FC2ブログ

文字の置き換え▲▼


たとえば「高」のつくお名前で「髙」が正式な漢字の方もいらっしゃいます。
髙木様や髙橋様などなど、たくさんいらっしゃいます。
他の漢字でもいろいろあります。

こうした漢字は特許庁のオンラインでは通らないので
お客様のご了解を得て「▲高▼」と入れたりします。

▲と▼で、間の文字を置き換えたという意味になります。

委任状など、証明書類の本体はもちろん本当の漢字で構いません。
特許庁は自動的に願書の「▲高▼木」様と、委任状の「髙木」様を同一人物とみなしてくれます。


ここでふと婆の疑問が・・・

オンラインでは通らないから、▲を使って置き換えた。
  ↓
その後のオンライン手続き書類は、全部▲付きのお名前にする。
  ↓
では紙で提出する書面の表紙も、『全部』▲付きのお名前にすべきなの??
(いままで何度か紙でも▲付きで提出してきましたが、果たして『全部』そうなのか、と。
▲付きの記載は正しかったのか、と不安になりました。
とにかく願書と同一の記載であれば問題なかろう、という単純な理由からそうしてきたわけですが、ここは確認しておこうと。)


特許庁方式並びに支援課に問い合わせました。

最も好ましいのは出願書類と同一の表記(ここでは「▲高▼木」)だそうです。
特許庁側でも迷うことなく同一人物と判定できますから、受理も早いでしょう。
しかし、万が一「髙」で書類を作成し提出しても、それは同一人物とみなされるそうです。
更に、▲なしで「高」で作成しても不受理にはならないようです。
「最も好ましいのは」と書きましたけれども、やはり最初から「▲高▼」にして下さいとのことです。
そして、たとえ「髙」で提出しても、
特許庁でデータ化される時は結局「高」の字に置き換えられます。(そりゃそうですわね~。)

ちょっと不格好ではありますが、どの書類も「▲高▼」で作成すれば間違いないということですね。

これで今後はどの書類も迷わず▲付きで書類が作れます。
確認してよかった。(^^)V











スポンサーサイト



郵便料金値上げに伴う特許婆のぼやき


4月1日からとうとう郵便料金値上げなんですねぇ。

80円の封書は82円ですねぇ。

買いだめしてある80円切手を使用する場合、
2円足さないといけませんねぇ。

面倒くさいなぁ。

うーん、3月末までに使いきりたい~

鍋に圧力をかけるという出願


圧力鍋の話から、

BOSS  

「キッチンで鍋に向かって
 『トーゼン、美味しく煮てくれるんでしょうねぇ?』と、
 腕組みしながら斜に構えて鍋を睨む特許婆さんなんてどう?
 鍋もさすがに頑張るわけだよ。
 恐いから。結果出すために。
 思い切って出願しちゃう?
 あーダメか。
 自然法則を利用してないからなー。
 効果は絶対にあると思うんだけどなー。
 図面には鍋を睨む特許婆が描かれていてさー、
 それがすっごい恐い顔なわけだよー。あはははは・・・」

婆  「・・・」

BOSS  「なーんて・・・。仕事しよっと。」




ステイン


「歯並びがいいね」とか「歯がきれい」とか言われたことがあり、
実は歯にはちょっと自信がありました。
ですから、歯の矯正やホワイトニングなんて自分には関係ないこととして
全く興味を持っていませんでした。

ところが、
甘かったです。

肉体の中の唯一の自慢箇所が・・・なくなろうとしています。

数ヶ月ぶりに歯の裏側を拡大鏡(手鏡)で虫歯チェックしたところ、
タバコも吸わないのに、歯の間が微妙に茶色くなっていたのです。
虫歯とは違うようです。

近頃よく耳にする「ステイン(着色)」とはこれか!!
(※「捨印」という変換が出てしまった職業病の婆のパソコン君。)

早速、ドラッグストアにGO!
ありますねー
ホワイトニンググッズ。
口内洗浄液、歯磨き粉、歯ブラシ(手動・電池式電動・充電式電動)、研磨具。

電動歯ブラシは家電量販店も見ることにして購入保留。
歯磨き粉はサンスターが出している「セッチマスペシャル」、
研磨具は「歯の消しゴム」と呼ばれている商品を購入しました。

歯の裏側を研磨するのはなかなか難しく、顎が外れそうになる婆。
でも頑張る婆。
横にいたはっちゃけに
「ひでー顔だなぁ。」
と言われながらも、ホワイトニングに没頭したわけです。

うむ。まー、こんなもんかな、程度には白くなりました。
でも完璧ではありません。
唯一の自慢箇所復活のため、もう少し続けないといけません。
完全開脚と歯のステイン除去が目下の婆の課題です。


<おまけ>
ネットで調べると歯医者さんで1回できれいにしてもらえるそうです。
色素沈着はコーヒーやカレーだけでなく、ワインでもなるそうです。
食後の歯みがき以外の簡単な予防としては、
コーヒーやワインを飲んだらすぐうがいをすることらしいのですが、
コーヒー飲んですぐコーヒーの後味を消すという行為に納得がいかない婆です。


BOSSの偉業


なにやら背中を丸めてデスクに向かっていたBOSS。
邪魔してはいけない雰囲気だったので、暫し放置。

突然の雄叫び。


「ヤッタ~!!!!
 満点とった~~~!!!」




弁理士登録10年目のBOSSが、
のわんと知財検定3級の過去問を解いていたのです。

そして見事全問正解の偉業をなし得たわけです。

すごいなー
やっぱすごいなー
本当にBOSSは弁理士なんだなー
実はすごい人なんだなー
(あ、後ろ2行は差し障りがあるかも。f^^;))

たしか婆は3級ぎりぎり合格だったはず。
満点とる人なんて雲の上の存在です。

何が偉いって、
既に弁理士になって数年経過しているのに、
過去問を解いてみようという気になるところですよね。

人によっては「面倒くさい」とか「解けなかったら恥ずかしいから解かない」とか言って、あえてトライしないのではないかと思います。

上下ジャージに髭面ですが、
うちのBOSSはブラッシュアップに余念のない、努力家で優秀な弁理士でございます。










救済措置をもっと早く


今更ながら、なのですが、
昨年11月8日に台風がフィリピンを襲ったあと、
日本国特許庁は11月14日に、

「フィリピン中部を直撃した台風30号により影響を受けた手続の取扱いについて」

というタイトルで、
救済措置に関するコメントを特許庁ホームページにアップしています。


思えば日本が東日本大震災(3月11日)のとき、
台湾特許庁は、わずか3日後の3月14日には救済措置に関するコメントを出しています。
その対応の早さに、婆は感動したのでありました。
(特許庁ホームページ
「東日本大震災の発生に伴う各国・地域の知財庁の救済措置等について」の
「台湾智慧財産局(台湾)の救済措置等に関する情報」参照。)


11月9日・10日が土日なのでやむを得ないとしても、
日本もなんとか11月12日くらいには出して欲しかった~、と思うのでした。

先日、グアムで台湾の弁理士先生(もと台湾特許庁の審判部長)にお会いしたときも、
「台湾からの救済措置のコメントが、どの国よりもダントツで早かったので感動しました。」と
感謝の気持ちを込めて御礼申し上げました。

各国の対応が国民性を表すわけではございませんが、
次に同様の事態が起きたなら、ぜひとも3日で発表して戴きたいと思います。
日本の特許庁なら可能ではないかと期待しております。
(同様の事態が起きないことが一番良いですが・・・)





憧れの親子

昨日はっちゃけが
「母ちゃんも相当くだらないメールをよこすが、こんなことを書いてくるお母さんがいるらしいよ。」と言って、教えてくれました。


   ******



『みちよ』というお名前のお母さんが、息子に


母  「お母さんね、まだあなたに言ってないことがあるの。」

息子 「え?なに?急に?」

母  「私の継いだ本当の名前はミチーヨ。
    ミチーヨ・トエル・ウル・ラピュタ」

息子 「じゃあ、俺もラピュタの正当な王位継承者・・・」



    ******


夜中に笑っちゃいました。
こういう遣り取り大好きです。
お母さんもお母さんですが、ちゃんとノってくれる息子が素晴らしい!

「お母さんのメールがラピュタ」で検索してみて下さい。
他にもたくさんのおもしろメールが掲載されています。


<伝言お願いします>
はっちゃけもラクロスも近頃ノってくれないことが増えました。
「くだらねー」とか「なんだよこのメールは~」という返信のときがありますね。
更には、返信が絵文字だけのことも。(T T)
母はときどき寂しい思いをしております。



圧力鍋


出願とかチェック出しとか急ぎの案件が一段落したので、
圧力鍋についてIPDLで調べることに。

婆 「圧力鍋の発明の一番古いものを調べたいんですけどー」

BOSS 「あーだったら、こうやってこうやって・・・」

ほほーさすが弁理士。
婆が探すよりも、格段に精度の高い結果が出る検索方法を教えてくれました。

で、一番ではないかもしれませんが(実用の方は見なかったので)、
特許第1183号 明治23年11月17日出願
広島県の藤原喜兵衛さんの『釜蓋』の発明がありました。

明細書の書き出しは、

此發明ハ米麥飯ヲ炊クニ當リ釜ヲ覆フヘキ蓋ニシテ其目的トスル所ハ飯量ヲ增加セシメ味ヲ善美ニシ且蓋上ニ蒸籠器ヺ登載シ得セシムルニアリ

です。(一部旧字の出ない漢字がありました。ご勘弁。)

明治23年というと1890年です。
すごいですよね~

広島の喜兵衛さんの発明が、
100年以上の時を超えて、
東京都在住の特許婆さんの夕飯を楽に・美味しくしてくれているわけですよ。
素晴らしいわ~発明って。


<おまけ>
喜兵衛さん以外にも圧力鍋に関するたくさんの発明・考案があるので、
現代の圧力鍋の出現にどなたの発明が一番貢献しているかまでは確認致しかねます。
お時間ある方、見つけてみて下さい。(←お時間あっても見つけませんわねぇ。)

頑張れ受験生

月並みですが、

頑張れ受験生。

もう私立大学の試験が始まってますよね。
通勤途中で受験生らしい高校生を見かけるようになりました。

厳しい顔つきの子、
清々しい顔つきの子、
眠そうな子、
お母さんが一緒の子(地方から受験してきている子ですかね)、
色々です。

勉強した問題が出るといいね。
ど忘れやうっかり間違いがないといいね。
「やるだけやったー!」と思えるといいね。

なによりも、受かるといいね。

家族も応援しているはずです。
君が行きたい学校に受かって喜ぶ姿を、家族も見たいに違いありません。

さー、緊張しないでやるだけやりましょ!!
まずは名前と受験番号を必ず書いてね。


ウエスト50


ジムのテレビでウエスト50センチの女性が出ました。

ぎょぎょぎょ。
仰天。

頭のデカイ婆の頭周りより、
足の太い婆の大腿部より、
彼女のウエストの方が細いのではないでしょうか。

その方は若い頃は、ウエストが40センチ以下だったとか。

首の太い婆の首周りより、
ガタイのいい婆の肩幅より、
彼女のウエストの方が細いのではないでしょうか。

下手すると
子持ちししゃもの異名をとる婆のふくらはぎより、
彼女のウエストの方が細いときもあったのではないでしょうか。

と、ここまで書いたら、

仰天なのはその彼女よりも、婆の身体なのではないかということに気がつきました〜

取材がきたらどうしましょう(⌒-⌒; )





もったいないので

昨日、肉を茹でた圧力鍋の煮汁。

捨てません。もったいない。

大根一本分を1.5センチ厚さに輪切りにし、
十文字の切り込みを入れてこの煮汁へ投入。

醤油とみりんと生姜も投入し、またも20分ほど煮ました。

豚の旨味で、こりゃまたイイ感じの煮物が一丁上がり!

圧力鍋考えた人って天才だわー
あとでIPDLで検索しちゃおーっと。

期待はずれ


昨日は事務所で一人だったので、
「今日はお腹がぐーぐー鳴っても大丈夫!」と思い、
朝ご飯も昼ご飯も抜いてみました。

途中、空腹で注意力が散漫になったので、
仕事に差し障りがあるといけませんから、
千切りキャベツをドレッシングなしで食べ、
あとはコーヒーなどでなんとか定時まで頑張りました。

退社後、買い物をして、
夕飯を作り、
洗濯をして干し、
千切りキャベツとリブステーキ(小)を2個食べ、
ジムへ行き、
60分エアロバイクをこぎ(400キロカロリー消費)
30分ストレッチをし、
ジャグジーに入って、

さあ!!!
今日は体重が激減しているはず!!!!

と、小躍りしながらジムの体重計にのったのですが、

1グラムも減っていなかったのです。

1グラムもですよ?
あり得ます?こんなこと。
期待していただけに、がっくり。

帰宅後、ラクロスをつかまえて
「頑張ったのに1グラムも減ってなかったんだよ。」と愚痴を言いましたら、

「いいよなーどんどん太れて。
俺なんか太りたいのに何食っても太れないよ。
いいよなー、太れて。」


と羨望の眼差しを向けられました。

うーむ・・・そう何度も繰り返すでない。
愚痴ったことを後悔するではないか。

ラクロスに、ダイエットに関する慰めを期待しても無駄でありました。
そんなわけで、今夜もジムに行くべきか迷い中です。






リブステーキ

昨日、帰りにお肉屋さんでイイ感じのポークリブをみつけました。
(脂身との比率が婆的には「イイ感じ」だったのです。)

通常ですとタレに20分ほど漬け込み、
オーブンでじっくり焼いたりするものですが、
フルタイムで働いている上に、
夕飯後にジムに行こうという婆にはそんな時間はありません。

だいたい自己流の手抜き調理方法で凌ぎます。
(家族にはバレていないようです。)

焼くときに使うタレ(←市販のです。醤油ベース・198円)を2袋購入し、
圧力鍋に水とタレ1袋を投入し、煮立ったらポークリブを入れて煮ます。
15~20分くらいでしょうか。

これでお肉は柔らかくなり、下味もしっかりつきます。
(圧力鍋って働く主婦の味方です。ホントに便利。安いお肉も柔らかくなる!)

このあとは普通のフライパンで、もう1袋のタレを使って照り焼き風にします。
(照り焼きって時間もかからないし、美味しいし、素晴らしい調理方法だと思います。)

全行程20分~30分で
中は柔らか、外はこっくり照り照りのリブステーキの出来上がりです♪
(タレは市販のですから、間違いなく美味しいです。(^^)v)

ダイエット中なので婆は小さいのを2つだけ食べました。
もっと食べたかった~




要確認

今朝、


だめだー!
眠いっ!寝不足だ!
今日こそは誘われても絶対に断る!
今日は飲みに行かないで家で寝るっ!



と言い切って家を出たはっちゃけですが、
果たしてまっすぐ帰ってきているでしょうか・・・



<その後>
婆の帰宅時にははっちゃけはおらず、
夕ご飯を作って21時頃からジムに行き、23時頃帰宅するとリビングにはっちゃけは転がっていました。
翌朝確認すると、残業で飲みにも行けず、睡眠不足も解消できず、と言う状況だそうで、ぶーぶー言っていました。


外国案件状況一覧完成


作成してよかったです。

あるマドプロ案件の包袋に
「手数料受領通知書」に関する経緯の記入漏れがありました。
10ヶ国指定して、これだけ記入し忘れています。
ありがちです。

途中で電話が入ったとか、急ぎの出願が入ったとか、
婆のことですからそっちに夢中になり、最後の1件をすっかり飛ばしてしまったのでしょう。
一覧表の作成によって全件チェックができ、
現時点での状況が把握できると同時に、こうしたミスも明るみに出てよかったです。

包袋への書き忘れ、いけませんねぇ。
早速、汚い字ですががっつり書き込みました。
(BOSSに「履歴書の字と包袋の字が違うよね。」と言われました。「あ、それ(履歴書の)は余所行き用の字です~。以上。」)

出来上がった表に、次に到来する期限を書いた付箋を貼りました。
直近では2月にCN拒絶応答、5月にCA使用宣言書の現地代理人指示期限
そのあともUS拒絶応答、CN登録料納付、US使用意思宣誓書・・・と続きます。

おおお、あるね~外国の期限もの。
忘れちゃだめだよ、特許婆。

パソコンがクラッシュしても、これでひとまず安心です。






ベテラン特許事務員の傾向


同業他社の方(男性)と3人で飲みました。



同業者  「面接にくるベテラン特許事務員の傾向として、30代後半になると大抵は・・・」

婆    「大抵は・・・なに?!」

同業者  「うーん、大抵は・・・」(とっても言い難そう。)

婆    「え?もしかして・・・く○ばばぁ?」

同業者  「え、ええ。f^^;)」
もう一人の同業者  「そうそう。」


いやーん、そんなにはっきり仰らないで~


でもですね、聞けばどの方も『天下取ったような顔』して面接にくるらしいのです。
随分ちっちゃい天下だな、とも思いますが、これマズイですよねぇ。
実にマズイ。
『全国特許事務員協会30代後半以上の部』で即刻、検討会を開くべきだと思います。

だってこれが一般化したら、
30代後半以上の特許事務員は転職したくても、
書類審査の時点で落とされることが確実になるではないですか!!

婆も面接のとき、そんな風に思われるような態度とっていたかなー
何年やっても知らないことがたくさんある、と思ってはおりますが、
無意識にいやーなばばぁになっているんでしょうねー
恐い恐い、人のフリ見て我がフリ直せだわ、
あとでBOSSに確認してみましょう。

聞かれたBOSSが、しどろもどろになったりして・・・(笑&涙)




印紙代が1/3になる件

問い合わせのお電話が多いので、昨日からやっている外国案件の一覧表は未だ仕上がらず・・・

審査請求料や特許料が1/3になると知れば、誰だって「え?なになに?」となるわけですが、個人のお客様ですとご質問は次のような内容に集中します。

1.審査請求って何?
2.自分はこれに該当する?
3.自分の出願はこれに該当する?
4.具体的に自分の出願の場合、いくらがいくらになる?

1.審査請求については出願前にも出願直後にもご説明しておりますが、
「審査請求しないと内容の審査はされない」ということも案外忘れていらっしゃるようです!
最初から説明し直します、根気よく。(笑)

2.一見該当しなくても、場合によっては該当しうるのでここも説明します。

3.出願日と審査請求の有無を確認し、軽減期間と照らし合わせながら説明します。

4.案件によっては、審査請求も特許料納付も軽減期間内に手続き可能となりますので、手続き毎に計算してお知らせします。早期審査の案内も併せて行います。

ここで重要なのが、軽減申請のための弊所手続きが発生するということをご理解戴くことです。
弊所手数料が、軽減される印紙代額より多かったら何の意味もありません。
特許料は最初の3年は安いですから、何年分納付すると弊所手数料を差し引いても得になるかをお知らせしなければなりません。計算します。
早期審査をご希望であれば、それはそれでまた計算します。

婆は飲み会の割り勘の計算は恐ろしいほど早いのですが、
この計算はちょっと時間がかかるので、これまた予め計算した表を作成致しました。(^^)V

ところが、この表を作成し終えた途端、
問い合わせがぴたりとこなくなったので、落胆しています。(T T)

問い合わせこないかなー
この表、役立てたいなー

あぁ、そうであった、外国案件の一覧表を仕上げないと・・・






城南予備校の中吊り広告


僕のムボウよ、
キボウに変われ。


受験生の最終手段、神頼み、か。

ふむ。
では、

私のシボウよ、
キボウに変われーーー!

ささ、
くだらんこと考えてないで出勤せねば。



このブーツのせいで

黒い7cmヒールのロングブーツ。
パンプスと違って暖かいし、冬のヘビロテアイテムでございます。

今日も履いています。

でもこれ、
ヒールのせいでつま先に負担がかかり、
タイツに穴があいてしまいます。

親指の爪を短めに切っても、
厚手のタイツにしても、
タイツの先に少し緩みをつけて履いてもダメです。

しかし防寒のため履いてしまいます。

このブーツのせいで、
靴を脱ぐ飲み会で毎回冷や冷やし、
数回恥をかきました。σ(^_^;)

履かなければいい。
ええ、分かっています。

新しいのを買えばいい。
ええ、ええ、わかっています。

でも、今年買ったばかりですし、
ふくらはぎの太い婆に珍しくぴったりのブーツなので
そう簡単には買い替えられないのです。

この冬、このブーツのせいで
何足のおろしたてのタイツが犠牲になったことでしょう。

わかっちゃいるけどやめられない。

今日のタイツもお釈迦かなー、と思う通勤途中の婆でございます。




飢饉に備え、外国案件進捗状況管理表をば。

ちょっと放置していましたら、
外国案件の出願後の進捗状況が曖昧になってきてしまいました。

包袋を見れば表に書いてありますが、
「あれ今どうなってる?」とBOSSに聞かれたときに
「中国は○○状態、カナダは○○中、米国は○○完了です。」と即答できるのが理想的。

主にマドプロ、
ほか直接出願の商標と外国意匠ですが、
やはり一覧表があると把握し易いので、今日は頑張ってこれを仕上げようと思います。

他の事務所さんはどのように管理されているのでしょうね。
婆はもともと国内特許と国内実用の出身(?)なので、
外国の管理方法については、
これまでお世話になった事務所さんの管理方法を見様見真似でやっています。

例えばマドプロは
データ管理は特許帳を使い、
包袋毎に表に経過を記入し、
進捗状況の管理の表を「縦が時間経過、横が各国」という形で作成しています。
いまのところこの管理表は「保護認容声明」で終わるようになっていますが、
維持費管理も将来的には入れた方がよいのか、別表で管理すべきかはまだ決めていません。

婆はもはや記憶力の低下するお年頃ですし、
なんでもトリプルチェック方式を採用しているので、上記のような三段構えとなるわけです。

ほとんどの案件が婆よりも長生きするでしょうから、
婆亡き後も、
ちゃんと管理が継続されるためには、どんな形がBESTなのか日々模索中です。



<おまけ>
「平成の大飢饉」とかきたら、婆は真っ先に死んでしまいそうなので、この辺は珍しく真剣に取り組んでおります。




それは大仏ではなかった

牛久大仏

あれは「大仏」ではない。
「巨大仏」である。

世界一の青銅製立像でギネス認定されているらしい。

高さ120m
人差し指の長さ7m
手の平の大きさ18m

奈良の大仏が14.5mくらいだから、
手の平に奈良の大仏がのる、ということになる。

いかに巨大かがお分かり戴けましょう。

とにかくビックリな大きさ。
中にも入れてこれまたビックリ。

春は桜やツツジがみごとだそうです。
暖かくなったら、友達・御家族・恋人、誰でもよいので誰かと一緒に行ってみてください。

ひとりでビックリするのがもったいない大きさ、牛久巨大仏


はっちゃけ、就活の恩人に再会す。

はっちゃけの支店で飲み会がありました。

支店長に「本社の人事がくるから接待するように。」というミッションを受けたはっちゃけ。
みれば、そこには就職のときにはっちゃけになにかと目をかけてくれた人事部のおじさんがきていました。

ミッションに関係なく、
相手は恩人ですからはっちゃけの大接待が繰り広げられます。

日頃より、『相手のグラスが空にならないように気を配るように。』『カラオケは飲む相手によって、歌を選ぶように。』と厳しく育てて(?)おりますので、
はっちゃけは飲み会ではよく動くし、40.50.60代の人用の持ち歌もかなり持っています。

恩人は婆と同じくらいの年齢だったので、
松田聖子、中森明菜、石川さゆりを熱唱したようです。

不細工ですが歌はうまいはっちゃけ、
会は盛り上がったのか、恩人はご機嫌さんで、支店長もご機嫌さんだったようです。

芸は本当に身を助けるんですねぇ。


〈おまけ〉
恩人に「どうして私を採用してくれたんですか〜?」と聞いたら、
「面接のときに家族の話題をふったら、とても楽しそうに嬉しそうに伸び伸びと語ったので、家族を大切にしている子なんだなぁと思った」と仰ったそうです。
婆にとっても嬉しい御言葉です。
ありがとうございます。m(_ _)m


生命保険料の損益分岐点

生命保険に入っていない婆。
死ぬ気もしない婆。
でも、多分いつかは死ぬと思うので、都民共済のチラシに目を通してみた。

掛け金月額4000円で
60歳までに病気で死亡すると800万もらえる
〜65歳までだと460万
〜70歳までだと200万
〜80歳までだと100万
〜85歳までだと60万
以上。

うーむ、払い込み金を計算すると、70までに死なないと元がとれない。

元ってなんだ?という気もするし、そもそも保険というものは、とか、健康であるありがたみをお金に換算するでない、ということも理解できるが、ここは敢えて払い込み金ともらえるお金だけに神経を集中させた場合のお話。
(この保険は、医療保険も付帯しているので、病気になるとこれまた損益分岐点は変わる。)


なんとも複雑な心境である。

いまから毎月4000円払って、
無病息災ずっと健康なまま70歳になったとき、
本来であれば「これまで健康でありがたい!」と素直に喜ぶところ、婆のようにセコイ人間は「あぁこれまで払った生命保険料がもったいない・・・」と、思ってしまう可能性もなきにしもあらず。
いや、きっとチラリとは思うはず。

69歳からでも健康であれば入れるので、
そこから加入するなら、
80歳までに死亡すればまだお得感は残る。
お得感ってなんだ?という気もするが、計算上は得なのである。

しかし69歳まで健康かどうかは分からない。
神のみぞ知る。
いま入っておかないと入れなくなる可能性もある。
いわば賭けである。

生命保険料は『掛け金』ではなく『賭け金』なのかもしれない。

婆の場合、生命保険に入らなければ、生きることの損益分岐点は生きている間中訪れない。
生きていること自体が婆にとってはお得なのだ。
誰にも迷惑をかけずに生きられるならば、100歳まで生きてみようと思う。

∴ 生命保険加入はひとまず保留。








違和感



ラクロスが、本を読んでいる。


牛久の大仏


この週末は牛久に行きます。

牛久でおそーい新年会があるのですが、
かの有名な牛久大仏の牛久なので、
これは見ない手はありません。

というか、見たくなくても視界に入るらしいです。
巨大なのだそうです。

ちょっとワクワクしております♪




週刊誌の見出し


「人物本位」の就活、
こんなにヒドいことになっていた


と、週刊現代の中吊り広告にありました。

はっちゃけの顔が浮かんで、ゾッとしました。

ストレッチ


何度も書きますが「継続は力なり」です。

本を読みに外国へ行こう、なんてやっているうちに身体がとても硬くなってしまいました。

約一週間ストレッチをさぼっただけで、
年寄りの身体はあっという間に柔軟性を欠き、過日、つい笑ってしまった『身体が硬すぎるおじさん』のことを笑えない状態になってしまいました。

そんなわけで、
昨日はジムで23キロほどエアロバイクをこいで身体を温めた後、空いていたのでストレッチエリアで45分頑張りました。

やりはじめ。
うーむ、恥ずかしいほど硬い。
というか、完全に恥ずかしい。

10分経過。
なんとなく柔らかくなってきた。
もうひと頑張り。

30分経過。
漸く痛いところがなくなってきた。
これで普通の人くらい。

45分経過。
やっと、恥ずかしくない程度に到達。
身体が軽くなる。

サボるとこんなに苦労することになるんですねぇ。
いけませんねぇ。
サボるのは3日が限度のような気がします。

さすがに開脚は取り戻すのが難しく、
まだまだ床とお尻は遠いです。
ここで無理して股関節脱臼なんかしたら恥ずかしいので、ほどほどにして帰ってきました。

継続は力なり。
継続は力なり。



疑惑


毎年恒例となりました、
事務所宛に戴いたお年賀状の当選番号確認作業!

今年の切手シート下2桁は「72」「74」です。
(当たるとしてもこの辺でしょう。)

鼻歌まじりに当選番号を確認し始める婆。

しかしBOSSが「今年は下4桁のが当たる気がする」と、
ハガキを捲る婆の手元を凝視しています。

左舷後方45度のところに仁王立ちです。

え?
もしかして疑われてる???

考えてみれば、一等や二等が当たってもBOSSに言わずに商品をもらってしまうことは可能。
ちゃっかり会社宛の年賀状で私腹を肥やしている事務員が、世の中にはいるかもしれません。

確かに私は私腹を肥やしてはいますが、それは真のゼイニクでございます!
そして一見腹黒そうに見えますが、実は清廉潔白な特許事務員なのであります!

ちなみに今年は切手シート7通当たりました。
当てさせて下さった皆さん、ありがとうございます。(^^)




簿記3級


ラクロスがスタバ以外のバイトを探しています。
スタバのシフトに入れない時など、お小遣いが足りなくなるのでもうひとつバイトをしたいようです。

事務系の会社のバイトは就職の時に何かと有利です。
電話応対や書類の扱いなど、覚えておいて損はないと思います。

とある会社の応募条件を見て、


ラクロス  「お母さん、簿記3級ってとるの難しい?」

婆  「計算が得意な子なら、大丈夫なんじゃない?」



内心、『お前さん、ボケ3級なら持ってるじゃない!』と思ったけれど、泣かれたら困るので、さすがに口には出せない母なのでありました。


<おまけ>
3級どころではありません。
たぶん、段持ち・黒帯だと思います。f^^;)


おでんな奴

ロバートデニロウは上智出身。
日常会話にちょいちょい英単語が混ざります。
デニロウの思考回路を如実に表す遣り取りは以下の通り。



デニロウ 「・・・おでんな奴なんだよ。」

婆 「おでん?」

デニロウ 「大根の皮でも剥いてろって話だよ。」

婆 「大根の皮?」

デニロウ 「面取りだよ。」

婆 「面取り?ま、まさか⁉︎」

デニロウ 「面取り!めんどり!HEN!変だよ変!変な奴ってことだよ!!」


・・・ひねりすぎで時間の無駄ではなかろうか、デニロウ。



たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR