FC2ブログ

大好きな週末!


いかんいかん

うっかり15分も残業してしまった。



今日は楽しい休前日!

皆さんは熱燗かな

鍋かな

カラオケかな

サウナかな



特許事務員は明日は朝から漢検の「実習日」(「校外学習」みたいな感じ)です。
あまり夜更かししないように気をつけまーす。

では良い週末を!






スポンサーサイト



むむ、何をしておる


事務所のデスクに座っていたら、足元がすーすーして寒い。

すーすーではない。
びゅーびゅーと寒い。

おかしい。
そう思って徐に振り向くと

そこには
片膝ついてサーキュレーターを私に向ける弁理士がいた。

おぬし、そこで何をしておる。



ファイリング魔


多分私は勤務中はファイリング好き、ファイリング魔なのだと思います。
(自宅の書類はばらばらなので「勤務中は」という特記事項をつけております。)

3つ前の会社で社内のISO事務局を経験してからというもの、
職場の書類の整理整頓に関しては並々ならぬ努力を致しております。

まめにチェックする癖がついていますが、
これは間違えたファイルの早期発見と間違いの連鎖を断ち切ることに効果があります。
ひとつ間違えると、一つ前のに倣って以降全部間違えるってことありますよね。
それが防げます。


ISOは一時期とても流行しましたが、いまは殆ど聞かないですね。
審査に時間とお金がかかるので、ばからしくなってしまった企業も多いと思います。
でも、実は事務員教育にとても有効なシステムだと思います。

特許事務員に限定することなく、事務のいろはが詰まっているからです。
誰が見ても分かり易いファイリングを心掛けるようになります。
急に事務員が入院したとしても、ファイルさえ見れば仕事が進むようにしておけます。
事務員にとっても、会社にとっても安心です。

自分の所属する企業の全体像と、目指すところと、各部署の役割と弱点が見え、
顧客満足のためには各部署がうまく繋がって、さらに
個々人が日々努力することが必要不可欠だということを
実際の書類や数字を見ながら実感できます。
これは新入社員教育にも良いですね。

私はISO事務局にしてもらって、とてもとても勉強になりました。
「女子力」はUPしないけど、「事務力」はUPしたと思います。多分。

さてと、午前中に引き続きファイリングしーましょっと♪








記録更新中


はっちゃけが

「お母さん聞いて~
 今日でとうとう〝彼氏いない歴1年~!!〟

と手帳を見ながら言いました。

あのはっちゃけが、
彼氏と別れた日をご丁寧に手帳に書き記していたことが非常に気持ち悪いですが、
それはさておき、親切な母親は

「それが〝彼氏いない歴25年~!!〟とかに
 ならないように気をつけたまえ。」

と忠告しておきました。

むっとするより恐怖に怯えるはっちゃけなのでした。



清貧


一足1580円で買った段階圧タイツ。

帰宅後、ブーツを脱いだら親指の位置に穴が。

まだ3回しか履いていないのに・・・。




迷わず縫った。



りんご

義理の父から毎年送られてくるりんご。
ダンボール1箱分。
友達何人かでりんごの木を買い、皆で毎年収穫に行くらしいのです。

スーパーでも1個128円くらいはしますから、4000円~5000円分ということになりましょうか。

義理父のりんごは蜜があって立派でおいしいりんごです。
でも皮を剥くのが案外面倒なんですよねー

こんなに食べきれないよー
と思いつつ、
焼きりんごにしたり、コンポートにしたり、カレーに入れたりしていたら
割と早いペースで1段目は消費することができました。

2個分くらい皮を剥いて塩水にくぐらせて、お皿に盛ってテーブルに置いておくと
テレビを見ながらみんな無意識に手が伸びて、一晩でなくなります。

ラクロスの彼女が無類のりんご好きだというので、
今日の夜おうちに持っていくように伝えました。

見た目の良いりんごを選んで、洗って、磨いて、可愛めの紙袋に入れて。
息子を泣かさないでね、という賄賂のりんごです。(笑)
もてない息子を持つと大変です。

義理父がひとつひとつ収穫したりんごですから、
おじいちゃんと母の念が籠もっております。
彼女にとっては究極の毒りんごとも言えますね。

どうぞ召し上がれ~~~




氷川きよしファン


私のことではありません。

今週あたまの朝のラッシュ時(8時すぎくらいかな)に
新宿で見かけたお婆さんのことです。

遠方のコンサート会場に向かうのでしょうか。
右手に氷川きよし君のポスターが貼られた角材(5㎝×5㎝)を持って、
左肩に背負った巨大バッグには何やら派手な洋服が見え隠れしていました。
おそらく会場で着るためのコスチュームなのでしょう。

初めてみる生氷川きよしファン!
ちょっと感動。

小柄なおばあちゃんがラッシュでもみくちゃになりながらも
特製角材きよし君応援グッズは壊れないように、死守したのでしょうね~

角材きよし君応援グッズは、詳しくは
角材上部に四面に亘りきよし君の顔写真を貼り、
金色の飾りがぐるりと全周に施されているものでした。

おばあちゃん、いくらなんでもそれでは重たかろうよ・・・。

もっと軽い素材で改良版を作った方がよいと思います。
持ち手部分も角材のままなので持ちにくそうです。
角を削るか布を巻くなどして工夫してみて下さい。

しかし、おばあちゃんはとてもとても楽しそうなのでした。
可愛いお帽子なんて被っちゃって、お洒落してきたのでしょう。
歳をとっても楽しみがあるのは良いことです。

興奮しすぎてコンサート会場で絶命・・・なんてことになりませんように。
あ、それはファンとしては本望か。

まぁとにかくお気をつけて。





トイレに行こう


以前勤めていた特許事務所、景気がよい時代だったせいもあるかもしれませんが、
それはそれは忙しくてトイレに行く暇もありませんでした。

私はその頃、トイレが遠い方だったので(距離ではありません。頻度です。)
なんと就業時間中、1日に1回しか行きませんでした。

トイレ行くぐらいなら、これ読み合わせしなくちゃ
トイレ行く暇あったら、これ補正しなくちゃ
これ郵便局に出したらトイレ行こう
いまトイレに行こうとしたらお客さまから電話入っちゃった

こんなことを繰り返すうちに膀胱が大きくなってしまったに相違ありません。
膀胱がバカでかい女なんて、かっこ悪いじゃないですか~
私は胃もバカでかいですからね、
臓物が全部バカでかくて、だから外側の身体もデカいのか?!と真剣に思ったりしています。
トイレを我慢しながら仕事するなんて、
今思えば身体に悪いことしていたなーと反省しきりです。

うちの事務所はトイレも近いし(今度は距離です。)
「急いで処理するくらいなら明日に回してじっくりやろう」というのが
ボスのスタンスなので、トイレを我慢することもなく仕事ができています。

このご時世で、まだトイレを我慢しながら仕事している特許事務員さんがいらしたら
「身体壊すから2時間に1回くらいはトイレに行った方がいいですよ。」
とアドバイスをしたいです。

そして
「そうしないと膀胱がバカでかくなりまっせ。」
と囁きたいです。


ね、トイレに行こう。









健康体


うちの子どもたちは滅多に病気にかかりません。
日々汚い生活していますから、菌に強いのでしょう。

昨日の朝、リビングにいくととっても寒い中
はっちゃけとラクロスが、仲良くふたりして床で寝ていました。

薄い毛布(膝掛け)を奪い合うようにして、くっついて、縮こまって。
ちょっと微笑ましい光景です。

「あーらあら、いくら丈夫だからって風邪ひいちゃうわよ~。」
と暢気に言いながら、
そにれにしてもやけに寒い、
と思ったら、
のわんと窓が半分開いていました~。
これって外で寝ているのと同じじゃないの!?

いまのところふたりとも風邪をひいた様子もないので、
この子達は間違いなく超健康体だと思いました。



卒論チェック


まさかこんなミッションがくるとは。

昨日の夜9時、
はっちゃけが「これ、ざっとでいいからチェックよろしく~。」と
今日が提出期限の卒論を持ってきました。

20000字の論文をこの時間からチェックしろと?

「チェックしてくれている間にお風呂焚いて、朝ご飯もセットしておくから~」と言うので、
ではちゃんと見てあげようかなと思い、読み出したのですが
これがまた直し甲斐のある代物でして、
真剣に添削したら3日はかかりそうなので、斜め読みチェックに方向転換。

それでもかなりの時間を費やしました。

書きたいこと、言いたいことは親子だから分かるのですが、
ゼミの担当教授が慮って下さるとは思えず・・・
まー卒業できればいいでしょう、ということに相成りました。

自分でやっていておかなしな話ですが、
私は親に卒論なんて恥ずかしくて見せなかったけどなー
というのが正直な感想です。

最近の子は恥ずかしくないのですかね。
それともやっぱりはっちゃけが図太いのかな。
うん、そうだ。違いない。



腐ったスープ


白菜がとろとろに溶けたスープが我が家では人気です。
ラクロス野郎は朝はご飯にぶっかけ、昼は小腹が空くと丼で飲み、夜も味噌汁代わりに飲んでいます。
巨大圧力鍋でたっぷり作りますが1日半くらいで空になってしまいます。

3日に2回くらい作り直すわけです。

材料は残りものの根菜類を中心に
鶏肉だんごとか春雨とか豆腐とか色々です。
白菜がレタスになることもキャベツになることもあります。

味は塩ベースに生姜というのが我が家の一番人気ですが、
醤油系のときもあります。醤油系の時は溶き卵を足したりします。

私としては中身を変えたり味を変えたりしているのですが、
どうやら子供たちは毎日ずーっと同じものが出ていると思っていたらしく

昨日スープをテーブルに配膳したら

「これって・・・もう腐ってるんじゃない!?」

と。

失礼な。
あなたたちが喜ぶし、身体が温まるから毎日のように母ちゃんは作っておるのだ。
まぁ、材料切って煮るだけだけどね。

同じスープと思われないように今度はカレー味とかトマト味にしてみましょう。
だしの効いたスープにカレーと牛乳を入れるのもなかなか美味しいです。



ではお疲れ様でしたー



付き合い始めた記念日


月命日なら知っているが

「付き合い始めた記念日」とかいう、
毎月同じ日に催されるラクロス野郎と彼女の奇妙なイベントに私は当惑している。

毎月????
え、毎月やるの?????

私?!
やりませんよー
知りませんよー
旦那と付き合い始めた日なんて覚えてませんよー。

最近の若い衆はすごいですね。
男の子が毎月それにちゃんと付き合っているのが凄いと思う。
いや、彼氏の方が企画しているカップルもいるであろう。

うちの旦那が「月命日やろう!」・・・じゃなくて、
「付き合い始めた記念日を毎月祝おう!」と提案したら私はきっとドン引きするに違いない。
そして、ほぼ確実にその日を忘れてしまうであろう私は、
特許帳で管理しておかなくてはならない事態に陥るのであーる。

いやはや、昔に生まれて良かったです。






若い時の記憶は長持ちする


今日、書類の№で「00794」というのが手元に。
これを見てつい


鳴くよ うぐいす 平安京

と呟いてしまった特許事務員です。
その前は確か「00723」との遭遇で

三世一身法

と呟いてしまったっけ。(笑)



歴史はどちらかというと嫌いです。
ひたすら試験のために覚えただけ。なのにまだ覚えているわけです。

昨日の夕飯も忘れてしまうことがあるのに、
若い頃に覚えたことはなかなか忘れないものですね。

若い衆よ、いまこそ頭の使い時!
無理やりでもなんでもいいから頭に叩き込みましょー

冬の雨

郵便局寒かったです。
息が白いです。

冬の寒い時期に雨が降ると、子ども達を保育園に送り迎えしていた頃を思い出します。

2歳半離れたはっちゃけとラクロスを、ママチャリの前後に乗せて通園しました。
若い頃は「あれだけはやりたくない!」と思っていたのに、結局6年間やりました。(笑)

最初は別々の保育園で、これまた大変でしたが、
同じ保育園に入れても、大変さはあまり変わらず、特に冬の雨の月曜日の登園は最悪でした。

親子3人カッパ着用。
傘はさせませんからフードを被る。
保育園は、シーツとふとんカバーとそれを入れる特大巾着袋と上履き入れを
お揃いの布で母が手作りするわけですが、
毎週週末に洗って、月曜日の朝に洗濯したもの一式を持っていかなくてはなりません。
着替えとかタオルとかも持ちますから、一人分でもかなりの荷物。
それ×2人分。

しかも雨。

45リットルのゴミ袋に入れて、後部チャイルドシートに乗せたはっちゃけにひとつ持たせ、
残りは前のかごに。自分の通勤用のバッグと上履き2人分はハンドルに掛ける。
ラクロスは前の椅子に座らせておくだけで大変。
荷物いっぱいのママチャリをカッパを着て乗る。
バランスをとるのがなかなか難しい。
一度止まると発進が辛い。よたたたた。

想像してみてください。

それはまるでチンドン屋さん。(←若い衆は知らないでしょ。)
曲芸師みたいな状態です。
そうそう、私はその頃、自分を「上海雑伎団」と称しておりました。


それに比べれば、封筒ひとつ持って、てくてく暢気に歩いて郵便局に行くくらい、
なんてことないわけですよ。
帰り道にそれを思い出しました。
そんなわけで、ぐずぐずと外に行くのを先延ばしにしていた私ですが、
帰り道は、すっかり楽になった自分の身を「ありがたや~」と思いながら歩いてきたのでした。

お、もうこんな時間!
みなさんお疲れさまでした~





郵便局へ


今日は30条の書類を出しに郵便局に行くのですが、
寒くてなかなか外へ行く勇気の出ない特許事務員です。



30条も早期審査の事情説明みたいに、書類を読み込んでも通るようにならないですかねー

または事務所の隣に郵便局が引っ越してくるとかー

簡易書留がオンラインで出せるようになるとかー



どれでもいいから具現化希望の特許事務員です。

ええいっ、仕方ない!
『手続対応ちょっ早!』が売りの我が事務所、いい加減に行こうっと。









自慢


先日、自分は超お金持ちだと豪語するおじさまと飲みました。
全額ご馳走になりました。
ありがとうございました。



一点確認させて下さい。

その時のお話で

「俺さ~、カジノで3億すっちゃってさ~♪」

という自慢話がありましたが、


それは果たして自慢なのでしょうか???
むしろ、恥ではないのでしょうか。

と思ったのは邪悪な私だけでしょうか。(笑)





1月、バリ島行きます!


ハワイ大好き。
毎年行きたかったけれど、年明けの安いツアーはどれもいっぱい。

ではとにかく暑い国へ。

ということで、さきほどバリ島の格安ツアーがとれました~♪♪♪
嬉ちー

漢検のお友達でインドネシアに在住していた方がいらっしゃるので、
バリ島の過ごし方をばっちりお聞きして、効率よく楽しんで参りたいと思います。

私は滅多に休まないので(超健康体)有給休暇はたくさんあるし、
ボスも「いつでも行っていいよ~」と言ってくれるし(いない方がいいのか)、
南国でちょっとのんびりしてきたいと思います。

最新バリ情報ございましたら(特に美味しいお店情報)どしどしお寄せ下さーい。m(_ _)m






きたれ若人よ

ボスからメールがあって、事務員を増員するとのこと!
おおおおおおおお~
とうとうそんな日が来ましたか!

おかげさまでクライアント数も案件数も増えていますからね。
急募ではなく、のんびりとボスが面談をしてピンとくる人と出会えたら採用する、
という無期限募集みたいです。
(ご応募は→こちら

ボスより若い人であれば男女問わないそうです。

未経験でも気にしないで応募して欲しいですね。
私がわかることは全部お教えしますから、経験より「馬が合う」人で。
私が知らないことは教えて下さい。
両方わからないことは一緒にお勉強していきましょうよ。

え?私に意地悪されるのではないか?
自慢じゃないですが特許婆は人に意地悪をしたことがありません。
良い人でしょ?
いえいえ、良い人ではないんですよ。
だって、意地悪はちゃーんと思いつくのですから。(笑)
思いつくけど実行したことがないだけです。
本当に良い人は意地悪なんて思いつかないわけでしょ?
だから私は良い人ではなく、『根は邪悪だが意地悪を実行しない』特許婆なんですよ~~~
それでもよければご応募下さいませ。
うちの事務所はなかなか楽しいどすえ。(←ボスは京都出身。)


あーでも生田斗真とか福山雅治とかきたら困っちゃうな~
私が気が散って仕事ができなくなってしまいますからねぇ

あーそれにAKBの板野とかトリンドルとかも困っちゃうな~
ボスが仕事しなくなりますからねぇ

いやーなかなか難しいもんですなー



って、生田斗真も福山雅治も板野もトリンドルも本人がうちに来ることはないですわね~。

きたれ、肉体と精神の健康に自信のある若人よ(43歳以下)!

三連休!


明日からまたまた3連休ですね。

10月初旬の3連休がついこの間のようですが、そうこうしているうちに
年末のお休みがすぐそこに・・・って感じで毎日が早いです。
それって年寄りの証拠だとか。

この3連休は特許事務員は結構予定もりだくさんです。

漢字関係の講演を聴きにいきますし、
漢字教育士の講座もありますし、
漢字教育士の講座レポートも提出しなければなりませんし、
漢字教育士講座受講生のみなさんとご飯にいく約束もありますし・・・

あれれ、漢字づくし~?!

これでは私らしくないので、
やはり岩盤浴とホルモン焼きでも組み込んでおきましょう!
そうだ、渋谷ヒカリエにショッピングにも行きたいのでありました。
あ、カラ鉄が安くなったからカラオケにも行かないとーっ♪

皆さま楽しい3連休を過ごしましょう!

息子に彼女ができると



歯磨き粉の減りが妙に早い。


委任状真っ二つ事件

前にも書いたかもしれませんが、
私が初めて入った特許事務所での事件。「委任状真っ二つ事件」

私は国内事務で、隣の席が外国事務担当Sさん。
同じ歳なので大変仲良くしており、飲み会やランチの時はぎゃーぎゃー騒いでいましたが、
仕事中は私語厳禁なので、お互い黙々と仕事をしていました。

そんなある日、
お席でSさんが突然立ち上がったのです。ものすごい勢いで。

何事かと右隣を見上げると、
Sさんが口を手で押えながら
「どうしよう・・・委任状破いちゃった・・・。」
あっと言う間に彼女の頬は涙でいっぱい。
「どうしよう、どうしよう・・・。」

見ればやっと取寄せたサイン入の委任状が真っ二つ。
おお~みごとな破きっぷり。
複数人のサインがありましたから、取寄せが大変だったようです。
不要書類を半分に破く習慣があったSさんは、誤って委任状を破いてしまったのです。

号泣するSさんは責任感の塊なのでした。
乙女座のA型。
旦那は当時ヤクルトの捕手古田似の人でした。(←いらん情報。)
とにかく優秀で素晴らしい特許事務員でございました。

その後、号泣していて手が震えるSさんに代わり、
頭は悪いが手先は器用なこの私が、真っ二つのぱわーおぶあとーにーを
匠の技で裏から寸分の狂いもなくテープで貼付けて提出したのでした。
友情のぱわーおぶあとーにー。
良い思い出です。


<その後のSさん>
英語ぺらぺらのSさんは、その後、特許業界を離れ某外資系企業に行きました。
今でもでばりばりに働いています。
かなり上のポジションについているらしいです。
もう職場で泣いちゃダメだよ。









やたら忙しい


ここ数日、やたら忙しいです。
多分普通の特許事務所くらい忙しいです。(笑)

今朝は特許庁に自宅から直行しました。
マドプロ2件出願してきました。

あの辺はビル風が強いから冬場は行きたくないですねー
弊所のマドプロ出願受付は春・夏に限定してくれないかしら。なーんて。

いつもマドプロの窓口のお姉さんは優しくてホッとさせられます。
私は癒し系さんばかりにあたります。ラッキーです。
間違いあったらいやだな、なんて思いつつあのカウンターに座るわけですが、
あのほんわか系に「ではちょっと拝見しますねー」なんてにっこりされると
安心するのです。

問題もなくあっと言う間に受理されて、埼玉の事務所に戻って参りました。
さてと、外国送金だけとっととやっちゃいましょ。

因みに今日の為替レートはCHF87.95です。

忙しい時はミスが起こりやすいですから、いつも以上に慎重にしないといけないですね。
特許婆、頑張りまーす。





外国送金


うちの事務所は海外送金にロイズを使っています。
前はオンラインで送金手続をした後に、
3時までにファックスで詳細を連絡するという形でしたが
最近はオンラインで一発でできるし、予め送信文書を作って保存しておけるので便利です。

その昔、
とある特許事務所では経理の人が銀行窓口に送金手続に行ってくれていました。

B4かしら、なんだか大きめのピンク色の複写式の用紙に、
事務担当からの指示書を見ながら小さい字で一生懸命案件詳細を書き込んで
銀行窓口に提出するのでした。
やれ「読みにくい」とか
やれ「省略してあってダメ」とか言われて
窓口での遣り取りにいつも時間がかかったようです。
その度に経理の人が「○○銀行の外国送金の窓口は小うるさくていやっ!」と
憤慨して帰ってくるのでした。
経理の人は忙しいですからね、腹が立つのも致し方ありません。

それを見るにつけ、外国送金が発生するとその経理の人に悪くて、
外国出願依頼がなければいいなーなんて思ったりもしたものでした。

でもいまならこーんなに簡単。
今頃はあの経理の方もさぞかし喜んでいらっしゃるでしょう。


<余談>
あ、寝る前ににっこり笑ってから寝ると
翌朝の顔つきも口角があがってにっこりした感じになるらしいですよ。
鬼の形相で腹立てたまま寝ると、
翌朝も般若とか風神雷神みたいな顔のままで、
そこにメイクするから眉毛がつり上がっちゃうんですって~。(笑)

そんなのは嘘かもしれませんが、
寝る前に笑ってみるって、明日に備えて心を整えるみたいでちょっといいかもしれませーん。





はめられた


グレーと薄紫の小花柄のスキニー。
このブログにも何度が登場しておりますが、
特許事務員の今シーズンのお気に入りの一着でございます。

中年男子からは「大阪のおばちゃん風」と称されておりますが、
自称「パリジェンヌ風」のスキニーなのであります。

自宅ではこれに白っぽいグレーのもこもこのビッグシルエットセーターを着る。
きゃわゆす。

自分できゃわゆす、と思っていればお休みの日だって楽しいわけです。
お気に入りのマグカップでカフェオレ(注:ただのコーヒー牛乳。)を飲めば、
リッツカールトンに泊まらなくても至福の時は味わえます♪

そんなご満悦な休日を過ごしていると、悪魔のはっちゃけが言うわけです。
「それ、似合わないよ。」と。
うーん、ショック。とっても好きなのに。

似合わないかぁ・・・家の中だもん、いいよね?
でも変かぁ・・・うへーん、お気に入りなのに。
年齢不相応なわけよね・・・あーん、好きなのに~

葛藤。
そしてやがてクローゼットの隅に追いやられるパリジェンヌセット。

そうしたら今朝、こともあろうかはっちゃけが
「着ないならこれ借りてくよ!今日は後輩と会うから可愛くしたいんだ!」
と、私のパリジェンヌスキニーともこもこセーターを着ているではあーりませんか!!

これって、これって、これって
はっちゃけの謀略?!
悔しーーーーーーーーーーーっ。



レンタルはかま選び


土曜日にはっちゃけの卒業式用のレンタル着物+レンタル袴を選びに行きました。

最近は袴の色だけでも複数種あり、
裾に刺繍のあるもの、
プリントのあるもの、
ぼかしの入ったもの、
と本当にいろいろあって迷いました。

着物も勿論いろいろありますから、上下の組合せを決めるのに1時間半もかかりました。

予算29800円のところ、写真撮影込みでトータル10万円を超えました。(T T)
でもねー、楽しい楽しい大学生活最後の晴れ姿ですものねー
就職活動も頑張ったしねー
値段に関係なく、本人の気に入った姿にしてあげたいものですよねー

というわけで、母は年内、爪に火を点すようにして生活します。
さ、仕事しよっと。



息子の愚痴


先日の息子のカットモデルデビューのときの話です。
はっちゃけの密告によると・・・


美容師さん 「お母さんはどんな感じなの?やっぱりお姉さんに似てるの?」

息子    「いえ、全然似ていません。」

美容師さん 「へー、違うんだぁ。じゃーお母さんは大人しいの?」

息子    「いえ、うちの母はブリッ子なんです。」

美容師さん 「ブリッ子?!お母さんが?」

息子    「ええ。なんていうか・・・すっごいブリッ子なんですぅ。」


といって、眉毛をハの字にして超困った感を演出していたそうです。


ホルモン食べてサウナ行ってるおっさん系の私のどこがブリッ子なんでしょうかね~
みかんの丸ごと食いかなぁ・・・
クマンバチの物真似したせいかなぁ・・・
カラオケで聖子ちゃんを振り付きで歌うからかなぁ・・・好評なんだけどなぁ・・・










みかん


みかん。

梶井基次郎。

それは檸檬。




くだらない連想はさておき、みかんが出回る季節になりました。
特許事務員は小ぶりのみかんの皮を剥くと、ある衝動に駆られます。

これを丸ごと口に入れたい。

小学生のころに甘い小ぶりのみかんを、皮を剥いて丸ごと口に入れたら
母親に叱られました。
「女の子なんだから」とか「お行儀が悪い」と。

しかし、私は自分の欲望を満たすために母の目を盗んではみかんを丸ごと口に入れて
日本の冬を堪能していたのでした。

入るか入らないかのスリル
入ったところで油断は禁物。
噛みしめたときに少しでも唇に隙間があったら
ぴゅーっとみかん汁が口先から飛び出るサスペンス
慎重に慎重に噛みしめる醍醐味
やがて無事に飲み込めた時の充足感

あぁ、今年の冬もこの大仕事をやってのけたわよ、的な。(笑)

久しぶりにあの食感を味わいたくて、この年齢にしてやってみましたみかんの丸ごと食い。
口の先を押えてもぐもぐする母親に
「何やってんだよ今度は。」と軽蔑の眼差しを向ける息子。

あぁ、やらなきゃよかったわよ、的な。





すいとん


というわけで、お腹がなんだか痛いままの特許事務員ですが、
食欲は衰えないわけでして、
今日のお昼は消化のよさそうなすいとんにしました。
すいとん自体に味噌を混ぜて、具沢山の豚汁に入れてみました。

う~ん、おいしいね~♪
寒いときの豚汁は身体があたたまっていいね~♪

あぁ、日本に生まれてきてよかったよ。(←ちびマル子風。)

大腸内視鏡検査

毎年、特許事務員は胃カメラと大腸内視鏡検査を受けております。
ご存知のように胃カメラは口から、大腸内視鏡はおしりからカメラを入れる検査です。
どちらもいやですけれど、
癌家系であることと、バリウムが大の苦手だということと、
なんたって大食漢ですからやられるとしたら胃か腸であろうという理由から受けております。

昨日行ってきました。
下北沢のマスコミにもよく出る評判のクリニックです。
隣の部屋ではかなり高齢のおじいさんも大腸内視鏡を受けていました。

毎年ここで受けていますが、今年はいつもと勝手が違いました。

検査担当者が若いお姉さんだったのですが、それが理由かどうかは別として
途中からえらく痛い。
うぬぬぬぬぬぬ、なんだこの痛みは。

検査担当者のお姉さんがぐいぐいカメラを押すけれど入らない。
看護婦さんがやってきてお腹の上からカメラを押さえるけれど進まない。
お腹突き抜けちゃうんじゃないかと思うくらいぐいぐいやってくれるけれど進まない。

えーん、痛いよー
お産より痛いかも~
年甲斐もなく涙出ちゃいそうだよ~
「うぐぐぐぐぐ、痛いです。」
耐え切れず声を絞り出しました。

すると看護婦さんが
「え?・・・あ!麻酔が漏れています!」

いやーん、痛いにきまっとるやないかーい。
野戦病院じゃないんだから麻酔なしってどうよ。
痛みに強い特許事務員でさえ、気絶しかかっとるやないかーい。

その後、麻酔が追加され、私は遠のく意識の中で聞きました。

「軽い癒着と捻転があるので太いカメラではこれ以上進めません。
 細いカメラでやり直しましょう。
 ちょっと休憩して。
 いまお隣で使っている細いカメラを洗浄して、すぐにこちらにもって来てください。」

いやーん
隣の権三じいさん(仮名)の大腸内視鏡カメラを使うのはいやじゃー・・・(昏睡)

2回目のカメラはなんなく入ったようでした。
地獄のような検査でございました。

一日経ってもお腹が痛いです。
来年は別の病院にしようかなーと考え中です。

癒着と捻転のために痛かったのでしょうが、せめて麻酔はちゃんとして欲しいですよね。

モデルデビュー


はっちゃけはあちこちの美容院のカットモデルをして
美容院代を浮かせております。

美容院によってはセット後の髪型の写真を撮り、
ホームページなどで使うのでバイト代がもらえたりします。

ラクロス息子が本日、金目当てでカットモデルデビューをしました。
はっちゃけの紹介で、もちろんはっちゃけが付き添って行きました。

さきほどメイクやヘアセットやポージングの様子の写メが送られてきまして、
大爆笑しました。

だって、いつもはボサボサの坊主が伸びたような体育会系の頭が
コテでくりんくりんにされて、前髪もおろしてポージング・・・
笑わないではいられない。

しかも眉毛も揃えてもらってニキビ隠しにメイクしているわけですよ。
練習ではきったない防具つけて汗だくの男が。

本人に怒られるから写真載せられませんけど、
ここにUPしたいわ~
辛いときに見るといい写真だわ~



たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR