼ぶようになるのでしょう。

なーんか田舎くさいですよねぇ、『シチューご飯』。
ま、田舎モンですけど。

ラクロス、東大に負ける。

ラクロス 「くっそ〜、頭だけじゃなくて、
スポーツも負けたよ〜(T_T)」

婆 「東大に入るためには塾に何百万も使うらしーよ。それだけの経済力がないと子どもを東大に入れられないらしーよ。」

ラクロス 「だから?」

婆 「頭とスポーツだけでなく、
親の収入も負けてるってことさーd( ̄  ̄)」

がははははははー。

しょぼーん。



我が子のポスターを貼る、という行為から。

草津の荻原電気の店先に、
荻原兄弟のポスターが貼ってあることは、
先の記事で書きました。

思うに、

我が子がオリンピックに出たり、
町おこしのポスターになれば、
それはそれは誇らしく、
店先にポスターを貼りたくもなります。

聞くところによると、
荻原兄弟は幼い頃からお父さんに
草津スキー場において特訓を受けていたそうです。
お父さんのそのご苦労を考えれば、
当然貼りたくなるでしょう。分かる分かる。

婆だったら、お店でもないのに
自宅に貼りそうです。
それも1枚や2枚ではないでしょう。(笑)

ま、残念ながらラクロスは
一生懸命やってはいますが、
鳴かず飛ばずのスポーツ人生14年であり、
ポスター化されることなく終わりそうです。
でもその姿は婆の心のファインダーとやらに、しっかりおさめてありました。
(過去形。記録媒体自体の加齢により、消去されつつある。)

我が子がスポーツしていれば、どこの家でも大抵は親が応援団化します。
ご飯やら洗濯やら引率やら費用やら・・・諸々たいへんなのですから、
時々味わう勝利の喜びというものが、自分が勝ったように嬉しいわけです。(笑)

勝てないとしても、
頑張っている姿を見ることでなんだか嬉しかったりするんですよね~




〈おまけ〉
スポーツはやっておりませんが、
はっちゃけのポスターを玄関に貼れば、何か魔除け的な効果は期待できそうです。





シルバーウィークはまだ続く?

楽しみにしていた5連休、
あっという間に終わりました。(笑)

でもほら、木曜日と金曜日だけ働けば
また土曜日日曜日はお休みです。
そこまで含めてシルバーウィークで宜しいのではないでしょうか。
(定義はどこまでか知りませんが。)

毎日お休みですと、
この連休のありがたみが分からないわけで、
「あーもう終わっちゃう!」
と思えることは、
実はとても幸せなことだと思います。

入院中は毎日がお休みでしたから、
楽しみも苦しみも、なんのメリハリもない生活で
すっかり気持ちが老け込みました。

わー休み楽しみ!
なにしようかな!
どこ行こうかな!
誰に会おうかな!

えー休み終わっちゃうよ〜
また仕事だよ〜
期限だらけだよ〜
次の連休はいつよ〜

この繰り返しはサラリーマンの精神に
多大なる刺激を与えますから(←ストレスにあらず。)
お陰で気持ちが若返ると思います。

コラーゲン飲むより効果的かも。(^_^;)
明日も頑張りまっしょーい!!!









無事に帰って参りましたが、

何日も滞在して温泉に浸からないと、
湯治とは言えないと知りつつ、

二泊三日では膝の痛みは当然良くならず、
帰りの関越道の渋滞でかえって疲労困憊し、

やっぱ連休なんかに
温泉に行くもんじゃないね

と思うのでした。
そしてふと、

なんか毎回同じ失敗してない?!

と気付き、
我ながら学習能力のなさに赤面するのでした。

フルタイムで働いていると、
休みがあるとつい、有効活用しないともったいない!
と思ってしまって慌てて動き、
結果的にはどっと疲れてしまうということをしがちです。

連休に家でのんびりしていると
損した気分になるんですよね〜わたし。

もしかしたらこの癖、
一生なおらないかもしれません。(T_T)




荻原兄弟

草津バスターミナルのすぐ横に、
荻原電気という電気屋さんがあります。

そこは、恐らく、
スキーの荻原兄弟の御実家または御親戚のお店だと思います。
前々から店先に荻原兄弟のポスターが貼ってあったので、
行くたびに婆は怪しいと睨んでました。

昨日、荻原電気店の前を通ると、
明らかに荻原健司さんと思える人が、
真っ黒いサングラスをかけて、
観光客に道を教えていました。

火を見るよりも明らかなのに、
観光客は最後まで、
その親切なグラサンおやじが荻原健司さんとは気付かずに、
御礼を言って去って行きました。

婆は、その一部始終を見ていて思ったのでした。

草津の
荻原電気の前で
荻原兄弟似のおじさんがいたら
それはたとえサングラスをかけていようとも、
明らかに荻原さんではないか、と。

そして何より、
双子の荻原兄弟の片方がサングラスをしていても、
もう1人の荻原兄弟がサングラス無しで横に立っていたら、
それは間違いなく荻原さんではないか、と。

そこに、サングラス着用の意味はあるのだろうか、と。





はっ∑(゚Д゚)2時を回ってる

お風呂上がりに
うっかりペプシのストロングゼロを飲んでしまった。

カロリーがゼロで
炭酸が強いというだけだと思ったら、
カフェインも強いのであった。

時すでに遅し。
眠れなくなってしまったではないか。
(ペプシに限らず、カフェイン含有ものを午後に飲むと眠れなくなる身体の持ち主。)

仕方なく少女漫画を読む。
ざっと読んで(←自分では軽く1時間ほど読んだつもり)

漸く眠くなってきたので時計を見ると、
なんともう2時をまわっているではないか!

せっかく眠くなったのに、
この衝撃が大きすぎてドキドキしてしまった婆は、
目が冴え、
また暫く眠れなくなってしまったのだった。

うーむ
シルバーウィーク最終日に顔が腫れているなんて…

『湯治(とうじ).』から

おにーさん、おねーさん、
ご卒業、おめでとうございます。

これが送辞。
そして、

楽しかった林間学校!

きれいだったキャンプファイヤー!

美味しかった給食!

優しかった校長先生!

いやらしかった教頭先生!(懲戒免職)


最後のは別として、
思い出の数々を大人達が用意した言葉で次々に発表させられた小学校の卒業式に、今更ながら違和感を感じる50歳の秋。












回顧録 2015.9.22 21:30 「若い男に見つめられて」

ずっと見ている。

そ、そんなに見つめられたら
さすがに恥ずかしいではないか。

目をそらさない。
至近距離。

3歳くらいの男の子が、
腰掛けて身体を洗う婆の横に立ち、
婆の胸とお腹の間にあるお肉のあたりを
眠いのか、ずーっと見ているのだった。

これは、
浮き輪じゃないからね、ぼーや。




たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR