FC2ブログ

特許業界の悪い所

先日あっちこっちの特許業界者・特許業界出身者13人の集まり(飲み会)に出席しまして、
次のような話題になりました。

全く特許業界とは関係ない知人に
「特許事務所の人って、なんとなく言い方がストレートで感じ悪くない?」と言われたそうです。
その方は、とある特許事務所と同じビルの別フロアの会社に勤めている方で、
ときどきビルの玄関で会う特許事務所員に話しかけても紋切り型の口調で感じが悪いらしいのです。
(業界全体が感じ悪くなりそうだからお気を付けて下さいませ~。)

でまた、別の方からのクレームですが
大手某特許事務所に応募したところ不採用になり、その連絡書面がやたらと失礼な表現だったそうです。
大袈裟に言うと
「あなたは不採用です。別の人に決まりました。」的な。(笑)

これって本当でしょうか?!

そんな英文直訳みたいな日本語!

多分それは帰国子女とか純粋な日本人じゃないとかそれなりの言語上の事情があって、
うっかりストレートなお断り文を作ってしまって、
運悪く誰のチェックも通らずに外に出てしまったのだと信じたいです。

でも、もしも純粋な日本人或いはきちんとした日本語を習得した社会人が発信したものであるなら、
これは応募してくれた方にお詫びしないといけません。
対庁書類ばかり作っていて、感覚が麻痺してしまっているのかもしれないですね。
よくないことです。

履歴書作るのはとてもエネルギーが必要ですし、
たくさんある企業からせっかく自分のところに応募してきて下さったのだから
感謝の気持ちをこめて、お断り文も作成しないと失礼だと思います。

全て事実であるとするなら、特許業界の非常に悪いところですね。
業界全体で見直していくべきことだと思います。



・・・と、まっこりがぶ飲みしながら語り合いました、とさ。


スポンサーサイト



中古パソコン購入

はじめて中古のノートパソコンを買いました。

中古品なんて
誰が使っていたかもわからないし、
不具合があって手放したのかもしれないし、
もしかしたら前の持ち主が自殺とかしちゃってるかもしれないわけです。怖い怖い。

しかしながら
昨年買ったパナソニックのレッツノートJ10を携帯ぶつけて液晶割れにしてしまって以来、
修理に出そうにも代用品のない1週間はかなりの不都合が予想されました。
で、まだ修理にも出せず、テレビ画面に接続して使い続けています。
娘は就活中なので、パソコンを持ち歩かないと話しにならないようで
息子も大学に提出するレポートを作成したいから、いま修理に出されては困るというのです。

来月の子供2人連れハワイ旅行ですっからかんの私ですが
清水の舞台から飛び降りた気持ちで買いました。2万円台。

2011年1月発売の富士通のモバイルノートで
オフィス(限定付きだけど)もついて
WIMAX内蔵、
無線LANは4種対応可、
WINDOWS7(スターターだけど)
製品のビニールもついたままの状態です。
難を言えばCoreiじゃないところです。Atom?やはりちょっと遅いです。

でも修理からJ10がかえってくればなんら問題ないし、
急場しのぎのセカンドノートPCなので十分です。

来月ハワイにいくので、携帯代わりにこれを持っていけば
WIMAX無料お試し期間内なので使いたい放題ですし、
ハワイから帰ってきたら解約してしまおうという魂胆です。

WIMAX等全ての設定も無料でやってもらいました。
(30分は待ちましたが本当は設定料6000円だというから、ここは30分くらい我慢。)

店員さんに「オフィスがもしかしたら1年ちょいしか残り期間がないかもしれない」といわれましたが
帰宅後確認したら2年1ヶ月もありました。よしよし。

昨日の時点で「明日から新生活応援値引き10%OFF!」と書いてあるPOPを
「今日からにしてちょ~。」とせがみ
最終的には15%OFFにしてもらいました。

う~ん、2年で壊れても損ではない感じ。
オフィスが入っているのがなんといってもありがたい。
いい買い物したかも~!

登記情報サービス

法人の登記情報を検索できる法務局の登記情報サービスって便利ですよね。

司法書士の先生に確認したら、略リアルタイムで反映されているようですし、
特許事務所では
出願前の確認とか
譲渡・権利移転の際の確認とか
社名商標の出願前の確認とか
何かと使えます。

ちゃんと書類を取り寄せても低廉ですし、
社名だけ確認するのは課金前ですからこれまた便利です。


あ、お使いの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
以前からいちいち市区町村まで入れないと検索できませんでしたっけ??

久しぶりに使おうとしたら入力が面倒でして・・・
まぁ、画面上で確認しているだけで無料なのだから文句言えませんけど。

最後のお弁当


息子の高校の卒業式も間近。

今日が最後の最後の最後のお弁当の日でした。

3歳違いの娘の私立中学校入学から始まった私のお弁当作りですが、
とうとう9年続きました。

毎朝、出勤前にばたばたと作るお弁当は
凝ったものでもないし、特別なものでもないし、
時には超手抜きで「今日のお弁当のおかず冷凍食品使ったでしょう~!!!」と
夜、子供達からクレームがきたりなんかして・・・
たしかに前の晩に焼いたお肉は硬くておいしくないけれど、
朝からお肉を焼くのって、これが結構だるいんですよね(笑)
最近の冷凍食品は手作りおかずよりむしろ美味しいのだから喜べ!なぁんて思ったりして。

早くお弁当作りのない優雅な朝を迎えたい
と思い続けておりましたが、いざなくなると思うと寂しいものです。

今日は最後なので
お気に入りの卵のそぼろと好物の鶏の唐揚げと大好物のプチトマトを入れました。
彩りのグリーンがないけど勘弁してよね~

スタバメンの寝言


「す、すみません!!!
 そこまで気付きませんでした!そこまで気付きませんでした!」




昨日、リビングで居眠りしていたスタバメンの息子の寝言です。(笑)

勤め始めは覚えることも多く、辛いこともあるでしょう。
何かに気がつかなくて昨日叱られちゃったのかな?
色々学んでいくんですね~

誰だって働いてお金をもらうことは大変なことです。

さぁ頑張れ。

本日のカラーコーデ


本日の特許事務員のいでたち。


黒いタイツ
黒いジャンパースカート
白いカッターシャツ
赤いカーディガン

・・・これのどこがカラーコーディネイトされているかですって?



赤いピップマグネループしてるんでーす!

春は曙 旅はJALパック


私の父親(通称:頑固おじー)は無類のJAL好きでして
学生時代の海外旅行から何から、私の旅行は全てJAL利用を強いられてきました。

しかし今日日この頃、激安航空券が巷ににあふれております。
私は今回、頑固おじーの目を盗んで
名も無き航空会社利用のツアーでハワイに行こうと思っていたのですが、
各航空会社の事故率の一覧表を見て恐ろしくなりました。

結果JALパックに変更。(笑)
JALが1位というわけではありませんが、「あまり落ちないから」JALにしました。


出発まで3週間をきったこの時期ですが
娘が後から追加で参加するとか、
2名参加が3名参加になったからホテルの部屋を変更したいとか、
娘だけ1日早く帰国するとか、
オプショナルツアーの追加手配とか、
面倒くさいことを日曜日の夕方に「ダメもと」で山のようにリクエストしました。

そもそも現時点で私たちの参加するツアーは満席完売になっているのに・・・です。

しかし、なんと!
翌日の月曜日午前中には全て手配完了の旨、電話がありました。

すごい。
素晴らしすぎる。
さすがJALパック。

確かに激安ツアーよりは少々高いですが、
現地での無料観光ツアーとか、無料バスとか、各種無料体験レッスンとか
諸々のサービスを考慮すると、JALパックはバカ高なわけではありません。

こうして私も、頑固おじーと同じくJAL好きになっていくのでした~

スタバメン


これほど勉強している息子を
かつて見たことがあったであろうか・・・

スタバのバイトを始めた息子がバリスタなるものになるために
必死で勉強しています。

扱う商品の名称と略称と作り方と特徴を紙に書いて緑ペンで塗りつぶし、赤いシートで隠して暗記。
同じものをトイレに貼り付け、トイレでも暗記。
私と娘に「問題出して~!!」とせがみます。

昨日は夜中の2時まで
「大変お待たせいたしました。ショートのキャラメルマキアートでございます。」
「お客様、こちらが新商品の○○でございます。よろしかったらお試し下さい。」
などの台詞が聞こえてきました。

はっきり言おう。うるさくて眠れない!

「こんにちわ」「ありがとうございます」は
店長さんに声が小さいと言われたらしく、ひときわ大きな声での練習が続きます。
アメフトでQBやっていたときにグラウンドで大声出してたのに、なんで声出ないわけ?と思いましたが(笑)
体育会系の発音の修正も必要だったようです。
「こんにちわ」は「ちゃ!」としか聞こえないし、
「ありがとうございます」は「(あ)ざす!」としか聞こえなかったのが、
いずれもちゃんとした日本に聞こえるように修正されました。


このパワーがあれば、
附属の高校から大学に上がるのに、あんな苦労(進学条件クリアの為の英会話のイーオン代。キツ!)は
しなくてよかったのではないだろうか・・・

消えていった壱万円札が脳裏をよぎります。

一日も早く、我が家のスタバメンがバリスタメンになることを心より祈念致します。

内定とりました

はちゃめちゃ就活生の娘が、先週末一発目の内定をとりました。
(大手企業は4月1日以降でないと面接を始めないようですが、
 中小はこのルールは守らなくてもよいみたいです。)

以前ブログでも書きましたが集団面接で
「皆さん素を出して下さい。あ、○○さんはそのままでいいですよ。」と言われた企業です。
もてあそばれた挙げ句、最後に落とされると踏んでいたのに受かってしまいました。
変わった企業です。勇気ある企業です。(笑)


その企業の最終面接は1対1のいわゆる『圧迫面接』でした。

面接官は娘の顔を全く見ず(興味がないふりをすることも圧迫の手法らしいです)
質問に対して答える娘に冷ややかに「私はそうは思いませんがね。」と答えるのだそうです。

私の時代は圧迫面接なんてありませんでしたから
「へ~~、で、そんなことされてどうしたの?」
と聞くと、

まず、話しをするときはちゃんと目を見て話すのが人としてのマナーだと思った娘は
下を向きっぱなしの面接官に呼び掛けを行ったそうです。
「あ・の・!」
とうつむいた面接官の頭頂部に向かって大声で言い、面接官が顔を上げたら話すとか、
わざと「こうしてですね・・・」
ゼスチャーも加えて、見ざるを得ない状況にもしたようです。

極めつけは「私はそうは思いませんがね」のリアクションに
「え~っっ?!そう思わないんですかぁ?????」のオーバーリアクションで対抗したそうです。

恐ろしい光景です。
秘技・圧迫返しです。
私にはできません。


【おまけ】
第一志望ではありませんが、内定はやはり嬉しいものです。
余裕ができたのでしょう。
なんと3月のハワイにも一緒に行くと言い出しました。いまから追加手配するのは大変なのに・・・(涙)
金曜日も土曜日もご褒美だと称し、飲みに連れていかされましたし、
温泉施設にも連れて行かされ、贅沢にマッサージまで払わされました。あぁ、痛い出費。


PATLADY改め

このブログを立ち上げる際にボスから命名された「PATLADY」ですが
このほど「PIPLADY」に改名されるかもしれません。


歳のせいでしょう。
日曜日の晩くらいから目が疲れ、首が硬くなり、肩が凝りました。
特に首は可動域が非常に小さくなっており、後ろを振り向こうとすると
むち打ちやっちゃった人みたいな動きになっておりました。

ドラッグストアの肩凝りコーナーで、「ピップエレキバン190」と「こりほぐし錠」とかいう
筋肉弛緩剤(?)を購入してみました。

お風呂上がりに貼り付けました。&飲みました。

翌朝
なんかいい感じです。
凝りが半減した感じです。
2~3日貼りっぱなしでよいみたいなので、そのままで入浴していました。

すると・・・

なくなっていくんですよ。ピップが。

お風呂場の排水溝に入ってしまったのか
バスタオルのどこかにくっついているのか
はたまた自分の髪の毛のどこかにくっついているのか
入浴の度に1個、また1個となくなるのです。

家族には「ピップエレキバンが落ちてたら捨てないでね!!!!高いから~」
とお願いしていますが未だ発見に至らず・・・

バッグとか洋服のどこかにこっそり付着していたら恥ずかしいですよね。
それで通勤しちゃったりしてたら、と思うと気になります。

新宿駅で髪とか衣服にピップエレキバンをつけて歩いている人がいたら
それは私です。
PIPLADYです。





※ピップエレキバン190
この190は磁力の強さです。190ミリテスラだそうです。
ガウスの方が馴染みがありますが、テスラなるものに統一されたんですね。
190はピップの中では最高峰です。
だから1粒が高いわけです。

【おまけ】
ピップエレキバンを使ってみたら調子がいいとボスに言ったら
「映画ロボジーでもおじいさんが腰痛に強力磁石を貼っていたよね!」
と言われました。
「え?いま私のことロボバーって呼びました?」と返すと
もの凄い可動域で首をぶんぶん横に振って「めっそうもない!!!!」と逃げていきました。


安芸の宮島旅行

昨日、温泉仲間のNちゃんからメールがありました。

「4月の中旬土日で安芸の宮島行こうよ!新幹線利用で30,000円くらい!」

魅力的~!
4月は気候もいいし
子供達も巣立ってお弁当作りからも解放されるし
激ひまだからナイスな企画~!

いつもなら、二つ返事で「行く行く!」とメールする私です。


しかし、一瞬冷静になりました。
私はいまや「漢字教育士」への茨の道に歩みを進めた身ゆえ、
念のため4月の講義予定をチェックしようと。
予定表を見て愕然としました。

4月は毎週講義だ~~~

というわけで今回初めて「不参加」を表明致しました。(涙)
いままで飲み会と旅行企画は皆勤賞だったのに残念です。

この悔しさをバネに1年後にはちゃんと漢字教育士になっていよう、
と心に誓った特許事務員なのでした。

バレンタイン前夜 <選ばれし者・息子>


バレンタイン前夜
息子が「もと小」の女子に呼び出されました。   
その子は今日が本命の大学の入学受験だそうです。
受験前夜、しかもバレンタイン前夜・・・息子の期待は最高潮に達しておりました。



2時間後、息子はちゃんと義理チョコをもらってきました。
チョコを戴けたのは良いのですが、
もと小の女子は、雪が降りそうな夜の公園での2時間の立ち話の冒頭でこう言ったそうです。

「受験前だからさー、
 緊張感アップさせたくないしぃ
 誰に会おうか迷ったんだよねー。
 落ち着かないから誰かと話したかったんだよねぇ。
 お前、附属高だから受験ないしさー、
 ひまじゃん



うひゃー

そして我が息子が選ばれたわけです。

怒ったこともない、
けんかしたこともない、
いつもにこにこしていて人が傷つくようなこともいわない、
大抵は聞き役で自分からは話してこない、
どきどきするようなイケメンでもない・・・

この「ないないづくし」が功を奏した(?)のでしょうか。

理由はどうであれ、
他人からはじめてチョコをもらえたことと、
自分が話し相手に選ばれたということだけで息子は満足しているようです。
弟大好きな姉は、「失礼な奴だな!!」と憤慨しておりましたが。(笑)



もと小の女子は今頃、
心穏やかに午後の試験に挑んでいるのでしょうか。

合格した暁には、息子と合コンでもしてやってつかーさい。



※「もと小」=小学校で一緒だった(子)
 よく使うアレンジとしては「もと小メン」がある。


頑固おじーからの着信


2年前から頑固おじーに携帯を持たせておりますが、
何度説明してもメールが打てず(読めても返信できず)専ら電話としてしか機能していません。

時折私の携帯に電話がかかってきます。
完全な操作ミスの「緊急事態通報メール」も結構かかってきます。
慌てて折り返し電話すると「なんだい?」と。(笑)


そんなおじーから
昨日の夜22:44と22:53に着信履歴がありました。
いつも22時まで起きていられないおじーですから、ちょっと気にはなりましたが
着信履歴に気付いたのが23:11だったので
さすがに寝ているであろうと踏み(寝ているところを起こすとおじーは烈火の如く怒りますからね。)
今朝8:20に新宿駅のホームから電話しました。

・・・出ません。
自宅電話にも電話しましたが出ません。

いつもは操作ミスの「緊急事態通報メール」ですが、本当に倒れているのでは?!
心配になり事務所のある駅に降りて8:45に電話しました。

なかなか出ません。
ちょっと耳が遠いので聞こえないのかもしれない・・・
かなり長いことコールし続けて、諦めようとしたところ出ました。

おじー:「もーしーもーしー」(←これで5秒くらいはかかる超スローモーなもしもし。)
特許事務員:「昨日の夜電話くれたでしょ?どした?」
おじー:「おぅ。あれはな、・・・・」

そこからおじーは語ったのです。
なんだと思います?

なんと、昨日実家に帰った私が帰りの電車の都合で見損ねたお正月放映の「相棒」の結末!!(笑)


(以下おじーの一方的な喋り。)
犯人は大学教授だったんだよなー。
息子が麻薬をやっていたから売人の顧客名簿を始末したかったんだな。
息子かわいさに殺してしまったんだ。
で、隣の部屋のとろとろしたおばさんがおっただろ?
あれが変な鞄持っておっただろ?
あの中に、なんと爆弾が入っていてな、最後にあのおばさんも逮捕されたんだよ。
ふたつの事件が隠れておったんだなぁー。
(↑いかにも水谷豊が凄腕的な感嘆表現。)

ん?ビデオ?
あーあれはあのモデルの付き人の仕業なんだよ。

私はこのあと「え?じゃあ、じゃああれは?」と、一番気になっていたことも質問しようとしましたが
「ま、そーいうことだったよ。じゃあね~!(ブチッ)」
と呆気なく切られてしまいまいした。

心配したのに「じゃあね~」って・・・

実に勝手な相棒です。




頑固おじーのバレンタイン

亡くなった母に病院の無菌室で頼まれたこと。
あとにも先にもひとつだけ。

頑固おじー(私の実父)にバレンタインのチョコレートを毎年渡すこと。

ちょっと早いけど昨日渡しに行きました。
奮発してゴディバです。

おじーはそれが私からのただの手土産だと思ったのでしょう。
ぐしゃぐしゃとリボンを引っ張ってほどき、
一粒すぐに口に入れようとしました。

「それ、おばあちゃんからのバレンタインチョコね。
 毎年おじーに渡すように頼まれたから。」

するとおじーは
「へーそうかい。」
と、背中を丸めて実に関心なさそうに言いました。

でも、私は見ました。

私がお茶を煎れている間におじーは
ほどいたリボンをそーっと結び直して、チョコを仏壇に持って行きました。

きっとバレンタインデーに食べるつもりなのでしょう。
バレンタインデーは母の誕生日でもありますので。

今年もミッションは無事遂行致しましたよ、おばあちゃん。

○○メン


「イケメン」
「シケメン」
「イクメン」

そのくらいならまだ分かります。

でも、高校生の集団の話しを聞いていると

やれ
「二中メン」(=第2中学校卒業の生徒たち)だの
「外部メン」(=附属中ではなく高校から外部入試で入ってきた生徒たち)だの
「学ショメン」(=学食でお昼ご飯を食べる子たち)だの
なんでもかんでもやたら短くしてメンメンつけて喋るでない!
だんだんと聞いていて意味が分かってきてしまう自分も感化されてきているようで怖い。

これを使うならば
我々は「知財メン」であり
ボスに至っては「弁理士メン」でありましょうか。

今日のお昼はコメダ珈琲店だったから「コメダメン」でもありましょうか。
いま事務所の入出金を整理して入力しているボスは「入力メン」であり
仕事帰りにほぐし職人なるマッサージ店に行く私はさしずめ「ほぐされメン」でありましょうか。

あー短くしているのになんだかうざい。(笑)

やはり大人はフルセンテンスで話しましょう。







コメダ珈琲店


ボスがパソコン持参でよく行くコメダ珈琲店

本日初めて行って参りました。
(ボスに連れて行ってもらいました。)

「米田」だと思ったらカタカナなんですね。
渋い店構えかと思っていたら、天井の高いログハウス風の明るいファミレスっぽい作り、
しかも店員さんはなかなかの美男子(死語かな、これ。)揃い。

お昼時だったので
私は
「網焼きチキンホットサンド」と「シナモンウインナーコーヒー」
ボスは
「一口カツセットのミニ」と「たっぷりアイスコーヒー」
を注文しました。

すごーく美味しかったです。
ボリュームもあってよかった。
ほかのメニューにも惹かれましたが、今日は肉だ!という信念を貫きました。
お昼ではなくおやつだったら、間違いなく「小倉トースト」を注文していたでしょう。

あぁ、美味しかった。

お腹いっぱいで午後の仕事は一段とスローモーでした。
ご馳走してくれたのに、ボスごめんなさ~い。


娘の就活 途中経過報告


このブログに度々登場する我が娘の就活途中経過をご報告申し上げます。


・A社は適性検査の一次試験(筆記)で敗退

・B社は筆記の後の一次面接で敗退

・C社は担当者とのやりとりで自らこの先の受験意欲喪失し不戦敗の可能性大※

・D社は以下の通り進行中
  12月に説明会だと思って気軽に参加したグループ討論(実は一次試験だった)は無事通過
     ↓
  1月のグループ面接で「皆さん地を出して。あ、○○さんはそのままでいいから。」と
  言われたものの無事通過
     ↓
  1月の面接でひとり恥かしい思いをさせられたせいか、
  2月のグループ面接でやけっぱち発言。
  「この会社には改善しなければならないことが山ほどあーる!」とながながと文句をたれた。
  ところがなぜか通過
     ↓
  いよいよ最終面接(笑)

頑張れD社!!
負けるなD社!!



 昨年末には100社あったエントリーですが、現在30社に絞られました。
 敗退も多いのであと一ヶ月もすればかなり減るでしょう。
 またご報告申し上げます。

 就活生の皆さん、インフルエンザに気をつけて頑張ってください!
 あ、目が大きくて小柄で就活中なのにカラオケで歌って踊って酒で声が嗄れている
 就活生に遭遇したらご注意を。うちの娘かもしれませ~ん。



※いつも思いますが、企業側も受ける側も面接では双方が相手を見定めています。
 うちの娘はC社の採用担当者を「お母さん、社会人とはいえ、大人じゃない変な奴もいるね。」と
 がっかりしたようです。こんな子供に人間性を疑われるような(見抜かれるような)人を
 人事においておくような企業はその上の人たちにもおかしな人がいるかもしれません。
 そんなわけで、受験意欲はかなり減退しております。
 「受かったところで、この人たちの部下になるわけか・・・」という感じです。
 話しを聞いている限りでは「そこ、受けなくていいんじゃない?」と私も思います。



 

減免申請/証明書の援用可能期間


昨年9月の審査請求時に減免(免除)申請をしたお客さんの特許が
このたびめでたく特許査定になりました。

幸いにも同じ年度内ですから、
審査請求時に使った市町村民税の納税(非課税)証明書を援用しました。

ここでハタと気がついたのですが、
「同じ年度内」といえどもそれははっきり3月31日までなのか、
ということです。
勝手に同じ年度イコール4月1日~3月31日と思い込んでいた私です。

いけませんね~確認、確認。
早速、特許庁の登録室に電話で確認しました。

新しい納税証明が出るのが毎年5月なので、それが出るまでは援用して良いそうです。

なるほどなるほど。
そりゃそうですよね。出ていないものはとりようがない。

いままで4月に減免申請の援用をするような案件がなかったので、
知らずにここまできてしまいました。

いま気付いて良かったです。


たかみなの母


報道されていることが事実なら・・・

たとえ立派な親にはなれなくても
親は子供の将来を傷つけるようなことだけはしてはいけません。

第一回漢字教育士養成講座

2月4日 立命館大学東京キャンパス
行って参りました。


講義について、どなたかブログで書いてないかなーと検索すると、
超専門的な漢字の知識満載のブログに辿り着きました。
それも複数。


あわわわわ~

怖いわ~

こんなに物知りな方たちと肩を並べてお勉強するなんて無謀だわ~私。



いやいや、ごく普通のおばちゃんこそ
ごく普通の小学生たちにとっては親近感があって良いかもしれない!


めげないように、勝手に自分に言い聞かせております。


著作権とか気をつけながら講義内容をご報告する「漢字教育士への道」なるブログを
立ち上げようかと思案中です。


節分にて

年中行事が大好きな我が家。
毎年節分はちゃんと豆まきをします。


今年はバタバタしていて、気付いたら夜10時半になってしまいました。

時間が遅いので近所迷惑になりますから、
私は小さい声で
「鬼は~外。福は~うち。」と控えめにやりました。


さて、こそこそと玄関に出てきた娘の番。


「鬼はぁ~そとっ!!
 内定はぁ~うちっ!!!!!」



それはそれはびっくりするくらいの大音声でした。
ご近所中が「あー○○さんちの娘さんは就活中なのねぇ・・・」と知り得たでしょう。



お別れパーティー出席


昨日は息子の高校アメフト部の卒業お別れパーティーに参加しました。

午前中は、後輩vs卒業生 で紅白戦。
空気を読める後輩諸君のおかげで卒業生圧勝。

卒業生はいつもと違う自分の好きなポジションでの楽しい試合でした。
100㎏超えのラインの子たちは、ひたすら敵に壁となってぶち当たり、
ボールを持つこともない3年間でしたが、
昨日はQBとかやってみたりして、巨体がタッチダウンする様子は実に愉快でした。

激しいスポーツですから、昨日の試合でも
半月板損傷とか腰椎にダメージを受けて下半身だらんだらんの子とか出て
ふざけてできる競技ではありません。
4年くらい前には試合中に死者が出たこともあり、気が気ではありませんでした。

毎朝学校に行く息子を
学徒出陣を見送る母親みたいに
「どうか無事に帰ってきますように・・・」と祈りながら見送っていたものです。

それもとうとう終わり、ほっとしています。

お別れパーティーでは、後輩たちに髪の毛や股間をもみくちゃにされて
明らかに舐められているにもかかわらず、息子はうきゃうきゃ喜んでいました。

精神的にも肉体的にもきついアメフト部だったけれど、
3年間がんばれたのはなんだかんだ言って楽しかったからなんだろうなー
とほのぼのしました。

実に爽やかな良いパーティーでございました!




キャビネット満杯

開業してまだ3年経たない我が事務所ですが、
このほど包袋庫(キャビネット)が満杯になりました。
新しい包袋庫を追加購入しなければなりません。

お客様ゼロからの独立と聞いておりますが、
ボスが「人を呼ぶ男」(嵐は呼ばない。)だからでしょうか、あっという間にお客様が増えました。

背幅5㎝の識別番号通知ファイルも2冊目が満杯です。
このことから、初めて出願される方がうちを選んでくれていることが伺えます。
初めての出願でなにかと不安でしょうに、よくぞうちを選んで下さいました。

昨日事務所にお越し下さった方も、
わざわざ横浜から特許事務所乱立地帯の虎ノ門を通り越してうちに来て下さいました。

今日も既存のお客様のご紹介で、新しいお客様が増えました。

ありがたやありがたや。
一生懸命やらないと罰があたります。

都から離れた小さな特許事務所、頑張りまっしょい!



外国人登録証&日本名

韓国国籍で日本にお住まいの個人のお客様のお話。

外国人登録証を持っていて日本名をお持ちです。
ずっと日本にいらっしゃいます。

外国法人のお客様で日本に営業所があるとか、
外国国籍で海外在住の個人の方とか、
そういったケースは担当させて戴いたことがありますが
言われてみれば外国人登録証とか日本名とかについて今まで考えたことがなかったので、
念のため特許庁に通常出願との差異を確認しました。
(とにかく私は特許庁によく電話する確認魔の特許事務員です。)



特許庁の「総務部国際課外国相談係」に問い合わせました。
とーっても親切で、具体例を挙げてとーっても詳しく説明して下さいました。

概略以下の通りです。

・外国人登録証があるといっても、日本名は通称にすぎないので、【氏名】は必ず正式なお名前のみ使用。
・住所は【住所又は居所】なので、韓国の住所でも日本の居所でも可。
・居所を日本にした場合でも、外国国籍の方は【国籍】欄を必ず設けること。
・氏名や韓国住所等の表記は、韓国や中国は漢字圏なのでJISにある漢字であれば使用可。
 JISにない漢字はカタカナで表記。
 たとえば「金」さんや「朴」さんはそのままの表記でよく、「ソウル市明洞・・・」というように
 漢字とカタカナの混合表記で構わない。

ほかは通常の国内出願と変わらないので、上記の点のみ注意すればOKです。
意外と簡単。

ちなみに、外国の方でも本人が印鑑を特許庁に登録したいなら、サインの代わりに証明書等に使用しても構わないそうです。


※おまけ
もともと漢字圏だったけど1950年くらいに漢字を廃止した国とかはどうなるんだろう・・・
ベトナム?どこの国だったか忘れましたが、今は大学で一部の生徒が履修するのみ
という国があるそうです。
ま、さすがにそれは特許庁には聞きませんでした~。


※ご注意(追記)
コメント戴いて気がつきました!本件は「商標出願」として問い合わせたので、ここに書いているのは
【出願人】欄です。【発明者】欄・【考案者】欄については確認しておりませーん。
悪しからずご了承くださいませ。






たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR