FC2ブログ

我が家のお約束


はっちゃけは、家族でリビングで盛り上がっていると


「あれ?お前いたの?」


と息子に必ず言います。

かわいそー。
レ・ミゼラブル。
スポンサーサイト



掃除機を掛けてくれるボス

うちの事務所の床はカーペットなので、週に1回掃除機をかけます。

今日はボスが掛けてくれました。

なぜなら事務員が格安ディズニーランドホテル宿泊プラン検索に大忙しだった為。(笑)



事務員  「(ホテル検索をしながら)替わりますよー。私やりますよー。」

ボス   「(掃除機掛けながら)いいですよー。こういうの嫌いじゃないしー。」

事務員  「ブログに〝事務員に掃除機掛けさせられた〟とか書かれるから
      私やりますよー。」

ボス   「書かないですよー。どうぞホテル検索なさってくださいー。」

事務員  「絶対書くでしょー。」

ボス   「書かないけど、この姿を写真に撮ってくださいー。



絶対、ブログに載せる気じゃ~ん。(T T)




CREATE ION PROFESSIONAL


きました~。

昨日の夜、8時半頃に自宅からAmazonで発注したカールアイロンが
今日の午前中には事務所に届きました。

ちょっぱやです。

昨日、愛用のカールアイロンが壊れたので、急ぎ手配をしたわけですが
こんなに早いと非常に助かります。


仕事中にいそいそと梱包をとく事務員に、
ボス  「何それ?」
事務員 「プロ用のカールアイロンですよ~♪明日はくるっくるで出社しますよ~。」
ボス  「いまやってみてよ。あ、やってあげようか。」
事務員 「結構です!わざと変な風にされちゃうに決まってる。」


うーん、お家で使うのが楽しみです。



いまボスに
「明日はベルサイユのばらみたいな頭で来るんでしょ!
 『オスカル!!』って感じで。(笑)」

と言われました。


ベルサイユの特許事務員。乞うご期待。

神保町のブックフェスティバル


初めて行きましたが神保町のブックフェスティバルは楽しかったです。

たくさんの出版社別の小さなブースがすずらん通りに並び、種類は限定されますが
通常より安く購入できます。
多くの人で賑わっておりました。

しかも本屋だけでなく露天も出ているので、美味しいものもたくさん!!

特許事務員はかなりの時間うろついておりました。

購入したのは、友達が売り子をしていた
一藝社 森治郎氏 「大江戸探見」
という本です。
(「探検」ではなく「探って見る」だけだから怪我がなくていい、と森先生。笑。)

ご本人が現場に来ていらして、サインと握手をして下さいました。
別に私は森治郎氏のファンではありませんでした。
初めは売り子の友達の義理で、ぱらぱらと中身を見たのですがこれがなかなか面白い。
古地図に現在の路線図を重ねて、各所の歴史などが「硬くない」文体で書かれています。

私は図書館で江戸の古地図をコピーし、現在の場所と摺り合わせながら喜ぶマニアックな面があるだけに
嫌いじゃないんですね~この類。
ちょうど本好きの知り合いに贈るお礼の品を探していたので、サインしてもらって購入しました。

今朝、埼京線内でちゃっかり読んでしまいましたが面白かったです。
きっちり読んでも多分1時間くらいで読める、読み易い本です。
森治郎氏と共に江戸を歩くツアーもあるらしいので、行ってみたくなりました。

オススメの本でございます。




得も言われぬ恐怖 その3


外出先のトイレで、順番待ちをしながら携帯のメールをチェックしていたら
友達から

「神保町のブックフェスティバルで売り子やってるから暇なら来てねー!」

という内容のメールが入っていた。


読み終えると同時くらいに、
後ろに並んでいた見ず知らずの50代半ばの女性に、

「今日はカレーフェスティバルも同時にやってるのよ!」

と言われた。

めっちゃ怖かった。

得も言われぬ恐怖 その2

1ヶ月に1回くらいしか行かない飲み屋の、
厨房のお兄さんに、
帰り際、

「今日はたくさんお飲みになりましたねー。」

と言われた。

怖かった。

得も言われぬ恐怖 その1


はっちゃけが肩を揉んでくれた。



運転免許本試験に落ちた

息子はめでたく免許がとれましたが、実は本試験で3点足らなくて落ちています。
「え?若い人で本試験に落ちる人いるの?!」
の驚きとともに、
事前準備に余念のない子なのでおかしいなと思いました。

教習読本を丸暗記していたし
「そんなことまで知ってんの?!」という細部の数値までスラスラと言えていたし、
どうも不思議でした。

落ちた翌日に続けて受けることになり、
リビングでぶつぶつと練習問題を口に出して読んで勉強しているところを何気なく聞いていると
あることに気づきました。

「歩行者に優先して」と書いてあるであろう問題を
「歩行者を優先して」と読んだのです。

気になったので念のため注意すると、

「あ!ホントだ~おれこんなところまで見てなかったかも~。」

問題の助詞に注意を払っていないので、完全に意味を取り違えていたのでした。

小さい頃に本をあまり読まなかったせいでしょうか。
大きくなっても読むのはスポーツのルールブックだけだったからでしょうか。
単に不注意な男なのでしょうか。
それとも、うすうす勘付いてはいましたがやっぱり・・・アホなのでしょうか。

注意の後の模擬試験はなんと一気に98点!
(それでも満点はとれないのだから、やっぱりアホかも。)
そして、翌日はめでたく合格したのでした。

恩にきろよ~。



今日はついていませんが


今日は朝からついていなくて、

たくさんご飯を炊いたのに、
「あ、今日はお弁当いらないよ。」と息子に言われた。

埼京線のドア横の席に座れたのですが、
ドア横に立った男性のスーツがなにやら臭かった。

キャビネットの扉を開け放ったまま下の引き出しで包袋を探しているうちに、
扉が開いていることを忘れ頭をぶつけた。

そのほか細々とした良からぬ出来事がありましたが、
ひとつだけついていることがありました。

一昨日夕刻、ばばばばばーっと作成した審査請求の案内書を
じっくりじっくり包袋とにらめっこして確認作業しておりましたら、
データ内容に誤りがあることに気付きました。

期限管理等に影響のないミスですが、データの誤りは皆無であることが特許事務の基本です。

おおおおおお~
助かったぁ。ついてるぅ。

このひとつで特許事務員の金曜の夜は楽しくなるものです。
今日は本当はついているのかもしれない!
なーんて思ったりして。
げんきんな私。(笑)

では楽しい週末をお過ごしください。



<おまけ>
「げんきん」てどんな字かな?って思った方へ。
以下ネットからの抜粋。

両替制度(1600年代半ばから興り、全国とりわけ大阪・江戸・京都で盛んになった)によって、即座に受け渡し可能な金銭として出現した現銀(げんぎん)に擬(なぞら)えて、即座に自分の主張や態度を「受け渡し」してしまう、そんな変わり身の早い様をもっぱら形容したようです。現金とも書く。










空気を読むスマホ


今朝、電車内で「空気を読むスマホ」という広告の文字が目に入りました。

富士通のスマホの広告です。
詳細まで読めば、
騒がしい所では大きな音で呼び出し音が鳴り、
静かな所では小さな音で呼び出し音が鳴る、
とあります。

ヒューマンなんちゃらエンジンがスマホ携行者の置かれている状況を瞬時に察知し、
呼び出し音量を自動的に調整してくれるらしのです。

いやはやもはや、すごい時代になって参りました。

どこでも大声で喋ってしまうおばちゃん特許事務員よりも、
空気が読めるおスマホ様です。



これを幸せと呼ばずして何と呼ぶ

今日は珍しく、SちゃんがSちゃんのパパとお庭でお喋りしています。

パパ    「これからお仕事行ってくるよ。」
Sちゃん  「うん。」
パパ    「明日お買い物行こうね。」
Sちゃん  「行こうね。」
パパ    「ブーツ買うんでしょ?」
Sちゃん  「ブーツ買うの!」
パパ    「じーじも一緒に行くんでしょ?」
Sちゃん  「(二世帯住宅の一階に向かって)じーじー!」
じーじ   「(返事なし)」
Sちゃん  「じーじー!!」
じーじ   「(返事なし)」
パパ    「〝けーんちゃーん〟って呼んでみな。」
Sちゃん  「けーんちゃーん!!」
パパ    「(ゲラゲラ笑いながら)そうだ!けーんちゃーん!だ。」
Sちゃん  「けーんちゃーん!けーんちゃーん!」

一階の玄関からけんちゃん登場。

けんちゃん  「なぁんですかぁ、大きな声で~。」
Sちゃん   「お買い物いこ。」
けんちゃん  「(多分パパに向かって)買い物は明日だろっ!!今手が離せないんだよ。
        なんだよ〝けんちゃん〟て。」
と怒り口調で言ってから
    「(多分Sちゃんに向かって)お買い物行こうね~。ブーツ買うんだよね~。
     お洋服も買おうね~。可愛いのあるといいね~。今日もご機嫌ちゃんだね~♪」
と、あまあまな声で言うのでした。

幸せな幸せなお隣さんご一家でございます。


鍋が恋しい季節となりました


昨日も寒かったけれど、今日は風が冷たくて寒いですね。

こうなると、特許事務員は鍋が食べたくなって参りました。



鍋と熱燗。

鍋と熱燗と焼き鳥。

鍋と熱燗と焼き鳥と豆腐料理

鍋と熱燗と焼き鳥と豆腐料理と刺身盛り合わせ

鍋と熱燗と焼き鳥と豆腐料理と刺身盛り合わせと松茸ご飯



あぁ、とまらん。

今日も一日お疲れ様でしたー。

新規性喪失の例外適用出願

久々、特許事務のお話し。

30条出願の件です。
学会発表の30条出願の経験が最も多いので、今回はこれに限ってお話し致します。

15年くらい前に勤めていた事務所は化学系の出願が多かったので、
学会発表済み案件が非常にたくさんありました。
学会のパンフレットの表紙・裏表紙・目次・該当ページの写し等を添付すれば通りましたので、
頭を使う作業ではありませんでしたが、
件数が多い上に、30条証明は提出までの時間が短いので手をやいた記憶があります。

7,8年くらい前に勤めていた事務所では、それほど30条の件数はありませんでした。
学会名・発表日時・発表者等の必要項目に関し、主催者の証明書を添付しました。
期限ぎりぎりに証明書が届き、冷や冷やしたこともありましたっけ。
発表者と出願の発明者のお名前が合致しないこともあり、手がかかった記憶があります。

そして今日。
今年の4月から30条がゆるーくなったと知り、大層嬉しく思いました。
ボス曰く、証明等なくても自己申告のような形で通るとのこと!

なんて時代は変わったのでしょう。
簡略化が進むのは誠に喜ばしいことです。

特許事務員が要らなくなるほどの簡略化は御遠慮戴きたいですが・・・



若者よ前を見よ


昨日、下北沢の駅から自宅に向かってスタスタ歩いておりましたら、
携帯をいじる若い男の子が前からきました。

メールでしょうか。
携帯から目を離さないままこちらに向かってきます。

案の定、私の目の前までそのままの状態できたので、
正面衝突しないように私は左に一歩よけました。

すると若者も携帯から目を離さないまま左に一歩。

仕方がないので、私は右に一歩よけました。

すると若者も携帯から目を離さないまま右に一歩。

おいおい、ここで意気投合してどうするよ。
やむを得ず、私は左にまた一歩よけました。

すると若者も携帯から目を離さずに左に一歩よけました。
ここで初めて若者は顔をあげ、

  「ちっ。」

と。

うぬぬぬ、君がちゃんと前を見て歩いてくれれば、
おばちゃんは下北の路上で見ず知らずの君と左右に華麗なるステップ踏む必要もなかったわけで、
ここで舌打ちするのは如何なものかと思いつつ、
咄嗟に私の口から出たのは、

  「あ、ごめんなさい。」

なんで謝っちゃったんでしょうか私!?
若者の2倍くらいは生きている者としての教えを、ここで一発かますべきだったのではないでしょうか。

  「前見て歩かんかい、われぇ~。」

とでも言えば、あの若者は今後携帯を見ながら道を歩くこともなくなるのではないかと思いますが、
なかなか他人に注意ってできないものですね~。

危ないから前を見て歩いた方がいいですよ、お兄さん。




<おまけ>
謝らなくてもよい場面で謝ってしまった私がその瞬間に思ったのは、
口から出たのが謝罪の中でも下から2番目くらいの言葉でよかったー、ということです。

ごめん → ごめんなさい → すみません → 申し訳ございません

もしあのとき「すみません」と言ってしまっていたら、悔やんでも悔やみきれなかったでしょう。
「ごめーん」くらいにしておけばよかったかな・・・
つまらないことに拘る特許事務員でございます。










きたきたきたきた!『字通』


く~っっ、16:43予定していた業務全て終了しました。
ぎりぎりセーフ!やればできるじゃないの、私。(笑)


頑張った私へのご褒美でしょうか。
さきほど大きめのゆうパックが届きました。

きました~ 白川先生の『字通』!!!!


Amazonではコンディション「可」だったけど、なんのなんの、とってもキレイ!
私の想像では、漢字好きのおじいちゃんが亡くなって、
遺族が遺品を整理していたら、
訳のわからん分厚い辞書みたいなものが出てきたので二束三文で売っちゃったー、
ってところでしょうか。

ありがたやありがたや~
捨てる神あれば拾う特許事務員あり。

重いけど頑張って今日持ち帰ります!
早く読みたい~


おやおや、定時過ぎちゃったわ、たいへーん。

ではお疲れ様でしたぁ。m(_ _)m



自分との戦い

本日はボスが出張中ですが、やたらと忙しいです。

朝からこまごまとした仕事をひっきりなしにやっておりまして、
予定していた審査請求の案内状が作り終わりません~~~。

我ながら要領悪いなぁ。

意匠の中国出願もあるから勉強しておきたいし、
明日か明後日はマドプロ出願で特許庁に行きたいし、
ここで予定が狂うのは精神衛生上非常によろしくないですぅ~~~。

頑張れ私。
家に帰れば今夜は特許事務員特製竜田揚げだ!

でもなぁ、無理すると眉間に皺が寄っちゃって美容の大敵だしなぁ。
識別番号通知の処理と登録証発送は明日にしようかなぁ・・・

うんにゃ、「今日できるものは明日に延ばしてはならん!」とよく頑固おじーが言ってた。
(※因みに実父『頑固おじー』は健在です。)
ブログなんか書いてないで早くやれって話ですよね。

よーし、
ぎりぎり5時までピッチ上げまっしょーい!!!!!

(↑あくまでも残業しない特許事務員。)




味覚障害


最近、歯ぐきに違和感があるので(←ばばー。超ばばー。)
某社の「歯周病菌とたたかう」口中洗浄液を購入しました。

使用法は「本品で口中を20秒ほどすすぎ、その後ブラッシング」となっているのですが、
私は毎食後の歯磨きのあと、本品で口中を20秒ほどすすぎ、水で1回すすいでいました。

歯ぐきの違和感は翌日には解消。
すごい効き目です。

ところがですね、10月17日から使用して、19日の夜の食事のときに気づいたのですが
塩味が分からない。
甘みとか辛みは分かるのに、塩味がしないんです。
「これ、味がなくない?」と周囲に確認しても、そんなことはないと。

早速お客様相談室にメールしました。
私はクレーマーではありませんので、(多分。)
至極丁寧に「製品の効果はあるので使用は続けたいと思いますが、今こうした症状が出ています。
因果関係は分かりませんが、他にこのような報告例はありますか?」と。

19時半頃なのに、すぐに担当者から電話がかかってきました。
「弊社の製品だけでなく、全ての口内洗浄液には、味覚障害の可能性がなくはないです。」
なくはない?遠回し~。
調べたところ、溶剤の濃グリセリンの副作用として味覚障害が2.7%くらい出るらしいです。

「直ちに使用を中止し、1週間様子を見て下さい。口内の細胞再生は比較的早いので。」
調べたところ、口内細胞の再生は10日~2週間だそうです。よかった。

「1週間後に再度お電話致します。状況をお知らせ下さい。」
はいはい。でももし治らなかったら?

「弊社の製品をお持ちの上、病院へ行って戴くようになります。」
ようになります?なんでも婉曲的な表現を使うのね。
はっきり言ったところで怒ったりしないのに。


そんなわけで、ただいま私は味覚障害です。
何を食べてもおいしくないです。
人生の喜びが半減してしまいました。

皆さまお気をつけ下さい。




<おまけ>
これを友人に相談したところ、

それはリバウンドへの警鐘。
これ以上食べるな、という神の啓示。
思し召し。


ですって~(T T)



着信メール

しとしと雨降る秋の埼玉。

ふと携帯を見るとメールが9件も。


娘かしら
息子かしら
友達かしら
はたまた殿方からのお誘いかしらん


えーっと、

焼肉屋
楽天カード株式会社
楽天カードショッピングニュース
DCカード
ポンタ(ローソン)
カラオケ屋
いきつけの風呂屋
楽天モバイル健康ニュース
楽天コスメニュース



あららららら。

みごとなまでに私の日常を露呈させるメールたち。
しかも楽天からのメールのタイトルが「太った人の新真実!」とか、
風呂屋からは「期間限定:デトックスマッサージがお得!」とか。(笑)


まっ、こんなもんス。






し、幸せそうやねー


今朝、息子が鼻血を出しました。


小さい頃から時々鼻血を出す子なので、
小学生までは

 「鼻をほじってばかりいるから鼻血が出ちゃうんだよ!」

と注意していました。


中学生くらいからは大人バージョンに変え、

 「エッチなことばかり考えてるから鼻血がでちゃうんだよ!」

と注意するようにしました。

 
で、今回も

 「エッチなことばかり考えてるから鼻血がでちゃうんだよ!」

と注意したところ、
いままでは「エッチなことなんか考えてないよ~。」という答えが返ってきたのに

 「そうだね、俺、エッチなことばかり考えてるもんな~。」

という返事が返ってきたので、こっちが鼻血が出そうになりました~。いややや~ん。



<おまけ>
そろそろ大学生バージョンを考えねばなりません。



幸せそうやねー


日曜日、息子が息子っぽくないシャツを着て鏡の前でポージング。

母  「何やってんだい。デートに遅れるぞ。」

息子 「このシャツに合うパンツはどれかなーと思って。」

母  「紺か黒か・・・うーん、ジーパンでもいいんじゃない?」

息子 「そうだね、ジーンズがいいかもね。久々にジーンズにしよう。」

母  「珍しいね、そんな感じのシャツ。」

息子 「うん。○○ちゃんとお揃いなの(でれでれでれ~)」

母  「はよ、行け~。行ってしまえ~。」

息子 「お母さん、これからひとりでジムに行くんでしょ?途中まで一緒にいこ。」


だいたいジムなんてものはひとりで行くもんです。大きなお世話だよ。
と、ぶつぶつ言いながら下北まで二人で歩き、マクドナルドの前でバイバイしました。

秋晴れの下北は若い衆で賑わっていましたが、
後ろ向きのまま手を振る息子は誰よりも幸せそうに見えました。







買っちゃった!白川静先生の『字通』

月に平均3回くらい、土曜日の午前中に漢字教育士の講座に通う特許事務員です。

落ちこぼれではございますが、本人は講義内容が毎回面白くて仕方ありません。
なぜ面白いか。
自分の知らないことをたくさん教えてもらえるからです。
この歳になると、人から何かを教えてもらえることは少なくなりますので
この新しい知識に触れることができる時間は、私にはたまらなく刺激的なのであります。

さて、今日は素晴らしい晴天の日曜日でございます。

洗濯機を朝から3回回して
布団も干し、
家中掃除し終えて、
かっぱえびせんを食べながらアマゾンで本を探しておりました。(太る太る)

あったのです。
ずっと欲しかった白川静先生の『字通』!しかも格安!!
私は中身がしっかり読めればコンディションがどうだろうと構わないタイプなので
定価23000円が中古品で13000円と見て即買ってしまいました!!
表紙がぼろいみたいですが、中に書き込みがないようなんで、まったく問題なし。

今から届くのが楽しみです。

あまりに嬉しかったので、珍しく自宅からブログに書き込んでしまいました~
(休日出勤しているわけではございません。)







今!?


いま、

 「なんか事務所暗いよね?」

とボスに言われて気付きました。



朝から事務所の電気つけるの忘れてた~(T T)

お気を付け下さい

本日は袖の長いセーターを着ております。

今年はビッグシルエットのセーターが流行るみたいですね。
そんなわけで、3年くらい前に購入した袖も丈も長めのセーターを引っ張り出してみました。
( ← あくまでも新調しようとはしない倹約家の特許事務員。)


女子高生のように可愛くは着こなせませんが、
うんうん、袖が長いのもなかなかいいじゃない。
今日は金曜日だし、カジュアルデーってことで。( ← 勝手に設定している特許事務員。)


しかし皆さまお気を付け下さい。

私はさきほど書類をホチキス留めしようとして
あろうことかセーターの袖まで一緒に綴じてしまいました!!!!

ステイプラーを右手の掌の中に下向きに握りしめて使用する癖があるので、
こんな事態になるわけです。

右袖に書類がぶらりーんとホチキス留めされたので、
ボスに助けを求めようと眉毛八の字で左舷後方45度を振り向きましたが、
なにやら仕事に没頭している様子。

うぬぬぬぬぬ、邪魔しちゃ悪いな。
・・・というわけで諦めて自力で脱出致しました。


長い袖のセーターはやはり仕事には不向きなようです。
勝手にカジュアルデーを設定したバチがあたったのかもしれません。
学びました~


犬とSちゃん


事務所の隣のSちゃん(推定3歳。女児。)のお家には犬が3匹もいます。
白い子、茶色い子、薄茶色の子。



いまSちゃんに

「いーこーおー!
 いーこーおーー!!
 いーこーおーーーー!!!」


と大声で誘われている(遊びを強要されている)被害者は一体どの子でしょう。



いつか咬まれるのではないかと、特許事務所のおばちゃんは気を揉んでいます。


祝 彼女初来訪


息子の彼女が初めて我が家にやってきました。

昨夜(今朝?)2時07分に。(笑)

デートの後、彼女を家に送っていったら鍵がないことに気付き、
同居しているお兄さんに電話したけど朝6時に帰ると。
雨も降っているし、
彼女は朝7時からバイトがあるし、
このままじゃ可哀想・・・
そんなわけで息子は、彼女を我が家に連れてきたのであります。

  「これから○○ちゃんを家に連れていってもいい?」

夜中の2時近くに電話がありましたが、事情が事情ですからダメとはいえません。

  「これから片付けるからゆっくり来て!10分は欲しい!」


そこから私とはっちゃけは上へ下への大騒ぎ。
リビングに干してあった洗濯物をお風呂場に移動して、
散乱したクッションを並べ直して、
洗面所とおトイレを掃除して、
クイックルワイパーで玄関から廊下、階段、リビングまでの床を掃除。
もう自分の身なりを整える時間はありません。

彼女に挨拶したいけれど
「親なんか出てこない方がいいんだよ。気を遣うから。」というはっちゃけの意見で、
私は断腸の思いで寝たふりして部屋から一歩もでないことに決定。

見たい見たい見たい。
ダメダメ、寝たふり寝たふり寝たふり。
くー、でもやっぱり見たい、見たい。

あっという間に朝が来ました。(笑)
彼女は6時にはそーっと帰って行きました。
実に短いご滞在でございました。

あー見たかったぁ
息子の彼女見たかったぁ

次はちゃんと掃除してちゃんと料理作って待ってるからね。
また来てね~♪





お気づきでしょうか


皆さんお気づきでしょうか。

6月からダイエットに燃えていた特許事務員が
最近ブログでダイエットについて触れないことを・・・

そうです。
完全にサボっておりまして、体重はウナギ登りでございます。
徐々に身体が末広がりな感じに戻りつつあって、誠におめでたい感じでございます。(涙)

だって、食べ物が美味しい季節、
だって、飲み会が多い季節、
だって痩せたら身体が軽くなって、どこにでも食べに行けちゃうんですもの。
「あんまり痩せると顔が貧相になってよくないよ。」なあんて言う人も出てきたりして、
まぁいっか、まぁいっかの繰り返しで既に3㎏リバウンドしております。

今週の土曜日は胃カメラの定期検診なので金曜日はプチ断食の予定。
これを機に、ダイエットを再開しようかなと思っております。

でも寒くなると汗をかきにくいので、
運動の効果が見えにくく、やる気が減退するんですよね~(←いくらでも浮かぶ言い訳。)

とはいえ、最痩せ期に購入したスキニーがはけなくなると悲しいので頑張ります。
就活が終わってから日に日に太っているはっちゃけと、週末はジムにでも行きますかー。


お、定時です。
これにて失礼致します。 m(_ _)m






クリスマスにデートする権利


ボスが自分と「クリスマスにデートする権利」が59,800円だと言います。
聞けば、自分の名前を入力するだけでその値段が出てくるのだそう。



早速我が家でもやってみました。



のわんと、私とクリスマスにデートする権利は  1円!
ありえへーん(T T)

息子の名前を入れてみたら  150円!
ぎゃははははは

横でゲラゲラ笑っているはっちゃけの名前も入れてみたら  「カス」って出たー!!



そのあと知り合いの名前を次々に入れてみました。(←超ヒマな家族)
最高金額は990,000,000,000円!!!!
『親子三人でこの人とクリスマスを過ごそうぜ』ってことになったのは言うまでもありません。





沢田ちかこ25周年コンサート


友達に誘われて(頼まれて?)沢田ちかこさんのコンサートに行きました。


私は沢田ちかこさんの歌は『会いたい』しか知りません。
沢田さんも
『会いたい』以外の曲を歌う時はお客さんに対して申し訳ない気持ちになるんですよね~。
と仰っていました。(笑)
『会いたい』は久しぶりに聴きましたがやはり泣けますね。
私は恋人を亡くした経験はありませんが、あの曲は泣けます。


25周年記念コンサートということで会場は沢田さんの親族だらけでした!
おじさん、おばさん(これは沢田さんのご親戚のおじさん、おばさんの意。)が
あちこちから「ちかちゃーん!」と手を振り、
ちかちゃんは声のする方を見て「あ、ど~も~!」的な笑顔で手を振り返します。
そりゃぁもう和気藹々としたほのぼのコンサートでございました。
良い人なのかもしれませんね。
あれだけ多くの友人や親戚が応援に来てくれるのですから。


沢田さんはキーボード兼コーラスの男性と御結婚なさっていたんですね。
ご夫婦の声がベストマッチで、はもりがとても素晴らしい。
昨日発売の「アダージョ」というアルバムに入っている「生まれ変わってもまた会いたい」(だったかな?)という曲は沢田さんご夫婦のデュエットが耳に心地よいです。
ヒットするといいなーと思いました。


沢田さんには邪悪な部分が全くなく、歌は全て、人間愛と感謝と勇気と励ましがテーマのようです。
誰かに励まされたい、元気をもらいたいという人には打って付けのコンサートかもしれません。
私の邪悪なオーラも、沢田さんの歌で浄化されそうな気がしました。
(邪悪すぎて浄化しきれなかったようですが・・・。)


さてと、今度カラオケで『会いたい』でも練習しようかね。
そんな気分になりました。



懐メロがオートリバース


昨日の夜、自宅のお風呂でのんびり湯船に浸かっていると、
なぜか『夢芝居』のメロディーが頭に浮かんできました。
そう、下町の玉三郎こと梅沢富美男の『夢芝居』です。

歌詞はよく覚えていないのですが、
サビの部分の導入の伴奏と、
サビの冒頭の「おとことおんなぁ~ 操りつらぁれぇ~」が
何の脈絡もなく私の頭をぐるぐるまわり、結局2時間以上オートリバース。

なんでしょうかねーあの現象は・・・
そういうことってありませんか??同じ曲が頭から離れない現象。
しかもよりによって『夢芝居』とは・・・
首の太い女形の富美男が流し目をつかって私を見る映像まで浮かんできて、いやはや参りました。
堪えきれずツイッターにもぼやきました。


漸く眠りについて、『夢芝居』からの呪縛から逃れ、爽やかな朝を迎えることができました。
梅沢富美男のことはすっかり忘れていました。
いつもの電車に乗って一息ついたところで、携帯にメッセージがあることに気付きました。
特許の大先輩からです。とても優しい大先輩です。

確認してみると、
昨夜の私のぼやきを見て、心配して下さったようです。

「何かありました? 恋はいつでも初舞台・・・(『夢芝居』の歌詞)」と。


あわわわわわわー
恋はいつでも、と読んだ途端にスイッチオン!
漸く頭から離れたはずの『夢芝居』が
再びオートリバーーーーーーース!!!!!



そんなわけで、朝からこの時間までに、何度私は夢しばったかわかりませーん。(T T)




<おまけ>
お。埼玉は雨が降り出しましたよ。
寒いから皆さん早めに帰りましょ。



弱り目に祟り目


息子が落ち込んで帰ってきました。
バイト先で失敗でもしたのでしょう。

 「あ~生きているのが辛い~。」

とだけ言い残して、自分の部屋に籠もってしまいました。


日頃よりお金持ちになりたいと言っていた息子に、丁度良い雑誌を入手したので渡しに行きました。
『一億円稼ぐ人になるための勉強法』が特集されている雑誌です。
手塩にかけて育てた(?)息子です。死なれちゃ困る、ちょっとでも元気になってくれれば、という親心で。


その特集に適性テストがあったようで、息子は気分転換にやってみたのでしょう。

しかしなんと適性ゼロ!

 「ひとつも当てはまらなかった。死ぬ~。」

と遺書めいたメールが送られて参りました。



息子の息の根を止めたのは皮肉にも私でした。





たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR