FC2ブログ

特許事務員って変わり者が多いらしい

たとえば、他業種の友達が飲み会を設定し、
特許事務員である私を誘ってくれたとします。

「会社の人、誘っておいでよ。」
「ありがとう。年齢とか性別とか何でもいい?」
「うーん。特許事務の人って変わり者が多いんだって?あんまり変なの呼ばないで。」

と言いますと?
「あんまり変なの」って一体どのくらいまで?

ずっと特許業界にいると下限(或いは「変さ」の上限?)が分からなくなってきます。
かく言う私もどの辺の位置づけかは不明です。
とりあえず誘ってもらえるので、私が「ぎりぎり」かもしれません。

職業柄、細かい作業が多いのは確かです。
間違えたら大変です。
私たちは弁理士さんの手となり足となり書類を作成するわけですから、
妙なものを作れば弁理士さんの顔に泥を塗ることになります。

迷惑が及ぶのは弁理士さんだけではありません。

弁理士さんはお客様の代理人なので、
結局はお客様の顔に泥を塗ってしまうわけです。
恐ろしいことです。

「あー恐ろしい恐ろしい。」と日々、細心の注意を払って仕事をしていると・・・
やたらと細かく、
余計なことまで気付き、
あらぬ事まで想像しては予防措置をし、
きっちり仕上げてご満悦、
というOLとしては変わり種ができあがってしまうのかもしれません。

仕事内容の反動でしょうか、
お酒も飲めば、大笑いもする、
私生活はとんでもなく大雑把な特許事務員もごろごろいますので、
他業種の皆さんは特許事務員とどんどん交流してみて下さい。

案外おもしろいかもしれませんよ。
スポンサーサイト



特実意商外。なんでしょ、これは一体。

特許事務といっても
その仕事内容は事務所の規模や方針によって、さまざまです。

特許専門の人もいれば
特許・実用新案・意匠を担当する人もいるし、
特許・実用新案・意匠・商標を担当する人もいます。
これに外国事務までやってしまうスーパー特許事務員さんもいます。

逆に外国事務専門の人や商標事務専門の人もいます。

事務所が大きければ、仕事を細分化して担当した方が効率が良いですし、
規模が小さければ何でもひとりでやらなくてはなりません。

「やらなくてはなりません」と書きましたが、
実は、できることなら何でもやってみた方が良いと、私は思っています。

全部やってみないと、
どれが一番自分に向いているかも分からないですからね。
ベースは同じなんですが、頭の使い方が全く異なります。

もしも、
「特許事務所に入ったものの、ずっと特許を担当していて・・・あまり面白くない。
辞めちゃおうかな。」
なんて思っている方がいましたら、
商標とか意匠とか、別の担当を志願してみては如何でしょうか。
「あら?商標事務って私に向いてるかも!」
と思われるかもしれません。


*特許・実用新案・意匠・商標を四法と言って、単に「特実意商」と表記することがあります。
「特実意商外」とあれば、それは「特許・実用新案・意匠・商標・外国」の略になります。

無事竣工「特許事務員ブログ」 

はじめまして。

「○○デビュー」という言葉は、
いまや時代遅れっぽくて使いたくないのですが・・・
いままさにブログデビューしてしまいました。

特許事務って何だろう、
特許事務員って何やっている人だろう、
そもそも特許事務所って何やっている所だろう。

一般事務や営業事務や受付事務もやったことあるけど、
それほどメジャーではないんですよね、「特許事務」そのものが。

私も初めて知的財産関係の仕事に就いたときは、
何をやるのかわけも分からずに応募したものです。
「特許は知的なお仕事です。」とかなんとか、
求人欄に書かれていたような気がします。
もちろん「知的なお仕事」だから応募したのではありません。
時給が高くて家から自転車で通える距離だったからです。(笑)
むしろ、「知的なお仕事」に憧れて応募してきたと思われるのがイヤだったくらい。

知的とは縁もゆかりもない私が、
ひょんなことから特許事務員になり、
「へー」とか「ほほー」とか「なるほどねー」の連発で、
ここまできてしまいました。(かれこれ10年くらいでしょうか。)
今となっては、「この仕事面白いかも。向いているかも。」と思っております。
そう思うようになったこれまでの経緯を含め、
日々の仕事内容などをご紹介していきたいと思います。

なお、職業がら守秘義務がありますので、
「なんだかえらく遠回しだなー。」と思われる表現をすることがあるかもしれませんが、
そこは賢明な皆さんの想像力をフル回転させて、
ゲーム感覚(?)でお察し戴きたいと思います。

そんな時はどうかご勘弁下さい & 末永くご贔屓に。
たいやきさん
プロフィール

特許婆

Author:特許婆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR