FC2ブログ

雨の予定がずれまして

数日前に、
土曜日は予定が入っているけれど、日・月にでも山に行こう!
・・・と思ったら天気予報では日・月が雨でした。

がっくりきていましたが、
お天気は順調に(?)前倒しになってくれたようで
今日と明日が雨で、日・月は晴れるようですね。

日頃の行いが悪くても、
お天道様だけには見放されないようです。(^^)v

皆さま楽しい3連休を。


スポンサーサイト



亡くなった母と


電話が繋がるといいのになー

と思うことがあります。

これといった話題もないのですが、
近頃のおじーのこととか、
近所でおきた交通事故のこととか、
やっとちょっと痩せたとか、
そんなことを、なんとなく。

口癖の
「あらー」「びっくりしちゃうわねぇ」「そうーなの~?!」
を繰り返すでしょう。




和田アキ子の髪の毛

昨日ジムのエアロバイクをこぎながら
音声のないテレビを見ていました。(←イヤホンを持っていくのが面倒くさい婆。)

お笑い系番組ですと、画面にポイントとなる発言が表示されるので、
何気なくダウンタウンの番組を見ていました。


和田アキ子がゲストで、
2週間に1回は美容院に行くという話題のようでした。
画面の字を目で追っていると、

アッコ   「わたし、猫っ毛なんだよね。」

浜ちゃん  「ゴリラっ毛じゃなくて?」


迂闊にも笑ってしまいました。
はずかしー。f^^;)



<おまけ>
でも右隣のお兄ちゃんは、野球を観ていてソフトバンクが阪神を負かした瞬間に
「うぇっっっ」と声をあげていました。(笑)




山が呼んでいるんだぜぃ

また山に登りたくなりました。

気候のよい10月中に行きたかったけれど、
なんやかんやで延び延びになってしまいました。

山はグループでも楽しいですが、
ひとりで登るのもよいものです。

婆は山のぼラーでも、山ガール(ま、そもそもガールじゃないし)でもなんでもありません。
でも、ときどき、山に登りたくなるのです。

それは野菜不足の人が野菜を食べたくなるように、
くだもの不足の人がくだものを食べたくなるように。
アルコール不足の人が・・・あ、それは単なるアル中か。
とにかく、身体が欲しているのだと思います。山を。

田舎モン(くまモンにあらず)だからかなんだか分かりませんが、
森林が恋しくなることがございます。
森林浴でもないし、景色や紅葉を見たいわけでもないし、はっきりとした理由は自分でも分かりません。

子どもの頃に家の近くの山を歩いて、枯葉が足の下でサクサクいったり、へんな実がセーターにたくさんくっついたり、木洩れ陽に埃が見えたり、空気に土の匂いがしたことが思い出されます。

ひとりでてくてく歩いて、好き勝手に休憩して、普段考えないことを考えてみたり想像したりして、これでいいのだと納得したり、あれは失敗だったと反省したりします。全部中途半端な考えのままでもいいからとにかく頂上に辿り着き、そこで珈琲を飲むのです。
それがしたいだけです。
とんでもなく美味しそうではありませんか。

いまは山です。
山が婆を、婆が山を呼んでおります。

信じる者は救われる

あれこれ悩んでいる方へ

あれこれ考えても
相手のいる悩み事というものは
所詮こちらが考えても無駄になることが多いです。

あーかな
こーかな
と想像して、対応策を考えるなら、
いっそ相手の良心だけを信じてみては如何でしょうか。

信じることで気持ちは軽くなり、
朝が来るのが楽しくなり、
未来に希望が持てることもあります。

あれこれ深読みするのは戦争や合戦の時だけにして、
幸せな日常は、信じることで乗り切りましょう。

「悪い」

目が「悪い」
耳が「悪い」
鼻が「悪い」
同じ顔の部分でも、口が「悪い」というと
なぜかとてつもなく嫌な人間のように感じます。

頭が「悪い」
顔が「悪い」
腰が「悪い」
膝が「悪い」
足が「悪い」
手が「悪い」
同じからだの部位でも、足と手は『癖』がつくと
とてつもなく素行の悪い人間のように感じます。

口や手や足は
他者に対して能動的な動きをすることが可能なので、
心証を左右するようなイメージができやすいように思います。

<おまけ>
目も「目つき」となると、相当悪い人間のようになってきますね。
言葉というのは不思議なものです。






あぁ、良い人なんだなぁ、と思う瞬間。

自動ドアではない、デパートなどの重いガラス扉。
腕っぷしには自信のある私でさえ、

「ぬぬっ、これは重いっ。」

と思うことがあります。

昨日、金髪に近い色の長い髪で、
ミニミニスカートで10㎝くらいのヒールのショートブーツを履いた
若いお姉ちゃんが目の前を歩いていました。

お姉ちゃんは携帯電話で大きな声で喋りながら歩いており、
いわゆる『感じの悪い』お姉ちゃんでした。


ガラス扉が二つ並んでおりました。

片方は「押す」
片方は「引く」
になっていました。

お姉ちゃんはどちらのドアにするか一瞬迷ったのですが、
なぜかわざわざちょっと面倒くさい「引く」の方のドアに向いました。

私は気付きました。
「引く」の方のドアの向こうに、痩せた小さなおばあちゃんがいたのです。
おばあちゃんには、そのガラス扉を押すのは無理だろうと思われました。

私は見ました。
感じの悪いお姉ちゃんは、おばあさんが通り易いように
ドアを引いて待っていてくれました。
相変わらず大声で電話はしていますが。

おばあちゃんは重いドアを動かす必要もなく、
優しいお姉ちゃんによる自動ドアで難所をクリアーしたのでした。

何か、とても良いものを見たような気分になりました。





好きです。花笑さん。

可愛いと思います。
昨日もはっちゃけと2人で、
『可愛い〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』
を連発しながら見ていました。

『私だったらどっちにするかなー』
などと、選択権も無いのに悩んで楽しんでいます。

婆は、あのドラマの中では、
花笑さんの心の声が1番好きです。
見た目も可愛いけれど、あの、葛藤がたまらなく可愛いです。
(この気持ちは、干物女のときも同じでした。)

リイサの演じる子も好きです。
なんだかんだ言っても先輩の花笑さんとうまくやっているし、仕事もちゃんとやっているし、正直で信念があって、変なプライドがなくて、計算高いところはありますがとてもステキな子のように思います。
だから、あの変な新入社員が好きになるのも頷けます。(笑)

花笑さんのご両親も好きです。

来週も楽しみです。(o^^o)

特許婆 流行の最先端を行く


先週の水曜日くらいからおかしくなりました。

花粉症です。
連発くしゃみと鼻水が突然出て、えらいことになります。
流行先取りもいいところ・・・

協和キリンの花粉カレンダーで確認したところ、
どうやら関東はもう「杉」花粉がちらほら飛び始めているようです。

婆は杉だけではなく、
ブタクサや稲など複数の植物の花粉に反応することがアレルギーテストで判明しております。
オールマイティーの反対は何というのでしょう。それです。
(ヨモギ蒸しを初めてするときも、「くしゃみがでたらどうしよう」とドキドキしましたが、これはなぜか大丈夫でした。)

夜になると蕁麻疹も出ますので、花粉症はたいへんです。

とりあえず、
特許婆、流行の最先端を行くことを茲に宣言致します。

お先に~(T0T)/




童話 4 「愛こそ最強」

まだやっておりました。

記事「童話 2」において、婆は、

毒リンゴには魔法がかかっていたから仮死状態なのでしょうが、
ぺっと出したら魔法が解けてしまうというなんとも簡単な魔法だったのですねぇ。

と書きました。
どうもそれはちょっと違うという説が・・・

白雪姫はその純真さ・美しさから、守られるべき人(そういう運命の人)であり、毒リンゴを完全に飲み込んだらその毒で死んでしまうが、持ち前の強運で毒リンゴがのどに詰まって飲み込まずに済んだ。

と。おおおおお~
深い。深すぎる読み。

そして、婆は「ディズニーのお話は安易にキスで難局を乗り越えてしまうパターンが多い」と思ってもいましたが、キスは呪いや毒をも打ち消す崇高で深遠な愛の力の象徴であり、
キスで魔法がとけると知らなくても、見返りを求めずにただ愛しい人にキスをしただけ、という気持ちが更に純粋な愛を表現することになる。

と。おおおおおお~
キスを甘く見ていた自分が恥ずかしい。

キスは西洋式のご挨拶の延長線上にあるのではなく、
いかなる悪をも倒す、唯一無二の『毒消し』なのです。
道具も費用も時間も必要ない。

ディズニーに社是があるなら、きっとこれに違いありません。

『愛こそ最強』




ふくらはぎのむくみ

以前にも書きましたが、
婆のふくらはぎのむくみは、朝と夕方では2㎝近い差を生じさせるほど重症です。
椎間板ヘルニアの手術をしたからというのもありますが、もともと浮腫みやすいと思います。

昨日、事務所から買い物をして帰り、夕飯を作り、ジムに行く前に測った数値と
ジムから帰ってすぐの数値は1.8㎝の差がありました。

日中同じ姿勢のままでむくんだ足が、ジムでの運動により改善されたことになります。
(エアロバイクで60分+股関節中心のストレッチ20分+ジャグジー5分)

そこで、今日は、
婆のふくらはぎは日中どういうペースでむくむのか
観察することに致しました。

今朝のふくらはぎ周りを0としますと、11時の時点で既に+0.5㎝でした。
この調子でいきますと、やはり夜には+1.5㎝くらいになるのでした。

因みに婆さん事務員といえども、一応、普通に事務所内では動いています。
今日は事務所内に掃除機掛けもしましたし、お昼も買いに出ました。
でも着実にむくみ始めているのです。
忍び寄る恐怖、みたいな感じです。

<おまけ>
長時間歩くと浮腫んだりしますが、それとの矛盾がいまひとつ理解できません。
歩き方の問題でしょうか。
なぜ、長時間の歩行ではむくみ、エアロバイクの運動ではむくみが解消されるのでしょうか。
エアロバイクも長時間するとむくむのでしょうか。
一体、婆は誰に質問しているのでしょうか。(笑)

童話 3

まだ掘り下げています。(笑)

グリム童話は残酷だとは聞いていましたが、
その後の調べにより、以下のことが判明しました。
ご存じの方も多いのでしょうが、婆は子どもの頃に見聞きした
ディズニー版の童話を大方信じていただけにショックであります。

  *****

・「シンデレラ」とは「灰かぶり」という意味
・靴を落としたのは偶然ではなく、王子の命令で階段にベタベタする蜜蝋が塗られていた
・お姉さんたちは小さな靴に合わせて足を切った
・シンデレラの結婚式でお姉さんたちは鳥に目をくり抜かれてしまう

あぁ、怖い。

  *****

・白雪姫に出てくる「継母」は、原作では「実母」
・7人のこびとは初版では「森に住む人=町に住めない人=ならず者」
・白雪姫と結婚する王子は初版では「死体愛好家」(では生き返ったらおしまいではないか。)
・白雪姫にひとめぼれした王子は「死んでいてもいいから」ともらい受けたと先の記事に書きましたが、どうも「買った」らしい。こびとさんたちは白雪姫の代金を受け取ったということ?

あぁ、怖い。世知辛い。

  *****

続きはこちらで

  *****

しかしグリム童話自体ももっと恐ろしい「食人主義」のお話しをモチーフにしていたりして、グリム兄弟もさすがにそれは書き換えてハッピーエンドにしたとも書いてありました。

うーむ、そうなりますと、
長い年月と多くの人の工夫(グリム兄弟のアレンジ+ディズニーのアレンジ)によって、子どもたちに愛される童話が生み出されたわけで、
それはそれで文学の歴史としては美しい流れなのですねぇ。
ディズニーのおかげでグリム童話も生き続けるんですものねぇ。(変に納得。)


やってしまった!

5日前にもらったメールに
いま気がついたー!!
Σ(・□・;)
((((;゚Д゚)))))))
…>_<…
m(_ _)m

マドプロCN拒絶

WIPOから純白の封筒で書留がきました。

うっ、不吉な予感。
うううっ、予感的中。
相対的拒絶理由でした。

中国の公式拒絶の通報は最終拒絶であって、いわば拒絶査定と同じです。
公式拒絶の通報が発行された後は、中国商標局で行える手続は原則ありません。

とはいえ、今回の拒絶は指定商品の一部でしたので、
放っておけば中国では残りの部分は保護確定となるはずです。

中国は応答期間(再審請求)まで送達日から15日と短いので
出願人様へのご連絡と並行して現地代理人にも相談してみなければなりません。
(アメリカと違って中国は応答に現地代理人が必要です。)

さーてと、のんびりもしていられませんね。

とりあえず、
説明会でも特許庁の担当者さんが「頑張って作っているからぜひ見て~」と言っていた、各国情報を覗いてみました。
拒絶通報の項目の訳文が全部あるので助かります。
大事なところは拒絶理由の内容と期限日ですので、そこだけは間違いなくお客様にご報告しなければ・・・

不幸中の幸い、難しい拒絶理由でなくてよかったです。
複雑なものがくると、夜、夢でアルファベットの怪獣に襲われ、うなされそうな気がするので。(笑)






アメリカの「エボラ感染者」の報道

エボラは怖いです。
致死率が高いのでとても怖いです。

しかし、
国境のない医師団の一員として、
エボラが蔓延している危険な地域で長いこと医師として働いていた人が
エボラにかかった途端に、
その医師のご近所さんたちが

「え?この建物に感染者が?!OH MY GOD!

と眉間に皺を寄せてしまうのは、なんとも悲しい光景です。

怖いですよ、もちろん。
でも、医師や医療関係者も450人くらい感染し、半分以上が亡くなっています。
彼らのお陰で命をとりとめた方もたくさんいるわけです。

海外旅行で遊びに行って、うっかり感染したのとは訳がちがいます。

「OH MY GOD」と口にするなら、
その神様に、最前線でエボラと戦う医療従事者の無事を祈ることが先のような気が致します。


「エボラ日本上陸か?!」の報道を受けて

ニュースを見て
我が子らがそれぞれにつぶやく。


はっちゃけ   「ちっ、こりゃ海外はしばらく行かない方がいいな。」


ラクロス     「どうしよどうしよ、エボラが来ちゃったよ~(T0T)」


同じ物を食べさせ、
同じように育てたのに・・・

春雨スープに学ぶ

外で美味しいものを食べたら、家で真似をする。

これが貧乏グルメデブの習性です。

日曜日にY子ちゃんに連れて行ってもらった春雨スープのお店が、とってもよかったので昨夜真似してみました。

鶏ガラ白湯スープと、各種野菜と、鶏つくねとラー油とマロニーちゃん(太麺)で。
おおおー、マロニーちゃんは初めて使いましたが便利ですねー。
あっという間にできました。
しかもローカロリー🎵

出来上がったばかりの春雨スープをダイエット中のはっちゃけと二人で食べ、
30分後くらいに帰宅したラクロスに、
おかずとともに春雨スープを出そうとしたらびっくり。

麺がスープを吸ってしまって、
スープが殆どない!( ̄◇ ̄;)

『なに、これ?』

うむ、ラクロス、君は正しい。
汁っけのない春雨スープはなんとも形容し難い物質に変貌しておりました。
マロニーちゃんは味の染み込みのよい商品だということは分かりましたが、
家族全員が揃ってから調理すべき食材だということも学びました。

以後気をつけます。( ̄^ ̄)ゞ


童話 2

漢検友達のY子ちゃんから「白雪姫のウィキを見て!」とメールあり。
仕事中ですが、ただいまチェックしてびっくり。
私の記憶の中の「白雪姫」と原作はこんなにも違っていたとは・・・

   *****
(ウィキより抜粋)

白雪姫は疑いも無くリンゴを齧り、息絶える。
やがて帰ってきた小人たちは白雪姫が本当に死んでしまったものとして悲しみに暮れ、
遺体をガラスの棺に入れる。
そこに王子が通りかかり、白雪姫を一目見るなり、死体でもいいからと白雪姫をもらい受ける。
白雪姫を棺をかついでいた家来のひとりが木につまずき、
棺が揺れた拍子に白雪姫は喉に詰まっていたリンゴのかけらを吐き出し、息を吹き返す。

   *****

おいおいおい。
王子が「死体でもいいから」と白雪姫をもらい受けるなんて聞いていません!!
まして、
「棺をかついだ家来がつまずく」のも
「その拍子にのどに詰まっていたリンゴが出て生き返る」のも
私の記憶の中の白雪姫にはなかったことです。

えええええーっ
ちょっと待って!白雪姫って毒リンゴの毒で死んでしまった(仮死状態になってしまった)のではなく、リンゴがのどにつまってしまったから死んでしまったの?!
それを、ぺって出したから生き返ったの?!
毒リンゴには魔法がかかっていたから仮死状態なのでしょうが、
ぺっと出したら魔法が解けてしまうというなんとも簡単な魔法だったのですねぇ。
あれれれれれれ、王子様がキスをして生き返ったのは眠れる森の美女だけでしたっけ??

あー、大混乱です。
リンゴをぺっと出す白雪姫は可愛くなーい、と思います。



<おまけ>
婆はこのような話でY子ちゃんと、
放っておけば1時間でも2時間でも盛り上がってしまいます。f^_^;)

一夜明けて

昨日は
表参道や渋谷に仮装した人がたくさんいて賑やかでしたが、
一夜明けて、街はすっかりいつもの日本に戻っております。

この変わりようが、なんとも面白いです。

そもそもハロウィンは月末ですよね。
なのに、日本人はハロウィンに一番近い土日でハロウィンをやってしまう、ここがまた日本的だと思うのです。
学校や仕事に差し障りのない日程にやりましょうと。
真面目だ。(笑)

めりはりがあってよいと思います。


〈おまけ〉
我が家のデビルはっちゃけも、昨日は12時過ぎに帰ってきました。
玄関を開けながら
『だ〜っ、明日は仕事だよ〜(´Д` )』
と大きなため息をついていました。
もう日付変わってるけどね〜、と喉まで出かかった婆でした。

ハロウィン


はっちゃけ 「今日はハロウィンパーティーだから夕飯いらないよ。」

母 「ハロウィン?何になるの?」

はっちゃけ 「デビル。」

母 & ラクロス 「そのままじゃーん。」

ハッピーアイスクリーム🎵
(=´∀`)人(´∀`=)

童話


子どもの頃、読み聞かせなどで知ったお話は、今でも覚えているものです。

猿蟹合戦
かちかち山
人魚姫
眠れる森の美女
3匹の子豚
などなど

今日、漢検友達のY子ちゃんと、
お茶しながらあらすじの確認をしたら(←何をきっかけに、し始めたかは不明。)
お互いの記憶の差にびっくりしました。

ディズニーにおいては、マレフィセントもアリエルも原作と全然違うので、小さい子に本を読ませずに、映画だけを見せるのは危険!という結論に至りました。

今、これらのお話を読み返すと
新たな発見があって面白いと思います。



MM8が見えて参りました。

昨日、岩盤浴へ行き、
今日、ジムへ行き、
MM7.85をマークしました。

MM8が見えて参りました。
うれしー( ̄▽ ̄)
(岩盤浴やジムは、結局は汗で体重が減っただけですが、これを繰り返していると水分だけではなくて、本当に痩せてきます。)

しかし、
今宵もお腹いっぱい飲み食いしてしまったので、
おそらくMM6くらいに戻っていると思います。

あぁ、明日の朝の体重が怖い。

といいつつ、明日は
漢字仲間のY子ちゃんとランチ〜🎵
ダイエットとお友達、そりゃーお友達が優先です。

そんなこんなで、
行きつ戻りつのダイエットでございます。





神保町さぼうる


なんだこのいい感じの茶店は。
落ち着いた雰囲気、
中二階みたいなフロア、
雑多な感じ。
いいねー
いいねーここ。

今日はラストオーダーギリギリの入店だったけれど、
次はもっとゆっくりしたいなー。

神保町の古本市を巡って、
欲しい本はみんな高くて買えなくて。(T_T)

でも、さぼうるが良かったので結果オーライです。
お天気も良かったし、
今日も楽しい1日でした。
神様がいるなら、
神様ありがとー(o^^o)



会社で泣いてしまったOLさんへ

はっちゃけの友達が、会社で泣いてしまったらしい。
入社以来、何度か泣いたことはあるけれど、
いつもはトイレに駆け込んでいたので
誰にも知られることなく泣いていた。
今回は間に合わなかったらしい。

若いOLさんが、会社で泣くのは、
大抵『悔しいとき』だと思う。

先輩や上司に濡れ衣をきせられたとか、
責任転嫁されたとか、
指示通りにやったらお客さんに怒鳴られたとか、
とにかく、若い故の上からのどうにもならない皺寄せによる、
悔し涙であることが多い。

頑張れ〜
社会人として、上の人の犠牲になるのも必要。
だけど、ときには『◯◯さんの指示でやりました』とはっきり言ってもいい。

*****

今日、婆は岩盤浴で汗を1リットルくらいかきながら思いついた。

会社で泣いてしまいそうになるOLさん、
会社帰りにサウナか岩盤浴に行ってみて!
身体中の余計な水分が、全部出てしまうから、もしかしたら涙も出なくなるかも!
泣きたいときに行ってみてはいかがかと。

悔しさも、汗と一緒に出てしまうから、
次の出社は少しは気分よくできるはず。

泣きたいときは岩盤浴。
お試しあれ。(o^^o)



そんなことまでしてたのか

ラクロスの就活準備開始に伴い、
はっちゃけの面接体験談が披露されることが増え、
いろいろと面接でのエピソードは聞いていたにも拘わらず、
初耳なことがどんどん出てきて母はびっくりしております。

就活では『粘り強さ』を売りにしていたはっちゃけですが、
某企業の最終面接で、

「君の粘り強さは分かりました。
そして我が社は粘り強い人材を求めています。
しかし、ひとつ気になることがあります。
君は『協調性』はありますか?」

粘り強いというよりは、
我が強いはっちゃけさんを見抜いてのご質問でしょう。
はっちゃけは次のように返答したそうです。

「えぇ、実はそれもー、
わたくしー、
兼ね備えてしまっておりますぅ。」


そこで幸いなことに笑いをとれまして、見事に採用となりましたが、
これを参考にするのは非常に危険だと思います。

おもしろい顔のはっちゃけだからこそ、笑ってもらえたのだと思います。
良い子のみなさんは真似をしないでください。

やれやれ、という感じです。f^^;)





結果オーライ

昨日の帰り、渋谷駅での出来事。

人混みを歩いていると、
目の前で、濃いピンクのストールが床に落ちました。
ちょうどそこは、人の流れが二手に分かれるところであり、
婆はたまたま落とし主を見ていませんでした。

このふたりのどちらかのはず・・・
全身グレー系の服を着た人と、
ピンクのコートを着た人が、
それぞれ違う方向へ歩いて行きます。

どっち?!
どっちの人が落としたの?!

婆の判断は、右に行ったグレーの人を追いかけることでした。
理由は簡単、『ピンクのコートにピンクのストールは合わせないだろう』でした。

この判断、誤りでした。(笑)
追いついてグレーの人に声を掛けましたが、違ったのです。

慌てて反対方向に戻りました。
登り階段の一番上に、ピンクのコートが見えました。

追いつけるか不安になった時、
ピンクのコートの人が、キョロキョロと何かを探す様子で引き返して来たのが見えました。

階段の下で、ストールを持った手を軽く上にあげてみました。
ストールに気づき、ピンクのコートの人は笑顔で婆の方に来てくれました。


〈おまけ〉
婆の服の趣味がその方とは違っていた為に、最初の追跡は失敗に終わりました。
判断ミスです。
でも、もし、初めにピンクのコートの人を追い掛けて、その方が落とし主ではなかったら、特徴のないグレーの人のことは100%見失っていたでしょう。
結果オーライ。(^_^)v

電車で寝る人


2014.10.24 am8:16
埼京線 武蔵浦和行 前から6両目

シートではなく、
床に横になって、
爆睡している男性がいます。

初めてみた。(笑)(笑)(笑)

いじめられっこ

※お食事中の方はお読みにならないでください。

以前、ラクロスからのメールの送信者名が
「はな○そ」になっていたことを書きました。

友達が勝手にラクロスの携帯をいじったのでした。

このほど、食べきれなくてラクロスが家に持ち帰ってきた
巨大コッペパン(ピーナツ味)の外袋には

『う○こ味』

と油性マジックで書かれていました。(わお。)

確かに色的にピーナツは・・・なんて言っている場合ではありません。

だれだーーーーーー!
うちの子いじめるのはーーーー!!!

もう大学生なのに~(TT)
体育会系なのに~~(TT)
たまには怒れラクロス~~~(TT)

「いいんだよー、外側じゃーん。(^^)」と、
美味しそうにう○こ味のコッペパンをほおばるラクロスなのでした。




危ないオウム

ラクロスが12月から始まる就活に向け、情報収集を始めました。

同じ体育会系出身のはっちゃけの彼氏が、
良きアドバイザーになっております。

部活(体育会)で学んだこと、得たことなどを
面接で聞かれたら、どんな風に答えたのか

はっちゃけ彼氏が自分の時のことを思い出しながら、
ラクロスに教えてくれたみたいです。(ありがとーはっちゃけ彼氏。)

気が早いのですが、
慎重派のラクロスがリビングで練習をしていました。
はっちゃけ彼氏の言葉をオウムのように繰り返します。

『どうしたらより良いチームになるか、
どうしたらより強いチームになれるかを考えました。
仲間と協力しあいました。』

うんうん、爽やかだねー

ラクロスは続けます。

『3年半、毎日早朝から練習に励みました。』

うんうん、頑張ったよねー

『このサッカーへの情熱を仕事にも活かしたいと・・・』

ん?!
んんん???!!!

いつからサッカー選手に?!(T0T)

ニコールキッドマン

美しすぎる。

きれいだとは思っていましたが、
あれほど美しい顔だったとは・・・

『グレース オブ モナコ』みて参りました。

ニコールキッドマンは全身が作り物のように美しく、
まさにお人形さんのようでありました。
こんな気持ちになったのは、『ローマの休日』のオードリーヘップバーン以来です。

映画自体はニコールキッドマンの美しさのせいか、ちょっと薄い、物足りない気がしましたが、映画を見終わったあと、背筋が伸びました。
なんというか、人として気高く生きていきたい、なーんて思いました。

ただ、ニコールキッドマンを1時間半見た後に、トイレで鏡に映った自分を見たときは半端なく凹みました。
もちろん同じ人間とは思えないし、
カテゴリー違いの生物を見るような気持ちになりました。

どうして、
どうやったら、
あんなにきれいな物が生まれるんでしょうか、ニコールキッドマン。


たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR