FC2ブログ

怖いよ~


今朝、息子を起こしに息子の部屋へ行きました。

布団の足もとの方向から私が

「朝だよーん。そろそろ起きようか~。」

といつものように声を掛けると、

息子は目を閉じたまま自分にかかっている布団の胸元あたりを指さしながら

「お母さん、なんとかしてよ、これどけてよ!!」

と。


え?
どけてって・・・何も無いけど?!

「早く、これどけてよ!重いよ!」




・・・怖~い!!!!!怖すぎる!
い、いったいぜんたい、何が載っているというのだろう!?

取り敢えず合掌して、私は早々にその場を立ち去りました。
だって怖いも~ん。



スポンサーサイト



お酢

お酢のダイエット。

定番中の定番ですよね。
お酢で身体が柔らかくなるとかいう話もありましたよね。

私もスーパーのお酢売り場でみつけたミツカンかどこかの
リンゴ酢とかブルーベリー酢とかを非継続的に飲んだことがあります。

でも続かないですね。
やはり割高ですし、重いから買って帰るのも面倒ですし・・・

実はたったいま来所されているお客様がこの前お会いした時よりも
ぐぐぐぐぐっとお痩せになっていまして、
玄関でお迎えするや否や、
「何、やったんです?!何飲んでるんです??教えてください!!」と
まとわりついてお聞きしましたら、
お酢を飲んでいるとおっしゃるじゃあーりませんか。

運動は一切していなくて、
油っこい食事を避けてお酢をトマトジュースなどに混ぜて飲んでいるだけで
1ヶ月で5㎏も減ったそうなんです!!!

ほんの15分ほど前にこの経験談をお聞きしましたが、
特許事務員はお客様に背を向けつつ、早速ネットで「お酢ダイエット」を復習しました。(笑)

浜田ブリトニーも1ヶ月で5㎏痩せたと。

うぬぬぬぬぬぬ

帰りに買って帰りましょ。

お得意様

昨日、お客様からお電話を戴きました。


特許事務員 「はい。○○特許事務所でございます。」
お客様   「ハワイ行ったんだって~。先生のブログ見たよ~。」
特許事務員 「はい~、楽しかったですぅ。」
お客様   「オレも正月に一週間行ったんだよ。ビジネスクラスで20万!安いだろ?」
特許事務員 「えー!! その時期に20万て安いですね~。
       何か旅行会社にツテでもあるんですか?」
お客様   「そんなもんないよ~。9月頃の募集だったからかなぁ。」
特許事務員 「早く予約すればそんなに安く行けるんですね~ビジネスクラスいいな~。」
お客様   「行きはいいけど、帰りはエコノミーじゃ辛いよなぁ。」
特許事務員 「そうなんです~、疲れましたね~。」
お客様   「ホテルはプリンスで食事なしだけどね。」

・・・・中略・・・・

お客様   「ハワイはいいよな~。また行くのかい?」
特許事務員 「行きたいですぅ。
       いまボスにホノルル支店作ってくれってお願いしているんですよぉ。
       そしたら私ホノルルに常駐しますから。」
お客様   「そりゃいいね~はっはっはっはっ。」
特許事務員 「名案でしょ~。はっはっはっはっ。」


で、このお客様どなた?

多分お得意様の●●様だとは思うけれど、確認のタイミング逃しちゃった。
ま、楽しいからいっか。



※ひとしきりハワイの話題で盛り上がった後、
 お客様が「あ、●●です。」と名乗って下さいました。めでたしめでたし~!

人事部の目

昨日最終面接だった企業から内定を戴けました~
「現時点で不採用だけど最終面接やり直し」の企業(業界最大手)の同業他社さんです。(笑)


************************************


私は娘の就活を通して、
「やはり人事部の方は娘のことをよく見抜いているなー。」
と感心することが何度かありました。

中には娘の就活用小芝居(?)に気付かず、本質を見抜けていないような企業もありますが、
何百・何千という数の就活生を見てきただけあって、
人事部の方の目は正しいと思いました。

娘は面接で厳しい評価も戴きました。

「あなたは自己主張が強すぎる」
「男性的」
「個性が強い」
「何を言いたいのかよく分からない時がある」
「この業界を分かっていない」
「うちが第一志望という熱意が伝わってこない」

自分を批判された娘はブーブー言っていましたが、母親の私からすればどれも正解です。
とてもとてもよく見抜いていらっしゃる。

良くも悪くも娘の性格を見極めて、最終結果がどうであれ、
途中の面接を通過させて下さった人事部の方に、製造責任者の私は感謝の気持ちでいっぱいです。


************************************



昨日の午後2時に面接で、
夕方5時過ぎには担当の面接官から直接内内定のお電話を戴きました。

「あなたのまっすぐな所が非常によく伝わってきました。当社で一緒に頑張りましょう。」
とのお言葉を頂戴したそうです。

まっすぐなところは娘の長所でもあり、時として短所でもあります。
誠にありがたく、もったいないお言葉です。

もうそこでいーじゃないか~





面接の「やり直し」

先週、娘が受けた某有名企業の最終面接は
なんというか「大人げない面接」だったそうです。

どう「大人げない」のかと申しますと

圧迫面接だったので
娘がいつもの『秘技圧迫返し』で応戦していたところ
面接官が途中で交代したそうです。

ピッチャーでもあるまいし
ブルペン(隣の部屋)で次の面接官が肩(口)でも温めていたのでしょうか・・・

より感じの悪い、
いえ、はっきり言って、
より意地悪そうな女性面接官に交代して
明らかに『秘技圧迫返しの圧迫返し』に出たらしいのです。(笑)

「現時点であなたは不採用です!」
とぶち切れた面接官にその場で言われたそうなのですが
その後も色々やり合った結果(面接が3時間にも及んだらしい。なんだこりゃ~)
「もう一回最終面接やり直し」になったそうです。

そんなことあるんでしょうか!?
「現時点で不採用」ならもう「不採用」でいいじゃないですか。

これまた不思議なうちの娘は、その企業にリベンジするらしいのです。
「あったまにきたから、次はめっちゃ準備して、圧勝してやる!!」
のだそうです。

ねぇねぇ、圧勝イコール不採用でしょ~
暇だね~
気が強いね~
怖いね~
変わってるね~

私ならとっくに撤退です。
そんなにやり合ってしまったらどうせ採用してもらえるわけないし、
みすみす不愉快な思いをしに乗り込むことないのに・・・と思ってしまいます。

その企業の同業他社に採用されたら、
あの娘はその企業をぶっ潰すべく、ライバル企業で馬車馬のように働くでしょう。

同業他社さん、どうかひとつ、うちの娘を採用してやっておくんなまし。
(あっ本日、同業他社さんの最終面接で~す。)









身体年齢


息子の大学で体力測定が行われました。

息子はドヤ顔で

「オレさー、身体年齢18歳だったんだよ!!」

お前さんは18歳なんだから、身体年齢が18歳でも普通でしょ。

「いやいやいやいや、周りの奴らはみんな身体年齢30歳とかなんだよー。
 オレってすごくね?」


なるほど。
周りのみんなは受験勉強で、この1年間くらいはスポーツなんかしてなかったから
体力が落ちてしまったのだね~。
お前さんは脳みそ鍛えないで、身体ばっかり鍛えてたから全然衰えていないのだね~。

ということに早くお気付きっ!!

1㎏減りました。

コレステロール過多で死の宣告を受けてからはや3週間。

卵食べず
バター、チーズ、ヨーグルト等の乳製品食べず
ホルモン焼き含め肉類食べず
お菓子食べず
お酒あんまり飲まず。

おおよそ私とは思えない食生活に耐え・・・

たったの1㎏しか減らないってどうなの!?

あー、自分では5㎏近く減っている感があっただけにショックだわ~
やる気失せるわ~

このけだるい状態で特許事務員は週末に突入でーす。
皆さん、良い週末を~




珍しく長いIPDLサービス停止



夜行性&休日就業タイプの弁理士先生、特許技術者の皆様


今度のゴールデンウィークはIPDLサービスの停止期間が長いですから
お仕事の予定を入れている場合は十分ご注意ください。


『以下の期間は電気設備法定自主点検およびメンテナンス等のため、
 サービスを停止させていただきます。

 2012年5月2日(水)22:00 ~ 2012年5月6日(日)21:00 


これはもう、仕事にならないから遊びに行くしかないっしょ~♪
3泊4日でグアムなんて如何です?





突撃就活娘の苦渋の決断


大手でも就職内定が出始めまして
女の子ですとたとえ第一志望が選考の途中であっても「もうここにしちゃえ!」というノリで
就活に終止符を打つお友達も多いようです。

うちの就活娘は第一志望の一次面接が終わったばかりであり、これから本腰を入れる感じです。

かなり前に内定が出ていた某企業へのお返事(念書に捺印)は
もうこれ以上引き延ばせない感じになって参りました。

就職するフリをして念書に捺印し、
土壇場で「ごめんなさい」が就活生の常識らしいのですが
突撃就活娘は、それがイヤだと。

一両日中に念書に捺印しに行かないといけないのですが
多分あの子は捺印しないでしょう。

もっている内定は現時点でその1社だけですから
それを断わると押えがなくなることになります。
背水の陣を敷くことになります。

でもきっとあの娘は断ると思います。

大丈夫でしょうか。
この先、今回断る企業以上の気に入った企業に入れるのでしょうか。
大学入試と違って、お金さえ払っておけばキープできるようなシステムではないので
決断しなければなりません。

もう大人ですから口だしはしませんけれど・・・ちょっと心配ですね、正直。

牛たん

コレステロールで死にそうな特許事務員ですが、昨日耳よりな情報を入手しました。


牛たんて、高蛋白でコレステロールがないらしいんです!
しかもカロリーはサーロインステーキの1/3だそうです。



大好物の肉と卵と乳製品を控えるあまり、
もはやストレスで死にそうな特許事務員なので牛たんは救世主でございます。
ホルモン焼きに行けなくて手が震えてきたので、牛たんで生き返ろうと思います。


【お昼休みに調べたら・・・】
なんのことはない「コレステロールを含まない良質タンパク質が豊富」なだけで
牛タン自体にはコレステロールはしっかりありました。(涙)

登録査定きた~


お客様の中にはお仕事の都合で
「○月○日までにはこの商標を登録にして欲しい!]
と強く強く強~く望まれる方もいらしゃいまして、
「もちろんですとも!その日までには必ずや登録にしてみせます!!」
とお答えしたいところですが、それは無理なんですよね・・・


特急仕上げで、調査して
特急仕上げで、商標出願して
特急仕上げで、早期審査かけて
特急仕上げで、審査状況伺い書出して
特急仕上げで、上申書出して


※特急料金は特にいただきません。
なぜならうちの事務所は基本的に全てが「ちょっぱや」なので。(笑)

審査状況伺い回答書には
「いまやってます。何らかの通知がそろそろいきます。もうちょっと待ってね。」的な
内容しか書いてないし、
(「もうちょっと待ってね」が入っている回答書はまだいい方ですよね。)
お客様にはせっつかれるし、
毎日特許庁からの連絡が待ち遠しい限りでした。

漸く本日登録査定がきました!!

・・・ほっとしました。
嬉しいです。
多分、お客様より我々の方が喜んでいると思います。

朝一で登録査定のご報告メールを致しましたので、
いまごろ喜んでくれているでしょうねー
あーなんだか嬉しいわ~





こうみえて、もと巫女です。


私は小学生のころ、毎年秋になると近所の神社で巫女さんのバイトをしておりました。

白い着物に真っ赤な袴を着せられて、伸ばしっぱなしの長い髪を一つにまとめ、
「8時ダヨ、全員集合!」なんか見たこともないような顔をして、
さも巫女っぽく神社内を歩いておりました。

本殿とか拝殿から少し離れた小さな摂社(というらしい)が私の仕事場でした。

お賽銭を入れて神頼みが終わったタイミングを見計らい、御神酒を勧める役と
榊で頭上をわっさわっさとする役と
使用済みの杯がたまったら裏の洗い場へもって行く役の3人1組でした。

6年生になると、私より年長の巫女さんはおとなしい中学生が一人いただけで、
私はいわゆるリーダー格の巫女でした。

とある寒い日。
宮司さんが摂社に来て、
「寒いね~。これ(御神酒)を飲むと身体が温まるから、奥で飲むといいよ。」
と親切に教えてくれました。

木造の摂社は参詣者の為に扉を開け放っているので、冷え込むのです。
しかもバイトの巫女は宮司と違って薄っぺらい着物一枚。寒い。

リーダーの私は他の巫女と相談して、交代で物陰に隠れて御神酒を戴くことにしました。

花瓶のような巨大な白い徳利の御神酒はいわゆる「辛口」ではなく、
小学生にも飲みやすい日本酒でした。
(フルーティーな日本酒でもなかったので、すごく安いお酒だったと思います。)

御神酒は効きました。
ちょっと温かくなる。

マッチ売りの少女が暖をとるためにマッチを一本、また一本とするように
巫女は御神酒を一杯、また一杯とすするのでした。

御神酒は効きました。
かなり温かくなる。
そして気分はハイになる!
榊をわっさわっさわっさわっさと無駄に振りまわす!
巫女は楽し!!
神社万歳!!!

・・・翌年、なぜか私に巫女さんのバイトの話しはきませんでした。
そう、御神酒の飲み過ぎでくびになったのです。
徳利一本あけた気がする。

こうしてリーダー格の巫女は主犯格の巫女となり、
神社界から去っていったのであります。


お、定時だ。かーえろっと。

履歴書の提出の仕方

就活娘はいちいちなんでも質問してくるのですが
邪険に扱うと後が怖いので、見返りは期待しておりませんが
仕方なくきちんと答えるようにしている特許事務員です。

しかし、珍しく昨日は娘にお礼を言われました。

企業から「履歴書を持参するように」との指示があり、
娘は私が以前教えた通りに

・大きい封筒に宛名を書き(勿論「御中」又は「ご担当者様」で)
・「履歴書在中」と枠囲い&朱書きし
・裏面に自分の住所と名前と郵便番号を書き(正式には封筒の中央に)
・きっちり糊付けし(端がめくれないように隅まで糊付け)
・封緘をする(「緘」と書く)

とやって持参したそうです。

そしてメチャクチャ褒められたそうです。
なぜなら多くの学生がクリアファイルに履歴書を入れてきて
「提出してくださーい」の声に、ファイルから出してぺらっと渡したからです。

どうせすぐに見るのだから封がしてあったら担当者の手を煩わしてしまうから
あえて封をしない学生も多いようですが、それは違うと思います。

先方が「封はしないで持参してください。」とか「封筒に入れずに持参してください。」と
指示してきた場合を除き、礼儀としてきちんと封筒に入れて持参すべきだと思います。
その場で中身だけ提出と言われたら、自分で開封して中身を出せば良いのです。

いまどきはメール添付での提出も多いですが、郵送する場合は送り状も同封しましょう。
採用する側は封筒の書き方なども判断材料のひとつとして見ています。
(少なくともボスと私は見ています。)

あ、私に採用・不採用の権限は全くないですけどね~


【追加】
この記事を書いた日の帰宅後、娘から
「今日の企業では、面接なんだから封筒には入れないでって言われちゃった~。」
とのクレームが。(笑)
企業によるんですね。勉強になりました。
旧式人間の悪い所ですわね。世の中の流れに乗らないとね~。
(ちなみに、メチャ褒めしてくれた企業は無事通過致しました。もう一方はどうなるかしら~。)


移転のご連絡はお早めに、がお得!


今日は商標の出願人様から会社移転のご連絡を戴きました。

ファックスで送って戴いた登記簿を確認すると、今月に入ってから移転手続をされたようです。
そして11日の本日にはきちんと特許事務所にも連絡を下さっているわけです。
すこぶるきちんとした会社さんだなーと思います。

「今度移転するけど何がいつまでに必要?」
と事前に聞いてきて下さる出願人様も、とても真面目でありがたいお客様です。

住所変更は出願中の案件は手数料がお安く済みますけど
権利化後は一気に高くなるので
住所変更の情報はできるだけお早めに戴きたいものです。
権利化前ならできるだけお安く手続が完了できるようにアドバイスさせて戴けるからです。

総じて、公の手続というものは早めに問い合わせをしたほうが何かとお得のようです。

以前ブログでも書きましたが、国の出願助成金なども出願前でなければもらえませんし、
出願後に問い合わせても対象外になってしまうわけですから何十万という損失です。

億劫だからといって後回しにすると、万単位で損をするので気をつけましょう。

自由な4年間

 
この春、やっとこさ大学に入り、
人生の中で最も自由な4年間を手に入れた息子。

色々なサークルを見学したり、あちこちの新入生歓迎コンパに顔を出したり、連日朝帰りをしていました。
男の子ですからね、放ったらかしでもいいわけです。
私も息子の起床時間や食事を気に掛けなくてよいので楽ちんになりました。

昨夜、その息子から重大発表がありましたので茲にご報告申し上げます。



「お母さん、オレ、やっぱダメだわ。」

何?何だい藪から棒に・・・

大学無理。」

えーっ!!!!折角、苦労して、やっとの思いで入ったのに?!

「サークルでへらへらしている奴ら見てるとむかつく。なじめねぇ。」

大学なんてみんなそんなもんだよ~
今の時期は花見でみんな酔っ払っているんだよ~

「だから、体育会に入ろうと思う。」

えーっ!!えーっ!!!
出た、運動バカ。また始めちゃうの?こんどは何?!

「多分、ラクロス。」



アメフトに続き、またまた、泥んこになるスポーツじゃないの~ (T T)
授業出られなくなっちゃうじゃないの~ (T T)
バカに磨きが掛かるじゃないの~ (T T)

またあの毎日の洗濯地獄が始まるのでしょうか。
またあの大量の食事による飯トレが始まるのでしょうか。
またあの突然の用具&合宿出費が始まるのでしょうか。

あー私の最も自由な4年間がなくなる~




桜満開


今日はお弁当を買って近くの公園で食べました。

すっかすかの桜より、もっこもこの桜がやっぱりいいですよね。
一番もっこもこの桜の下のベンチに陣取り、日焼け対策を忘れてのんびりしちゃいました。

雲ひとつない青空
もっこもこの桜
暖かな日差し

なんでしょうかこの幸福感~

ひなたぼっこのお年寄りの声
お母さんとシートを広げてお弁当を食べる小さな姉妹のお喋り
工事現場のおじさんの食べていたおにぎりのラップが風で飛び
入学式を終えた家族が公園を横切ります。

スーツ姿のお父さんが息子のランドセルをふざけて背負って
「似合わなーい」とお母さんが笑って。

なんでしょうかこの国の穏やかさは~

去年の地震が嘘みたいです。
日本中の人が、穏やかな気持ちでもっこもこの桜を見られるといいですねー



ではここで一句。

・・・と言ったものの無理でした。

おあとがよろしいようで。 m(_ _)m

漢字教育士養成講座で得られるもの


土曜日の講義のあと、初めて受講生同士でランチに行きました!

教育関係のお仕事に従事されていることもあり、
私とは比べものにならないくらい「人間」が上でした~
(勿論「知識」も格段に上なんだけど~)

なんというか
飲んで食べて歌って
子供の部活の試合で盛り上がって
近所のお母さん達と旦那の悪口大会で憂さを晴らして
やれレーザーだ無添加化粧品だと試しては失敗し
コレステロール過多で医者に怒られている私・・・

多分生きてきた世界が私とは全く違うのだと思うのですが、
そのような方達と偶然にも、
同じ講義を受けて、ランチして、お喋りできることを私は非常に嬉しく思います。

人との関わりは財産だと思うから
色々な人と知り合いになって、
私の知らない世界のことをたくさん教えてもらいたいと思います。

子供達によく言うのは
知らないことは、放っておけば一生知らないままだということです。
「知らなかった!」と認識するのは、それを知った時。
知らないことを知って、初めて知らなかったことに気付くので
変な殻や思い込みや尻込みで、知るチャンスを逃しては人生にとっての大損です。

漢字の知識以外にも得られるものが多く
漢字教育士養成講座に応募して良かったな、とつくづく思っております。



間違えた~


「明日来る」のアスクルさんに黒と青のボールペンを2本づつ注文しました。

注文確認メールを見たら2箱づつ注文している!20本も来てしまう~
あわわわわ

事務所といえどもパソコン中心のご時世ですから
筆記具はそんなに使いません。

ボスに間違えて注文してしまったとすぐに報告しましたが
「いいよ、いいよ。」との寛大なお言葉。

お許し戴きありがとうございます。

昨日私にじゃりじゃりのドリップコーヒーを飲まされたから「いいよ。」と言ってくれたのか、
1箱で187円という激安ボールペンだったから「いいよ。」と言ってくれたのかは
定かではありません。

医者にコレステロールを注意されて以来、決死の覚悟で食事制限をしているので
目がうつろでやたらと凡ミスが多いです。
(と、勝手に栄養失調ぶっていますが、本当は年のせいかな~)
気をつけようっと!

やっちゃったー!!!!!


インスタントコーヒーの詰め替え用を買ったつもりが
コーヒーメーカー用の粉でした~

ボスが
「じゃりじゃりのコーヒーを事務員に飲まされた~!」
と、ぎゃおぎゃお言いながら洗面所でうがいをしていらっしゃいます。

ごめんなさいねー
わざとじゃないですよーん
ほんとほんと。

では、定時なのでお先に失礼致しまーす。

減免申請について


個人のお客様の案件が特許査定になりました。
市町村民税非課税ということで3年分の特許料を減免申請をすることに。

ここでふと、
スーパーどけちな特許事務員は疑問に思ったのであります。

いまは市町村民税が非課税である出願人様ですが、
たとえば5年後も市町村民税が非課税とは限らないわけで、
先のことまで見通せる状況の出願人様であれば
市町村民税が非課税のいま、4年目以降の特許料も納めてしまった方がお得ではないか、と。

請求項数が1の出願は
第1~3年目までの特許料合計は   7,500円 全額免除
第4~6年目     〃      22,800円 半額軽減
第7~10年目    〃      92,400円 半額軽減
市町村民税非課税の時点で10年目まで一括で納付すると57,600円お得!

結構大きいですよね。

まとめて払ってしまった後に
途中で「この権利要らなかった~。」という事態にならない限り、
この制度をフル活用しない手はないような気がします。

えーっと損益分岐点は何年分かな・・・
計算が面倒くさいのでどなたか計算してくださーい。

インターネット出願のバージョンアップ



忘れてたーーーーーーっ(汗)



桜のつぼみもほころび始めました。
特許事務員の頭もほころび始めました。(今に始まったことではありませんが・・・)


ハワイからの贈り物/シュノーケリングはキャプテンブルース!

3月に行ったハワイで「キャプテンブルース天国の海ツアー」という
ウミガメ探しとシュノーケリングのツアーに参加しました。

ハワイで一番きれいだといわれるkaneohe湾でウミガメをみつけたり
(結構何回も見ることができました。)
もとは陸地だったとされる海の上の浅瀬/サンドバーで遊んだり
(エメラルドグリーンの海の上を歩くようでまさに天国の海!)
サンゴ礁のそばをシュノーケリングしたり
(初めてでも流されないようにスタッフがしっかり守ってくれるので安心です。)
ボートの上でランチしたり
(「軽食」って案内されたけど、ボリュームもあってすごーく美味しかったです。)
キャプテンもスタッフも明るく盛り上げてくれて
それはそれは楽しいツアーでした。

そこで4000円のDVDを購入しました。
ビデオもカメラも持参していきましたが遊びながら撮るのも大変ですし、
防水ではないので、もしも海中に落としたら一大事ですから、
スタッフに撮影してもらって、それを購入したわけです。

日本に帰国していざテレビで見ようとしたら
「このDVDは操作できません。」という悲しいメッセージが出てきてしまいガックリ。
DVDの販売は私たちが初めてだと言っていたので、何かの手違いかもしれないと思い、
メールでツアー企画会社に見ることができない旨連絡しました。

すぐに回答がきて
「日本のほぼすべての機種で見られるように作成しておりますが、
 最新式のごく一部のテレビやプレイヤーでは見られないようです。
 パソコンなら見られるので試してみてください。」
とのこと。
地デジ化で最新式のテレビに買い替えてしまった上に、
たまたまパソコンでDVDを見られない我が家は諦めるしかありませんでした。
「そういうことならパソコンで見られるようになったら見てみます~。
 お騒がせしました~。」とお返事しておきましたが
楽しかった映像が見られないのが残念で残念で仕方ありませんでした。

するとすると、なんと本日、予告もなしにハワイからDVDが送られて参りまして、
なんと無事に見ることができたのです!

諦めていただけに嬉しくて嬉しくて、
ハワイの人はやっぱり優しい!と感動しました。
サービス精神が旺盛なんですね。
「アフターサービス」というよりは、こうなると「人としての愛情」を感じます。

あーハワイの美しい海と空がまたも私を呼んでいる~
また行きたい~

そんなわけで、ハワイに行くなら
「キャプテンブルースの天国の海ツアー」がおススメです。
ハワイに行ったらまた利用するつもりです。

ボス~、特許事務員またハワイ行っちゃいまーす♪


たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR