FC2ブログ

マッコリマッコリマッコリ


昨日は飲み過ぎました。

マッコリですか、マッゴリですか?
あれはいけません。
非常に飲みやすい。

昨日は息子のアメフトの全国大会1回戦でしたが
あえなく完敗。

腹立たしさもあり、韓国家庭料理屋に2時頃から陣取り、
マッコリマッコリマッコリ三昧。

色々な種類がありました。

黒豆マッコリ、
ザクロ酢マッコリ、
マンゴーマッコリ、
生マッコリ、
おこげマッコリ・・・

口当たりがよいので
飲める飲める飲める飲める。

しかし5時半の時点で泥酔者続出(笑)
2人リタイヤ。
戦線離脱。

6時半の時点で私はリタイヤ。
今日も飲み会だから自ら戦線離脱。
(でも最前線からの撤収後、ひとりカシスソーダで口直し。)

最前線の衛生兵(ソフトドリンクしか飲まない人)からの連絡によると
8時半の時点で全滅したそうです(笑)

しかしそこは体育会系母の集まり。
しっかり次の飲み会の約束をして解散になったとか。
(先に帰ったのに私もなぜか次回メンバーに入っているらしい。)

さ、今夜の飲み会も楽しいといいな。

スポンサーサイト



秋ですね~


Tシャツに短パンだったボスが
上下ジャージになりました。

e内容証明


郵便局に行かなくても内容証明が出せる。

なんとも便利なe内容証明サービス。

しかしながら読み込める文書の拡張子がdocとか古いバージョンなので
その辺りは若干不便です。
docxを変換し直して読み込みます。

パソコンから内容証明打てるのだから文句は言えないですかね。
上を見ればきりがないですもんね。

岩盤浴にはまってます

最近、週に1回はサウナか岩盤浴に行っています。
友達がサウナで綺麗に痩せたからです。

初めて岩盤浴に挑戦したときは汗が出なくて、
だらだら汗を流す周りの人が羨ましかったのですが、
2回目以降はなんとか汗がかけるようになりました。

もともとあまり水分を摂らない私ですが、サウナや岩盤浴のときは
無理してたくさんお水を飲みます。

がぶ飲みするので体重は減らないですけど
汗をかいて
水分をとれば
身体の中の水分が新しいものと入れ替わるようで
それだけでも身体に良い気がします。

なんとなーく化粧のノリが良くなってきたような気がします。
ま、所詮「なんとなーく」ですけどね。



カードの磁気

ゆうちょのカードがおかしくなりました。
磁気がくるったのでしょう。

銀行カードなら窓口でちょちょっと操作してもらうだけで
磁気は復活しますけれど
郵便局に問い合わせたらなんと2週間もかかるのだそうです。

町の郵便局では対応できないので
一旦カードを預けて、新規に発行してもらう形になるのだそうです。
その間は通帳で凌ぐのだそうです。

なんとも不便。

しかも本人確認だの印鑑だの諸々用意しなければなりません。

本人はカナダだし、
面倒くさいのでこのまま放置しておくことにしました。
やれやれ。


カナダの皆さんごめんなさい

娘が土曜日にカナダへ飛び立ちました。

息子とふたり、
静かになった自宅にて
「お姉ちゃんが日本からいなくなって、日本はいま平和だね。
 あーカナダの皆さん、ごめんなさい。」
とカナダ方面に向かって手を合わせるのでした。

国際問題に発展しなければよいのですが・・・

MINISTER

明日から娘がカナダへ短期留学に行きます。
(予算の都合と、就職活動の都合でたったの1ヶ月の留学です。)

お世話になるホストファミリーの紹介文がテーブルに置いてあったので
見てみると

ご主人は48歳の「MINISTER」と書いてあります。

おうちの写真も超豪華。

MINISTERって・・・大臣???
まさかですよね。
だってそんなホストファミリー危なくてしょうがない!
SP付きのホームステイになってしまいます。

辞書を見ると「聖職者・牧師」という意味もあるみたいですから
きっとそちらですよね。

いやはやどうなることやら。
とりあえず
語学力の向上は一切望まず、
世界を知り、度胸をつけ、カナダのイケメンを連れて帰ることを期待して見送ります。

カナダで合コンのひとつでもやってくれば合格としましょう!
あー、あと無事に帰ってくれば良し、ですわね。





台湾商標出願で「へぇ~」

台湾に商標出願をする際に必要な委任状で
「へぇ~そうなんだぁ」となった件をご報告申し上げます。

台湾の委任状は社判と代表者印の両方を捺印しなければなりませんが、
この度の出願人様は社判をお作りになっていませんでした。

会社設立の際に社判もお作りになる法人が多いですが、
いくつもあっても混乱するだけなので会社実印(代表者印)ひとつでやっているそうです。
代表者様の方針ですのでこれもありかな、と思います。

で、委任状はどうするか。

現地代理人から「この出願人は社判をもっていない」という申告をすればよいそうです。
その申告に出願人から何か書類や捺印が必要にはならないかと確認しましたが
全く何もいらないそうです。

外国商標は「へぇ~」の連発ですけれど、
今回の件は大変勉強になりました。


ちなみに出願人様に
「社判は社名だけで一般的に角判といわれているもので、
 代表者印は社名プラス代表取締役とか刻印されていて・・・」
と、私がやたら執拗に説明と確認を繰り返したのは言うまでもありません。
会社実印(代表者印)騒ぎで懲りてますからね~(笑)





WIPOの手数料自動計算


 どなたかご存知でしたら教えて下さい。

WIPOのホームページのマドプロ手数料自動計算の画面の
「For date」のところなのですが、
ここにときどき未来の日にちがプルダウンで出てくる理由を。

ここって、不定期に更新されますけど、
それはマドプロ加盟国のいずれかの国がWIPOに変更連絡をし、
処理される都度更新されるからだと聞いています。

では何故、未来の日にちが???

変更が予告的にWIPOに知らされ、「この日以降はこう変わりますよ~」
というある種の親切なのでしょうか。

混乱を招くような気もしますが、わざわざ未来も選択肢に入れるくらいですから
私がまだ遭遇していない「こういう時に便利なの!」という立派な理由が存在するのかもしれませんね。
「出願をあと3日待った方が●●国がちょっと安くなる!」とか?

その辺もご存知の方がいらっしゃいましたら
婆にご教示戴きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

※ふと、気になって今日はどうだろうかと確認しましたが
今日は2011.10.01が最終更新日でした。

合コンの席

男性4人、女性4人の合コンで
男性が2人遅れてくることになった場合、
その2人が来るまでの間の席はどんな並びが良いと思いますか?

(あー因みにここは正真正銘特許事務員ブログです。)



○女性  ●男性

[ボスの案]         [私の案]

   ○ ● ○          ● ○ ○
   
   ○ ● ○          ○ ○ ●


これ、我が家で高校3年の息子と大学3年の娘にもアンケートをとりましたが
奇しくも息子がボスと同じ案、娘が私と同じ案でした。
息子曰く、「だってあとから来る2人が端に座ればゴマ塩になっていいじゃん。」

では全員揃うとこうなるわけですね。

[ボス・息子の案]       [私・娘の案]
 
   ○ ● ○ ●        ● ○ ○ ●

   ○ ● ○ ●        ● ○ ○ ●

ゴマ塩? 端の女の子は片側が寂しいじゃないですか。
チャンス(なんのチャンスだか)半減じゃないですか。

   ● ○ ● ○

   ○ ● ○ ●

百歩譲ってこのゴマ塩ならまだよいです。
しかしこれとて、端の女の子は端ではない女の子に比べて
チャンス2/3というところでしょうか。(だからなんのチャンスなんだ、と)

確かに私と娘の案ですと、
一旦お席をずらさないといけないというデメリットもありますが、
女の子の気持ちを考えたら、やっぱりこうでしょう~。

チャンスも均等、
片側には同性がいて安心、
正面にも同性がいて目の置き場に困ることもなし、
途中の席交換も両側の男性が交代すればよし
女性同士の合図も送りやすい(なんでしょそれ~)


ボスも息子も女心が分かってないわね~


そういうわけで、
ボスからは『合コンマスター』と呼ばれるようになった特許事務員なのでした。








マドプロ願書 MM2 2-(c)

2011.8.12のブログでマドプロのMM2の住所欄について触れましたが
それについて追加です。


「お客様とはAという住所で連絡をとっていますが
 登記上のご住所はBであり、
 本国出願の住所もBなのです。」

ということで、MM2の項目2と項目4の記入に悩んでいた私ですが、
最終的には次のようになりました。


  項目2-(b)  住所B
    2-(c)  住所A
    4      代理人住所(弊所)


前回のブログで韓国とかの登録証云々かんぬんと書きましたけれど、
「条約の定めのない書類(例えば登録証)は4には送られず、2-(b)に送られる。
 2-(b)に送られたくない場合は、2-(c)に送付先を記入しておく。」
ということと、

登録証も代理人に送って欲しいからといって、2-(c)に代理人の住所を書いても
WIPOの方で職権削除されてしまう「可能性が高い」
ということを特許庁に確認しまして、上記のように落ち着いた次第です。

この「可能性が高い」にひっかかる方も多いかと思いますが、
どうやら、
中にはWIPOの担当者が見落として2-(c)の代理人住所がそのままの状態で
各国に行ってしまって、
ラッキーなことに登録証が代理人に送付されている案件もあることはあるそうです。

しかし、4欄の代理人は飽くまでも国際代理人であり、各国での代理権はないので
条約の定めのない書類は出願人に送られるのがそもそも正しい流れだそうです。

前の特許事務所に登録証が送られてきていたのは、
要するにWIPOのミスによるものだったのかー
と、感慨(?)一入でありますが、正しい流れを聞いてしまったら最後、
正義の味方の特許事務員(いつから?!)としては正しい方を選択するのみです。

まぁ一か八か、WIPOのミスに賭けてみるのも一興ですけど、
そこは堅実な特許事務員。

真っ直ぐ歩いて行くのだよ~


たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR