FC2ブログ

とうとう手を出してしまいました。

『プリマヴィスタ ディア』

そう、50代からの、明るさUP化粧品。(笑)


半年ばかりフライングとなりますが、
この頃くすみが気になっており、
つい買ってしまいました〜(T_T)

これでダメならもうだめよー
だめよーだめだめー

スポンサーサイト



TOKUJO(特女).

『りけじょ』とか『うまじょ』とか、
◯◯女の造語がたくさん出てきました。

では、婆は今日から自称『とくじょ』になります。
もう、勝手にそうします。(笑)

特許事務の女だから特女で『とくじょ』ですが、
特女と縮めると「特別な女」みたいなニュアンスがあって、こりゃまたいいじゃないですか。(笑)

「特大サイズの女」とも「特盛好きの女」ともとれますが、
それはこっちへおいといて、と。

字面的には『馬女』よりソフィスティケイトされていると自負しておりますが、如何でしょうか。

音的には『得女』にもとれるし、ますます縁起がよろしいかと。(o^^o)
(うまじょも上手女、旨女に通じることは通じますね。あ、美魔女にかけたのかな?!そんなわけないかー)

おお、そーだ!
全国特女会世田谷支部、設立しましょうかね。

あ、事務所の所在からすると埼玉南支部でした〜

・・・妄想は続く。



カラオケ特別ルーム


大きな窓から新宿の夜景が見える
10階の特別室になぜか差額なしで入れてしまいました。
(そこしか空いてなかった感じ。)

金色のスタンドマイクもございます。

素晴らしいお部屋で歌えたのに、
妙に低得点。(T ^ T)
お酒持ってくるお店の人に、
聞かれるのが恥ずかしいくらいでございました〜

点は伸びませんが、
高い位置から金色のスタンドマイクで歌うのは、
なかなか気分がよいものです🎵


〈おまけ〉
金色のマイマイク(名前刻印入り)25000円
というキープ制度もございました。(笑)

咄嗟の判断

※お食事中の方はお読みにならないで下さい。


昨日ははっちゃけと岩盤浴に行く約束でしたが、
はっちゃけは残業となり、結局は一人で行きました。

金曜日の岩盤浴は、一匹狼が結構多いです。
仕事帰りのサラリーマンやOLが、
一週間の疲れをとるべく、
ひとりで気兼ねなく、のんびり、まったりとリラクゼーションを楽しんでいる様子です。

47℃の高温の密室で、
岩盤浴着でごろりと横になっていました。
せせらぎの音と、小鳥のさえずり音が流れる部屋には、
10人ほどの老若男女がいました。

ぶぶぶううううううう〜

突然、聞き覚えのある長い長いガス音のような音が静寂を破りました。

え?!何??

ここは密室。
いまのが仮に、誰かの放出したガス音であるなら、
いや、ほぼ確実にガス音であろう、
やがてガスはこの部屋で拡散し、
婆のもとにも流れ来るであろう・・・

緊急事態発生!
撤収ーっ!!!!

他の人は寝ているのか、
熟慮しているのか、
ガス充満室でも構わずリラックスできる質なのか、
誰も他の部屋に移動しようとしなかったのですが、婆は3秒ほどで即座に撤収にかかりました。

すると、バタバタと皆の衆も婆に続くではありませんか。(笑)

とりあえず、婆の判断は間違っていなかったようです。

あれはオ◯ラだ。



〈おまけ〉
部屋を移動するときにチラリと確認しましたが、ガス放出音の聞こえた方向で、おじーさんが大の字で爆睡していました。
恐らくガスの放出口は、このおじーさんのお尻でしょう。
それはそれは気持ち良さそうに寝ていらっしゃいました。(笑)








もう来週は「師走」でございます。

年をとると時間の経過が早く感じるといいますが、
本当に本当に1年が短くて、時間が早く感じるやばい薬でも
どこかの居酒屋でもられているのではないかと思う程です。
(怪しいお店にあちこち行き過ぎて、特定できない自分が怖い。)

週明け月曜日はもう12月ですね。

風邪などひかずに元気に越冬したいと思っています。
今年はインフルエンザだけでなく、エボラも警戒しなくては!
そして、特許婆恒例 『冬の大リバウンド祭』 は
今年の冬は開催しないように気をつけたいと思いまーす。f^^;)

できるかな~

では良い週末を!







「優先権証明をデータで送って下さい」

中国への特許出願で、
現地代理人からタイトルのような意味(完璧な日本語ではない)の依頼がありました。

「優先権証明書をスキャンしてメールに添付して送って下さい」
ととるのが普通だと思いますが、
頑張ってはいるが完璧ではない日本語文を、それなりに深読みすると
「DASアクセスコードを教えて下さい。」
と、とれないこともないわけです。

BOSSは
「特許庁から優先権証明書をデータでもらってそれを取り寄せて下さい」
ではないかと言いだし、
例の如く、事務所内であーじゃねーこーじゃねーでやんややんや。(笑)

で、例の如く、「もう、はっきりどーゆー意味?って聞けばいいじゃん!」となりました。

失礼とは思いつつ中国代理人に確認すると、
次のような回答がありました。

「中国で日本のDASのアクセスコードが使用できませんので、
優先権証明書のPDF書類を下さい」

なーんのことはない、普通にスキャンでした。f^^;)

でも、中国は2012.3.1からDASに参加していませんでしたっけ???
予定だけで参加していなかったのかしら。
それとも一時的に現在は使用できないのかしら・・・

あとで中国特許庁のホームページで確認してみましょう。
うーん、そうこうしているうちにエビチリが食べたくなってきました。


<おまけ>
早速、日本国特許庁・中国特許庁・WIPOのホームページで確認しましたが、
やはり2012.3.1から中国もDASに参加していると読み取れます。
どーゆー意味?!

当然の成り行き

はっちゃけと2人で、なかなか痩せないという話をしておりました。


はっちゃけ  「うちの社食ってご飯とお味噌汁は自分でよそるんだよ。いいッしょ。」

母   「へーそれはいいね、半分とかに調整できて。残すともったいないもんね。作った人に悪いし。」

はっちゃけ  「違うよ、おかわりするんだよ。」

母   「はぁ?!」

はっちゃけ  「山盛りよそっておかわりもすると、社食のおばちゃんが、『○○ちゃん、朝ご飯食べてないのかい?』って聞くんだよ~(笑)『食べてますよ~』って言うとびっくりするんだよ。」

母   「そりゃびっくりするよ。(T_T) そして、そりゃ痩せないよ。」

レディにしあがれ

※ブログUP後、漢検仲間のY子ちゃんからのありがた〜いメールによって
「レディーにしやがれ」ではなく
「レディにしあがれ」だと気付きました。
訂正させていただきます。面目ない。f^_^;)


きこちゃんが出ている『レディにしあがれ』の口紅。
とても発色と色持ちが良く、
つややかで、使い心地◎です。

でも婆さんはお気を付けください。

なんかこう・・・

棺桶の中のご遺体の唇みたいになります。(T0T)
そう、きこちゃんの宣伝につられて、
あのキレイな色を買った私がバカでした。

『ご遺体にしあがれ』状態です。

婆くらいの年齢の方は、色選びにご注意ください。
くすんだ肌にはくすんだ口紅を・・・ってとこでしょうか~



<おまけ>
そういえばキョンキョンが宣伝していた、年寄りでもきれいな色を!の口紅も、無理があったのか売れませんでしたね。
宣伝もすぐになくなったように思うし・・・小泉今日子だったらイケるけど、一般人の婆さんがつけたらやっぱりそれはご遺体化してしまうからでしょうかね。







仮に殺人を肯定するとしたら、 どのような理由付けが可能か

殺人は悪いことです。
それは分かっていて、考えてみました。

年老いた資産家と結婚し、結婚後まもなく青酸カリで殺害。
痛ましい。
可哀想。
ひどい。
犯人が悪魔のように見えます。

でも、犯人は被害者が全く疑わないほど、良い人を演じたのでしょう。
ニュースでは、料理が上手で献身的であったといいます。

ずっと一人ぼっちで寂しかった老人が、
たとえ嘘でも、
優しい伴侶と幸せに過ごし、あたたかく美味しい料理と楽しい生活を味わい、
何の疑いもなく幸せなまま死んでいけたのです。

最期まで1人で寂しい思いのまま孤独死することと比べた時に、

『そんな最期よりはずっとマシだ。』

と、考える人もいるのではないかと思いました。
殺されてしまった方も、
もしかしたら少しは疑っていて、

『そうだとしても、この方が幸せだ。』

と思って騙されたフリをしていたのかもしれません。
真実は分かりませんが、そんな風にも考えられるなぁ、と思うのでした。
決して犯人を擁護するわけではありませんし、
そういう寂しい気持ちを利用しての犯行だということも理解しているのですが・・・。


<おまけ>
結論としては、寂しいお年寄りを減らす努力を、社会全体ですべきなのでしょう。

マドプロVN保護認容声明

保護認容声明は
通常各国からの「保護認容声明ですよーん」のレターに
WIPOからの「保護認容声明ですってよーん」の送り状がくっついてきます。
(婆の経験した国はいままで全部このパターンでした。)

で、今回ベトナムの保護認容声明でむむむ。

WIPOからの送り状しかこない。
そしてその送り状の下のところに

『ベトナムからの通知は複数の登録案件のリストなので、それを転送することはできない。』旨の注意書きが。

なんとまぁ、ベトナムさんの合理的というか、手抜きというか、暑い国らしい事務処理というか・・・f^^;)

とりあえず「ベトナムはそういうことなのね~」で事務員としては納得しましたが、お客様の中には「なんで?!」と各国の制度の違いに合点のいかない方もいらっしゃると思います。
「国毎に違う」ということをご理解戴けているお客様にはご報告も容易ですが、そうでない方には分かり易いご説明を考えなければいけませんね。


<おまけ>
商標出願でこれだけ足並みが揃わないのですから、
輸出入や海域や捕鯨などなど、国際問題で軋轢が生じるのも当然ですし、
担当者はたいへんだなーとつくづく思うのでした。


あなおそろしや、本気モード

バサッ!

ラクロスの目の前に叩きつけられたのは

『業界地図』

ラクロス 「なーにこれ?プレゼント?」

はっちゃけ 「まずはこれを読め。世の中にこんな仕事があったのか!と思うはずだ。」


いやな予感的中。
はっちゃけが、臨戦態勢に入りました。
( ̄◇ ̄;)

BOSSに謝罪

BOSS   『資料のなかみのみってどっちだっけ??』

婆     『からだのみ(身)じゃないですか~』


違いました。m(_ _)m


何かの中の物体そのものは『身』
見えない本質的なもの、内容などは『味』でした。

箱のなかみ、鞄のなかみ、シュークリームのなかみ・・・これらは『身』ですね。
話のなかみ、仕事のなかみ、資料のなかみ・・・これらは『味』ですね。

いい加減なことを申しまして、誠に申し訳ございませんでした~。
3時にマックのアイスカフェラテをご馳走になっておきながら、申し訳ございませんでした~。

筋肉痛

お尻の上半分が筋肉痛です。

数日前にテレビで見た
ヒップアップのスクワットをやってみたのが原因です。

椅子に片足を載せて、両手を左右に開き、
身体の上下運動に合わせて身体をねじる
という動作を左右10回づつ繰り返します。

しているときは楽勝でした。
こんなの効くのかなと思いました。

しかししかし、翌々日から激痛。(年齢的にすぐには来ない。)
お尻が激痛。

これだけ筋肉痛になるのですから
この運動はちゃんと続ければ確実にヒップアップできると思います。

ただ、痛すぎて痛みがなくなるまでは再トライできないという欠点が・・・


<おまけ>
親指を身体の前側になるようにして腰に手を当て、
ウエストの少し下部分を手でちょっと引き上げると垂れ下がったお尻は見事に上がります。
ということは、このお尻の上半分に効くスクワットは本当にヒップアップ効果が高いと睨んでいます。
よく、脚を後ろに上げて、お尻の下(ももの付け根)を鍛える運動がありますが、
たぶんあれよりも効くと思います。

フォックスのカフス

先週探し回って諦めかけていたフォックスのカフス!
ネットで見つけたのです。
色味は心配でしたが3500円という廉価でしたので購入。
しかも溜まっていたポイントだけで買えました。(^^)v

「ライトグレー」で注文しましたが、
襟のフォックスよりはやはり少し濃いグレーでした。
(まぁ、襟からは離れていて差が分かりませんから気にしません。)

今日は寒いので早速つけてきました。
するとそれを見たBOSSが、

「え、なに?イタチでも捕獲したの?」

と。
うへーん、折角入手したのに~(T0T)

応答期限「2015.1.5」

世間が三連休のところ、
ちゃっかり四連休にして羽を伸ばしていた特許婆です。
本日より出社致しました。

四日ぶりに特許庁からの書類を確認したところ、
特許庁期限が 2015.1.5 になっていますね。

もう、来年ですかー
早いですねぇ。

弊所の場合、
今年は商標の出願が多かったように思います。
ひとつの企業さんで数十件の出願というようなパターンはありませんでしたが、
1件から5件くらいの出願で、多くの新規のお客様にご利用戴けました。
これはこれでとても嬉しいことです。
弊所をお選び戴きましてありがとうございます。

来年はどんなご依頼が戴けますでしょうか。
どのような出会いがあるのか楽しみです。

あとひと月ほどありますが、
今年も最終日まで、元気に『事務ります!』




モンスターシスター

相談にのっているうちに、
ラクロスの就活に燃え出したはっちゃけ。

とうとう
お姉ちゃんが企業説明会に一緒に行ってやる!
と言い出した。(笑)

リクルーターの格好していればバレない、
と言うが、
一緒に行って何をするつもりだ?
と聞くと、

先にこれはというブースに席を取り、
このブースであの人の話を聞け、
そしてお姉ちゃんはあっちのブースで席とっておいてやるから
こっちが終わったらすぐ来なさい、

とやるらしい。(大笑)

面白い冗談だと思って笑ったが、
今朝になって

まさか本気じゃないだろーねー(~_~;)

と一抹の不安が・・・。
そうだ、念のためはっちゃけのリクルートスーツを隠しておこう。
モンスターを産んだ責任として。

家庭内業種説明会開催中

ただいまはっちゃけがラクロスに
業種説明を行っております。

理論的にがんがん言うはっちゃけ。
うんうんと、キラキラした目でとにかく素直に聞くラクロス。

はっちゃけから先輩風が
びゅーびゅー吹いております。

横にいる婆の澤穂希ヘアが
たなびくほどにびゅーびゅーと。(笑)

これいつまで続くんだろう・・・
うるさいなー
(なんて言うとはっちゃけに叱られるから、
黙ってブログを書いております。)

まぁ、でも下の子って得ですよね。
兄姉の就活経験をじっくり聞けますからね。
上の子はどこの家の子も偉いですよ。
自力で、他人からの情報だけで前に進みます。
上の子って、やっぱりしっかりしていると思います。

『おれ〜、お姉ちゃんいて良かったわ〜』
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

と、にこにこしているラクロスです。
このハムスターみたいな男、
就活戦線大丈夫かしらん。(笑)

はやぶさ2

はやぶさ2の任務が
水分のある星から地層を持ち帰ることと聞き、婆はびびっている。

そんなことをしたら、
その地層にいる、地球上にはない生命体を
地球に持ち帰ることになり、
たいへんなことが起きやしないかと。

空気の有無は知らないけれど
水分のあるところには何かしら生命体がいそうである。
何かの拍子で、採取した地層から生命体が飛び出し、
生態系を崩すことになりやしないかと。

あー怖い怖い。

しかも、ちょっと離れたところから
地表を爆破してクレーターを作って、
そこから地層を採取するというではないか。

もし、もしもそこに生命体がいたら、
そして逆の立場であったら、
異星人にいきなり攻撃されるわけだから
穏やかな話ではない。
反撃の可能性も出て来る。

あー怖い怖い。

人類の未来のために、色々な研究が必要なのは理解できるが、他の星やそこの生命体に危害を加えてはいけないと思う。

そんなの調べて分かってるって?

いやいや、人間の調査能力なんて宇宙の中では大したことではないかもしれない。
『事前に調べて、あの星に生命体が存在しないことを確認済みです』
なんて断言するのは、我々地球人の傲慢であって、なんの確証もないと思う。

あー怖い怖い。

きっとエイリアンは我々だ。
我々地球人は宇宙の中では、獰猛で攻撃的な生命体という位置付けにあるような気がしてならない。

その獰猛で攻撃的なエイリアンの中でも、
大食いで肉食系の50がらみの婆さんエイリアン!
なんて恐ろしい生命体なんだ、私はー!!



放射能汚染レベルの高い地域

T子 『こんど那須の温泉行かない?』

婆 『那須はホットポットじゃなかったっけ?』

T子 『ん?』

婆 『あれ?ホットポイントだっけ??』

T子 『ん?』

婆 『ホットモットは・・・』

T子 『弁当屋!!ホットスポット!!!』


ドンマイわたし。f^_^;)




四万温泉 『積善館』

千と千尋も真っ青の
四万温泉は積善館の、蒸し風呂をご紹介します。

100年くらい経っていますからね、
老朽化が半端ないです。

公衆浴場と呼ぶに相応しいノスタルジックな浴室の壁面に、その蒸し風呂はあります。
高さ60センチほどの小さな出入り口(動物園の動物出入り用みたいな感じ)があって、
そこから入ります。

婆は湯船からその扉を
何か物置とか、機械のスイッチ盤があるのだと思い込んでぼーっとみていました。
扉の横の木札に『使用できます』の文字を見つけ、え?と思い、
入り口の上に墨で書かれた説明文を読んでぎょっとしました。

これは、
100年前のサウナ!!!(◎_◎;)

うわわわーっ
見つけてしまったからには、入らないではいられない!
『入らなくていいんじゃなーい?』
の制止を振り切りトライ!

はっきり言って凄く怖かったです。
半畳ほどの真っ暗なコンクリートの小部屋に、1センチ四方の小さな真四角のタイルで作られた椅子があり、
椅子の下からゆるゆると蒸気が出てくる仕組みです。

入り口の横には縦横25センチくらいの小窓があり、
そこが明かり取り且つ空気孔の役割を果たしているのですが、
カビや老朽化で、サウナというよりはもはや折檻部屋。
恐怖で3分と入っていられませんでした。(笑)

しかしよい経験でした。
連休に相応しい貴重な経験をしました。

館内歴史ツアーがあるほどの
ワクワクドキドキがいっぱいの、古〜い温泉旅館です。

男女混浴の岩風呂もありますが、
さすがに勇気がなく、入れませんでした。
たぶん誰も入っていなかったように思いますが、途中から男性が入ってくる可能性もあるのでやめておきました。

『人の嫌がることはしない』
子どもの頃からそのように教育されましたしね〜


〈おまけ〉
お湯は無色透明で無臭。
昔の浴場そのままの温泉ですが、浴室内装が
道後温泉とは違う洋館風でまた別の良さがあります。



カフェにて 若いOL4人組の話題

ずーっと、ずーっと
向井・西島の結婚の話題であーる。

とくに西島さんの方は
相手が一般人ということと、
年の差婚ということで
彼女たちの『希望』『羨望』『野望』を寄せ集める形となったようだ。

前半は
『私たちにもチャンスあるじゃーん!』
で盛り上がっていたが、
人間とは恐ろしいもので、後半は
『芸能人の一般人の彼女、を専門にしている職業の人なんだって!!』
ということで盛り上がっていた。

一般人の彼女というProがいると言う。
まじで?!
いや、意味が分からない。
それは最終的に、何の意味がある職業なのだろうか。
しかし、若いOLたちは納得している。
『プロじゃ、仕方ないねぇ。』
などと、話をきれいに纏めている。
その職業が本当に存在するならまだよいが、完全な濡れ衣だったら、これほど恐ろしい話はない。

口性ない京雀、というが、
京だけでなく、若き娘たちは全国的に口性がないのではなかろうか。

若きOLの一人が言う。
『そういうプロがいるって、おばさんが言ってた!』

えーっ!言い出したのはおばさんなのかい?!
( ̄O ̄;)

おばさんという名のわが同胞よ、
口をつつしみたまえ〜



UNIQLO 30周年記念セール

まったく買う気がないのに
入店すると、
なぜかアレコレ買ってしまうUNIQLO。

鬼門だ。
近寄ってはいけない。
なのにまた行ってしまった。

ふたつくらい隣の町内にUNIQLOの社長の豪邸があり、
あまりに豪邸なので、あの家を見る度に、
もうこれ以上儲けさせるわけにはいかん、
と思いつつも買ってしまうのだ。

そして
あぁ、また格差社会の格差を、みずから広げてしまったー
と後悔するのだった。

ウルトラダウン2990円。
これは反則だ。
あの暖かさ、軽さ、旅行に便利なコンパクトさで
この値段設定は、いくらなんでもおかしいだろう。

旅婆(New word『たびばぁ』)としては、
旅行はいかに荷物を少なくできるかが、
腕の見せ所。
デザインは二の次なのである。

買い。

紺色を買おうとしたら横で知らん人が
『紺だとおっさんくさいよねー』
というのが聞こえたので、
はっちゃけも着るだろうピンクにした。

濃いピンクは顔に合わせたら顔が負けたので、淡いピンクを購入。

しかし、その後、街で同じ色のダウンを着た車椅子の介護老人を1日でふたりも見かけた。
失敗だ。

帰ったら濃いピンクに交換しよう。

どうしようか迷っていたが、
帰る明確な理由がようやく見つかった。(大笑)








ちょー嬉しい

今朝、大浴場にて。

5.6歳の女の子に

『ねぇ、ママー・・・』

と間違われた!!

単なる子どもの勘違いではあるが、
自分に都合よく解釈すると、

そんなに小さな子のママ(=若いママ)に、
化粧や洋服なしで、
BODY(ここは敢えて『バディー』と読む)だけで、
間違えてもらえたのだ。

ものすごーく嬉しい!!!
婆感激!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


〈おまけ〉
良心が咎めるので、
湯気で視界が悪かったという状況説明を、一応書いておきます。m(_ _)m

大きな揺れ

その時、婆は露天風呂におりました。

揺れは結構大きく、
結構長く続きました。
震度5くらいだったようで。

洗い場では
ジャンプー中の若いお姉ちゃんたちが
泡だらけの頭に両手を突っ込んだまま

「揺れてない?!揺れてない?!」
「揺れてるよね〜、揺れてる〜(´Д` )」

このまま揺れが大きくなって、
最悪のケースとなったら
婆はすっぽんぽんのまま飛び出さなくてはならず、
そんな想像をしていたら、
早くお風呂から出たくなりました。(笑)

その時点で、大浴場には1時間以上居座っておりましたので、
そろそろ上がるべき時間ではありましたが。f^_^;


〈おまけ1〉
大きな揺れで、
婆のお胸も大きく揺れました。
などと書ければよかったのですが、
揺れるとしたら腹だけなのでした。(T_T)

〈おまけ2〉
『地震、大丈夫だったぁ?』とメールをくれたのはお友達だけで、
家族には誰も婆の安否を気遣う者はいなかった、という悲惨な状況でございまーす。

驚き3つ

その1 いまどきの体温計

インフルエンザの予防接種を受けに行ったら、受付で直径4センチ長さ15センチくらいの葉巻型の機械を、おでこに向けられた。
近づけただけで1秒後には『36.2度ですね。』と言われた。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


その2 いまどきの予防接種

『打ったあとは揉まない方がよいそうですのでこのままで。今日からお風呂入っても大丈夫ですからね。』
針が極細になったお陰で殆ど痛くもないし、昔の注意事項とは随分違う。

その3 いまどきのヘアカラー

カットもブローもない、とにかく美容師が流れ作業で髪を染めるだけのお店、シャンプー込みで1000円。
食券販売機みたいなもので前払い、荷物はロッカー、シャンプーの予洗いは自動洗浄機、ブローは自分でお好きなように。
少々雑ではあるが、この値段にはびっくり。


以上を婆の『本日の三大びっくり』とさせて戴きます。

石橋貴明系JC(女子中学生)

鮮やかな水色の体操着上下に身を包んだ、
JC3人組。

ひとりは終始無言のメガネ女子。
おとなしい性格なのか、ふてくされているのかは不明。

ひとりは饒舌。
13.14歳の女子にありがちな高音で、
若干早口かつ大声。

「口ぶえ、あ、ちがうちがう、口ぶり、あ、ちがうよ、なんか変、えっと何だっけコレ?!」

ふざけているわけではなさそうだ。
困惑気味に、自分のくちびるを指差す。

『くちびる』と言おうとしてうっかり『口笛』と言ってしまったら、なぜか次までつられて『口ぶり』になってしまって、『くちびる』という単語がとうとう出てこなくなってしまったらしい。(笑)

もうひとりのメガネ女子が言う。

「くちびるだよバーカッ!!」

一件落着。


〈おまけ〉
『バーカッ!』の『バ』が満身の力を込めた『バ』であり、石橋貴明のそれにそっくりであった。



激辛と薔薇の花

料理人が変わったのか
味付けミスか

私の大好きなタイ料理屋。

トムヤンクンも青パパイヤサラダも
ヒーヒー言いながら頑張って食べたのは初めてだ。

毛穴が開くほど辛いのだ。
いや、開いているに違いない。
毛穴ケアをしても全く意味がないではないか。
辛い。
これは、食後にスイーツを注文ささるための罠なのか。

辛すぎて息を吸うとむせそうだ。
これはどっきりカメラか。

あろうことかこのタイミングで
タキシード姿で赤い蝶ネクタイのイケメン白人が
婆たちのテーブルの横にきて跪き、
薔薇の花を一輪差し出す。

確実にどっきりカメラだ。

なんじゃこりゃ。
なんじゃこりゃ。


〈おまけ〉
薔薇はフォアローゼズのキャンペーンだったらしく、一杯無料券がついていた。
しかし、激辛の謎は迷宮入り。
早く帰って毛穴ケアしないと。



ちょっぱや

印刷を注文していた年賀状が納品されました。

はや~い。(笑)

BOSS  『もう出しちゃおうか。(笑)』

グリーティングカードでもないし、
いま出すと何状なんでしょうか。

勤労感謝状あたりかな・・・


では、よい連休をお過ごしください!

リーチにはまる

麻雀ではありません。

歯ブラシのリーチです。
何の気なしに買ったリーチの歯ブラシですが、
ヘッド部分のブラシのついていない側が凸凹していて気持ちが良いです。

歯を磨いている間、同時進行で口内マッサージができるのです。
優れものです。

オススメします。



<おまけ>
「にしん、よんぱー、くんろく、いちくに・・・」
小学生の頃に、おじーに教わった麻雀の点数の数え方です。
リーチで思い出しました。f^^;)

からだすこやか茶W

『1本で2つの働きがあるブレンド茶
  1.脂肪の吸収を抑える
  2.糖の吸収をおだやかにする  』

コカ・コーラが出している特定保健用食品のお茶です。
こちらは場合によっては売り切れになっております。
密かに売れていると思われます。

婆はただいまこれを1日2~3本飲んでおります。
気休めですがつい、飲んでしまいます。

食事のときにこれを飲み、
事務所では体脂肪を減らす特茶か無糖紅茶を飲み、
ジムではヴァームかヘルシアを飲んでいます。

昔に比べ、一日に飲む水分量も増えました。
「血液がドロドロでこのままでは死にますよ」と医者に言われたのがきっかけです。

と、この記事だけ読みますと
婆が相当ヘルシーな、
からだすこやかな食生活を送っているように思えます。

台所で料理をしながらコーラを飲み、
花笑さん見ながらカフェオレを飲み、
星野珈琲ではちみつ豆乳を飲み、
スタバでキャラメルマキアートを飲み、
居酒屋でカクテルや熱燗を飲んでいることを除けば・・・。






たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR