FC2ブログ

強く かしこく たくましく


うちの近所の小学校(娘と息子の母校でもありますが)、
校舎の屋上のフェンスに、一文字づつ書かれたパネルで学校の目標を掲げています。

遠くから見てもかなり大きいので1m四方くらいのパネルだと思います。


「強」 「く」 「か」 「し」 「こ」 「く」 「た」 「く」 「ま」 「し」 「く」


実はこれ、娘が在学中に、先生と生徒が力を合わせてとりつけました。

大きいのでとりつけに苦労したらしいのですが、
力を合わせて一生懸命とりつけ、みんなで学校の外から校舎を見上げました。


すると悲しいかなそれは


「く」 「し」 「ま」 「く」 「た」 「く」 「こ」 「し」 「か」 「く」 「強」


になっていたそうです(ToT)
先生も生徒もびっくり~!!!そして、後日やり直し。(笑)


卒業してから10年近くなりますが、
このエピソードを語る娘がスラスラと「くしまくたく・・・」と言える所が妙におかしいのです。
余程衝撃的な出来事であり、脳裏から離れないのでしょう。

道から見上げる度に思い出しては笑えます。
先生方、微笑ましい思い出をありがとうございました。


※やり直しまでの数日間、「くしまくたくこしかく強」のままだったのが
 これまた印象的でした。先生方は一日も早く、やり直ししたかったに違いありません。(笑)




スポンサーサイト



このままじゃ死んじゃう特許事務員


日曜日に花粉症の薬をもらいにかかりつけの病院へ行きました。

お医者さま:「先月やった血液検査の結果から見てみましょうね。
       うーん、そんなにアレルギーは重症化してないね。よかったね。
       ん?悪玉コレステロール多いね~。このままじゃ死んじゃいますよ。」

このままじゃ死にますよって、簡単に言ってくれますわね~。
死を宣告されたのは生まれて初めてですが、
この宣告よりもお医者さまのその後のお小言が厳しい厳しい。
卵食べちゃだめとかお肉の脂身だめとかマヨネーズだめとかお酒だめとかお菓子だめとか・・・
全部好きなものなのに・・・

結局1ヶ月後にまた採血することになり、
1ヶ月分の食事改善と運動の宿題をいただいて帰って参りました。

帰宅後、こども達に「お母さんこのままの食生活していると死んじゃうらしいよ~。」と
病院で言われたことを伝えました。

息子も娘も口を揃えて

え~、いま死なれちゃ困る~!!!

と。

ねーねー、いまって何?いまって?!


手塩に掛けて育てているのにこれですよ。
あーホルモン焼き食べたい。


ブログ拍手のコメント

すみませーん

ブログを1年以上書いていながら「ブログ拍手」にコメントが入れられるなんて
昨日まで全く知らなかった私です。

「お礼コメント」が入れられるなんてことも勿論知らなかったわけでして・・・

せっかくブログを読んで下さって
拙い私のぼやきに拍手までして下さって
コメントまでして下さっているのに
放置しておりました。
本当にごめんなさい。

今更ながら御礼申し上げます。

で、コメント非公開の方もいらっしゃるわけで、
その方にはお礼コメントがなぜか書き込めない(と、私の中では処理されています。)ので
支障がない程度にこの場をお借りして以下、お返事させて頂きます。


********* ** ** *** *** **** ****

そーですか!受講者の方ですかー!
どーもどーも、講義内容に時々ついて行けない特許事務員でございます。

講義の後にお仕事とは本当に大変ですね。
お仕事のご予定がないときに、
講義終了後「ランチ行く人、手をあげて~。」と言って下されば、
少なくとも私、特許事務員は手をあげるでしょう!
お待ちしておりまーす。

きっかけがブログでもなんでも、
東西を問わず、受講者の皆さんとコミュニケーションがとれれば
毎週の講義がより楽しみになると思っています。

コメントありがとうございました。

********* ** ** *** *** **** **** 

弁護士の先生とは結婚できません


特許事務でも意見書や審判系の書類を査読していると

普段温厚だけど、なかなかうちのボスも強気に出るねー
とか
これは相当ボスは納得がいかないみたいだねー
とか
とうとう怒り出したねうちのボス

と文章から感じることがあります。
手法のひとつだとは思っていますが。

それにしても、裁判の書類って本当にきつい文ですよね。
クライアントを守るために必死なのはお互い様ですが、
弁護士先生と結婚したら大変だろうなー
なんでも論破されてしまうのだろうなー
ちょっとしたメールの遣り取りもあげあしとられたりしてー
と怖くなります。

あ、そもそも私と結婚したいとは思わないかー。

可愛いお客さん


本日午後、スーパー可愛いお客さんがちょっとだけ来所。

ボスのお嬢さん2歳。
おむつとれず。
ちょんちょりんをつけてピンクのミニーちゃんのスモックを着て
ポシェットに自分の大事なものをいっぱい詰め込んで来所。

きゃわゆ~い
きゃわゆすぎる。

パンを買ってきてテーブルで一緒に食べました。

警告書だ拒絶応答だと書類を作っておりましたが
可愛いお客さんのお陰で事務所が和みました。

また来てね~
特許査定と同じくらい、おばちゃん待ってるよ~ん♪

漢字教育士養成講座の受講者属性データ

最近自宅でブログを書いたりしています。
変な時間にupされていても、決して休日出勤でもなければ残業しているわけでもありません。
そういうハードワーカーも特許業界にはいるけれど、
私は賛成派ではありません。飲んで歌ってバタンキューの特許事務員です。

あ、また横道にそれちゃった。


漢検から「会員通信」が届きまして、先ほど目を通しましたら
私が通う講座の受講者属性データが載っているではあーりませんか!!!!

これよこれ
これ知りたかったわ~

えーと
性別は男性66% 女性34%
思ったより女性が多いかな。
東京会場はもう少し女性が少ない気がします。

年齢は
20代 7%  え、そんなにいます?
30代 7%  20代と協力すれば14%です。主力となってもっとリードしてもよいのでは?
40代 17%  そんなもんかな
50代 23%  そんなもんかも
60代 34%  そーそー、ここ主力グループ。元気もいい。他の追随を許さない感じ。
70代 11%  意外と少ないですね。
80代 1%   東京会場ではお見かけしていないような・・・それとも80代には見えない若さ??

薄々、「ここでは私、若手かも。」って思ってましたが、本当に若手でした。(笑)

もう4回目が終了しましたが、みなさんおとなしいので講座の後にランチに行く感じでもなく、
休み時間に漢字以外のおしゃべりをするわけでもなく、
ひたすら勉強しています。

でも私はそろそろ話しかけようかと思っています。
縁あって同じ講座に参加しているわけですし、なによりも折角のネットワーク!

いつか、小学生に漢字の楽しさを教えてあげたいと思っていますが
漢字の知識だけでなく、コミュニケーションを上手にとって楽しい授業にしてあげたいものです。
「あの先生、知識はあるけどつまんなーい。」とか
「当然知っていますよね?って上から目線で感じ悪ーい。」とか
「分らないとすぐ怒るー。」とか
言われないように。(笑)

がんばろうっと~

第四回 漢字教育士養成講座報告

第3回は出られなかったため、今日は第4回目の講義のご報告です。

1回目2回目の矢羽野先生も穏やかで余談も面白くて楽しかったのですが、
3回目からご担当の大阪府立大学人間社会学部大形先生もおもしろい講義をして下さいます。

大学時代、就職しないで大学院にいきたいなーと真剣に考えた時期がありましたが,本当に院に進んでいたら好きな国語をもっと勉強・研究して矢羽野先生や大形先生のように色々なことを知り得たのだろうなーなんて思ってしまいました。
ま、院テストで落ちていた可能性は大ですが。(笑)

さて、今回も本筋から離れた私の「へー」ポイントを書き連ねたいと思います。

1.漢字検索ソフト「今昔文字鏡」
 こんなソフトがあったのですね~。先生が検索の仕方まで教えてくださいました。欲しい。

2.原稿用紙に「清書」は変
 原稿用紙はそもそも書き込みとか校正が記入されたままでよいものなので、学校で先生が「原稿用紙に清書しなさい」と指示するのはおかしな話なんだそうです。

3.隷書はもともとは楷書を指した
 いまは楷書→行書→草書と、それとは別に隷書や篆書がありますが、昔は隷書といったら今の楷書を指していたそうです。

4.千円札の「千円」の文字は中途半端な隷書
 先生曰く、「千」の字の一画目の右の止めの部分は隷書的ではないので中途半端だそうです。
 ふむふむ・・・ついでに万札も確認してみよう、と思ったら私の財布には1枚もなかったので断念。(涙)

5.千円札の四角い「総裁の印」
 この「印」の字は見ていただくとわかりますが、横になっています。
 「印」の字は左側が右手を表し、右側が人を表していて、これがもとは横向きだったので人を上から右手が押さえ込んでいるような形だったそうです。
 いまの「印」の字は人を押さえ込んでいないわけです。
 人道的にそうしたのでしょうかね。その辺不明。調べるとおもしろいかも。

6.甲骨文は本来なら「骨甲文」では
 動物の甲羅に文字が彫られたものと、骨に彫られたものでは歴史的順序からすると逆。
 だから本来なら「骨甲文」の方がよいのではないかしらん、という余談。言いにくいけど。

7.昔は何でも薬にした
 明代の書「本草綱目」(ほんぞうこうもく)によりますと、その昔はひげとかフケまで薬にしたそうです。
 誰かのフケでできた薬を飲んだと知ったら病気になりそうですが・・・

8.「殷」は「商」
 中国では殷王朝の「殷」を「商」と書くのだそうです。

9.「弗」はもともとはSみたいな形に縦棒2本
 パソコンでは出せないので想像してみてください。アルファベットのSみたいな形に縦2本です。弗をシンメトリーにした感じです。

10.甲骨文字は直線的
 甲骨文字は動物の骨や甲羅に刃で削って書いたので、本当は曲線的な文字の部分も直線的になってしまいます。
それは当然のことではあるのでしょうが、私は甲骨文字を彫っている人が「くーっ、ここもっと曲線的に彫りたいのに~。」とか「お、いいじゃない、なかなか曲線的に彫れたじゃない?」なんて思っていたのかな、と考えるとなんとなく親近感がわいてきて楽しいです。

11.贋作はかなり早い時期から登場
 甲骨文字に関する発見当時の研究書をみていると、そこには「これは贋作かもしれない」との注意書きがあったりします。甲骨文字が発見された直後に、すでに贋作が出回っていたことが知れます。
 甲骨文字の発見は殷王朝の遺址発見にも繋がったので、甲骨文字も高く売れたようで贋作がすぐに作られたのでしょう。いつの時代も人間考えることは同じ。(笑)

12.時代を超えた研究者同士の心遣い
 ちょっと感動的だったのですが、文字の研究書をみていると、面倒であっても出典がわかるようにこまごまとした記載があります。後の世の研究者が、出典にすぐ辿り着けるようにと、先人が苦労して書き記したわけです。なんだか素敵じゃないですか~。

13.東巴文字(とんぱもじ)が女子高生に人気?
 絵文字みたいな東巴文字ですが、なにやら一部の女子高生に人気だとか。
 トリッキーとかいうお店の文字が東巴文字なんだそうです。あとで調べてみましょ。

14.象形文字の中の動物はなぜか立っている
 たとえば「象」の字。これも象が四本足で歩いている姿ではなく、犬がちんちんした時のような形です。
 象形文字はなぜか動物がすべてちんちんした形で描かれているそうです。これも不思議。
 小学生に動物の象形文字を集めさせたらきっと楽しいと思います。

15.研究書の切り貼り
 古い文字研究書にやたらめったら切り貼りがしてあります。
 手書きで写すのは間違いのもとだから出典を直接貼り付けているそうです。
 「手抜きかしら。切り貼りきったなーい」。と思った私は先人の知恵に触れ、心の中で土下座m(_ _)m

16.「轟」のように同じ文字を重ねて作った漢字
 車3つで「轟」。同様に女3つで「姦」。貝3つで「贔」。こうした文字は新撰字鏡の中では
 「品字様」という部首でグループ化されていたそうです。(この部首は消えました。)

17.研究は膨大な量の資料を蒐集し、分類することから始まる
 いまでこそ漢字は整理されて同じ形のものを使用するようになっていますが、昔の文字を見ると「同じような」形はしているけれど、本当にさまざまな変形の仕方があって、最初に分類するのはさぞかし大変な作業だったと思います。これが正しくてこれは間違いというものがないから、とにかくたくさんの字が存在してしまうわけです。「凡」の字は点が中に入ったものもあれば上にあるものもある。字形が複雑な漢字はもっと大変です。
でもちょっとトライしたい気もします。

18.夏目漱石は「猫」の字を間違えて認識していた?
 漱石の原稿をみると「猫」の字の「田」の部分がすべて「由」になっています。
 わざとかもしれませんが、単なる間違いかもしません。

19.漱石の表記
 か → 可
 が → 可の右上に濁点
 な → 奈
 た → 多 ※本来「た」は「太」からできた平仮名ですが漱石は「多」を使っています。

20.日本で一番古い漢字
 日本で一番古い漢字として「山」が発見されていますが、ひとつしか出てきていないためはっきり「山」だと断定はできないそうです。
 もしかしたら文字の一部かもしれないし、全然文字ではないかもしれないわけです。
 文字だとすれば「仙」と関係があるかもしれないそうです。鏡に字を書く場合は画数を減らすので「仙」を「山」とも書くのでその可能性はあると先生は仰っていました。

21.一般人の功績
 もと日本電信電話公社の貞苅氏はこつこつと漢字の研究をされた方で、お亡くなりになってからご家族の方が研究の成果物を文字学研究者のもとにお持ちになったそうです。貞苅氏の研究は研究者の誰もが「いつかはやらなければ・・・」と思っていながら、あまりに作業が煩雑で手がつけられないようなことだったそうです。文字のひとつひとつを出典まで遡って検証する作業です。それをこつこつと続けてこられた。本当に根気のいる作業です。
 それは文字研究界での大きな功績です。素晴らしい。

と、今回も盛りだくさんで楽しかったです。
お伝えしたいことはたくさんあるのですが、パソコンで表せないものに関しては割愛しました。
お伝えできなくて残念!

今週の土曜日も楽しみです。 

度胆抜かれました


そうそう、17日の漢字教育士養成講座で度胆抜かれましたのでご報告。

私が昨年12月に漢字教育士養成講座のプレ講座に出席したときの感想を
このブログに書いたのですが、
のわんと、それをどうやら立命館大のご担当者様がご覧になったようで・・・(汗)

受講者の方のブログで私のことが機転のきく方だと書かれていましたが
 今日は機転がきかず申し訳ありません」的なお言葉が出てきて
びっくりした私は椅子から転げ落ちそうになりました(ToT)

いやー
内輪しか見ていないと思って書いていたので度胆抜かれました。



【立命館大 ご担当者様】
ここに掲載の感想はいつも本心でーす。
いつも爽やかなご対応に感謝しております。
今後ともよろしくお願いします。
 ↑
また、ブログをご覧になる機会があるやもしれませんので念のため。(笑)
公共の電波で失礼致しました~ m( _ _ )m


本当にあった怖い話 -特許事務所編-

2月27日に書いたブログ「特許事務所の悪い所」にコメントを戴きました。
業界にとって非常に重要な問題だと思われますので、取り上げさせて戴きます。

特許事務所に応募したところ
「あなたは不採用です。」
という通知を受け取ったことがあるという方からのコメントでした。

本当にあったんだ~
そんな特許事務所~
怖~い


同じブログに特許業界の大先輩から
「まさかーそんなー」的なコメントも頂戴していたので、
私も、まっこりの飲み過ぎで記憶違いだったかと軽く流しておりましたが、
本当にあったんですね・・・

これは人としてやってはいけないことだと思います。
なんだか同業として恥ずかしく、悲しくなりました。

この通知を受け取った時、
コメントを下さった方はひどく傷つきました。
そして「こちらから願い下げだ!」と憤慨されたようです。
当然です。
「願い下げ」→正解です。

もし、その事務所に入所しても
毎日心ない言葉に不愉快な思いをし続けるかもしれないし、
自分まで感化されておかしな日本語を使う人間になっていってしまうかもしれません。
いずれにしても、人生のプラスになる職場とは思えません。

弁理士先生の中には、研究者気質でコミュニケーション下手な方もいらっしゃいます。
そして更に、相手がどう感じるかまで分からなくなってしまっている方もたまにいらっしゃいます。
そしてそして更に、「先生」と呼ばれることで人格まで上だと錯覚してしまう方も希にいらっしゃいます。

私は特許事務所とは仕入れるものも何にもない、正真正銘のサービス業だと思っております。
弁理士先生の明細書作成能力も大切ですが、スタッフ一同が
コミュニケーションや誠実さや謙虚さでお客様に評価して戴く業界なのだと意識しています。
いまの事務所はボスが同じ気持ちだったので入所しました。
ボスも特許技術者のAさんも、私の知る限りとても優秀なのに謙虚です。
だから一緒に働けて、私の人生のプラスになります。


以下、私の壮大なる根絶作戦です。
同意いただける方は全国でご対応の程よろしくお願い申し上げます。

特許業界全体のイメージが下がるような、人としてどうなの?という行為は御遠慮戴きたい。
  ↓
しかし、ご本人たちは多分悪いと気付いていない。
  ↓
なぜなら、事務所全体の感覚がおかしいから。
  ↓
では、どうしたら根絶できる?
  ↓
お客さんが離れていって、経営不振になり、解散してくれればその事務所はとりあえずなくなる。
  ↓
しかし、困ったことにその事務所のスタッフが再就職をすると
人としてどうなの?という行為を良しとするスタッフが全国に拡散する。
  ↓
★拡散したらチャンスです★
受け入れた事務所のまともなスタッフの皆さんが総出で補正(是正)しましょう。
時間を掛けて、普通の感覚を思い出させてあげましょう。
未熟者ゆえ、私も日々反省の毎日ですが「普通の感覚」「人として最低限のマナー」くらいなら
お教えできるような気が致します。

時間がかかるけれども、一介の特許事務員にはこれしか思いつきません。
よいアイディアがありましたらご教示戴きたくよろしくお願い申し上げます。
















漢字教育士養成は本当に必要だと思う


漢字教育士養成講座を受講すると
私は「へ~っ!!!」と思うことにたくさん出会えます。

単に、私がものを知らないということに過ぎませんが
私はそれを恥と思わず
私と同様に知らなかった人に
一人でも多く教えてあげたいと思っています。

で、漢字教育士の養成講座で得た知識は、できるだけ多くの人に口伝するわけです。
日ごろ口数の少ない特許事務員ではございますが、
このときばかりは人間スピーカーになるわけです。

そしていつも通り、息子にも新しい知識を教えていたら
昨日息子がこんなことを言いました。

「へ~!
 そういうさー
 教科書にのってないおもしろいことをさー
 授業で先生がポロポロ話してくれたら
 国語の授業だって超おもしろいのにねー」


ね!
ね!
そう思うでしょ!!
わかる?!

そうなのです。
日本の子供たちはもっとおもしろい授業を待っている。
そして、みんな普段使っている母国語に少なからず興味を持っているはずです。

書き順丸暗記の授業で、
その隠れた興味心を台無しにしていることもあるかもしれません。

息子の率直な言葉に
漢字教育士をどんどん日本中に増やしていくべき~!
と感じたのでした。

就活娘の筋肉痛、の巻

ホノルルハーフマラソンを完走した娘ですが、
当日の夜から大腿部が筋肉痛で、妙な歩き方をしております。

帰国後すぐに、とある企業の面接がありましたが、
寒いのになぜかコートを着ていかない。
理由を聞くと、
大腿部の筋肉痛がひどくて椅子に座るときにコートを持っていると
身体をうまく支えきれずにぶっ倒れそうになるそうで・・・どんだけ強烈な筋肉痛?

歩き方も膝を曲げると大腿部が痛いので
行進するナチスの兵隊みたいな歩き方です。

足を前に放り出す感じの歩き方なのです。
超かっこ悪いです。
ふざけているとしか思えません。

「どうしたんですか?」と面接官が聞いてくれれば
「マラソンで・・・」と言えるでしょうが、聞いてくれるはずもなく。

いっそコートを持って行き、椅子に座る時に本当にぶっ倒れて
「どどどどど、どうしたんですか?!」と聞いてもらった方が
理由が述べられて良かったのではないかと思うのですが。

ま、そんなわけで、おそらくその面接は落ちるでしょう。

落ちると大声で
「落ちたぁああああああああ!落ちちゃったぁあああああああ!」
と叫ぶものだから、我が家の就活の動きは近所中に筒抜けですわ。(涙)

日に日にハワイ大学院説が濃厚になっていきます・・・くわばらくわばら。


※うちの娘に時々エントリーシートの添削を依頼してくる同じ大学のT子ちゃん。
 それは非常に危険な行為です。







ホノルルハーフマラソン(驚愕の事実発覚!)

ブログで息子の3位入賞を自慢したばかりですが、大会事務局のホームページを見ていて
大変なことが発覚しました。

16-19歳の男子は全部でたったの14人しかいなかった~!!!!!

3位入賞で気をよくして
いまや下北沢の街を肩で風切って歩いている息子に
この事実はとても言えず・・・

母の胸にしまっておくことにします。

というわけで、我が家の唯一の自慢がなくなりました、とさ。(涙)


追伸 やっぱ勉強させないとまずいよね~



海外からの営業メール&レーター

いつも感心するのですが、
米国や中国の代理人て、すごい営業かけてきませんか?

一番多いのが
「あなたが代理している商標○○と同一の商標が中国でも出願されていますよー。
 放っておいていいんですかー。お安くしまっせ~。」
という連絡です。

専門の方がいらっしゃって毎日のように検索し、
ヒットしたものに片っ端から営業かけているのでしょうか。
すごいですよね。
メールはよいですが、郵便は手間と郵送料がバカにならないと思います。

無視していると
メール→レター→リマインダー
と、じゃんじゃん連絡が入ります。

で、もっと驚くのが、こちらからは依頼するとも何とも返事していないのに
既に委任状が作られていてメールに添付されてくることです。

お客さんには連絡をして「海外ので権利は不要」等、ご意向を確認していますから
こちらは別に焦るわけでもなく、
「あ、また来た~。」程度の反応になりますが、
とにかく毎度毎度、迅速な営業に感服致しております。


突撃就活娘 in Hawaii

4月からの大手の就活にむけて
インターバルをとるために急遽ホノルルに一緒に行ってしまった娘について。

この子の行動力と勇気には母親の私でさえ驚きました。

現地で日本企業の支店長に突然電話してアポをとり、企業訪問までしちゃってました。
(娘は、できることなら海外支店に勤務したいらしいのです。)
ホテルを早めに出て、現地人に何回も道を聞いて行ったようです。

スーツも勿論ありませんから、
持っていった服装で一番まともなものを着ていきました。
といってもリゾートドレスですし、
靴もサンダルしかなかったのでどう見てもスーパーカジュアル。(涙)

いきなりそんなことをして逆効果ではないかと私は心配しましたが、
相手の方がとても良い方だったらしく、色々なお話しをして下さり、
更には日本の本社人事部に連絡までいれて下さるとのこと。
(「変な奴だから採用するな」という連絡かもしれませんが・・・)

娘としては、この突撃が吉と出るか凶と出るかは関係ないらしく
とにかく就活を思い切り楽しく積極的にぶつかっていくことに意義があるようです。

気に入ったところに内定をもらえなかったらハワイ大学の大学院に入る説が浮上したのが
親の私にとっては非常に怖い流れです。

とにかくすごいパワーの持ち主です。





ホノルルハーフマラソン

あ!自慢するの忘れるところでした!!!!

第1回ホノルルハーフマラソンに出場した息子の結果報告!

なんと、16歳~19歳の未成年男子の部で3位でした!

頭悪くても運動できればいいかぁ・・・

という気にさせられます。(笑)

よくやったよくやった、上出来上出来。

特許事務員の休み明け

昨夜帰国致しました。
3日目から持参したパソコンのWIMAXが繋がらず、
メールもブログもツイッターもできなくなってしまいましたが
3日目以降もご想像通りに食べ歩き続けました。

帰りの便では映画を4本見て、眠らないようにしていたためか時差ボケは全くありません。
今朝は久しぶりのラッシュアワーでもみくちゃにされながら
ハワイの澄んだ海と空を思い出し、
新宿駅のホームで遠い目(危ない目?)をしていた特許事務員でございます。

出社して休み中のメールチェック(200通はないですが、ひとつひとつ読むのは結構時間かかります。)やら
データ入力(これが抜けたら大変です。)やら
後処理やら
郵便物の処理やら
特許庁手続やら
出願の査読やら
なんやらかんやらやっておりましたらもうこんな時間です。

ハワイの時間はゆったりと流れていたのに
日本の時間はやたらと早く過ぎていきます。
時計の進みは同じはずなのに不思議です。
まぁ、どっちも好きですけどね。

あとは登録証の発送を残すのみ。
仕事の目処がたったのでブログを書いている次第です。

長いお休みを戴いてすっかりリフレッシュさせて戴きました。
丸々太って
うっすら日焼けして
さーゴールデンウイークに向けて今日からまた頑張るぞい!
という感じです。

※想像以上にボスが事務作業を頑張ってくれたおかげで
 デスクに書類が山積みになっていなくてありがたかったです。
 普通の特許事務所ですと、
 休み明けの自分のデスクに積み上げられた包袋の量に
 びっくりさせられることがありますからね~
 一重にボスのおかげです。 マハロ~!
 



ホノルル2日目

特許事務員、高飛びす。

特許事務員、機内食完食す。

特許事務員、米国入国す。

特許事務員、アサイボウル食す。

特許事務員、高橋青果店のマンゴーアイス食す。

特許事務員、巨大ハンバーガー食す。

特許事務員、ローストビーフ食す。

特許事務員、虹を見る。

特許事務員、四輪バイクに乗る。

特許事務員、ロコモコ食す。

特許事務員、マカダミアナッツチョコばか喰いす。

特許事務員、マラサダ食す。

特許事務員、おぐらボール痛恨の食べ逃し。

特許事務員、エッグスンシングスのパンケーキ食す。

特許事務員、オムレツ食す。

特許事務員、食べ歩きし過ぎて足にまめができる。


取り急ぎこの2日間の活動報告(胃袋の?)のみにて失礼致します。


追伸 ボス殿
そんなわけでアメリカでの営業活動は一向に進んでおりません。
m(_ _)m


特許事務所で長期休暇ってとれますか?

就活中の娘から聞いた話ですが、
どこぞの銀行さんでは
全社員がいつでもよいから9連休を必ずとらなければならないことになっているとか。

娘には
「その会社がレアケースであって、
 普通は新婚旅行でもないかぎり5日以上(土日含む)のお休みはとりにくいわよ。
 しかも金曜日とか月曜日って仕事の関係で休みにくい。」
と、社会の常識を伝えました。
入ってからがっかりしたら可哀想ですからね。

そしたら娘が言うじゃないですか。
「お母さんとこ、いつも1週間くらい休めるじゃん。」と。

ぎっくーっっ!!

非常識事務所?
いえいえ、うちのボスは仕事が早いから、期限ぎりぎりというのが皆無なんです。
特許業界の人でないとわからないのかもしれませんが
これはとても珍しい現象です。

そういえば去年の2月にはフランス旅行に行かせて戴きました。
モンサンミッシェルとパリ7日間 with 頑固おじーとはっちゃけ娘

そして今年は今夜からハワイです。
ホノルル7日間 with はっちゃけ娘と存在感ゼロ息子

ボスのブログには「うちの事務員ときたら・・・」的なぼやきが散見されますが(笑)
ほかの事務所のように
期限ものがあるんだからどう考えても休めないでしょう、という状況にはなっていません。
非常にありがたい、まさに、有り難い(あり得ない)ことです。

で、もしも就活中の方に「特許事務所で長期休暇ってとれますか?」と聞かれたならば、
私はこのように答えるでしょう。

「普通は無理だけど、とれるところもありますよ。
 事務員の長期休暇取得は弁理士先生の腕にかかっている
 
と言っても過言ではないかも~。」と。









バリスタ仮合格



毎日毎日コーヒーの勉強をしていたスタバメンの息子が
このほどバリスタの試験に「仮合格」しました。

なぜ仮なのか・・・

「知識は合格点だけど商品をお出しするときの笑顔が足りない」
とのこと。

あーらら緊張しちゃったのね~
次がんばってね~

早くバリスタになってくれないと、
からかい半分でスタバに行くのを楽しみにしている人がたくさん待っているのです。

その人たちはスタバに行って息子をつかまえ
「ちょっと、そこの君、冷コーくれる?」とか  
(注)アイスコーヒー

フレッシュちょうだい、フレッシュ。」とか
(注)ポーションミルク

(キャラメルマキアートを指さしながら)「カフェモカください」とか
数々の試練を与えるのだそうです。(笑)

私もネタを考え中でーす。


第二回 漢字教育士養成講座(2)

(1)の続きです。

ブログが長すぎてカットされていた~

⑦織田信長は本当は平和主義?
信長のお気に入りの印「天下布武」の意味を私は、「武力で天下を統一する」だと思っていました。
しかし、楚の荘王曰く「夫れ武とは、功を定め兵をおさむ。故にほこを止むを武と為す。」だそうです。
要するに、ほこを止める=戦いを止めるを武という、と。
(おさむとほこは常用漢字外の漢字につき仮名書きにしました。)
とすると、織田信長はもしかしたら「兵力を用いない世の中にしよう」と思っていたのかもしれません。
※特許事務員は高校時代に日本史で14点/100点満点をとったことがありますから、
日本史の説明部分に関する信憑性はかなり低いと思ってくださいまし。

⑧仏教語以外は漢音で発音する
ある国語の師匠が弟子に向かって
「全て漢音で統一すべきだ!!これから文部省に行って抗議してくる!!」
と言うと
弟子がすかさず
「いまなんと仰いました?それを言うなら、これからブンホセイに行って抗議、でしょう?」
いやはや一本とられました、的な。(笑)

報告は以上です。

※因みに3月3日の第三回講座は息子の卒業式のためサボりました~
次は17日です。
がんばって報告しまーす。

赤羽ホルモン

特許事務員の最近のお気に入り。

赤羽ホルモン
赤羽の「ホルモン1番」の赤羽ホルモンとレモンサワーと小泉さんのキムチと豆もやし。



激うまです。
私の胃袋、いやハートをぎゅっと掴んで離さない。
私の胃袋、いやハートを鷲づかみ。
とにかく美味しいのです。

仕事帰りにぷらっと立ち寄ると、翌日は気分爽快でございます。


「え~っ、お洋服が煙くさくなっちゃう~。」
なんてことをいう人は連れて行きません。


全身けむけむになりながらも
目を細めて赤羽ホルモンを七輪で焼くことの幸せをあなたも感じて下さい。
小泉さんという方が作っている甘めのキムチもご飯に合います。

あーーーーーー食べたくなってきちゃいましたぁ~



※ご注意
赤羽ホルモンはシマチョウをこってり濃厚なみそだれで味付けしたものです。
ほかのお肉もありますが、赤羽ホルモンの味が濃いため、
先に赤羽ホルモンを食べてしまうとほかのお肉では物足りなくなってしまいます。
食べる順番に気を付けるとよいかもしれません。
審査請求書を提出した後に早期審査に関する事情説明書を提出するように、
なにごとも順番が肝要です。
ふと我にかえり、特許事務員らしさを出してみましたが後の祭り・・・

第二回 漢字教育士養成講座報告(1)

第一回の報告の勢いで第二回もご報告します。

実は7日からハワイに遊びに行くのでその前に報告しないと
頭がからっぽになってしまうこと確実なので・・・


2月25日 「漢字学総論1後」 四天王寺大学 人文社会学部 矢羽野隆男先生

第二回目は漢字の形・音について深く掘り下げました。
部首ですとか、漢字の構成法ですとか、読みですとか、漢音・呉音・慣用音など、
これまた「へー」連発で楽しい内容でした。

特許事務員チョイス↓

①部首というのはグループの代表であって代表以外は部首とは呼ばない
「れっか(れんが)」とか「さんずい」は部首ではないそうです。
れっかは部首の「火」が、つく位置によって形を変えたものだから部首ではないそうです。
さんずいも部首の「水」が、つく位置が左側になって形を変えたものだから部首ではないそうです。
これ知らなかったのは私だけなのかなー
教室で「へー」と驚いていたのは私だけだったような気もします(汗)

②中国語の声調は関西人なら容易に発音できる
同じ「まー」でもまっすぐ伸ばす(第一声)にすると「お母さん」の意味になり、
伸びて上に上げる(第二声)にすると「麻」になり
抑えて下げて力を抜いて上げる(第三声)にすると「馬」になり
上から下へたたきつける(第四声)にすると罵る・叱るという意味になります。
やってみましたが関東人の私には非常に発音が困難でした。
ところがこれ、関西の人にとってみれば
「血」「手」「目」「鼻」がそれぞれ第一声、第二声、第三声、第四声になっていますので
簡単に読めるそうです。試しに大阪会場で全員で発声したら、完璧でした(笑)

③キシャのキシャはキシャでキシャしました。
日本語は同音異義語が多いので、こんなクイズもありなわけです。
子供たちに作ってもらうのもいいかも。

④神業的使い分け
無意識のうちに我々日本人は多様な漢字の読みを瞬時に読みわけていますが、
漢字圏の方(たとえば中国人の方)で日本語検定1級をもっている方でさえ、
以下の文章は完璧には読めないらしいですよ。
皆さんトライしてみてください。
「一月一日は日曜日。家で家族と雑煮を食べて本家へ挨拶に行きます。翌日の二日月曜日、雑踏を避けて
朝から初詣に行きましょう。正月らしく気持ちを正して正装で参りましょう。」
月・日・家・雑・正の字を神業的に読み分けられました?
考えて見ればホント神業ですよね。

⑤読み間違えたまま定着
漢音・呉音などの字音系統とは関係づけられない、日本に伝来後の様々な変化によって形成された字音を
慣用音といいます。
消耗はもともと「ショウコウ」と読んでいたそうです。
口腔ももとは「コウコウ」でした。
いずれも「耗」の「毛」の音、「腔」の「空」の音で読み間違えたまま定着してしまったものだそうです。
いま我々が使っている言葉も、読み間違えが横行すると百年後には読みが変わっているかもしれません。

⑥「かき」と「こけら」は違う字
果物の「柿」とこけら落としの「柿」はもともとはよくよく見ると右側が違う字です。
4画です。
私は恥ずかしながら同じだと思っていました。恥かち~
「肺」の右側ももともとは「市場」の「市」の字とは違う4画だったのですが
字画をすっきりさせるために統一されてしまったそうです。
字画はすっきりしたけど特許事務員はもやもやっとしてしまうわけです。

つづく

第一回 漢字教育士養成講座報告

大変遅くなりました。
講座は既に第三回を終了したというのに・・・

欠席された方にも分かるようにと、
まともに講座の内容を報告する形にしようと思っていたのですが、
象形文字とか板書されたものをブログ上に書けるわけもなく、あっさり断念しました。

それよりも、脱線したお話の方がおもしろかったりなんかするので
そちらを中心にご報告申し上げます。
(講師の方が飽きさせないようにわざと脱線したりクイズ形式にしたりしているようです。
教育方法の講座でもありますからとても役立ちます。さすがです。)


2月4日「漢字学総論1前」四天王寺大学 人文社会学部 矢羽野隆男先生

第一回目の講義は漢和辞典に関する講座でした。
その中から特許事務員が選んだ豆知識(?)をご紹介します。
物知りの皆さんにはつまらないかもしれませんが、特許事務員はすごーく面白かったのです。
それはきっと小学生にも面白いのではないかと考えます。

①文選
これはもんぜんと読みますが、ぶんせんと読んでも間違いではないそうです。
子供たちに「ぶんせんと読んだらなんでダメなの?」ともし聞かれたら
「教養がないと思われるのでもんぜんと読みましょう」と先生は答えるのだそうです。
この「教養がないと思われるので」という理由付けに、どことなく制圧力があって好きです(笑)
使えると思います。

②漢字の歴史の重なり
日本は漢字の歴史が重なって、混在しているので、同じ漢字にいくつもの読みが存在します。
しかし、韓国など、他の漢字圏の国は新しい読みが席巻するので、古い読みは消えていきます。
上書きしていくタイプの歴史なのだそうです。へー、です。

③辞書によって部首の数とか建て方が異なる
これはちょっと驚きでした。統一しないとまずいのではないかしらん?と思うのですが
第二回の講座ではなんと、教科書も部首の建て方に差があることが判明。
いやはや、日本の漢字教育はそこから見直さないといけない気がします。

④辞書の中には新しい部首を作ってしまっている辞書もある
へーへーへー
「新明解漢和辞典」では、しめすへんを「ねへん」という部首にしています。
いーのかしらん?本当にいーのかしらん。

ほかにもたくさんの「へー」がございました。

曰く付き物件情報 こわーい話


うちの近所に築10年くらいのマンションがあります。
全戸南向きで陽当たりもよく、きれいで、コンビニや駅や学校も近く、便利な場所にあります。


でもね、出るんですって。


娘の同級生家族がそのマンションに部屋を借りたのですが、
霊の存在なんて信じなかったお父さんとお母さんが
同じ日に金縛りにあい、鏡の中で鞠をつく少女を同時に見てしまったそうです。
入ったばかりなのに、速攻で転居していきました。


きょわ~い


ネットで調べて見ると、そのマンションは現在も空室がいくつかあり、
(特に南西の角部屋が複数空いています。なぜ~???)
相場より5万円ほど安いのです。

広いし、安いし、
霊なんか気にしない、というかたにはオススメの物件でございます。

こういう不動産は「告知事項あり」って物件情報には載ってるんでしょうかね・・・


あーまた特許事務所と関係ないこと書いちゃったわ~
でも怖すぎて人に話さずにはいられなかったんですよね、お許しあれ~

THE 卒業式


3月3日 息子が無事高校を卒業しました。

上の娘は女子校でしたので、それはそれは厳かで涙涙の卒業式でしたが
息子の高校は1学年500人以上のバリバリの男子校でしかもスポーツ高校でしたから
卒業式もパワー満点の大爆笑大宴会でした。

第1部が歌あり踊りありのパフォーマンス大会
第2部が卒業証書授与式
第3部謝恩会では、親が歌って踊って校内で先生とビール飲んじゃう大会

という長丁場ではございましたが、それはそれは楽しゅうございました。

息子が朝、玄関で深々と頭を下げ
「3年間ありがとうございました。」
と言った時には、
うるうるが止まらずせっかくのメークがやばかったです。

式のあと、先生が
「この代は単純という言葉がぴったりな生徒たちで、
 良くいえば素直、悪く言えばバカで・・・とても可愛かった。
 よき猛獣使いになれなくてすみませんでしたm(_ _)m」
と母達にご挨拶をされましたが、
親に礼が言える子にしてもらえただけで私は感謝しております。

校内の売店のおばちゃんにも
「○○の母です。立て替えて戴いていたお金をお支払いに参りました。」
とご挨拶に行きましたが
「あ~○○君のお母さんですか~?大丈夫ですよ~今は(ツケは)ないですよ~。
ご卒業おめでとうございますぅ~。」
との温かいお言葉を戴きました。(実際にはツケはあったらしい)

数年後には男女共学になってしまうらしいのですが、
私は学校中が男だらけのパワフルなあの学校が大好きでした。

教職員の皆様、中学高校の6年間本当にありがとうございました。



※帰宅後、娘から「9年間お弁当ありがとう」
とお礼の品を戴きました。
 朝も夜もうるうるなのでした~



たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR