FC2ブログ

被災地の皆様を思い頑張る我が家

うちの主人は3.11震災後、節電の鬼と化し、
二言目には「被災地の方々は大変な思いをして頑張っているんだぞ!!!」と言います。
(それは正しい。)

あれ以来、夏の猛暑でも極寒の冬でも、エアコンをつけさせてくれません。
こっそりつけてみると、コンプレッサの音をききつけて消しにきます。
麻薬犬のように飛んできます。

2階で寝ている私や息子は、
昨夏はクビにあせもができ、暑さで睡眠不足。
雪降るこの冬はしもやけができ、寒さで睡眠不足。


そしてある日、息子が言いました。

「オレの部屋、吐く息が白いよ~。なんとかしてくれよ~。」

なんとかできれば苦労しないのよ~~~
ハワイまでなんとか持ち堪えて~



※どうも、室温が安定している地下室に自分の部屋がある主人には、この辛さが分からないらしいのです。
更に、ほとんど毎日飲んでかえってくるので、自宅が暑かろうが寒かろうが関係ないわけです。
飲んでいることについては「被災地復興のために、経済活性化のために、オレは飲んでいる。」のだそうです。

たぶん次の震災の震源地は私になると思います。

スポンサーサイト



オススメ! ビタミンC35%クリーム


小さい溶器で4500円。高い。

でもこれはオススメです。
いろいろ試して失敗している私がオススメする、数少ない代物です。


夜、お風呂上がりに直接塗ります。
私はもったいないから規定の量より少なめに塗っています。
    ↓
つけると顔がぴりぴりします。
痛痒いです。
    ↓
放置時間は3分間です。
あまり長くつけたままにしてはいけないみたいです。
    ↓
洗い流します。簡単です。(保存は冷蔵庫で。)


即効性があります。
ピンと張った感じ且つするっと滑らかな肌になります。
くすみが消えて血色が良くなった感じもします。


なによりも、いつも私の顔にいちゃもんをつける毒舌の娘が
人の顔をじーっとみて
「私も塗ろうかな・・・。」と。

これは凄いことです。
あの毒舌娘でさえ、ついうっかり素直に試したくなる効果があるってことですよ!!!!

騙されたと思ってお試し下さい。
ニキビにも効くそうですから、息子にも使わせようかと思っています。

あ、でもお決まりですが・・・「効果には個人差があります。」(笑)

4月1日改定について

平成24年4月1日から手続に必要な料金がいくつか改定になりますね。

いずれも、引き下げであったり、減免期間の延長であったり、
出願人様にとっては喜ばしい改定ばかりで嬉しいです。

先日、半年ほど前に明細書のチェックサービスを弊所にてお受けになったお客様が
特許査定のご報告を下さいました。
事務所のご近所の方で、個人での出願です。
個人の方の御出願なので、特許の出願~特許査定までの金額は極力抑えたいところです。

今回のように減免期間が延びれば、出願人様のご負担もかなり軽減されます。
本当によかったです。

この15年で随分と色々な手数料が安くなりました。

弁理士報酬も安くなりましたが、どんなに特許事務所の手数料を安くしても
印紙代が高ければお客様への負担は印象としてあまり変わりません。
それが、徐々に改善されてきて(とはいえ、今でも高いと思いますが)
個人の方がご自分の発明を権利化しやすくなりました。
それによって、日本中の発明意欲が向上するといいなーと思っております。




バイトの予習


来月からスターバックスでバイトを始める息子の話です。

息子:「これから上原のスターバックス行ってくる。」
私:「上原(息子は上原支店ではありません)?何しに?」
息子:「どういう風に接客するのかマスターしてくる!」
私:「バイト始まってからでいいじゃない。店舗によって多少やり方違うかもしれないし。」
息子:「いやだ。教えてもらってすぐできないと、使えない奴と思われるじゃん。」

うーむ、バイト前に仕事内容をマスターしておこうなんていう向上心は誰の遺伝子であろう・・・



そしてたっぷり4時間くらい店員さんの様子を観察してきた息子が帰宅。

息子:「よーし、ばっちりだ!!!!超自信ある!!」
私:「変に違う癖のついた新人はやりにくいという話もあるよ。」
息子:「いいの!予習しておかないと初日から心配でドキドキしちゃうから!」

うーむ、予習しないとドキドキしちゃうなんていう可愛いところは誰の遺伝子であろう・・・



結果、「予習したのに意味なかった~。」と疲れきって帰宅する息子の姿が目に浮かびます。(笑)

※因みに息子は行きつけの美容院で、髪型まで「スターバックスっぽいヘアスタイル」に変えてきました~。
 準備万端すぎ。

 

ダフ屋の語源

漢字も好きですが語源とかも大好きな特許事務員です。

さて「ダフ屋」について。
ネットでその語源を調べると、多くは

1.チケットを意味する「札」を逆さにした
2.あまったチケットを意味する「だぶった券」が省略された

となっています。


で、もうひとつの「ダフ屋」の語源をご紹介します。

債権は普通、額面より安く発行します。
でも、社債を額面価額よりも高く発行することがあるそうです。
それを打歩(うちぶ)発行というそうです。
この打歩(うちぶ)がダフ屋行為と通じる所があるため、「だふ」と読んで「ダフ屋」になったと。

ネット上でもこの説は少しだけ見つけることができますが、少数派です。

しかしながら私は、なんとなーくこの説を支持したいと思っております。






パソコン液晶割れ

日曜日の晩、
自宅のノートパソコンの液晶画面に携帯電話をぶつけてしまい、
簡単に液晶割れにしてしまいました。

悲惨~

就活でパソコンを持ち歩いたり、毎日のようにエントリーシートを作成する娘は怒るし、
色々調べ物をするのに便利なので私自身困ってしまいました。

自宅にはノートパソコンが2台、
うち1台はマックなので、主人以外は使えません。
超古いデスクトップも1台ありますが、動きが遅くて
調べ物ももはや近所の図書館に行った方が早く済む感じです。
要するに、私が液晶割れにしたノートパソコンだけが頼れる存在だったわけです。

修理には1週間を要し、修理代は5万弱だそうです。
8万で購入したレッツノート君に5万は如何なものかと・・・

就活中の娘はエントリーシートを作成するため、
1週間もパソコンがないのは困ると言うし・・・
おまけに壊れたパソコンに就活のデータがあると言うし・・・

知り合いにお知恵を借りて、デスクトップのディスプレイに繋げる作戦に出ましたら
事務所ではできるけど自宅ではパソコンが古すぎて繋げられずがっくり。

機械音痴の私、ない知恵を絞って考えました。
あ!テレビ!!
そうです。テレビに繋げればいいのだわ!!!!

早速、テレビの裏側を確認して(念のため写真も撮り)ヨドバシカメラで
接続コードを買ってきまして見事接続!860円!

娘と息子もちょっと感動しておりました。

お母さんてすご~い!

と。へへへへへ。
当分はこれで凌ぎます。

※機械に明るい方にとってみればなんのことはないのですが、
我が家にしてみますと画期的なのです。レベル低くてすみませーん。

弁理士会館での研修会の感想

昨日は弁理士会館で研修を受けました。

基礎的な内容ですが、初心者から弁理士先生まで
出席者は大変多かったです。

雪道にもかかわらず皆さん到着がお早くて、私が着く頃にはお席はいっぱいでした。
皆さん偉いわ~。

特許庁審査官の方々によるご説明でしたが、個人的には意匠の百瀬さんのご説明が
ポイントだけをゆっくりお話し戴けて分かり易かったと思います。

印象に残ったのは
やたら声の大きいどこぞのベテラン弁理士先生でした。
その先生が質問コーナーで審査官を困らせる度に、
私は真剣な面持ちで、聞くフリしながら
「うちのボスも歳とるとあーなるのかなー。」とか
「あの弁理士先生と飲みにいくとお説教はじまりそうだなー。」とか
「あの弁理士先生はいびきがうるさそうだなー。」
なあんてこと考えたりしてました。(笑)

おっしゃっていることは正しいのですが、ガーガーとやたら声が大きいもので・・・

10年前にくらべたら特許庁のシステムも格段に向上しましたし、
事務の立場からするととても仕事が楽になりました。
ですからそんなにガーガー言わなくても・・・と思ったわけです。

50年もすれば
出願書類をオンラインで通すだけでその場で「特許査定」か「拒絶理由通知」が出る
なんてことになるかもしれませんね。
そうなったら特許事務は一層おもしろくなるでしょうね~
生きていられるかな~その時代まで。
(ぎりぎり生きていそうな気もします。)

特許事務員がミスすると


今日は特許事務に関するコメントを戴いたので、
久しぶりに特許事務員の仕事について書きたいと思います。


特許事務員と一般事務員の違いは色々ありますが
とりわけ顕著な違いは

ミスると公の記録に残る

ということです。

特許庁への提出書類上に、本文内容ではなくて書式的(方式的)なミスがあった場合、
いつ、どのように間違えて
どのように特許庁に指摘され
どのように直したか
が全て特許庁のデータから確認できるようになっています。

抹消したくても抹消できません(笑)

間違えたら出し直しして、前のものと差し替えてもらって、間違った書類は破棄してもらう
というわけにはいかないのです。

勿論、書類の表上の全責任は弁理士ですから、ミスると弁理士の顔に泥を塗ります。
弁理士先生のお顔が泥だらけにならないように、特許事務員は細心の注意を払いましょう。



商標権について思う-庄やにて-

先日二子玉川の「庄や」に行きました。
天井が高く、おしゃれーな「庄や」でした。さすが二子玉。居酒屋もおしゃれ。

そこには二次会で行ったのですが、
一次会のお店で一通り飲んだ私は、変わったものが飲みたくなっておりました。

メニューには、なにやら見たこともないドリンクがずらり。
なかでもダントツで異彩を放つアルコールがありました。
驚くなかれ、

ガリガリ君サワー!!!

見れば、大きめのグラスにアイスのガリガリ君が
どーんとそのまま突き刺さっていて、焼酎と炭酸水で割られている感じでした。
もちろん、アイスの棒もついたまま(笑)


待てよ、
ものはアイスではなくサワーだけど、これ赤城乳業さんはご存知なのかしら。
共同開発のわけないし・・・

待って、待って、
これって勝手にこういうドリンク作って勝手に商標使っていいのかしら。
許可とってあるかもしれないけど・・・

でも、待って
このサワーのためにガリガリ君を「庄や」は仕入れるのだから
万が一勝手に商標を使われたからといって、赤城乳業さんの損失にはならないから、
ひょっとしてこのケースはいいのかしら。

特許事務員が飲んでいいものだろうか・・・

などと、二子玉の「庄や」の奥座敷で、眉間に皺を寄せてメニューを睨み付け葛藤しておりました。

「早く注文しなさいよ~」の友人の声に、我にかえり、
思い切って
「ガリガリ君サワーお願いします!」
と注文しました。

思い切って注文したにも拘わらず
注文を受けたスタッフのお姉ちゃんは

「それ・・・マズイっすよ。」

と即答。

いや~ん、先に言ってちょうだい。一気に酔いが醒めましたわ。



【ウィキペディアから以下抜粋】
2010年7月31日放送「〜あらゆる世界を見学せよ〜潜入!リアルスコープ」(フジテレビ系)でガリガリ君が取り上げられた際、赤城乳業が薦める飲食方法として焼酎の中にガリガリ君を入れ溶かして飲む「ガリガリッ酎」と、おろし金でガリガリ君をすりおろす「スリガリ君」が紹介された。
「スリガリ君」に関しては、タカラトミーが『おかしなカキ氷 ガリガリ君』として2011年6月に商品化している。これはガリガリ君を『おかしなカキ氷 ガリガリ君』本体にセットし、回すものである。色はソーダ色(水色)とイチゴ色(ピンク)の2種類[29]。
「ガリガリッ酎」についても、大庄系列の居酒屋(庄や、やるき茶屋等)で2011年5月頃より「ガリガリ君サワー」の名称で販売されている。

【うちのボスにも聞きました】
「かたや飲食物の提供・・・」から始まり、なるほどーという弁理士っぽい回答を得られました。
(回答内容をお知りになりたい方は、私と飲みに行きましょー。)

予想外!小さい茶封筒(漢字教育士講座受講認定通知)

お昼休みになりましたのでブログります~


昨日は仕事のあと、子供達と新宿で映画をみて、ルミネで食事して、10時半頃帰宅しました。

ここ数日の悲しい日課になっていた郵便受けの確認をしたところ、
差し出し人「漢検」と書かれた郵便物の不在連絡票が、あーるじゃあーりませんか!!

すぐ見たい。
でもどんなに急いでも翌日の夜の再配達。

折しも、ホノルルハーフマラソンにエントリーした息子がジョギング姿で玄関に向かうのを発見!
渡りに舟!飛んでひにいる夏の息子!

私:「どこ走る?」
息子:「渋谷か代官山。」
私:「三茶の郵便局本局にちょろって寄って~。」
  (纏わり付いてネコナデ声でお願いしました。でも目は高圧的。)

走る方向はちょっと違いましたが、気の弱い息子は素直に取りに行ってくれて
午前1時少し前に戻って参りました!

息子:「お母さん・・・こんなに小さい封筒だけどコレって・・・」
私:「あー小さいのはダメってこっちゃ~。」
娘:「一応開封したら?」
私:「ダメってこっちゃ~。」
娘:「いーから、早くあけろ。」

そしたら【受講認定】の文字!

午前1時すぎに息子と娘とハイタッチしながら3人大声で「うぃ~~~っす!!!」

そうそう、なんやかんやで3人とも合格できました~


あ、私は合格したのではありませんね。
漢字教育士になるための講座を受講する権利を得ただけでした。

気を引き締めてきちんと講義を受けたいと思います。



きました! 漢字教育士認定講座受講可否通知!

なんと 

   【受講認定】でございました~!!!



※こう見えて仕事中なので取り急ぎ、ご報告まで。


漢字教育士の通知きましか?????


もう忘れよう。
そう、私の熱意が足らなかったのだ。
私には文才がないのだ。
履歴書に貼付した写真が不細工すぎたからであろうか・・・
「実物はもうちょっとマシです。」と限りなく詐欺に近い注意書きを添えるべきであっただろうか。


忘れられない。
どうしたのぉ?漢字教育士の発表~!!


「1月中旬発表」となっていたので、
16日に残念会(場合によってはお祝い会!?)としてホテルのバイキングを予約してしまったのに、
結局結果がこないままやけ食いしてきました。(笑)

関西方面から「1月中旬」に発送したとしても
今日あたりには着くのではないかと思っていたのですが、現時点で未達。

待つっていやですね~

負けん気は強いが結構正しいことを言う娘には
「初回講義が迫っているので、合格の人には早く知らせてあげないとまずいよね?
 だから合格者にはもう通知が届いていると思うよ。
 落ちる人の方が人数が多いんだから、そっちの通知はあとまわしでしょ~。」
と、まことしやかな意地悪を言われ、

優しいけれど大抵見込み違いをする息子には
「合格の人にはテキストとかの用意があるから通知が遅くなっているんじゃない?
 もしかしたら通知がこないのは大丈夫ってことかもよ!」
と、励まされたりしております。

もう届いている方いらっしゃいますか?

なあんて、もう結果は出ているのでしょうから、待つしかないのでよね~~~~~



3分の2 合格

ななななんと、

「あ、○○さんはそのままでいいですよー。」の企業から
娘に3次試験通過の連絡あり。

そしてもっとミラクルなことに、

スターバックス様様より「一緒に働きたいと思いますのでぜひいらして下さい。」という電話が、うちの愚息に!!!!

ありがたや
ありがたや

結果待ちの親子3人のうち2人に吉報
     ↓
残る私、すごーくいやーな予感がします~(涙)


常夏の島ハワイのことでも考えようっと。
違った、就業時間中だった!仕事しようっと。


親子揃って「結果待ち」


私は漢字教育士の結果待ち。(1月中旬発表)

娘は4日前に受けた就職試験の結果待ち。(あと3日以内に連絡がくる)

息子は2日前に受けたスターバックスのバイト面接の結果待ち。(今日までに連絡がくる)




お互いに「君はきっと落ちている!期待してはいけなーい。」などと暴言を吐きつつ
親子揃ってドキドキしています。

娘よ


就活にて、ある企業の筆記試験を経て、グループ討論を経て、
とうとう3次試験のグループ面接を受けた娘の話です。


面接官:我々はプロです。
    たくさんの人を見てきました。
    ですから、皆さんがどう取り繕っても、10分も話せば化けの皮が剥がれます。
    皆さんはじめから素を出して、面接に臨むようにしてください。
    あ、○○さんはそのままでいいですよ。



そうです。○○さんて、うちの娘です~。


母親ですから分かりますが、娘は娘なりに猫をかぶって面接に臨んだはずです。
プロでも見抜けぬとは・・・ある意味あっぱれ。

やがてここは落とされるでしょう。
ドンマイ!娘よ、縁がなかっただけよ、この企業。
次行ってみよう~

ホノルルハーフマラソン

2012.3.11 第一回 ホノルルハーフマラソンが開催されます。

ハーフマラソン開催のことなど知らずに、
たまたま2012.3.7~3.13にハワイ旅行を企てておりましたら
ある日を境にこの時期の安いツアーが完売してしまい、
急遽、予定より高めのツアーに申し込まざるを得なくなりました。

どうして急に完売なのかと調べたところ、
ホノルルハーフマラソンが3/11に開催されるのだと分かりました。

行くはずだった娘が就職活動が佳境に入り不参加、
やむなく高校生の息子とふたりきりのハワイ旅行です。
(パパさんはお仕事ありますからはじめから誘ってもいないです。多分この計画すら知らない筈。ふふふ。)

息子としては母ちゃんとハワイの夕陽を眺めるのも気持ち悪いし、
クルージングする気にもなれない(笑)
ハワイには行きたいが、どこか憂鬱だったわけです。
そんな折、ちょうど行っている期間内にマラソン大会があるなんて(しかも記念すべき第一回!)
息子にとってはまさに、渡りに舟!なわけです。

しかし、あまり大っぴらに宣伝していないようで、
日本在住の未成年者がエントリーしてよいのかどうかも分からず
藁をもすがる気持ちでハワイ在住の方(見ず知らずの方)のブログにダメもとでコメントしてみました。

そしたらお返事くださったんです~

しかも、わざわざ日本在住者で未成年でもエントリー可能かどうかまで確認してくださって・・・

嬉しかった~
海を越える優しさを受け取ってしまいました~

この感動を糧に、息子には必ずや完走してもらいます。
今夜から特訓です!!!!!

ホノルルハーフマラソン完走養成ギプス装着です!
(これが通じる人はかなりのご高齢かと・・・)



【おまけ】
「ところでオレが走っている間、母ちゃんは何してるんだよ。伴走でもしてくれんのかよ?」
と聞かれましたが、んなわけないです。
母ちゃんは椎間板ヘルニアです。
美しい景色を愛で、美味しいものを食べ歩きしながら、ポイントポイントで息子の生存確認だけ致しまーす。




埼玉県の外国出願支援


去年募集していた埼玉県の外国出願支援(助成金)について
今年はどうなるのかなーと思いまして問い合わせてみました。

お客様にとって助成金支給は大変喜ばしいことですので、
特許事務所にとっても重要な情報です。


来年度の計画は未定ですが、ご担当者のお話では
おそらく本年度の募集要項に準じた形で募集を行うものと見込まれます。
本年度は初めての募集ということで受付期間が9月からと遅めでしたが
来年度はもう少し早く受付られるように(たとえば7月とか)、
とは考えていらっしゃるようです。

いずれにしても埼玉県知的財産総合センターのホームページを
まめにチェックしておく必要がありそうです。


【ご注意】
埼玉県の外国出願支援は、申請をしてから承認されるまで最短でも1ヶ月を要します。
(受付期間が1ヶ月ありますが、どのタイミングで申請しても、結果がでるのは
受付期間最終日から約1ヶ月後です。)
承認される前に支払や出願をしては対象外となります。




年賀状をみて思うこと

戴いた年賀状を整理していて感じること。


去年よりお客様からの年賀状が増えたな~

ということです。

幾つかの特許事務所でお世話になった私ですが、
この事務所の規模で、
これだけのお客様から年賀状を戴けるなんてたいしたもんだと思います。
お客様はたとえ返信の形でも、特許事務所に年賀状出すなんてことはあまりしないと思うからです。

特許事務所の所長とか担当者と特別に懇意にしていて、
お酒なんかも時々ご一緒するような場合は別として、
特許事務所から賀状をお送りしても返信すらないことが多いと思うのです。

何が言いたいか?

そうです。
多分、うちの事務所がんばっております!
頑張っているので、お客様も年賀状を下さるのだと思います。
中には代表者様や担当者様の直筆コメント入りもあります!
これはちょっとした自慢です。

うちで出願→登録になった商標が賀状に印刷されていたりすると
これまたとーっても嬉しいです。

来年はお客様からもっともっとたくさんの年賀状が戴けるよう、
がんばりたいと思います。

漢字教育士発表迫る→やけ食いの準備完了

思い出してしまいました。

昨年応募した漢字教育士の発表が1月中旬だったということを・・・

そろそろですね。

ですが期待はしないように努めております。

極力3/7~3/13のハワイ旅行だけを心の支えにして、乗り切ろうという魂胆です。
(講座のある3/3と3/17を避けて計画しているところが未練たっぷりですが・・・照。)

郵送でくるんですよね。きっと。
小さな薄っぺらい茶封筒がきたら不合格、大きな茶封筒がきたら合格でしょうか。

あーどうして思い出してしまったのでしょう・・・

この憂鬱な気分を盛り上げるべく、
新橋の第一ホテルのバイキングを予約してしまいました。

この予約、漢字教育士とは関係ない、という噂もありますが・・・



【おまけ】
私の計算では
今回の東京の応募180人
うち60人が今回通過する  倍率3倍。

残りの120人が来年応募する
新規参入者を適当に30人とする
来年の志願者合計150人となる
うち60人が来年通過する
今年よりはちょっと倍率が下がる。 お、倍率2.5倍。

残りの90人が再来年応募する
新規参入者が毎年30人だとすると応募120人
うち60人通過 おお、倍率2倍に低下

※以上あくまでも私の勝手な予想値にて算出。あしからず。

2012 娘の夢百選

二十歳の娘が紙に夢を100個書き出しておりました。


なになに・・・

『ベランダでゆっくりコーヒーを飲む。』 → 飲みなさいよ。狭いけど。
『時間を気にせず遊ぶ。』 → 全然帰ってこないじゃないの。朝帰りの常習犯め。
『ここからここまで全部ください、と言って買う。』 → 駄菓子屋でも無理無理。
『値段を見ないで買い物をする。』 → 駄菓子屋なら可。
『彼氏が外出中に家に入ってご馳走を作り、帰ってくる前に退散する。』 
 → まずは彼氏みつけないと。それに誰が作ったかわからないご飯て気持ち悪くない?
『外食は全部払ってくれる男と結婚する。』 → それは我が家だけがおかしいのでは?
『子供とお揃いの服を着る』 → まずは結婚相手探さないと。
『夜中に旦那が後輩を連れてきたら、美味しいつまみを出して良い奥さんぶる。』
 → 初めはいいけど旦那はどんどん調子に乗るからしまいには頭にくるわよ。
『あいつに聞けば分かる、と会社で言われたい。』 → まずは就職しなさいよ~。
『3ヶ月くらい仕事を休んで世界一周』 → もはや就職はせず、金持ちの旦那をみつければ?


そして極めつけが

『ノースリーブで万歳』

でした。


やれやれ。


おせーない。それは言えませーん。


太っていることは余り気にしていないくせに
皺とかシミとかやたら気にする特許事務員です。


エステやらレーザーやらイオン導入やらフォトなんとかやら、と
色々あちこちで美容系の施術を受けております故、
そろそろアレを受けようと予約の電話をすることにしました。

事務所の昼休みが12時からで
アレをやってもらうお店も12時からだから
ほぼ12時に電話しました。

・・・繋がらない。
「ただいま電話が大変こみあっております」のアナウンス。

えーっ
正月早々エステとか美容皮膚科とかに予約の電話する人がこんなにいるの!?

そして数分後に漸くつながりました。

電話口のお姉ちゃん:「会員番号は?」
特許事務員    :「カードがなくてわかりません。」
電話口のお姉ちゃん:「ではお名前フルネームと生年月日を。」
特許事務員    :「○○○○、××年××月××日です。」
電話口のお姉ちゃん:「今回は何の施術をご希望でしょうか?」
特許事務員    :「(ここ事務所だもの。さすがに言えないわ~。)前回と同じで。」
電話口のお姉ちゃん:「会員番号が分からないので施術内容を言ってもらわないと・・・」


そうでした。私が悪うございました。

でもね、事務所から携帯で予約の電話かけているわけです。
いまどきは名前と生年月日を入力すればパパパパパっとコンピュータ画面に施術履歴が出そうなものです。
アナログなのね。
でもここボス(一応男性)もいるしね、
そうそうこちらの手の内は聞かせられないじゃないですか。
おせーない。それは言えませーん。
てなもんですよ(笑)


結局は事務所の外に出て超寒い場所から施術内容を指定しました。
まあ、言ってもいいんですけどね・・・
そこは女性ですからちょっと抵抗がありまして、はっきり言えませんでした。
そこだけ外に行ったのですが根性なしの私は寒さに耐えきれず
電話の続きは事務所に戻ってきたため、だいたいのことはボス(一応男性)に丸聞こえになりました。
だってとにかく寒くて寒くて・・・


電話も終わり、無事予約がとれてほっとしているところへ

「で、今度はどこを整形するんだい?」
とボス。


失礼だわ~
自分だってさっきハゲが治る薬の話に興味津々だったじゃないですかー!!

   

明けましておめでとうございます


2012 まずはボスと西新井大師へ初詣

お護摩の祈祷では正月中に増えた体重を支えきれずに足がしびれ、
お屠蘇振る舞いでは遠慮無く飲み干し、
立ち並ぶ露天商に目移りし、
ボスが目を離した隙に買いあさる

と、実に厳かな初詣でございました。

露天商に「しろコロホルモン」とかあるんですよ!!!!
びっくりー

お昼に事務所に戻り、初仕事はやはり特許庁送達書類のチェック。
そして年賀状のチェック。
高さにして4.5㎝くらいでしょうか。
これを夕方までにチェックして住所録を最新版に更新します。

今日は肩慣らしで商標調査報告とこの作業だけにしておこうと思っています。
最初から飛ばすとミスが出ますからね。

ミスなしミスなし。
今年も事務の神様お願いします!
凡ミス皆無は無理にしても、致命的なミスは絶対避けたいものです。
ミスなしミスなし。
今年も呪文のように唱えます。

がんばろっと。
ミスなしミスなし。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR