FC2ブログ

軽率すぎた母親

やっちまいました(T T)

ラクロスU19の件です。

ユニフォーム代とか今後のスケジュールに関するメールが送られた後、
のわんと知り合いが落ちました。

怖い~まだ落ちるんだ~

どうやら「今後こうした出費があるからどなた様もご準備だけはよろしくね」という趣旨のメールだったらしいのです。

そのような文言はありませんでしたが
「これは大切なお知らせです」
という冒頭の一文がそれを表していたようです。

婆は読み取れませんでした。
慎重すぎる息子に軍配が上がりました。

ええい、こうなりゃ「嘘から出たまこと作戦」しかないっ!


かなりのプレッシャーになるだろうが、最終選考に残れるように頑張れラクロス!!!!!


おじーに言っちゃったから訂正連絡しないとね~f^^;)
生存確認を含め、今日、行ってこよう。


スポンサーサイト



さくら


満開です。

通勤経路の桜並木は、今週が一年で一番きれいな一週間でした。

上も桜
さくらのトンネル

下も桜
さくらの絨毯

薄い薄いさくらの花びらが枝からはらはら散って
今日辺りは中も桜
さくらのカーテン

遅刻寸前まで桜の並木にとどまります。

来週出勤する頃にはもう葉桜ですよね。

新緑もきれいだけれど、
この光景は毎年足を止めずにはいられなくなりますね。

さくらはいいわー


恐るべし。はっちゃけ彼氏。

昨日の夜のこと。

はっちゃけが「これから彼氏に会うー♪」とメールしてきました。

随分遅い時間からのデートなので、ここは少し厳しめに
「え?これから?」
と返信すると

「勉強しなくちゃいけないことがあるからー♪」
と。
一体何の勉強じゃい。

いつもは「はいはい」と返信して終わりですが、
最初が肝心ですからね、少し厳しめに

「彼氏君へ
 うちの大事な娘に手を出さないように。
 チューくらいはいいけど。     はっちゃけママより 」

なかなかストレートに忠告できたぞ。
会心のでき。
送信、と。

すると彼氏からすぐに返信が

「お母さん、チューで我慢出来れば良いのですが・・・(笑)」

恐るべーしー。
もっと厳しめに言うべきだったと猛省。



<おまけ>
でも彼氏君は
「はっちゃけさんのことを本当に大切に思っています。これから何卒宜しくお願い致します。」
と締めくくっていた。
うい奴じゃの。
二箇所誤字があったけれど、空気を読む漢字教育士は目を瞑ったのでした~
まぁ、末長くお幸せに。





慎重すぎる息子と軽率すぎる母親

昨夜ラクロスに
「お祝いしないとね!」
と言うと
「え、ダメだよ。まだ確定じゃないもん。」


え?! もう言っちゃったよ
(ブログにも書いちゃったし。)


「ダメだよ。決まったよって書いてないじゃん。」

ラクロス協会からラクロス宛に
ユニフォームのことやら、
今後のスケジュールやらメールが来ていたのですが、
これを以て「最終に残った」と判断してはいけないのでしょうか??

確かに
「あなたは最終選考に残りました」なんて文言はどこにもないのですが。

どんだけ慎重な体育会系男子なのか
どんだけ軽率な母親なのか

まったくもって不明。

ユニフォーム代支払った後に
「あなたは最後の最後で落ちました」とか連絡来たらひっくり返るわ~ Σ(@。@ノ)ノ


<お祝い金の受付>
そんなわけで、一旦お祝い金の受付を中止とさせて戴きます。
婆の「クマとりフェイシャル代」は受付継続中~。


【この記事には後日談があります】
必ず「軽率すぎた母親」の記事も併せてご覧くださいませ~。






宗教法人法


うぬぬ
うぬぬぬぬぬ

先日の飲み会で口性ないS水K男氏に
「お前は家事も仕事もやっていない。ブログも仕事に関係のないことばかりじゃないか。」
とご注意賜ったので、
久しぶりに知財関係のことを書こうと思いました。んが、ネタがない。(T T)

うぬぬぬぬ
ネタ、ネタ・・・

これではS水K男氏の言った通りになってしまうではないか
これではS水K男氏の思うつぼではないか

薄笑いを浮かべるS水K男氏が頭に浮かびます。
(というかこの方はいつも顔が笑っている。怒っていても顔が笑っている。)


おぉ、これはどうかな。

移転登録申請時の注意事項のひとつ「利益相反」。
宗教法人の場合は会社法ではなく宗教法人法なのでちょっと毛色が違います。

株式会社では取締役会の議事録等等を用意しますけれど
宗教法人が有償譲渡する場合、

「第21条 代表役員は、宗教法人と利益が相反する事項については、代表権を有しない。
 この場合においては、規則で定めるところにより、仮代表役員を選ばなければならない。」

とあります。

学校法人ほかいくつかの法人は、上記のような決まりがありますので、
無償譲渡以外は注意が必要です。


どうでしょう。
ちょっと特許事務員ぽいブログではあーりませんか。

ただいまS水K男氏に対し、若干ドヤ顔気味の特許婆なのでありました。


では大任(?)を果たしたところで、お先に失礼致しますm(_ _)m


特許婆家 おめでたいこと続き!の巻

※タイトル読みは「トッキョバーケ」で間違いありません。念のため。


この3月は
私が漢検の講座を無事に修了して
はっちゃけが無事に大学を卒業して
久しぶりにはっちゃけに彼氏ができて
彼氏もなかなかいい奴っぽくて

特許婆家は良いこと続きでテンションが上がっておりますが、
ここへきて、またも吉報が。


ラクロスがアンダー19に選ばれましたーーーー!!
【訂正あり】


嬉しい。
まっこと嬉しい。
実はこれが一番嬉しいかも。
拍手拍手。万歳万歳。紙ふぶき紙ふぶき。

あぁ、ここ数ヶ月の毎日の早起き&弁当作りの苦労が報われました。

私の慢性的な睡眠不足と、
目の下のクマ、
我が家の限りなく100%に近いエンゲル係数と、
汚い、臭い過酷な洗濯も、
この結果だけでなかったことになるくらい嬉しいです。

なによりも
先輩のお下がりの道具でよく頑張った。
かあちゃんは嬉しい。

これからも、お金をかけずに頑張って下さい。



<お祝い金の受付>
一口10万円。10口以上から受け付けまーす♪
どなた様も遠慮は無用。じゃんじゃんどうぞーっ!!
(お祝い金の一部は、特許婆の「クマ」取りフェイシャル代金に充当させて戴きます。)


【この記事には訂正があります】
必ず「軽率すぎた母親」の記事も併せてご覧くださいませ~。













はっちゃけ卒業

今日は有給休暇を戴いて、
はっちゃけの卒業式にきております。

5時起きで自由が丘の美容院へ。
荷物持ちの特許婆。
ラクロスにはおにぎりだけ作って置いて参りました。
(中身は唐揚げとマヨネーズです。
これが一番力が出るらしいです。)

ただいま卒業式の真っ最中です。

アホな学生たちが大音量の白いリムジンで乗り付けて、
スタート前は雰囲気ぶち壊しでしたが、
式典自体は厳粛で素晴らしい。
はっちゃけは真ん中の列の真ん中に陣取っています。
3階の保護者席の私に手を振る姿は、
小学校の卒業式となんら変わりありません。
変わったのは、オールで酒を飲んでカラオケでばか騒ぎするくらいでしょうか。

おととい彼氏ができたらしく、(それは昨日聞いた)
なんといまからこの会場にくるらしいです。
はっちゃけからメールが来ました。
初めて会います。

はっちゃけメール 『優しくしてあげてよ』
婆メール     『心配しないで、わたしはイケメンには優しいのよ!』
はっちゃけメール 『イケメンじゃないって言ってるだろが!』
婆メール     『じゃー優しくできるか自信なーい( ̄▽ ̄)』
はっちゃけメール 『お前って奴は…』

あー彼氏楽しみ!

以上、現場から特許婆がお伝えしましたー


目黒川のお花見


昨日は昼から恒例の目黒川っぺりお花見でした。

肌寒かったのですが、もの凄い人・人・人。
土曜日にも同じ場所で飲んだ友人曰く
「昨日よりは空いている」とのこと。

でももうひとりの友人は
「隅田川の花火みたいな人混みだー」とのこと。

そしてもうひとりの友人は
「テレビでここは桜の名所第3位って言ってたよ。今日は天気が崩れるって予報だったから
みんな昨日出掛けたんでしょうけれど、今日も晴れたのでまた出てきちゃったのかねー」とのこと。

婆はノーコメント。
ひたすら屋台の食べ物が気になっておりました。
うーん、食べ物の種類は豊富だけど、
アルコールがなにやらおしゃれな桜色のワインだのシャンパンだのばかりです。
お兄さんお兄さん、熱燗ないの?熱燗。
桜ときたら熱燗でしょう?えーないのー?!
とごねているうちにおしゃれなイタリアンレストランに連れて行かれました。

普段は駅の直ぐそばの龍馬の写真が貼ってある、角の大衆居酒屋が我々の行きつけです。
でも昨日は入れませんでした。
婆が前の日に修了式で飲みにいくから、午前スタートを嫌がったせいです。
皆の衆には誠にもって申し訳ないことをしました。

来年は11時集合。
前の日に飲み過ぎないこと。
了解~


<おまけ>
イタリアンも美味しかったです。







おめでとう私



神宮外苑の桜舞い散る土曜日。

漢字教育士の認定は5月下旬から6月になるそうですが、
とりあえず漢検からの「漢字教育サポーター講座」の修了証を手にすることができました。

おめでとう私!
母が生きていたら多分褒めてくれるのだけれど、
大人になると褒めてくれる人がいなくて張り合いないですよねー。
だから自分で褒めちゃいます。
偉いぞ私。


苦節1年。(短。)

しかも逆境でもないわね。
逆境なんて、普通の人生では味わうことの方が少ない状況ですしね。
友達できてからは、かなり楽しかったし。
まーOLで毎週のように土曜日の午前中にお勉強するというのが、
辛かっただけで苦節ではありませんでしたね。
金曜の夜に飲みに行かなければ翌朝辛いということもないわけですしね。
土曜の朝はどうせラクロスの弁当作りで5時半には起きているし。
そう訂正します。あっさり訂正。

楽しかった1年。

修了式のあとは立食パーティーの懇親会。
そのあとは炭火焼きダイニング「わたみんち」で二次会。
そのあとはカラオケで三次会。

「高校三年生」から始まって、「怪傑ハリマオ」だの「忠臣蔵の刃傷なんちゃら」だの
「植木等のなんちゃら」だの、びっくりするような選曲続きのカラオケで面白かったです。

一日中楽しくてよかったね私。
おめでとう私。



<二次会>
二次会には受講生に大人気のイケメンKB先生とダンディーKK先生も参加して下さいました!
宴会婆の私がいるからにはある程度、覚悟の上で上京されていると思いますが、
今回ばかりは翌日は大阪で修了式があるので、さすがに断られてしまうかなーと思っておりました。
お2人ともご参加いただけて本当に嬉しゅうございました。
毎度執拗にお誘いして誠に申し訳ございません。ありがとうございましたー(^ ^)










T子の恨み言から一夜明けて

T子の恨み言メールがうるさいー

とブログに書いたので、
きっときっとT子から「また私のこと書いたでしょー!!」
と怒りのメールが来ると身構えておりました。



一夜明けて、漢検の修了式の朝。
T子から朝一番にメール着信。

ほーらきた。


「ご卒業
 誠におめでとうございます!(^^)」



どあー!!!!
私はなんてことを~(T T)

なんでも良い方に解釈してこそ幸せはやってくる。
そうだったそうだった、T子はいい奴なのであったー

ごめんよーT子、また遊ぼー。





お巡りさんに注意されました


いつもの通勤経路で巡回中のパトカーに注意されました。

いつも通り、横断歩道のないところを渡ったときに
ちょうどパトカーが通り、

マイクで

「横断歩道のあるところで渡ってくださーい。」

と若いお巡りさんの低い声で注意されたのでした。

いやーん、恥ずかしいー

既に渡りかかっていたので足早に渡りきって、そそくさと駅にむかった特許婆です。
あー恥ずかしい恥ずかしい。

そのまま直進して駅の手前で、
いつも通り、横断歩道のないところを渡ろうとしたときに
またまたパトカーが通り、

マイクで

「横断歩道のあるところで渡ってくださーい。」

と注意されたのでした。

げげっ

さっきのパトカー?!
また、さっきのパトカーじゃない?!
ぐるっと回ってまた、なぜかまた私の横断場面にまた遭遇したんじゃないまた?!

なんで私ばっかりー、みんないつも渡ってるのにー
(自分の違法行為を棚に上げていることは重々承知の上でのボヤキ)


一度目は恥ずかしかったけれど
二度目はふてくされて素直になれない特許婆でした。


<おまけ>
特許事務所という法に関係する仕事に従事しながら、
このような失態は誠に恥ずかしいことです。

今後は見つからないように渡ります! 
(特許婆にとって「失態」とは、「違法行為をしたこと」ではなく「見つかること」であった。)









T子の恨み言


昨夜T子から「調子はどうよ?」的なメールがきました。

ちょっとお疲れ気味だった特許婆は
「ごめーん、今日は疲れているからもう寝るー、おやすみー」
と返信しました。

この週末は3連チャンの予定だし、昨日はぐっすり眠りたかったので、
携帯の電源も落とし、朝まで熟睡。

今朝、起きて携帯に電源を入れると
まー次から次へとT子のメールが来るわ来るわ。
溜まっていた恨み言メールがどんどん受信されました。
うひー(@ @)


「明日遊ぼうよー」
「え?無視?!」
「また、漢検の人とメールしてるんでしょ!」
「私のことなんか二の次なのねー!!」
「えー無視~?!」
「ねえええええええー」


うるさいよー。
お前さんは私の彼女か。
「おやすみー」って送信したでしょ~




・・・こんなことを書くとまた、
「私のこと書いたわねー!!!」と鬼のようなメールがくるんですよ。
きっときっと。あー恐い恐い。




弁理士の絵心


出社すると、私のデスクにボスが描いた図面の下絵が置いてありました。

発明品の他に、
図面にどうしても「裸ん坊の赤ちゃん」を描かないといけない案件なのですが、
この赤ちゃんがすっごいことになっているのです。

もう、いまこのブログを描きながらも
笑いが止まりません。

どうしちゃったんだボス?!
これは一体なんだボス?!

器用なのでなんでもそつなくこなすボスですが、
弱点があったんですね~
(赤ちゃん以外の絵はいつもとっても上手なんですよ。)


赤ちゃんはふくよかで、髪がポワポワで、
幸せを身体中から発散させているような生き物。


しかし、いま私のデスクにいるボスの赤ちゃんは

面長で、三白眼で、髪が七三に分かれていて、
人生の酸いも甘いも知っているかのような薄笑いを浮かべている。
しかも身体の骨はしっかりしているくせに、肉があまりついていない。

こりゃあ、金曜の夜に新橋で見かけるリーマンおやじの顔です。
より具体的には赤ちゃんプレーをしているおやじです。
(本物は見たことないけど。f^ ^;))

あまりにもおかしくて画像をupしたいくらいですが、
ボスが可哀想なのでやめておきます。

ま、このブログの公開時点で容赦ない感じもしますが。(笑)

このまま図面屋さんにトレース依頼してよいものかどうか・・・悩みどころです。



<おまけ>
己をよく知っているボスから
「トレース依頼するときに、絵心がなくてすみません。赤ちゃんを可愛く描いて下さい。
 と図面屋さんに伝えておいて~。」
という電話が入りました。了解。









美女と野獣


見ました?「美女と野獣」
婆は歳のせいか涙腺が馬鹿になっており、泣きましたー



毎度婆は思うのです。

「とってもハンサムな男性でよかったね、ベル。」と。

野獣が人間に戻ったときに、普通以上にかっこいい男性なので視聴者は安堵するわけです。

「見た目ではなく心で好きになったベルへのご褒美だよ。」と。



話かわって、過疎農村の嫁探し番組で
毎度婆は思うのです。

「結局はイケメンに女性軍は集中するね。」と。

どうでしょう。いっそ、その農家の収穫物と畑だけを見せて婿の顔は見せずに選ばせるのは。

「このキャベツ、いい巻きしてるわ。こんなに心のこもった良いキャベツを作るんだから
 きっと素敵な人に違いないわ!」

収穫物や畑に惚れ込んで嫁にきてくれれば、そこの農家は安泰でしょう。

・・・ま、無理ですよね。



いや、ベルならやってくれるかも。



浜田ブリトニーが別人になっている


いま、久しぶりに浜田ブリトニーの画像を見て驚きました。

-13.6㎏で身体が細くなったのはもちろん、
足がすごーく長く見えるようになりました。
そして、顎もすっきりして別人のようです。
目は整形したんですよね、テレビで見ました。

それにしてもすごい。
こりゃ別人だわ。


ボスにも見せて

「別人じゃないですか?!なにこれすごいっ!
同じ酵素ドリンク飲んでいるのに!

と騒いでいた特許婆です。


うーむ、薄着の季節になりました。
目覚めよ、特許婆ー

楓ともみじ

外出先のボスからの指示待ちなので、
調子にのってもうひとブログ書いてしまいましょー


「もみじ」っていかにも日本人が好きそうな、なーんとなく雅やかな単語ですよね。

そこで、楓ともみじの違いについて調べていましたら、
(というか、「もみじ」という植物は存在しないので「違い」と書くと語弊があるようです。
楓ともみじの「関係」とでも言うのかしら。)

なんと盆栽用語では、
葉の切れ込みが5つ以上に分かれている楓とそうでない楓で区別しているそうです。
前者が盆栽界では「もみじ」なんですって~(@ @)

へー
へー
へー

まったく、知らなかったー



ここで特許婆の頭に浮かぶのは『広島名物 もみじまんじゅう』

げげっ!驚愕の事実。
いま画像検索したら『もみじまんじゅう』はちゃんと葉の切れ込みが7つあるわー
すごいわー
すごすぎるわー

お菓子業界なめたらあかんぜよー
切れ込みが4つだったら『楓まんじゅう』にせにゃならんぜよー


あ、ボスから指示きた。
ではまた。








漢字教育士の修了式を控えて



修了式を23日に控え、
講座でご一緒した方々からメールがきます。

「修了できてほっとしましたー。」

「修了式が楽しみー。」

「修了式で皆さんに会えるのが嬉しいですー。」

「修了式が終わると、もう本当に終わりなんだなって寂しくなります。」


そうなのよ、長いようで短かった1年間。
これで本当に修了・終了なんですねー
この先、婆が何か学ぶとしても学校に毎週のように通うことはないかもしれません。
まして、60人もの大人数の教室で学ぶなんてないでしょうね。

先日、共に学んだ皆さんに一斉メールを送信したら
「今後の抱負」を「今後の豊富」と打っておりました。
自分では気付かなくて、まぶだちのO黒さん(←またイニシャルトークの意味なし。)から
メールもらって初めて気がつきました。
修了式を控えた大事な時期ですから、慌てて皆さんに訂正メールを流しました。
「認定取り消されちゃうからKB先生には言わないでー!」って。(笑)

大丈夫か漢字教育士?って感じです。
認定取消しの恐怖はあと4日で終わります。
早く認定証をこの手に~!!!


嵐の夜に


昨日の夜は風がすごかったですね。



ラクロスとふたりで

「何この風・・・明日お姉ちゃんが帰国するからかね・・・」

と打ち震えておりました。



今日は快晴で暑いくらいですが、我が家は今夜からはっちゃけ嵐の到来です。



またドライカレーでは芸がないですから、夕飯は何かドバイでは食べられないものにしましょう。

ん?ドバイって何食べているのかしらーf^ ^;)

わからーん。

バンテリン


昨日はおじーの所へ行って疲労困憊してしまったので、

帰宅後かるーくストレッチをして
ぬるめのお風呂にながーく浸かって
首と肩にバンテリンを塗って
首用マグネループをつけて寝ました。

お陰様で今朝は気分爽快でした。

バンテリンはゲル状のものを使っていますが、
べたつかないのでとても使い易いです。
ラクロスの筋肉疲労用に買ったのですが、肩凝りにも効くので婆も時々使用。

しかしバンテリンにも欠点がひとつ。

スースーしすぎて寒いっ!
秋・冬は厳しいっ!

でも今日も使ってしまう気がします。


あれま、もうこんな時間!
お疲れ様でしたー






レディー・カガ


加賀温泉郷で働き、加賀温泉郷をPRする女性たちを

「レディー・カガ」

って言うらしい。


こういうの好きだわー。

夜露死苦

常々気になっていたのですが

夜露死苦

を考えた人は何故「ろ」に「露」の字を当てたのでしょうか。

「露」だけきれいじゃありません?




<おまけ1>
「ろう」になってしまうけれど、私だったら「狼」にしたなー。

夜狼死苦

ほーらこっちの方が断然かっこよく感じません? 好みの問題かなー
ま、「好み」ってほど好きではないけれど。(笑)


<おまけ2>
雨と露は万物を生育させるものとされる。
「つゆ、うるおう、ひたす」の意味に用いるほか、
露見・露顕(隠していたことがあらわれること。ばれること。)、
露呈(外にあらわし出すこと)のように、「あらわれる、あらわす」の意味に用いる。
・・・「常用字解」白川静著 (株)平凡社より抜粋




おいしくない


ふたつ買ったパンのうち、ひとつがおいしくありませんでした。

季節限定 桜大納言蒸しパン

人が作ってくれたものは殆ど全てが美味しく感じる特許婆ではありますが、
これはちょっと・・・

美味しくない物でお腹が膨れることほど悔しいことが、この世の中にありますでしょうか。

ん? 残せばいい?

無理無理無理無理。残せません。
特許婆ですよ、残すわけがありません。

ラクロスが小学生の頃に作ってくれた「チョコレート入り卵焼き」だって全部食べました。
(はっちゃけは吐きそうになっていたけれど。)

美味しそうに見えたのですが、
パンは見かけによらぬものですなー

今の特許婆の願いはひとつ。

あぁ、早くお腹が空いて、
こんどは美味しいもので満たされたい。






明らかに動揺する店員さん


冬の間にすっかり太っている特許婆です。

昨日、おじーのところの帰りにルミネに寄りました。

はっちゃけに春からの通勤着を用意しないと
ふざけた格好しか持っていないから困るだろうと思いまして。

はっちゃけに丁度よさそうなベージュのスーツがありました。
銀行員だもの、これくらいオーソドックスなものを一着もっていた方が良かろう。
インナーを替えれば、雰囲気が変わって便利に使えそうだし、よし、これにしよう。

婆    「すみません、これの7号はありますか?」
店員さん 「7号ですね。在庫を確認して参ります。」

・・・

店員さん  「ございました。ご試着なさいますか?」
婆     「あ、いえ、大丈夫です。」
店員さん  「(恐る恐る)こちらは7号でございますが・・・」
婆     「娘のですから!(笑)」
店員さん  「あー娘さまのでしたか!(安堵の表情)」


ここは「お嬢さんのでしたか」でよいと思うのですが、店員さんは
どうみても11号の私が7号を買うことにかなり動揺したのでしょう。
そして「娘さま」という「お代官さま」にも近い妙ちくりんな言葉を発したわけです。


その娘さまは明日帰国します。

ドバイで太って7号が入らなくなっていたらどうしよう
・・・と一抹の不安を感じる特許婆さまでございます。




お墓参り


お花見の約束と漢検の修了式で来週は忙しいので、
早いですが今朝お墓参りに。




母に以下報告。


おじーは元気そうに頑張っているよ。
まだそっちには呼ばないでね。


はっちゃけはいよいよ社会人だよ。
失敗してもへこたれないように見守ってね。


ラクロスがU19の選抜にまだ残っているよ。
最終に残れるように応援してね。


私は漢字教育士になんとか認定されたよ。
成績はペケかもしれないけど、1位でもペケでも認定は認定だよね。


旦那?
しらーん。(笑)
フェイスブックで確認してみてー


以上。




田舎の真っ青な空は、
不思議な力を私の頭の先から足の先まで一気に突き抜けさせて、大地に届けます。

よーし、頑張りまっしょーい。





この人かっこいい


おじーが寝たので、
原爆後の広島を復興させた市長に関する番組を見ておりました。

市長もやくざに殺すと脅されても信念を貫く、胆の据わったすごい人物でしたが、
私はその市長に常に反対意見を述べていた議員に感動しました。

その人はいま90歳。
痩せ細って小さくなった身体はすっかりおじいさんで、
夜を徹して市長に抗議した往年のバイタリティーは感じられませんでした。

でも、彼はしっかりとした口調で言いました。

「あの時わたしは空き地に住宅を建設すべきだと言った。
 しかし彼は公園や緑地にすると言った。
 いまの広島があるのは彼の英断のおかげだ。
 あの時、空き地に住宅を建てていたら、広島はこれほどまでに復興しなかったに違いない。」

かっこいいー
超かっこいいー
このおじいさんかっこいい。

潔くてかっこいいではありませんか。
自分の負けを認めた上で、勝った相手を心から尊敬している。
なんて男らしいのでしょうか。

危うく惚れそうになりました。


今日のおじー その3


おじーは「相棒」とか「科捜研の女」とかそっち系のドラマが大好き。

今日もまた見ている。

私    「好きだねー。」

おじー  「犯人を推理するのが面白いのだ。」

そして見終わった。



イオンに行ってきた。

帰るや否やまた見ている。


しかもイオンに行く前に見たものを最初からまた見ている。
おーい犯人はその主婦でしょー(T T)

今日のおじー その2


おじー 「なんだ?何しにきた?」

私   「はっちゃけが卒業式で着る着物の小物やら長襦袢を取りに来た。」




頼んでないのに、しばらくして


おじー  「あったあった。
      これだろー。
      ばーさんが生きてる頃、はっちゃけの着物は二階の箪笥に入れておくと言っておったわ。」


と、持ってきたのは七五三の時の着物だった。 おーいもう着れないよー(T T)

今日のおじー  その1


いつもは駅まで車で迎えにきてもらうが、
今日は天気もよいので歩いてきた。

おじーに連絡なしに帰省。



ピーンポーン

実家の裏口の呼び鈴を鳴らした。



しばらくして
ガチャチャチャチャチャ

表玄関が空いた音がした。 おーいこっちだよー(T T)

年上のお仲間との飲み会


先日、漢検仲間7人で飲みました。

お店は西新宿。
つかいっぱの婆が予約しました。

婆・・・と言っても、そこでは最年少。

70歳以上の方が2人
60歳以上の方が2人
50歳以上の方が2人
& ピッチピチの特許婆 1匹


もっと大人数で集りたかったのですが、なんせ急な招集だったので7人だけ。
それでも盛り上がりは上々で、二次会のカラオケでは
『同期の桜』
を聞くことができました!!

映画やドラマのワンシーンでは聞いたことあるけれど、
カラオケで聞くのは初めてでした。

いやー色んな年齢の人と付き合うのって楽しいねー



<おまけ>
今度、漢字教育士仲間で名簿を作るのだけれど
『お酒飲める・飲めない』の欄があれば、飲み会やるとき誘い易いんだけどなー
誰誘ったらいいか、見た目ではわからないんですよね
私以外は、みーんな真面目そうに見えちゃって。(笑)








春は自転車


お天気が良いので、
先日強風のため延期になった支払等の外出を決行。

自転車で戸田公園をぐるり。
良い気分。

小学校の横を過ぎて
お客さんでもある和菓子屋さんを通り過ぎて
ピンク色の看板の産婦人科を過ぎて
まずは不動産屋さん。

顔色は悪いが愛想の良いお兄ちゃん。
いつもお世話になっております。

少し引き返して、
最近ステーキハウスにかわった大きな居酒屋を曲り、
大通りを鼻歌まじりに直進。

郵便窓口は4人も並んでいる。
先に支払を終えてしまおう。

スーパー細腰のお兄ちゃん。
君はちゃんとご飯を食べているのかい。

支払はすぐに終わったけれど、郵便窓口はまだ並んでいる。
並びながらテレビを見ると、広島の牡蠣加工場の8人殺傷のニュース。
恐い恐い。
仕事が辛くてノイローゼにでもなってしまったのかしらん。

順番きました。
当選年賀葉書の交換と、余った年賀状の交換。
今年はちょっと遅くなってしまいました。

軽快なハンドルさばきで大通りを右折。
なんだろう、あの美味しそうなお店は。
なーんだ、写真屋さんだ。

直ぐ近くのドラッグストアでタオルを購入。
1年使ったらふんわり感が減ってしまったのでお取り替え。
いつもブルー系で揃えますが(特許婆は青が好き。)たまにはピンクで。

花粉とPM2.5は飛んでいるのでしょうが、
心晴れ晴れのサイクリング特許婆なのでしたー♪





たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR