FC2ブログ

特許庁の閉庁日とは無関係に休む特許事務所

特許庁の閉庁日に合わせてお休みをとるのが
特許事務所の一般的な休み方ですが・・・

案の定

我が新進気鋭の特許事務所?は
今日まで営業して新年は7日からというお休みです。

でも特段の問題はなさそうです。
問題ないように所長が全部仕事片付けていますからね。
当然といえば当然かもしれません。

今日は仕事納めですが
所長が朝から掃き掃除やら掃除機掛けやらやって下さり
事務員に代わって大活躍でした。
年賀状の宛名シール貼りもせっせとやってくれました。

ごめんね所長
ありがとう所長

そして来年もよろしく~

皆様よいお年を!
スポンサーサイト



特許事務所のクリスマス


数日前のこと。

「クリスマスだから24日は2時で仕事終わりにしよ~!」

と言ったのは何を隠そううちの事務所のトップであるところのボス。

「2時?!」
「そう2時。ケーキ取りに行かなくちゃならないんだ。」
「で、2時?」
「ダメ?」
「いえいえ、むしろありがたいことで・・・」
「じゃー2時ね~。」

そして今日がその日。
念のため、この前の発言は冗談かもしれないから朝一番で確認。

「2時で私は出ちゃうから!」

・・・本当であった。
この事務所、外資系でもなければクリスチャンがいるわけでもないのに
クリスマスのために2時終わりである。

百歩譲って、案件が全部外国でクリスマスシーズンはクライアントからの連絡も皆無で
案件の動きもないという特許事務所なら「あり」かもしれない。

すごすぎる。

楽しすぎーる。

というわけで、メリークリスマス!

冷え込みますね

商売の話ではありません。

気温の話です。


お天気は良いのに空気が冷え込んできました。
1週間くらい前は10月の陽気だとかで
コートを手に持って歩いた日もありますが、
近頃はめっきり冬らしくなり、朝晩冷え込みます。

でも、
本当の冬(昔の冬?)はこんなものではなかったですよね。

私が麗しの(かどうかは定かではありませんが)女子高生だった頃、
そう、田舎道をセーラー服姿で自転車をマッハで飛ばしていた頃のお話し。

確か、
綿のステンカラーコートの下はセーラー服とカーディガンだけだった記憶がありますが、
そりゃーもー寒くて寒くて、
寒いけど今で言うババシャツなんて絶対に着ないし
どうしてあんな薄着で冬が越せたのか不思議でなりません。

耳の上側が寒さで切れて、出血している友達もいました。
手の関節が寒さでぱっくり割れて、出血している友達もいました。
私はいずれも出血していませんでしたが、
何を隠そうシモヤケがひどくて、人知れず苦しんでおりました。

シモヤケってご存知ですか?

いわゆる凍傷の一歩手前です。
足の先などの血行が悪くなり、
紫色に腫れ上がり、触ると非常に痛い。痛いくせに、暖まると異常に痒くなる。
痒いけれど触ると痛い。
マッサージするとよくなるらしいが、マッサージが悶絶するほど痛い。
悶絶するからマッサージをさぼる、さぼると悪化して痛くて痒くて腫れて靴が入らない。

ハルタの学生靴が入らないわけです。
冬の間はワンサイズ大きいのを買うわけです。

足のシモヤケの痛みや痒みを忘れる頃、春がやってきているのです。
それの繰り返しでした。

大学に入って東京に出てくると・・・
冬は当然寒いけれどシモヤケには一回もなりません。
暖冬だからですか?
東京だからですか?
私が丈夫になったからですか?

一回もシモヤケにならないくせに、
毎年冷え込んでくると東京だけどシモヤケになるのではないかしら・・・
と一抹の不安をかかえながら毎日ばっちりブーツで防寒して出勤しております。

えびぞー弁理士

所長が片目のみ真っ赤に充血させて出所

まさに海老蔵さん状態です。


◆長い注釈
(ちまたでは海老蔵さんは「えびぞー」と呼び捨てにされがちですが
いまのところ海老蔵さんは被害者であって、
色々と言葉の暴力の噂はありますが
いまのところ捜査段階ですので、
とりあえず海老蔵「さん」と呼ばせて戴きます。いまのところ・・・)

今日は初めてのお客様のところにお邪魔するのに
海老蔵さん状態のウサギの目で大丈夫でしょうか。

お客様も心の中で
「うわっ、えびぞー弁理士!?タイムリ~」
とか思ってたりして。

今日のお客さんのところで出願がとれなかったら
「今日の自分に声をかけるとしたら何とお掛けになりますか?」
と所長に聞いてみたい。

そしてできることなら
「出かけるのはおやめなさい。」
なーんて言ってくれるとすこぶる面白い。

しかし実際には、
えびぞー弁理士は出願をとってくるに違いないのです。

海老蔵さんに負けないくらいの
目ぢからがありますからね。(笑)

所長に取材

珍しくスーツを着た所長を見た(笑)。

雑誌の取材である。
ジャージに金バッジというわけにもいかんであろう。

感じのよい美人ライターさんと、
にこやかなカメラマンさんに、
「はい笑ってくださーい。」とかなんとか言われてひきつった笑いをご披露。
素人はそう簡単に笑えませんって(笑)。

それも時間とともに、いつもの笑顔になり、
(しゃべりは始めから流暢な所長なので)
取材側としてはかなりやりやすい取材ではなかったでしょうか。

年明けの新年号に掲載されるらしいので、
楽しみでありまーす。

大切なアイデアだから

昨日新規のお客様が特許のご相談で来所されましたが、
お持ちになった発明はとてもおもしろい内容のようでした。

所長が発明内容をあれこれお尋ねになり、
所長自身が「おもしろいですね~、いいですね~。」と感心していました。
発明者の方も御自身の考え出した物が
プロから見て「おもしろい、いい」ものであれば自信もつくし嬉しいと思います。
少なくとも、私が何か発明したら、そう思います。

所長は全ての発明のお話しを時間をかけてじっくり聞き出します。
発明者御自身が気付かない部分も
お話しの中から引き出そうという感じで色々な角度から質問をします。

私はパソコンをうちながら
背中でそれを聞いているわけですが
所長の、聞きだそう、引き出そう、としている熱心さには
大袈裟ですが心打たれます。(笑)

発明者のお持ちになる発明を、
そのまま文書化する弁理士は五万といます。
そのまま文書化して、権利化までこぎつけられればまだいいですが
拒絶理由やら拒絶査定やらをくらい、途中で断念したとすると
それまでの費用は水の泡です。
権利化されたとしても
権利の範囲は発明者の気付いた発明に限られてしまいます。

所長は権利化された場合でも、権利の範囲がより広くなるような出願にするために
入念な聞き込みをします。(刑事か・・・)

所長はたとえ拒絶理由をくらったとしても、全てを諦めることのないように、
権利化されるであろう部分を盛り込んで出願するために
入念な面談をします。(担任の先生か・・・)

所長は難解な文書は書きません。
発明者も事務員も審査官も何人たりとも誤解を生じるような文書は書きません。
誤魔化しのない、分かり易い文書を書くためにも
入念な話し合いが必要なのだと思います。

ちなみに
私はここで所長を褒め、冬のボーナスをがっぽりもらおうという魂胆ではなく、
色々な弁理士を見てきたので発明者の方に申し上げたいことがあります。


大切なアイデアを
何度も何度も工夫を重ねながら温めていらして
手作りの試作品に苦労され
漸く形になった。
もしかすると、いままで発明の件で
ご家族には笑われたり呆れられたりされてきたかもしれません。
やっとプロに相談しようという日がきて、
勇気をもって披露するなら
たくさんの時間といろいろな角度から発明を200%理解しようと努力する弁理士に
ご相談されることをお勧めします。
素人であるご家族は笑っても、
プロから見たらすばらしいアイデアかもしれないのです。

同じ発明でも
弁理士によって結果に差が出てくることも大いにあり得ます。

大切なアイデアですから、
精一杯よい形で世の中にデビューさせたいものです。






今日は商標三昧デー

私の勤める事務所は、特実意商の全てを承ります。

しかし今日は、朝から商標ばっかり。

もちろん、商標が嫌いというわけではありません。

商標が6件も7件も進捗状況を違えて同じ日に動くと、
頭が混乱してきてしまうのです。
・・・なにぶん歳ですから。(笑)

これが特許2件、実用1件・・・のように四法区分が異なると
いくらか頭に入りやすく、私としては仕事がやりやすいわけです。

この商標三昧デーを乗り切って無事に定時を迎えたいま、
私は安堵の色が隠せません。

いやー良かった良かった。

所長が有名になっていく・・・?

私の勤めている事務所は開業2年足らずの特許事務所です。

所長弁理士もまだ41歳と若く、
ホームページを主軸に営業活動をする今時の事務所です。

所長はまめなので、
あちこちの会合に顔を出し、
ホームページもこつこつと改良し、
顧客獲得を精力的に行なっている様子です。

おかげでお仕事も潤沢にあり、
私も日々暢気に事務仕事ができる次第です。

そんな所長ですが、
営業活動の賜とでもいいましょうか、
徐々に有名になりつつあります。

ここでは敢えて所長の名前は出しませんが
やがてブレイクするんじゃないかと(笑)わたしは踏んでいます。

所長がブレイクしたら、このブログも書く内容気をつけないとまずいかな。
なーんて勝手に危機感を感じている今日この頃です。
新人アイドルのマネージャーのわくわく感を擬似的に味わっております。
はっはっはっ

たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR